1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)05:47:28 ID:9Px

女「はい、これ!!チョコだよ!!」

にっぽんじん俺「む…拙者、斯様に浮わついた食物は食さぬ!!」

女「え~…義理だからってスネないでよーw」

にっぽんじん俺「す、スネてなどおらん!!拙者の流儀の話を…」

女「はいはい、わかったから貰っときなさいよ!!」

にっぽんじん俺「な、なんだと言うのだ……」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1423601248/l50




2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)05:50:44 ID:9Px

リア充男「うぇーいwww俺、チョコ貰ってるじゃんかよーwww」

にっぽんじん俺「男殿か。拙者、浮わついた食物は一切食さぬのだ。貰ってはくださらぬか…」

リア充男「それはダメっしょwwwwww」

にっぽんじん俺「な、なぜだ!!」

リア充男「女の子からの贈り物を他人に渡すとか、男としてどーなのよwwwwww」

にっぽんじん俺「くっ……」

リア充男「まぁ、貰っとけよwwwww悪いもんじゃないぜ、チョコwwwww」

にっぽんじん俺「ぬう………」



3: ◆nSVB.ok7kM 2015/02/11(水)05:51:28 ID:taj

バレンタインの罪は深い



4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)05:54:19 ID:9Px

後輩女「俺せんぱーーい!!」

にっぽんじん俺「む…後輩女殿ではござらぬか。いかがいたしたかな?」

後輩女「これ!!チョコです!!」

にっぽんじん俺「後輩女殿……拙者、浮わついた食物はry」

後輩女「嫌だなー…義理なんだから、貰ってくだだいよぉw」

にっぽんじん俺「しかしだな……」

後輩女「実は嬉しいくせに!!w」

にっぽんじん俺「なっ!!/// 何を申すか!!」

後輩女「じゃぁ、また明日~」フリフリ

にっぽんじん俺「なんなのだ、この乱れきった世は……戦国乱戦並みではないか……」



5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)05:56:20 ID:tMn

ホントは>>1の心が乱れまくっているという



6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)05:56:37 ID:9Px

リア充男「よぉwwwwめっちゃ貰ってんじゃんwww」

チョコ ドッサリ

にっぽんじん俺「なんだと言うのだ……なんだと言うのだ……」

リア充男「何個あんのよwwwww」

にっぽんじん俺「占めて78個といったところか…」

リア充男「うっはwwwwww俺wwwwwスゴすぎwwwwwwwwモテ期かよwwwww」

にっぽんじん俺「貴様!!武士を愚弄するか!!」



8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)05:58:10 ID:tMn

今の>>1殿はご乱心されておるわ



9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:00:18 ID:9Px

リア充男「まぁ落ち着けよwwww」

にっぽんじん俺「これが落ち着けるか!!」

リア充男「戦は先に頭に血が昇ったほうが負け、だぜ?」

にっぽんじん俺「……」

リア充男「なーんてなwwwww」

にっぽんじん俺「しかし、主の言う通りじゃ…」

リア充男「まぁ、家に帰ってゆっくり考えればいいんだよwwwww」

にっぽんじん俺「そのようだな…」


リア充男「……」

リア充男「…なぁ、ちなみに誰に貰ったの?」

にっぽんじん俺「これは、隣の美人さん、これは先輩の巨乳さん、これは、同クラのアイドルさん、これは………」

リア充男「もういい。死ね」



10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:03:34 ID:9Px

帰宅---

にっぽんじん俺「ただいま帰還し、奉り候!!」

にっぽんじん母「あら、おかえりなさい!!」

にっぽんじん母「はいこれ!!チョコよ!!」

にっぽんじん俺「……母…上…?なぜ……斯様なものを………」

にっぽんじん母「なんでって……今日はバレンタインデーじゃないの!!」

にっぽんじん母「あんた、今年はちゃんと貰ってきたの? 毎年惨敗じゃ困るわよ!!」

にっぽんじん俺「うわああぁあぁああぁぁぁあぁああ!!母上があぁあぁぁあぁあああぁぁぁ!!!」

にっぽんじん母「ちょ、ちょっと、!!」



11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:04:24 ID:tMn

>>10だけ妙にリアルじゃん



13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:09:26 ID:9Px

にっぽんじん俺「くっ……母上まで…浮わついた食物を……」


にっぽんじん俺「まぁ、よい。男殿の言うように冷静にこれらを処理しよう。」

モグモグ……モグモグ……

にっぽんじん俺「ぬぅ…やはり……義理とはいえチョコとやらも、侮れぬ………」

モグモグ…モグモグ…モシャ…

にっぽんじん俺「むむ?何やら異物が……さてはイジメか!!?」

ペッ!!

