1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 02:58:05.005 ID:Qot/UdxZ0.net

タコ「でも人間と仲良」

俺「今日はタコの刺し身だ!捕まえちゃうぞ!よっとよっと..ヌルヌルして難しいな」

タコ「刺し身だって?!せっかく仲良くなれると思ったのに!そんなことはさせんぞ!」にょろろっ

俺「アッ?!巻き付いてきた!」

タコ「ヘヘへ!俺を食いたいんだろ?だったらお望み通り貴様の中で暴れてやらァ」ニュルル!!

俺「アッ?!!し、尻が!尻に!ヒッ....あぁ...」ゾクゾクッ

タコ「スルリと入ったな..コイツの穴ちと緩いぞ」にゅぷぷ

俺「あ...あ、アァ....」もじもじくねくね

タコ「嫌がらんな?どういうことだ!嫌じゃないのか?!」

俺「きもちい、凄い、タコに尻気持ちよくされてる...あぁ...もっと入ってきてくれ///」くぱぁ

タコ「きもちい?!それに自分から穴を広げるなんて!フンッだったらお前の中に全部入って暴れてやろう愚かな人間!!」ずぷっずぷぷにゅるる

俺「オッおおッ!!!おっうっ...んん~...はぁ///」くぱぁっ



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1448215085/




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 02:59:26.517 ID:xp8mEpxS0.net

ホモスレ



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 02:59:35.095 ID:KCduT8b60.net

タコなのにイカせる



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:02:14.850 ID:Qot/UdxZ0.net

タコ「オリャ!どうだ!これでもか!!」ぐねぐねっぐりぐりっ

俺「あひっあああっ!!!」ビクッ

タコ「おっ叫び声を上げているな?もっと泣き叫ぶがいい!!ハハハ!」ニュルニュルッ

俺「そ、そこ、そこぉっお、おほっ」

タコ「ン?ココが弱いのか?!ハハハ、もっと刺激してやるぞ!!」グリグリッ

俺「んああああアッ!!!んひょっいいっきもちいっ」

タコ「エーッ?!気持ちいいだと?!クソ、どうなっているのだ!」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:07:17.336 ID:Qot/UdxZ0.net

俺「ふ、うぅっ、ぐぐっ...キモチイィ..すぐイクすぐイっちゃう~ッ...」シコシコシコシコ

タコ「な、なんだ?!イク?イクってなんだ!」

俺「あ、あ、ひぃ、う、う...で..るっ...!!」

タコ「出る?ま、まさか便と一緒に俺を出そうという魂胆か?そうなる前に出なくては!脱出!」ニュルルッ!!ブリュッ

俺「あああアッ??!!!しゅごっいぐううう!!!///」びゅるるっ!!

タコ「ふぅ、脱出成功..ん?別に何も出てないな..アッ!」

俺「ひ、あふ、ふぅっ....///」ガクガク

タコ「ア?精子..か?白いスミなのか...?」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:12:28.318 ID:Qot/UdxZ0.net

俺「い、いっぱい出た..ひ、ひひ....///」

タコ「全く、苦しめるどころか気持ちよくさせてしまった」

俺「な、も、もう一回...///」くぱぁ

タコ「き、貴様なぁ!」

俺「は、入って、俺の中で暮らして...///」ズイッ

タコ「エッ中で?!」

俺「俺、お前のこと気に入ったぞ...好きだ///」

タコ「へ!す、すき??だと?///」

俺「...チュ///」

タコ「!///し、仕方がないな!貴様の中で暮らしてやろう!///」にゅるる

俺「アァ~ッ///きたぁ///」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:18:15.495 ID:Qot/UdxZ0.net

俺「尻が重い...///きもちい...///」テクテク

タコ「(こいつは俺の言葉をわかってないみたいだなァ、せっかく好きって言ってくれたのに話せないなんてな)」

俺「はぁ、はぁ...///」

魔法使い「ンン?うわッ」

俺「へ..?はぁ、はぁ///」

魔法使い「き、貴様なんてものを..し、尻に!!」

俺「!!なんで分かる!」

魔法使い「建物を透視していたのだがそしたらお前が通って..」

俺「と、透視だと?凄いな!」

魔法使い「私はまほうつかいだ!なんでもできるのだぞ」

タコ「(なんだって?!じゃあ俺の言葉をこいつが理解できるようにしてくれ!頼む!)」

魔法使い「ん?ほう....」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:21:40.283 ID:Qot/UdxZ0.net

魔法使い「お安い御用だ」シャララン

タコ「おぉ!!ありがたい!!」

俺「え?!い、今のは」

魔法使い「そのタコはお前と話がしたいそうだよ。嫌がっているんじゃあないか」

俺「違う、コイツから入ってきてくれたんだ」

魔法使い「エ!」

タコ「ま、まぁ..俺のこと好きだって、い、言ってくれたしなぁ」

俺「!えへへ...///」

魔法使い「まぁなんと奇妙な絆よ。驚いたな。」

俺「ありがとう、魔法使いさん!」

タコ「あぁ、感謝する!」

魔法使い「礼には及ばんよ。仲良くやるのだぞ」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:25:24.329 ID:Qot/UdxZ0.net



俺「えへへ..へへ!///出てきてくれッ...///ンんッ!!!」くぱぁ..ぶりゅりゅ!!でろんッ

タコ「ふうッ!」

俺「チュ!///」

タコ「ンッ...///」

俺「ありがとう///大好きだぞ!」

タコ「ふ、フン!///」

俺「凄い気持ちよかった..お礼にお前も気持ちよくさせてやるよ」

タコ「気持ちよく?ウゥン、じゃあそうだな、何か食べ物がほしい」

俺「食べ物か..ア、俺の糞じゃダメか?丁度出そうで...」

タコ「エッ!う、うまいのか?」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:29:40.084 ID:Qot/UdxZ0.net

俺「うまいんじゃないのか?あ、あ、でる、穴が広がってるからもう出るあぁあ」ボトボトッ

タコ「フゥン、人間の糞か、どれちょっと味見だ」ぺろ

俺「どう?俺は口に合わなかったなぁ」

タコ「うん、まぁいけるぞ!」

俺「そうか!よかった!」

タコ「なぁ、もう俺のことを刺し身にしたりしないか?」

俺「エ!刺し身になんてしない!すまんな軽率な発言をしてしまって」

タコ「フフ、ホッとしたぞ。まぁだが、お前がそう言ってくれたおかげで俺も人間と仲良くなることができた。礼を言う」

俺「俺もお前にたっぷり刺激してもらって最高に気持ちよかった。ありがとう!」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 03:30:50.681 ID:Qot/UdxZ0.net

タコにやらしいことしてもらいたい!触手が欲しい!!



◆関連記事

カブトムシ「好きだ!ご主人!」俺「!!」

俺「ちっちゃくなっちゃった...」ゴキブリ「見ない顔だな」

俺「く、クマだ!」クマ「ハァッハァッ...」ギンギン
 

おすすめ記事リンク!