1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)18:56:28 ID:2pX

男「はい?私ですか?」
おっさん「そうそう、君君。」
おっさん「君は仕事をする気を無くしているね」
男「(ドッキーン☆)」



3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)18:59:16 ID:IwL

何惚れてんだよ



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1423648588/l50




4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)18:59:27 ID:2pX

おっさん「君は恐らく、朝起きて、会社行って、帰ってきて、寝るみたいな生活をずっと繰り返しているね?」
男「」
おっさん「…ちょっと付き合ってくれないか」



5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:02:23 ID:csu

そのまま付いた先はホテルであった…



6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:02:47 ID:2pX

男「いいえ、仕事なんで」キッパリ
おっさん「あ、ああ。君、明日も来るよね?仕事だから」
男「へ?あ、はい」
おっさん「僕と明日から話さないか?」
男「あー。考えときます」
男「(何だろこのおっさん。ホモか?)」

何番ホームに、快速~○○電車がまいりま~す

男「あ、電車来たんで。」
おっさん「あ、ああ。気が向いたら話かけてくれ」



8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:04:54 ID:2pX

電車の中
男「(はぁ…満員電車キツいな…)」
男「(サボりてー)」

回想
おっさん「君は恐らく、朝起きて、会社行って、帰ってきて、寝るという生活を繰り返しているね?」

男「はぁ…」



9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:08:27 ID:2pX

会社

上司「あ、男君、この書類も頼むよ」
男「ああ、はい」
男「(かったりー。めんどくさい)」

夕方
上司「帰りまーす。失礼します」
男「(っつ、この書類まだ終わんねーぞ。どんだけ上司定期に帰りたいんだよ)」



10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:10:00 ID:2pX



男「はぁ…やっと終わった。」
男「とっとと帰ろ」



11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:11:28 ID:2pX

駅前

若者「おい○○、飲み行かねーww」
若者「いくいくーww」

男「(はぁ…飲み行きたいな。でも俺友達行ねーし。)」
男「はぁ…」



12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:12:14 ID:2pX

電車の中

男「(帰宅ラッシュが…)」
男「はぁ…」



13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:14:27 ID:2pX



男「はぁ…疲れた。あの糞上司め」
男「そういや、あのおっさんは…?」


男「…どうせ早く行ったって仕事押し付けられるだけだし、明日はやや遅めに会社に着くようにしよ」

男「風呂入るか…」



14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:16:08 ID:2pX

男「ふぅ…眠い。もう寝よう…」

布団の中
男「(おっさんの言う通りだな…)」
男「(明日、ちょっと話てみようかな、友達居ねーし)」



15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:17:20 ID:2pX

翌朝

男「ふぁ~。飯食ったら行くか」



16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:18:57 ID:2pX

ホーム

男「(おっさん居るかな)」
おっさん「お、おお、君!来てくれたのか」
男「あ、はぁ…どうも」
おっさん「なーにそんな堅苦しいんだwwはっはっはwww」
男「(あ、このおっさんいいおっさんだな)」



17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:20:43 ID:2pX

おっさん「相変わらず死んだような顔しとんなーww」
男「あ、ははは…」
おっさん「笑うのも忘れたか!!ほら、スマーイル、スマーイル」変顔
男「ぷ、くくく…」
おっさん「よーし、笑ろった笑ろった!ええ顔や!!」