にっぽんじん俺「なんだこれは……文か?」

----俺君へ----
実はこれ義理じゃないの。
恥ずかしくて言えないから、この場で………
連絡ください。
待ってます。

×××-××××-××××
××××××…××××-××...@do××××.××.××



にっぽんじん俺「はて………暗号が………リア充男殿に聞いてみようか……」



14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:10:52 ID:tMn

>>にっぽんじん俺「むむ?何やら異物が……さてはイジメか!!?」
ここが最高に泣ける



15: ◆nSVB.ok7kM 2015/02/11(水)06:11:04 ID:taj

まさか....
数々の異物混入事件の真相はこれだったのか



17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:14:21 ID:9Px

翌日---

リア充男「」イライラ

にっぽんじん俺「~~という訳でござる。」

リア充男「で?」イライライライラ

にっぽんじん俺「いや、で?ではなかろう!!」

リア充男「いや、なかろうも何もねーだろ!!」イライライライライライラ

にっぽんじん俺「貴殿はなぜ斯様に乱心しておるのだ?」

リア充男「それは暗号でもなんでもねーよ!!告白されてんの!!」

にっぽんじん俺「告白………まさか……昨今の異物混入事件の犯人は彼女達の!!?」

リア充男「」イラッ



18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:17:32 ID:9Px

リア充男「好きですって言われてんの!!」

にっぽんじん俺「む?つまり、恋文というわけか?」

リア充男「そーだよ!!」

にっぽんじん俺「むう………///」

リア充男「照れてんじゃねーよwwwwwwww」


巨乳女「俺君、見てくれたかな?」

アイドル「気になるなぁ…」

美人「え?皆も?」

水着女「え……皆もイれたの?」

女子達「最後のは違う。」



19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:19:10 ID:9Px

先輩女「はぁ…」

後輩女「どーしたんですか?」

先輩女「んー?チョコさぁ……義理じゃないんだけどねww」

後輩女「え!!先輩!!そーだったんですか??」

先輩女「どしたの?」

後輩女「ライバル…だと……」



20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:24:08 ID:9Px

昼休み---

にっぽんじん俺「拙者!!今日こそは購買にあるカツ丼を手に入れるでござる!!」

リア充男「浮わついた食物のくだりは?wwwwwwwww」

にっぽんじん俺「いまは斯様な事を言っている時ではないぞ!!先刻より、忍の者が情報を持って来ているのだ!!」

忍(童貞)「俺様……此度の戦、勝利は我が方にありましょう!!(ちっ!!くそリア充が…!!)」

にっぽんじん俺「うむ!!よくやった!!誉めてつかわす!!」

忍(童貞)「ありがたき幸せ(オメーが死ねばもっと幸せだわ)」

にっぽんじん俺「さぁ、男殿!!ゆこう!!」

リア充男「うぇーーいwwwwww」



21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:25:01 ID:5XG

購買にあるかつサンドかな



22: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:30:35 ID:9Px

購買----

ワイワイ ガヤガヤ キャー!! ガシャーン!! バーン チクショオオオォッッッ!!

