1: ◆/6UwwX13ek 2016/02/23(火)01:39:05 ID:zmD

私は、先日殺された同級生の女の子の葬式に行った。言えないような殺され方との噂で、遺体は会場にはなかった。まだ犯人は捕まって無いらしい。
同級生とは一度か二度しか話した事がなかったが、ショックだったのだろうか、葬式中、私は貧血で倒れてしまった。

その日から、学校帰りの夕方、家の近くの公園を通る度に幻聴が聞こえるようになった。
もしかしたら同級生はこの公園で殺されたのかと思ったが、同級生は隣町で殺されたらしい。

初めは女性の、恐怖で喉から絞り出されたような叫び声だった。恐怖で固まっていると、今度は「やめて……やめて……」という言葉が微かに聞こえてくる。
ふっと我にかえり、全速力で家に戻って布団を被り震えてるうちに、夜があけた。

次の日はなんとなく怖くなって、今日友達と冗談言い合った事だとか、楽しく明るい学校生活を思い出しながら
公園を避けて帰った。声が聞こえず安心していると、ふと公園が見えた時、前回の続きが聞こえてきた
「やめて……助けて…」「痛い……入れないで……」女の人のくぐもった泣き声が聞こえてきた。でも私は踏みとどまる。何故か最後まで聴かなければ、この幻聴は終わらない気がしたからだ。
次は肉を千切るような不快な音と、刃物で斬り刻む音。女の人の悲痛な呻き声は、鳴り止まなかった。

その日以来、幻聴は聞こえなくなった。

1週間くらいたったある日、好きな男の子から手紙を貰い、興奮で頭がぼーっとしていた。そしてふと周りを見ると、私は公園の中を通っていることに気付く。
その時、肩を叩かれる感覚がして、振り向くと、男の人がナイフを私に突き付けていた。

私はどこかで聞いた覚えのある叫び声をあげていた。



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456159145/




2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:43:49 ID:fEz

感想等々……
俺の方がもっとうまく書ける!みたいなのでも



4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:44:47 ID:bQt

怖くはないけど聴きたいからもっと作ってくれ



5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:44:49 ID:OaD

自分の未来を見ていたという設定なら、隣町云々が良くわからん



8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:50:53 ID:fEz

>>5
公園で一番目の少女が殺されてしまうと
ただ単に一番目の少女が惨殺された状況が流れた
主人公は殺人現場に行くアフォという風に解釈されて

主人公がこれから予見された通りに惨殺されるお(;^_^
っていう怖さが無くなってしまうのではと思った



6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:48:25 ID:ExS

不安定な気分というか変な感覚というか、そういうものを煽る文体なのかな



9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:53:42 ID:fEz

>>6
文体が変って事?臨場感は出そうと努めたけど……



7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:49:37 ID:i3n

読者投稿のようなあれがある



10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:56:16 ID:Fv7

エロい話じゃんか



11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:00:21 ID:fEz

>>10
さては犯人だな……



12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:05:49 ID:fEz

読者の想像力を掻き立てて、じわじわと心を締め付けて、心臓に冷水を垂らすような、翌日気分が下がるような話を書きたいんだ
暗い森を歩くと、木々が色んなものに見えて、急に何かが出てきたらどうしよう、白い女の人が見えたらどうしよう、って思わせたい



13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:09:29 ID:v0x

オチが読めすぎるのがね



15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:14:55 ID:M3L

貧血で倒れた件とか告白された件とか本筋と関係ない話はなるべく削ったほうがいいんじゃない?
情景が浮かぶほど洗練された描写とも言いがたいし



18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:19:41 ID:fEz

>>15
貧血は、倒れた→予知のきっかけ
告白は、明るい未来があるのに惨殺されるのが悲壮感が高まる気がして

貧血はいらなかったかも



17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:17:49 ID:uHM

怖くない



19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:22:02 ID:fEz

>>17
怖くないよな……なんでだろ
ストーリーの時点でダメかな



20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:24:43 ID:ugp

長井産業



23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:27:14 ID:fEz

>>20
幻聴キャー
こわいー
現実キャー



21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:25:31 ID:ZXN

恐怖とはなんなのかをまず考えようか



28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:33:34 ID:fEz

>>21
自分に死、苦痛が来る予感?
不可解で自分に危害を加える予感かな?