19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:24:04 ID:2pX

男「あ、そろそろ時間で…」
おっさん「お、おお!ほな!」
男「(笑うの久々だったな)」



21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:25:45 ID:2pX

会社

上司「あ、男君、これ」
男「あーはい」




布団の中
男「(昨日と同じだったな…笑ったこと以外)」



22: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:28:01 ID:2pX

それから同じ生活が何回も続いた。
そんなある日俺はおっさんに質問してみた。

男「あ、あのおっさん(名前)」
おっさん「ん?どした」
男「初め、俺に急に話かけてきたけど、どうして俺に?」
男「他にも会社行く人いたのに」



23: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:29:46 ID:2pX

おっさん「あー。君が変わろうとした時に話すわ!」

何番ホームに~快速~

おっさん「ほら、会社行ってこい!」
男「あ、はい」

電車の中
男「(俺が変わろうとした時というのは何なんだろう)」



26: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:32:09 ID:2pX

休日

男「(さてと、寝るかな…)」

回想
おっさん「君が変わろうとした時」

男「…たまには、外に出るか…」



27: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:33:42 ID:2pX

散歩中

男「(ここの道、通ったこと無いな、通ってみよう)」
男「(へー。こんなところに繋がってるのか)」



28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:35:16 ID:2pX

かれこれ時間が経つ

男「そろそろ帰るかな」
男「(あそこのラーメン屋、一回行ってみたかったんだけど…)」
男「行ってみるか」



29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:37:26 ID:2pX

店主「っらっしゃい!!」
男「あ、はい」
店主「何にしますか!?」
俺「ああ、味噌ラーメンで…」


店主「お待たせしました!味噌ラーメンです!」
男「頂きます」
男「……う、旨い」
男「(久々にラーメン食べたな)」



30: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:38:27 ID:2pX

布団の中

男「(今日は充実してたな、明日は会社か、頑張るか)」



31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:40:50 ID:2pX

ホーム

男「あ、おはようございます」ハキッ
おっさん「おお!何か今日ハキハキしとるなぁwww」
男「はい!昨日ちょっと充実しててwww」
おっさん「ええなぁwww」

何番ホームに~

男「あ、それじゃあ!」
おっさん「おう!がんばれよ!」
男「はい!!」
おっさん「(明日…話してみるか…)」



32: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:44:05 ID:2pX

翌日

男「おはようございます」ハキリ
おっさん「おお!今日もか!」
おっさん「…急なのだが、お前さん、この前ワシが何故話しかけるのか、気になってただろう」
男「あ、はい」
おっさん「今日話そうと思うのだが…今日、休めるかい?」
男「そんなに長くなりそうなんですか?」
おっさん「おお」
男「じゃあ、仮病使っちゃおうかなwww」
おっさん「wwwww」



33: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)19:46:00 ID:2pX

男「あぁ、ずみばぜん。今日は~ずみばぜん」ガラガラ声

携帯閉じる

男「OKです」
おっさん「それじゃあ話すか!近くに公園あるから、そこでww」
男「はいw」



42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:10:49 ID:p95

公園

男「(ここ初めて来たわ)」
おっさん「ほな、ここで話そか~ww」
おっさん「ほら、コーヒー」
男「あ、どうもw」
おっさん「んじゃ…話そか…」



43: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:13:51 ID:sUb

ホモスレときいて



44: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:37:03 ID:p95

男「ゴクリ…」
おっさん「まぁ、要するにおっさんの一人語りだけど、許してちょうだいなwww」
おっさん「ワシは…○○企業(大手)で若いときは働いてたんだ」
男「○○!?凄いじゃないですか」
おっさん「そうかwww?ありがとなwww」
おっさん「で、ワシはその会社で必死になって働いとったんじゃ」



45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:39:39 ID:p95

おっさん「ワシは二十歳、三十歳とどんどん歳を重ねていって、もう定年したただのおっさんだww」
おっさん「ワシは君から同じ感じがしたんだ」
男「………あの」
おっさん「ん?」
男「今日暇なんで…ちょっと出掛けませんか…?」



46: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:42:28 ID:p95

おっさん「wwwそれってホm」
男「いやいやw違う違うww俺は女好きですww彼女いないけどw」
おっさん「あー。ワシもそのくらいの時はいなかったなぁ…」シミジミ
おっさん「よし!男同士割りきって居酒屋へ…」
男「まだ早いですw」



48: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:43:06 ID:Cg9

ホモスレじゃないの?