にっぽんじん俺・先輩女「おー!!やってるなぁ!!」

にっぽんじん俺「ん?」

先輩女「あっ!!///」

にっぽんじん俺「先輩女殿ではござらぬか!!如何様にしてここに?」

先輩女「え、うん、カツ丼…をね…あはは…」

にっぽんじん俺「ふむ……先輩女殿もカツ丼目当てでござるか……よし!!」

にっぽんじん俺「拙者に任せよ!!そなたの願い、叶えようぞ!!」

先輩女「え?でも俺君のは?」

にっぽんじん俺「もちろん拙者のも勝ち取るでござる!!なんであれ負けてはならるのでござるよ!!」

先輩女「でも……」

にっぽんじん俺「先輩女殿は、そこで待っておればよい。拙者が必ず取ってご覧に入れようぞ、うはは!!」

先輩女「うん……///」

忍(童貞)「っぜー……」ボソッ

リア充男「ほうwwww」



23: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:32:04 ID:tMn

ちょいちょいコメントを文章に組み込むにっぽんじん俺殿の懐の深さよ



24: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:36:45 ID:9Px

にっぽんじん俺「ぬおおおおおおおおおおっ!!!!」

DQN男「カツ丼は俺のだぁぁあっ!!」

にっぽんじん俺「させぬわ、外道が!!」

DQN男「なんじゃい、われぇ!!」

にっぽんじん俺「拙者は武士に生まれし者!!約束を守れぬとあらば男が廃る!!」

----
ドッカーン バキッ ドゴッ

---数刻後
にっぽんじん俺「ぜぇ…はぁ…」

にっぽんじん俺「手に…入れたで…ござるよ…!!!」

先輩女「俺君!!!」

にっぽんじん俺「これくらい…つばつけて置けば自然に治るでござる。」

にっぽんじん俺「カツ丼、取ってきたでござるよ!!」

先輩女「俺君……でも俺君のが……」

にっぽんじん俺「拙者は……カツサンドで満足でござるよ!!」ニパッ

先輩女「うそつき…///」ボソッ

にっぽんじん俺「では、さらば!!」

先輩女「~~~」バイバイ

リア充男「これは惚れるわwwwww」



25: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:39:30 ID:9Px

教室----

先輩女「♪~」

巨乳「あー!!カツ丼!!」

先輩女「いいでしょー!!あげないよー!!」

巨乳「一口ちょーだい!!」

先輩女「だーめ♪俺君が取ってくれたんだもん♪」

女子達「なぬっ!!?」

先輩女「え?」

巨乳「kwsk」

先輩女「えー………」



26: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:44:39 ID:9Px

放課後----

後輩女「俺先輩!!」

にっぽんじん俺「む…後輩女殿か」

後輩女「購買の…見てましたよ」

にっぽんじん俺「うむ…お見苦しい所を見せてしまった…」

後輩女「カッコ良かったですよ」

にっぽんじん俺「そ、そうか///」

後輩女「ふふっ……先輩、ケガ大丈夫ですか?」

にっぽんじん俺「こんなもの、すぐに治るでござるよ!!」

後輩女「ダメですよ、ほらこっち来てください」グイッ

にっぽんじん俺「ちょ、おい!!」グラッ

……ドサッ…………

後輩女「~~~////」

にっぽんじん俺「す、すまぬ!!」

後輩女「い、いえ……あの…これ…絆創膏…」

にっぽんじん俺「かたじけない…」

巨乳・美人・アイドル「ぬぅ~~~」ギリギリ



28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:48:29 ID:9Px

帰宅---

にっぽんじん俺「ふぅ…今日は疲れたでござる」

チャラ父「うぇーーいwwww俺wwwwあの部屋のチョコなにwwwww」

にっぽんじん俺「ち、父上!!拙者の部屋に無断で入ったでござるか!!?」

チャラ父「おうwwwエロ本を拝借しようと思ったんだがなwwww」

にっぽんじん俺「父上………」イラッ

チャラ父「おまwwwwwおまwwwwwwチョコwwwwwスゴすぎwwwwwちょっと食べたったwwww」

にっぽんじん俺「父上!!」

チャラ父「あつーいwwww恋文wwwwwわんさかwwwwww」

にっぽんじん俺「介錯はつけなくてもよかろう?」



29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:52:30 ID:bgi

チャラ父wwwwww



30: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:53:57 ID:9Px

翌日---
にっぽんじん俺「」イライラ

巨乳「おはよー俺君!!」

にっぽんじん俺「巨乳殿……おはようでござる」

巨乳「ん?どしたの?なんか雰囲気違うよ?」

にっぽんじん俺「さすが巨乳殿……バレてしまうでござるな…はは…」

巨乳「まぁね!!俺君のことは気にしてるからさ!!」フフン

にっぽんじん俺「頼りになるでござるよ……」

巨乳(鈍感………)

