1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:00:56.864 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「俺の妻死んだが、卵だけはなんとか無事だ..」

俺「すやすや」

ゴキブリ「おい人間..悪いがお前さんに俺の子を産んでもらう」カサカサ

俺「んっ..んぅ..」

ゴキブリ「どこがいい..どこが..そうだ、女と同じようにケツに入れよう」カサカサ

俺「あぅ、ぅ..んふっ、く、すぐったぁいっ!!」ガバッ

ゴキブリ「ワ!お、起きやがった!畜生..だが寝てる間に入れるのも難しそうだ。うまく行くかわからないがもう直接交渉するしかない..」カサカサ

俺「あ!!ゴキブリ..!」

ゴキブリ「ま、待ってくれ!殺さないでくれ!俺達はあんたに危害を加えない..」

俺「ん?喋っている?」

ゴキブリ「つ、伝わるのか!俺の言葉が分かるのか!」

俺「あぁ、ほら、手に乗ってくれ。もうちょっと近くに寄せるから」

ゴキブリ「あ、あぁすまないありがとう!」

ゴキブリ「(良かった、うまくいきそうだ...!妻よ、子どもたちも俺も、皆無事に生きることができそうだ!)」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:05:12.656 ID:PC0G6NSq0.net

はよ



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1447783256/




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:06:21.732 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「....というわけなのだ!」

俺「お、俺、ゴキブリの子、産むの..?」

ゴキブリ「そうだ!いいじゃないか、滅多にない体験だ!」

俺「わ、わかった、いいぞ.....///」もじもじ

ゴキブリ「お、おぉ!!あぁありがとう、この世界にはゴキブリを目の敵にする人間がいると聞いたが、お前さんはそうじゃないらしいな!!」

俺「あ、その、だが、先客が...///」もじもじ

ゴキブリ「え?」

俺「う、あ..ウゥッ!産まれるッ!出るッ!!...んああァァ!!///」ぶちゅっ!!ぶりゅ!!

蝿の子供「ままぁ!」ぎゅ

俺「あん、く、くすぐったい!あはは!」

ゴキブリ「な、な...」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:06:52.052 ID:h2bumnw10.net

えぇ



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:07:28.698 ID:rP9TL73n0.net

とんでもないスレを開いてしまった



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:07:53.960 ID:sq0RmJ8b0.net

予想の斜め下



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:08:28.453 ID:QjyuVLrZ0.net

マジキチ



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:11:39.802 ID:LhWfqSdX0.net

ヒェッ……



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:12:31.697 ID:T2c1EbBt0.net

蝿の子供達「ままぁままぁ!」

俺「あ、ち、ちんぽ、くすぐった、あ、あ、きもちいっあぁっ///」ギンギン

ゴキブリ「わ...」

蝿の子供達「ちゅうっちゅうぅ...ままのおしるおいしい!」

俺「はぁ、はぁ、もっと美味しいの出るからなぁ、まってろ、はぁ、はぁ///」ギンギン

蝿の子供達「はやくはやくぅ..わぁ!!でたぁ!!ちゅっちゅっ」

俺「あぁッきもちい、ひぃっ」

ゴキブリ「ゴクッ....」

俺「おいおいダメだぞ、これは俺の子供にやる精子なんだから。」

ゴキブリ「わ、わかってら!」

俺「お前にも後でたっぷりやるから..な?///」ちゅ

ゴキブリ「んッ..///あ、あぁ....///」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:14:39.828 ID:rP9TL73n0.net

なんで興奮してんだろ…



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:15:05.844 ID:Fmg/hFOC0.net

虫で産卵でホモとか人の脳みその限界超えてるだろ



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:15:34.650 ID:wlefPN+v0.net

蝶々に尿道の奥に口を突っ込まれて吸われる展開はよ



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:15:48.674 ID:jMX0QvZD0.net

母性愛的ホモスレだった



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:17:59.406 ID:T2c1EbBt0.net

蝿(夫)「遅れてすまんな..おぉ!かわいい子供たちじゃないか!」

俺「あぁ、お前に似てな..///」

蝿「何を言うお前だろう?よく頑張ってくれた..ンッ」チュ

俺「ンッ...///」

ゴキブリ「あ、あの!いいか...?俺の子も..」

蝿「ん?なんだお前は。」

俺「俺の新しい夫」

ゴキブリ「エ!俺には妻が..」

蝿「死んだんだろ」

ゴキブリ「!」

蝿「俺のとこもそうだったよ。だからこいつに頼んだ。最初はやっぱり妻を愛していたがな..今はもう、こいつが愛おしくてたまらなくなってな」

俺「エヘヘ...///」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:19:10.123 ID:x5UHG3Qz0.net