その危害を加える主体は普遍的で、自分に起こりうるものの方が怖いだろうな



33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:39:57 ID:ZXN

>>28
来ると分かっているものに対する恐怖はたかが知れてるよ
人間は未知なものにこそ恐怖する、死とはその最大級のものだね



22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:25:43 ID:GvE

ある日、学校の帰り道にある林のそばでスマホを拾った

交番に届けようかと悩んでいると電話がかかってきた

電話に出てみるとスマホの持ち主らしき人物が『拾ってくれてありがとう。何処に落ちてましたか?』と言ってきたので林のそばで拾いましたと伝えた

スマホの持ち主がスマホを取りに来ると言うことなので、その林で待つことにした

しばらくすると遠くから男が近づいてきた

その時、スマホから電話がかかってきた

出てみると電話の向こうの相手は警察だった

『もしもし?そのスマホの持ち主は数日前に死体で発見されました。貴方はそのスマホを何処で拾いましたか?よろしければ話を聞かせて下さい』

遠くから近づいてくる男は片手に包丁を持っていた




25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:30:19 ID:fEz

>>22
ちょっとぞっとした!携帯拾って、なにが起こるか分からないところがいい



27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:32:23 ID:J2u

>>22
これ簡潔でいいね



29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:33:35 ID:2gT

>>1
「痛い、入れないで…」のセリフに少し違和感
でも、俺はこの話好きだよ



30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:35:58 ID:fEz

>>29
露骨すぎたかな?
でもまじか!好きっていってくれてうれしい



35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:45:06 ID:Ssh

何気にグーグルマップで自分ん家の上空写真を見てたときの話
次第にクローズアップしていったら
白装束の髪の長い女がへばりついてる姿が映っていた
更にアップしていくと、女は上空を見上げていた
限界までアップしたとき
女の血走った眼と視線が合った 口元は薄気味悪い笑みを浮かべていた
ゾッとしてPCを強制電源OFFでそっとじ

以来、俺はグーグルマップを検索しなくなった



36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:45:25 ID:v0x

先日、友人が隣町で殺された。犯人はまだ捕まっていないそうだ。酷い殺され方をしたようで、葬式でも故人との対面は省略された。
私自身、ショックが大きかったのかもしれない。葬式の最中に倒れてしまった。

とても、恐ろしい夢を見た。女性の悲鳴と助けを求める悲痛な声、そして最後には見た事もない男が、刃物を振りかぶるシーンだった。
思わず飛び起きた私を、介抱してくれた同級生達は心配そうに見つめていた。

夢のあまりの精緻さにある種確信が降りてくる。
あれは、現実だと。犯人の顔もしっかり覚えている。
友人を殺した犯人を、私は見たのだ。
夢の中で感じたおぞましい恐怖はそのままに、ふつふつと別の感情が湧いてくる。
『あいつ』を、絶対に見つけ出そうと心に決めた。

それから毎日、放課後も休日も使い、男を探し回った。
絶対に許せなかった。恐ろしさは勿論あったが、それよりも怒りが勝った。
現場近くに通うために、制服姿で殺された友人との繋がりを悟られぬよう、毎日私服を持って学校に通った。

探し始めて一カ月、私はついに見つけた。
研修中の名札を下げた、小太りの中年。
現場から少し離れたコンビニの、アルバイト店員。
脚がガクガク震え、吐気が胃の底からせり上がってくる。
それでも、怒りの火は消えなかった。