にっぽんじん俺「???」

巨乳「はぁ…今日の帰り暇?」

にっぽんじん俺「暇でござる」

巨乳「相談のってあげるから、帰りどっかで、ご飯食べよう!!」

にっぽんじん俺「がってんしょうちの助でござる!!」



31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:55:17 ID:5XG

日本というものが近代国家として建設されて云々



32: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)06:57:36 ID:9Px

帰り---

巨乳「ごめーん!!委員会で遅れちゃったよー!!」

にっぽんじん俺「大丈夫でござるよ!!巨乳殿は生徒委員長でござるからな!!」

巨乳「今日は仕事いっぱいだったよー…」

にっぽんじん俺「お疲れ様でござる。そうだ!!甘いものがよかろう!!新しくできた、甘味処に行こうではないか!!」

巨乳「いいね!!賛成!!」

にっぽんじん俺「やはり疲れた時は甘味でござろう!!」



33: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:00:34 ID:9Px

甘味処----

店員「いらっしゃいませー!!本日はカップル割ができますが?お客様、カップル割りはつかわれますか?」

にっぽんじん俺「いや、拙者たちは……」

巨乳「はい、お願いします!!」

店員「かしこまりました!!では、お席にご案内しますね!!」

にっぽんじん俺「き、巨乳殿?」

巨乳殿「いいから!!」

にっぽんじん俺「しかし!!」

巨乳殿「うるっさい!!」ヒソヒソ



34: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:06:15 ID:9Px

一段落---

巨乳「カップルに見えるんだねーwww」

にっぽんじん俺「これは武士の心に反するでござるよ!!」

巨乳「照れてんの?」ニヤニヤ

にっぽんじん俺「なっ!!///せ、拙者は!!日本が近代国家として………云々」

巨乳「あーはいはい!!で?俺君は今日どうしたの?」

にっぽんじん俺「む……反らされたか……まぁよい。実は父上がな……」カクカクシカジカ

巨乳「さいてー……」

にっぽんじん俺「左様でござろう!!?」

巨乳「私のは俺君に食べて欲しかったなぁ…」

にっぽんじん俺「ん?すると巨乳殿も……その……う……」

巨乳「ラブレター書いたのになぁ…」

にっぽんじん俺「ぶっ!!?」

巨乳「汚いなーwww私、俺君のこと好きよ?」

にっぽんじん俺「ちょ、急に何を言い出すでござるか…」アセアセ



35: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:11:38 ID:9Px

巨乳「ねぇ……わたし……」

にっぽんじん俺「ち、近いでござるよ……」

巨乳「俺君は私のこと、嫌い?」

にっぽんじん俺「それは…好きは好きでござるけど……」

巨乳「じゃあ、チューしよ?」

にっぽんじん俺「ぶ、武士は浮わついた文化は持ち合わせていないのでござる!!」

巨乳「ふっ……あはは!!本気で照れてるじゃん!!ウケる~!!」

にっぽんじん俺「謀ったな!!」

巨乳「まぁまぁww(結構頑張ったのになー…)」

にっぽんじん俺「勘弁してほしいでござる……(危なかった…)」ギンギン



36: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:15:07 ID:9Px

帰宅---

にっぽんじん俺「散々な1日だったでござる…」

チャラ妹「ねぇwwwwわたしwwww」

チャラ父「ちwwww近いでござるよぉぉおおんwwwwwwww」

チャラ妹「私のことwwwww嫌い?wwwwwwww」

チャラ父「好きはwwwww好きでwwwwwwwごwwwwwざwwwwwwwwwwwるwwwwww」

