1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:26:55.267 ID:xYz6g/5t0.net

5分前

ガキ「ギャハハ!」ボコボコ

猫「にゃぁっにゃあ!!」

俺「コラ!!猫をいじめるな!」ポカッ

ガキ「うわああン!!」タタタ

俺「大丈夫か?かわいそうに。よしよし」

猫「ありがとうございます」

俺「喋った!」

猫「何かお礼をしたいのでついてきてもらえませんか」

俺「猫の恩返しだ!」

猫「えぇそうですね」

俺「猫になれるのか?猫の王国へ行けるのか?」

猫「猫になりたいんですか?では王様にお願いしてみましょう。王様はなんでもできる偉いお方ですからね」

俺「そりゃいい!楽しみだなァ」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:27:50.489 ID:/wuV14tH0.net

(´・ω・`)



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1451413615/




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:31:23.166 ID:xYz6g/5t0.net

猫「この人が私を助けてくれたんですよ」

王様猫「そうなのか」

俺「はい」

王様猫「優しい人間よ、褒美は何が良い」

俺「ここは良い所だ。猫になってここで暮らしたい」

王様猫「よかろう」

俺「やった!」

王様猫「ほら、鏡を見ろ、もう猫になったぞ」

俺「ワァ!かわいいな..!」

王様猫「あぁかわいいな」

俺「えへへ、王様も可愛いですよ」

王様猫「そうか?ふふ」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:32:31.408 ID:O0Bz5ESB0.net

チンチンいれられちやう



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:34:19.001 ID:wEpGAGCh0.net

かわいい



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:37:53.362 ID:xYz6g/5t0.net

王様猫「そうだ、腹が減ったろう、もうすぐ食事をするから待っておれ」

俺「わぁい!」

食事

俺「うまそう!いただきます!」ぱくぱく

王様猫「良い食べっぷりだ」

俺「えへへ」

王様猫「そこの者」

女猫「はい」

王様猫「この者の為にもっと料理を持ってくるのだ」

女猫「かしこまりました」

俺「なんだか女の猫ばっかりだな」

王様猫「お主のために用意したのだが、嫌だったか?」

俺「そうだったんですか、いや、俺は王様だけで十分なのになと思いましてね」

王様猫「ハハハ、そうか?」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:42:47.581 ID:xYz6g/5t0.net

俺「えぇ」

王様猫「全く照れるではないか。女共、もう帰って良いぞ」

女猫「はぁい」

俺「皆いなくなるとなんだか少し寂しい気もしますな」

王様猫「じゃあお主の隣に座ってやろう」

俺「へへ、ありがとうございます」

王様猫「人間のくせに、可愛い奴よのう」

俺「えへへ」

王様猫「そうだ、お主が良ければ妃にならんかね」

俺「エ!」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:45:12.542 ID:xYz6g/5t0.net

俺「いいんですか俺で」

王様猫「あぁ今までどうもしっくりくるのがいなくてだな..」

俺「俺はしっくりきたのか」

王様猫「こんなに可愛い猫は他にいないぞ」なでなで

俺「にゃ、にゃあ...///」

王様猫「というわけでどうだ?」

俺「俺で良ければ是非」

王様猫「じゃあ明日結婚式を行おう」

俺「結婚式、えへへ、えへへ...///」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:49:29.440 ID:xYz6g/5t0.net



猫「あの..」

俺「ん?」

猫「...」

俺「どうした?」

猫「もう、こんなこと...!」

俺「な、なんだなんだ?」

猫「実は、王様は、その、猫を食べるのが好きなのです」

俺「は?」

猫「人間を猫に変えて食ってしまうんです」

俺「そんな、共食いだと」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:53:16.280 ID:xYz6g/5t0.net

猫「私は王様に命令されているんです、人間を取ってこいと。でももう..」

俺「やりたくないんだな」

猫「えぇ。王様は人間を酷く嫌っているのですが私は別に...それにあなたのような人、王様に食べさせたくない...」

俺「そんな...じゃあ可愛いとか、結婚だとか言うのも全部嘘だったのか」

猫「えぇ」

俺「酷い!俺は本気だったのに...」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 03:57:40.941 ID:xYz6g/5t0.net

猫「きっと今晩、あなたがぐっすり眠っている間に王様はあなたを食べることでしょう」

俺「じゃあ寝ないほうがいいな」

猫「そうかもしれませんね。それか、逃げてしまうか..」

俺「ここから?」

猫「ですがあなたを人間に戻せるのは王様しかいないのです。あなたは元の世界へ行っても猫のまま...」

俺「じゃあ、ここにいたほうが幸せだな」

猫「食べられる方を選ぶというのですか?」

俺「抵抗すればなんとかなるだろ。俺は王様が好きなんだ。いつか王様も俺を好きになるようにする」

猫「まさか王様を落とすのですか?無理ですよ王様は男に興味無いですからね」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:00:43.622 ID:xYz6g/5t0.net

俺「俺はこんなに可愛い猫なのに?」

猫「ですがどっからどう見ても男ですよ」

俺「俺には違いが分からん。スカートを履けば女、履いてなかったら男だ」

猫「でも無茶ですよ。」

俺「やってみなくちゃわからんだろう、それに王様は俺が見てきた猫の中で一番かわいい猫ちゃんだ。絶対結婚したい」

猫「はぁそうですか...まぁ、頑張ってくださいな」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:04:19.036 ID:xYz6g/5t0.net