49: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:44:19 ID:p95

おっさん「ほな!ここら辺見てまわるか!」
男「いいっすね~。俺あんまり見たことなくて」
おっさん「よし!決定!」



50: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:46:18 ID:p95

それから俺等は色々見て回った。
居酒屋とか、居酒屋とか、居酒屋とか

男「あの…おっさん?さっきから居酒屋しか回ってないみたいなんだけど…」
おっさん「だってワシ居酒屋しか知らないも~ん☆」



51: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:47:30 ID:p95

男「そろそろ日没ですね、飲みますか!?」
おっさん「おお!さっきの所でええか?」



52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:49:38 ID:p95

居酒屋

男「とりあえずビール~」
おっさん「あとつまみは枝豆ね~」

三時間後
男「ウ~ヒック//」
おっさん「男さぁ~ん、次行きましょか~//」
男「ええねぇ~行きましょ行きましょ~//」



53: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:51:07 ID:p95

また三時間後


男「うぃ~たらいま~//」バタン
男「ングゴガァァァzzz」



54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:55:02 ID:p95



男「う~。頭いでぇ~今日やずみでよがっだ~」

電話プルルルルルル

男「(ん?誰だ?)」
男「もしもし?」
おっさん「おおーワシやワシや!」
男「おっさん!?何故!?」
おっさん「いや~、昨日飲んでたけど電話番号教えてもらってたみたいで」
男「(ああ、そういえば)」

回想

酔うちょっと前
おっさん「そいや、電話番号おしえてくれんか~?」
男「ほいほい~」サラサラ
男「どうぞ~」
おっさん「おおきに~」



55: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)21:57:25 ID:p95

男「ああ、教えてました、教えてました」
おっさん「今日はダウンか?」
男「ばい。久々にあんなに飲んで…ウップ」
おっさん「お、おおお大事にな。ほな!明日」
男「ああ、明日」

ガチャ

男「(ん?通知が公衆電話だ)」



56: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:00:19 ID:p95

次の日

男「あ、おっさん、おはようございます」
おっさん「おお、おはようさん」ゲッソリ
男「今日元気ないっすね」
おっさん「き、昨日飲みすぎて」シドロ
男「ははは、飲みすぎには気を付けてくださいよ~w」

何番線に~

男「あ、俺行きますね」
おっさん「ああ、ほな」

電車の中
男「(おっさん今日元気無かったな)」

ホーム
おっさん「(そろそろ…か)」



58: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:02:55 ID:p95

次の日

男「あれ?今日おっさんいない」
男「(風邪でも引いたかな?)」

次の日
男「(今日もいない…インフル?)」

次の日、その次の次の………
男「(今日もいない…何があった…?)」

仕事が終わり家へ

男「ん?留守電だ」



59: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:05:16 ID:p95

留守電

おっさん「もしもし、ワシや、驚かないで聞いてくれ」
男「(ん?おっさんだ)」
おっさん「ワシはもう駅には行けない。二度と行けない。」
男「!!!」
おっさん「元々体が弱かったんじゃ…まぁ、分かるか?」



おっさん「癌なんだ。膵臓の」



60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:08:11 ID:p95

男「(う、嘘だろ…?)」
おっさん「ワシはもう短いからの、最後にとびっきり遊んで楽しかったぞw男君に会えたし」
男「…おっさん…」
おっさん「多分、ワシは二度と君には会えない。もう病院なんだ一生出られない。」
男「う、嘘だ…ろ」
おっさん「ほな、楽しかったぞww」

プツッ!プー、プー、



61: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:10:56 ID:p95

男「(そ、そんな…しかも二度と会えない…)」
男「も、もう一回聞こう」

再生中
おっさん「ワシは…」
呼び出し「64番の山口さ~ん」

男「病院だ…しかも…」





男「俺が知ってる病院だと思う」



62: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:12:07 ID:p95

男「(あのアナウンス、間違えない。あのお姉さんの声好きなんだよな)」

男「……ここは行くべきか…?」



65: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)22:15:19 ID:gdZ

おっさん…



71: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/13(金)21:21:42 ID:ZhJ

決断の時











男「……行く……か…」



72: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:24:41 ID:ZhJ

男「(えっと…○○病院だよな、凸してみるか…)」


凸当日
男「フルーツバスケットでも買って行くか…」


果物屋
店員「いらっしゃいませ~」
男「ああ、これください」指を指す
店員「かしこまりました~」

店を出る
男「うし…」



73: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:27:28 ID:ZhJ

病院

男「あ、あの?」
看護婦「はい?どうされましたか?」
男「この病院に、おっさんという人が入院していませんか?」
看護婦「ああ、おっさんですね?親族の方ですか?」
男「い、いえ、友達です」
男「(あれ?いつから友達になったっっけ?)」