チャラ妹「ぶっはwwwwwwもうwwwwwwムリポwwwwwww」

にっぽんじん俺「貴様ら覚悟は出来ておろうな?」ゴゴゴ



37: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:16:43 ID:A0U

親父と妹うぜえwww



38: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:24:24 ID:Ezx

クッソワロタwwwwwww



39: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:26:09 ID:9Px

にっぽんじん母「青春ねぇw」ツヤツヤ


休日---
にっぽんじん俺「くっ………熱を……出すなど……不覚!!」

チャラ妹「よおwwwねつwwwどおwwwwww」

にっぽんじん俺「見ての通りだ」

チャラ妹「昨日wwwだいぶwwwアツアツだったもんなwwwww」

チャラ父「好きはwwwwww好きでwwwwwwwごwwwざwwwwwwwwるwwwwww」

チャラ妹「ぶっはwwwwww」

にっぽんじん俺「貴様ら出ていけ!!」イライライライラ


---夕方---
ピンポーン

にっぽんじん俺「む?客かの?」

チャラ父「あいあいあーwwww」

チャラ妹「ちょいまちーwwww」

ガチャッ

チャラ妹・チャラ父「おおwwww」

美人「あの…俺君は…」

チャラ父「いるよwwww」

チャラ妹「どーぞどーぞwwww」

美人「お邪魔します」ニコッ

チャラ父「うっはwwwかわゆwww」



40: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:29:39 ID:9Px

トタトタトタ ガチャッ

チャラ妹「うぇーいwww」

チャラ父「ご新規様ごあんなーいwwwwwwww」

チャラ父・チャラ妹「ごゆっくりーwwwwwwwwwww」

バタン…

美人「あ、あの…熱…大丈夫?」

にっぽんじん俺「武士として情けない…」

美人「ふふっ…たまには、ゆっくり休むのも大事だよ?」ニッ

にっぽんじん俺「む///そ、そうだな…///」

美人「今日は私が看病したげる!!」

にっぽんじん俺「な!!?か、かたじけない…!!!」

美人「いーえ!!」ニコニコ



41: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:30:41 ID:A0U

絶対に親父と妹聞き耳たててるだろwww



42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:33:46 ID:9Px

壁の向こう---
チャラ父・チャラ妹「ぶはっwwwwww鼻血wwwwでたwwww」

にっぽんじん母改めてチャラ母「青春wwwwwwwふぉおおおおおっwwwwwwww」


----
美人「~♪」

にっぽんじん俺「………」

美人「♪♪♪」

にっぽんじん俺(か、かわいい!!!なんという美しさだ!!)

美人「ねぇ」

にっぽんじん俺「うひゃい!!?」

美人「どしたの?」

にっぽんじん俺「い、いや…」

美人「…? あ、タオルってどこにあるの?」

にっぽんじん俺「そこのタンスの一番下でござる…」

美人「はいはーい♪ お、これか!!」フフン



43: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:36:10 ID:9Px

美人「おでこ…いい?」

にっぽんじん俺「う、うむ…」ドキドキ

美人「ふふっ…これ冷たくて気持ちいいでしょ?」

にっぽんじん俺「う、うむ…」ドキドキ

美人「もー…さっきから、うむ,しか言ってないよー?」

にっぽんじん俺「う、うむ…」ドキドキ

美人「もー…」ケラケラ

にっぽんじん俺(アカンど!!なんやこれ!!いてまう!!)