深夜

王様猫「ハァ、ハァ、食ってやる...」ガチャ

俺「王様!」

王様猫「!!ま、まだ起きていたのか?」

俺「王様のこと考えてたら眠れなくって...」ぎゅ

王様猫「そ、そうか」

俺「ハァハァ、俺、発情期なのかもしれない、おうさまぁ...///」ぎゅうっ

王様猫「!!!」

俺「こ、交尾...///」

王様猫「な、な...」

俺「チンポがほしい..王様のチンポ....」

王様猫「ま、待つんだ!落ち着くのだ!!」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:06:45.046 ID:xYz6g/5t0.net

俺「ぺろぺろ....」

王様猫「あ、あ!!!」

俺「チンポ、これだろ?あぁ、穴に入れてくれぇ..///」

王様猫「だ、駄目だ駄目だ何考えとる!!お主男ではないか!!」

俺「でも結婚するんだし、いいじゃないか」

王様猫「く...この!わしは貴様のことなんか好きじゃない!!忌々しい人間め食い殺してやる!!」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:10:46.920 ID:xYz6g/5t0.net

俺「本性を表したな」

王様猫「喰ってやる!!」

俺「そんなことさせるものか!アンタのチンポ噛みちぎってやるぞ!」

王様猫「ヒッ」ビクッ

俺「嫌だろ!」

王様猫「嫌に決まってる!!」

俺「じゃあ俺と交尾してくれたら俺のこと食ってもいい」

王様猫「な....」

俺「どうだ!」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:16:40.607 ID:xYz6g/5t0.net

王様猫「し、仕方がない...!」

俺「やった!」

王様猫「だが、い、一度だけだぞ!」

俺「あぁいいぞ、さ、俺の中に入れてくれ///」ぷりっ

王様猫「う...お、女と一緒だ、こんな、こんなもの目を瞑れば...」ずぷ



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:21:20.015 ID:xYz6g/5t0.net

俺「あ、あ....///」

王様猫「ンン......い、意外と.....」ずぷずぷ

俺「あぁこれが猫の交尾....///王様、王様..出し入れして...」

王様猫「あ、あぁ...」ズポズポ

俺「アッき、きもちい!たまんねっあ、ああ...///」

王様猫「はぁ、はぁ...」パンパン

俺「にゃぁ、にゃあっ..///」

王様猫「これは、うぅ、いいっ...イイにゃあぁ..ッ!」パンパンパンパン

俺「ふにゃっ!///にゃっ///はげひっ///」フリフリ

王様猫「くぅ、うぅ、うう~ッ...!」パンパンパンパンパンパン



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:24:21.362 ID:xYz6g/5t0.net

俺「おうさまぁっにゃあっんにゃああ!!///」

王様猫「ふにゃ.....んにゃあアッ!!」どぴゅうう

俺「アッも、もう出てる、王様の精子種付けされて..ひにゃあ...////」

王様猫「ふぅっ、ふにゃあっ..」びゅるっびゅるるっ

俺「あ、ま、まだ出るのか、あ、もっと押して..奥して...///」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:27:28.646 ID:xYz6g/5t0.net

王様猫「はぁ...はぁ........」

俺「まだ俺イッてないぞ!」フリフリ

王様猫「わ、わしがイッたんだからもういいだろう...」

俺「やだ!」きゅっ

王様猫「んほっ...」

俺「チンポ抜けさせないからな..早く、早く突いてくれ!」

王様猫「はぁ、はぁ、わしはもう、疲れ」

俺「じゃあ俺が自分で振るからあんたは突っ込んだままにしてろ!ん、あ///」フリフリ

王様猫「ひ、も、もう、き、きもちいの、やぁっ、あ、あ」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:29:58.346 ID:xYz6g/5t0.net



王様猫「」

俺「ふにゃあ....///いっぱいしちゃった...///やっぱり動物は体力があっていいな、いつまでもしてられる」

俺「王様、王様、起きてくれ」

王様猫「にゃ.....」

俺「良かった、死んだかと..」

王様猫「も、もう、やめてくれ...」

俺「ハハ、もうやらんよ」

王様猫「そうか....ふにゃ...」がくん

俺「アレ!王様、王様!起きてくれよ!!」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:32:56.683 ID:xYz6g/5t0.net

猫「死んで良かったです本当に。感謝しています」

俺「王様.....」しょんぼり

猫「良ければあなたが次の王になりませんか」

俺「俺が?いいのか!」

猫「えぇ」

俺「やった!じゃあ王様の権限で色んな奴と交尾しよう」

猫「そんな!私は嫌ですよ」

俺「王様がすごく気持ちいいって言っていたんだぞ、大丈夫だ」

猫「い、いいですよ」

俺「そうか、残念だ。俺は無理強いはあまりしたくないからな。」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:33:48.014 ID:xYz6g/5t0.net

こうして俺は猫ランドの王様になり良さそうな雄猫を見つけては城に呼びチンポをはめてもらうのでした おわり



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/30(水) 04:34:48.485 ID:7NToRXMZ0.net

おつ



◆関連記事

俺「にゃんにゃんしゅきだよ~」にゃんにゃん「にゃー///」

俺「にゃん..」外人同僚「オーかわいい猫!」なでなで

俺「あ、アレ?なんだかおしりがムズムズする...」寄生虫「♪」
 

おすすめ記事リンク!