74: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:29:13 ID:ZhJ

看護婦「こちらの部屋です。」
看護婦「て、あれ?!いない!?」
男「え!?」
看護婦「まただわ!!」
男「またっ…て?」
看護婦「よく脱走するのよ」
看護婦「まったく」
男「(おっさんらしいなぁ…)」



75: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:32:00 ID:ZhJ

しばらくして

看護師「看護婦さん!おっさん見つけました!!」
看護婦「本当!?良かった」
男「ホッ…」
おっさん「やじゃwここの飯不味いんじゃー」
男「…プププwww」
おっさん「あ゙…男君か…」
男「ど、どうも…」



76: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:36:58 ID:ZhJ

病室

おっさん「…よおワシの居場所が分かったなぁ…」
男「計算外かもしれませんが、俺、ここら辺に住んでるんですよ?」
おっさん「はっはっはwwwwこりゃ計算外www」



77: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:40:18 ID:ZhJ

男「…家族とかいないんですか…?」
おっさん「ワシは若い時仕事しかしなくて結婚なんかできない状態だったよwwww」
おっさん「君もワシみたいになるなよw」
男「……」



78: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:44:14 ID:ZhJ

おっさん「親族といっても遠い昔に別れた妹がいるわ」
男「妹さんは…?」
おっさん「あいつはもう死んだ同然よ」
男「死んだ同然とは?」
おっさん「…ワシらと酷い別れ方をしたんじゃ」



79: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:46:23 ID:ZhJ

男「…と言うと?」
おっさん「ワシの妹は変な男と付き合って、ワシらをどん底まで叩き落としたんじゃ」
男「……」
おっさん「変な男にワシらの金まで貢いでとうとうワシらの金が無くなり、逃げたんじゃ…」
男「………」



80: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:47:59 ID:ZhJ

おっさん「そしてワシは思った…この生活を変えたい!」
おっさん「それでがむしゃらに働いたらこの様よww」
男「………」



81: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:50:00 ID:ZhJ

おっさん「親父が癌で、遺伝だったみたいだ。」
おっさん「金はもうほぼない」
男「っ何でですか!?」
おっさん「東日本大震災…忘れてないだろう?」
男「……」



82: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)21:54:49 ID:ZhJ

おっさん「ワシは貯金ほとんどを募金したんだ。」
男「…」
おっさん「…そろそろ帰ったほうがいいんじゃないか?もう遅いぞ」
男「……はい、それじゃあ…」



86: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:45:16 ID:APQ

それから俺はおっさんの見舞いに度々訪れていた



87: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:47:22 ID:APQ

ある日

おっさん「今までありがとな」
男「どうしたんですかおっさんw急にw」
おっさん「いや」
おっさん「そろそろ帰りなさい」
男「あ、はいwそれじゃ」
おっさん「(時間がない)」



88: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:51:08 ID:APQ

またある日

おっさん「外泊許可でたでーw」
男「どっか行くんすかw?」
おっさん「酒飲めねーし…」シュン…
男「……旨い物食べに行きませんか?」
おっさん「おお!酒も好きだが旨いもんも大好きだ!いこう!」