美人「あのさぁ……」



44: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:36:21 ID:9Px

眠い…



45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:40:56 ID:9Px

にっぽんじん俺「び、美人殿!!」

美人「わあ!!な、なによ急に?」

にっぽんじん俺「せ、拙者……拙者…その…」

美人「………俺君…今は休も?」

にっぽんじん俺「そ、そうだな…」

美人「……私ね…両親、いないの…」

にっぽんじん俺「美人殿?」

美人「だから俺君の家族、羨ましいなって…」

美人「ごめん、急に…」

にっぽんじん俺「大丈夫でござる…」

美人「……」ギュッ

にっぽんじん俺「び、美人殿!?」

美人「いまだけ……おねがい…」

にっぽんじん俺「うむ……」



46: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:47:43 ID:9Px

その夜---

にっぽんじん俺「なんとか熱は下がったか……一時はどうなるかと……」

にっぽんじん俺「……水が飲みたい……」

トタトタトタ…ガチャッ

チャラ妹「おねがいwwwwwwいまだけwwwwwww」

チャラ父「うwwwwwwwうむwwww」

チャラ母「タオルwwwwどこ?wwwwwww」

チャラ妹「そこのwwwww下wwwwwwどこだよwwwwwww」

チャラ母「しwwwwwwもwwwwwwねwwwwwwたwwwwwww」

チャラ父「余計wwwwww発熱wwwwww」

チャラ母・チャラ妹「うっはwwwwwwwwwなんてwwwwwwえろげwwwwwww」

チャラ父「ねえwwwwwwお熱がwwwww下がらないのwwwww」

チャラ妹・チャラ母「いらね」

チャラ父「え?」

チャラ父・チャラ母・チャラ妹「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

にっぽんじん俺「さらし首がよかろうな?」



47: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:51:19 ID:9Px

翌日---

美人「~♪」ニヨニヨ

幼馴染み「あれ?美人さん?」

美人「わあ!!幼ちゃん?」

幼「久しぶり~~!!!」

美人「カナダから帰ってきたのね!!」

幼「はい!!あの……俺は……」

美人「うん…いるよ。学校にね!!」

幼「あとでいきますね!!」



48: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:53:58 ID:9Px

教室--

先生「きょうはー…あのー…あれ…なんだっけ……あれだわ、あれ。」

先生「あのー……あー…だりいな。とにかくあれだから、うん。はい、入ってー」

幼「みんな,ただいま!!」

生徒「おおっ!!!」

生徒1「幼ちゃんや!!」

生徒2「帰ってきよったで!!」

生徒3「えらい、べっぴんさんやな!!」

にっぽんじん俺「あいつ、帰ってきたのか…」



51: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:56:38 ID:9Px

幼「よっ、久しぶり!!」

にっぽんじん俺「」

幼「まだ引きずってんの?」

にっぽんじん俺「武士は過去にしがみつかぬ」

幼「なによ、私に1回フラれたからって…」

にっぽんじん俺「………貴様にはわからぬ……!!」

幼「ふーん」



52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)07:58:34 ID:9Px

幼「じゃあ当然、私のいない間、女いたんでしょうね?」

にっぽんじん俺「それは……」

幼「そらみなさい」

にっぽんじん俺「チョコは収穫あったからの」

幼「ふ、ふーん(そんな…俺が!!?)」



53: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)08:03:28 ID:9Px

昼休み---

にっぽんじん俺「さて…」

巨乳・美人・先輩女・後輩女「俺くん!!ご飯たべよっ!!」

にっぽんじん俺「う、うむ…」

生徒1「みんな、俺に持ってかれたなー……」

生徒2「なあ……」

キャッキャ ウフフ ナ,ナニヲスルデ……マアマア

幼「むう……」モヤモヤ

幼(あのときは恥ずかしかったんだもん…………!!)

にっぽんじん俺「巨乳殿の弁当は美味でござるなあ……」

美人「わたしのは?」

先輩女「そろそろ誰か決めてよー」

後輩女「チキン…」ボソッ

にっぽんじん俺「聞こえなかった事にしよう…」

巨乳(後輩ちゃん、こえーww)



54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)08:08:30 ID:9Px

その夜--

幼「まさかこれを使うとはね……」

パサッ

幼「」カキカキカキカキ

幼「ふふふっ……ふふっ!!」


---翌日

にっぽんじん俺「なんじゃこりゃあああっ!!?」

にっぽんじん俺「そんな……巨乳殿!!美人殿!!先輩女殿!!後輩女殿まで……っ!!」

幼「俺?」

にっぽんじん俺「幼!!こ、これは………!!」

ギュッ

幼「大丈夫よ……大丈夫…」

にっぽんじん俺「幼……幼ぁ………!!!」

にっぽんじん俺「みんな!!! みんな失ったでござる!! なぜ!!なぜなのだ!!」

幼「俺……」

にっぽんじん俺「もう……幼だけは……失いたくないでござる!!幼だけはっ!!!」

幼「大丈夫よ……(ふふ…計画通り!!)」







55: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)08:08:49 ID:9Px

もうだめ…

寝かしてけろ…



56: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)08:28:14 ID:9Px

最後、突貫工事になったけど……

意見あったら言ってくれ



57: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)08:31:53 ID:UL9

意味がよく分からないままおわた
解説よろ



58: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)08:45:49 ID:9Px

>>57

幼が使ったのはデスノートですた。

ってことで。

もう続ける勇気も体力も気力も竹内力もない。

ゆるせ……
切腹!!



59: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)09:00:42 ID:9Px

あ、ちなみに
>>53以降を代筆してくれる方いたら
おねがいしたい。



61: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)09:20:22 ID:A0U

>>58
雑すぎワロタwww
気が向いたら続編よろ



60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)09:14:50 ID:p2Z

ふざけんな



◆関連記事

もしかしたら俺は緋村剣心かもしれない…

ショタ剣士「ほう、拙者に挑むつもりか。よかろう、三人まとめてお相手いたす」

妹「フェラチオするから代わりに宿題やって」兄「合点承知の助」
 

おすすめ記事リンク!