交番へ飛び込み、事情を話し。
男が警察に連れて行かれたと聞いたときは、また涙が流れた。

しかし、一向に事件解決の報道はなかった。
見つけた日からまた一月が過ぎても。
流石におかしい、そんなはずはない。

焦れた私は、帰り道、携帯で隣町の警察署に電話をかける。
回答は、意外なものだった。彼は、アリバイがあった。私の意識がぐるぐると渦を巻く。

じゃあ、誰が?何故私はあんな夢をーー



40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:54:58 ID:fEz

>>36
う、うわぁ……文章うめぇわ……読みやすいし、想像しやすいし、臨場感ある



46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:06:40 ID:v0x

>>40
あ、ありがとうwww



37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:46:03 ID:v0x

がつん

後頭部に衝撃と、一瞬遅れて激痛

「殺してやる」

殴られた?誰?逃げなきゃ。大声出さなきゃ。

私の悲鳴と視界にデジャブが走る。

「お前のせいで、俺は!!!」

後ろから迫る男の声と同時につき飛ばされ、つんのめった私は身を捩り、男の顔を見る。

慈悲を乞う声、血走った目、振りかぶったナイフ。

ああそうか、あの日の夢で、被害者の目線だったのはーー



38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:46:15 ID:v0x

パクったった、すまんな>>1



41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:55:48 ID:fEz

>>38
どうやって文章の練習した?



45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:06:14 ID:v0x

>>41
ノリwwww
特に文章の練習とかはやったことないなぁ。
今も全く関係ない仕事だし、小説もあんま読まん。
国語は得意だったよ。



49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:12:54 ID:fEz

>>45
結構文に自信ニキっぽいけど、小説書くのが趣味だったりする?
濁点の位置で迷ったり、です続き、~た。続きになってしまう



61: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:29:37 ID:v0x

>>49
いや、全然。
普段も全くって程書かんよ?完全に感覚だからノリとしか…w



42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:58:46 ID:fEz

ああ、主人公が冤罪通報したせいで、憎まれて殺されたのか
予見した未来を避けようとした行動が結果的に予見した未来を作ってしまうって
スターウォーズとかにもあるよくある話だけど
咄嗟に織り交ぜれるのはすげー……



39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)02:50:57 ID:fEz

「ヤスリ男」という男がいるらしいと妻が言っていた。
夜な夜な人の部屋に忍び込み、その人の持つ大切なものを
なんでもヤスリでピカピカに磨き上げていくらしい
ある文筆家は、錆びた万年筆をピカピカに磨かれた
ある画家は、パレットがピカピカに磨かれていた
ある政治家は、金庫がピカピカにに磨かれていたそうだ

ある雨の強い夜、部屋に雨が降りこんでいるせいで目が覚めた
ヤスリ男が入ってきたのか?
不安になり、真っ暗な中妻を起こそうと触れると、酷く濡れていた

おかしいな、いくら雨が強いとは言え、妻の所まで雨が届くはずはないのに……



43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:03:22 ID:fEz

>>39
ちなみにこのオチは、主人公は愛妻家である、という話です酷くグロいです



48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:10:19 ID:v0x

>>43
多分みんな伝わってると思う!
グロ耐性無いのでoh…てなったわww
犯人の意図が見えんのが不気味だな



54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:18:50 ID:fEz

>>48
普遍的な危害を与える存在で、>>28をもとに書いてみた
「意外性」ってのは普遍性を際立たせるものかな



70: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)03:45:03 ID:v0x

「昨日さー、ひっさびさ昔の友達とあってさ」

「最近どうよ?みたいな事聞いてもうーんみたいな事しか言わないわけ」

「なんだこいつ、こんな暗かったかなーとか思ってさ」

「あのあそこあるじゃん?有名な橋、なんだっけ?あのほら、あそこだよ…なんだったかなー…」

「まあいいわ、とにかく道端でばったりだったから店入ろうぜって言ってるんだけど聞かないわけ」

「しょうがないから今日うちに来るって事だけ約束して別れたんだけどさ」

「その間もずっと俺ばっか話してるみたいな感じでさー……あっ!思い出した!!あれよあれ、飛び降り橋!たっけー橋!自殺の名所!そいつそこで死んだんだわ、確かw」

「お、とか言ってたら来たわwじゃあなー、次お前な」

プツッ…ツーツー



◆関連記事

ニュースキャスター「こんばんは。あしたの出来事です」

初恋の相手が幽霊だったけど質問ある?

出会い系で死ぬほど怖い思いしたおっさんの話
 

おすすめ記事リンク!