89: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:52:44 ID:APQ

俺はその日までに色々調べた。金はあるから、北海道に行くことにした



90: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:54:35 ID:APQ

北海道にて

おっさん「うっひょーこりゃ凄い」
男「おっさん、写真撮りましょ、写真」

パシャ



91: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:56:26 ID:APQ

魚介系

おっさん「うわー、旨そうだ!」
男「頂きます!」

ガツガツガツ



おっさん「旨そうー!!」
男「頂きます!!」

ガツガツガツ



92: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:57:56 ID:APQ

そんなことで帰る日

男「楽しかったですねーw」
おっさん「楽しかったわw」
男「また行きましょうねw」
おっさん「………おう…」



93: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/14(土)21:59:31 ID:APQ

おっさんが何故こんなに暗い返事をしたのか、俺はまだ知らなかった。そしてこれが最後の旅行になることも。



95: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:19:41 ID:Fqp

またおっさんは病院へ

ある日
おっさん「wwww」
男「www」
おっさん「wwwww…うっ!」
男「!!!??!?」



96: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:21:20 ID:Fqp

おっさんはもう出遅れであった
そしてそのあと

医者「……ご臨終です…」
男「お、、、おさ、、」
男「わぁぁぁあぁぁぁ!!!」



97: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:22:47 ID:Fqp

俺は泣きに泣いた

そしておっさんの荷物をまとめていた

男「………」
男「………ん?」
男「何だこれ?」



98: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:23:52 ID:Fqp

男「封…筒だ」
男「見てみるか」ペラッ



99: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:28:31 ID:Fqp

手紙

これを見ているときは、ワシはもうこの世にはいないだろう。
そしてこれを見ているのは、男君だろう。
ワシは募金したと言っていたが、保険金は降りるだろう。男君、預かってくれ。預かってくれと言ったのは、募金をしてほしいからだ。男君は人の金を使うような人間ではないから、信用してるよ。
ワシは若いとき、仕事に価値も感じず、無心になって働いていた。
男君はワシみたいになるなよ。
ワシからは仕事もがんばれ、遊びもしろ、それくらいしか言えない。

君の人生だ、後悔するなよ。



100: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:31:57 ID:Fqp

男「…っつ…おっさん…」シクシク

そして、通夜、葬式になった
男「おっさんの遺書通り、募金しよう」
女「あの…」
男「はい?(うわぶっさコミュ抜けるわ)」
女「ど、泥棒!!」



101: 名無しさん@おーぷん 2015/02/15(日)21:34:25 ID:Fqp

男「え?」
女「おっさんの保険金返しなさいよ!!」
男「いや、受取人僕ですよ?ほら」紙を見せる
女「私が貰うのよ!!ムッキー」

殴りかかってきた
男「…つ」
女「さあ!早く」
男「るせえ!おっさんをどん底に叩き落としといてよくもしゃあしゃあと!!」



102: 名無しさん@おーぷん 2015/02/15(日)21:37:53 ID:Fqp

俺は分かっていたのだ。この女は絶対におっさんの妹だと
おっさんは保険金の受け取りを俺に変えてくれていた

そしてその女は連れて行かれた
女「離せ!返せ!保険金!!」
男「お前はおっさんの遺書通りになんて絶対にしない!」
女「何だと!おい待て!!」

ここで連れて行かれる



103: 1◆n1la2m4DsU 2015/02/15(日)21:40:03 ID:Fqp

男「……糞!」
男「(あの糞女)」

そして俺は怒りと悲しさを胸に、募金をした。急に脱力感に襲われた。

男「……」



104: 名無しさん@おーぷん 2015/02/15(日)21:41:49 ID:Fqp

男「…おっさんの遺書…」

回想
仕事もがんばれ、遊びもしろ

男「…こう腐ってちゃいけねぇな!」
男「うし…!会社頑張ろ!!」

~完~



105: 名無しさん@おーぷん 2015/02/15(日)21:42:21 ID:Fqp

くう疲これ完



106: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)00:24:49 ID:IGP

乙~



108: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)00:58:48 ID:nHx

おつ



109: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)16:52:32 ID:j9x

なんか最後急いだね



◆関連記事

女教師「随分と汚い、『親切』ですね」

母「ほら、俺、頑張って!」俺「う、うん…」

魔女「30歳おめでとう、今日から貴方も魔法使いよ」 俺「・・はい」
 

おすすめ記事リンク!