かわいいかわいい蠅の赤ちゃん乗せときますね

0aUfsT1


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:20:31.006 ID:Q9HKfW6x0.net

>>33
ふぅ……



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:23:24.121 ID:T2c1EbBt0.net

俺「アンタも早いとこ俺の中に卵いれなよ」くぱぁ

ゴキブリ「あ!あ、あぁ、すまない本当にありがとう...」

俺「いいんだよ、俺、こういうの好きだから」

ゴキブリ「じゃあいれるぞ..ヨイショヨイショ..」ぬぷ..ぬぷぷっ

俺「はぁ...///楽しみだな、産むの///」

ゴキブリ「あぁ、俺も早く子供の顔が見たい」

蝿「フフ、子供達よ俺がパパだ。ママは今忙しいからこっちへ来るんだ」

蝿の子供達「ぱぱー!!」わらわら

ゴキブリ「渡る世間に鬼はいないってか...みんな、優しい奴ばかりで俺は嬉しい」

俺「あぁ、俺はお前の味方だからな。ちゅ」

ゴキブリ「ん...///」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:26:06.666 ID:QQLduzvyd.net

なにこのスレ怖い



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:28:07.239 ID:T2c1EbBt0.net

出産当日

俺「あ、うぐっ、う、うまれりゅ、く、糞も出そっ....」ヒクヒク

ゴキブリ「お、おぉ、穴がヒクヒクしてるぞ!!なんだか、その、や、やらしいなぁ...///」ムク

俺「あ、あ、でる、でう、ああ..ああアー!!出てるでてりゅきもちいい!!!」ブボッ!ブリュリュッ!!ブチュブチュ...ブブッ!!

ゴキブリの子供達「わぁーっ」

ゴキブリ「わぁッ...!あぁお前たち!!パパだよ!」ぎゅ

ゴキブリの子供達「ぱぱぁ!!」

俺「はぁ、はぁ、よかったぁ..///」



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:31:26.311 ID:Fmg/hFOC0.net

どうせなら産卵までうんこ我慢するとかそういう苦悩も見たかった



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:33:58.124 ID:T2c1EbBt0.net

>>44 すまんなでも我慢してる



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:33:24.928 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「ゴクリ...」

俺「どうした?」

ゴキブリ「あ、い、いや、その...ハハ、うまそうな糞だと思ってな...だが子供達のだしなァ」

俺「いいんじゃないか、食べても。大分我慢したから大量に出たし」

ゴキブリ「へへ、じゃ、じゃあ...はむっもぐもぐ..うん、うまいっ..!」

俺「いいなぁ俺も食べたいな」

ゴキブリ「食べるか?口移しで...///」

俺「あぁ、悪いんだが人間って糞は食べないんだ...食べたことはあるんだがあんまりにもまずくて..苦くてにちゃにちゃして飲み込めないんだ」

ゴキブリ「な、なんだ、全く、せっかく口移ししてやろうと思ったのに...///」

俺「じゃあこれは..んぅっ..くちゅっ..んぁ..」どろっ

ゴキブリ「!精子か?!」

俺「へへ、出ちゃった...ほら、俺の口に来て...///」

ゴキブリ「はぁ、はぁ...あぁ...///」



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:35:19.644 ID:BfyVLpAo0.net

>>1は糞の味を知っている



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:36:13.376 ID:3XfVxcS8M.net

狂ってるぜ



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:37:28.007 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「ズズッ..んっんっ..」

俺「あ、あひぁ..///」

ゴキブリ「ハァ、ハァ、お前の唾液と静止が混じってうまい、とっても旨いぞ...///」

俺「お、俺も舌きもひい...///」

ゴキブリ「あの蝿の言っていた通りだ。俺はいつの間にかお前さんを好きになっちまったようだ、へへ..///」

俺「俺も好き///」

ゴキブリ「へへっ...///」

蝿「うん、うまくやってるじゃねぇか」

蝿の子供達「まま、よかったね!」

蝿「さ、もうちょっとパパのところにいるんだ。ママが落ち着いたら皆で行こうな」



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:41:27.649 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「お前が俺ぐらい小さかったらな..」

俺「へ?」

ゴキブリ「い、いやなに、その、交尾とかも、出来たろうにってな...」

俺「あぁ...そうだな。」

ゴキブリ「で、でもな!俺はお前がいてくれるだけでも嬉しいんだ!高望みはせんよ。」

俺「いいんだ、俺も何度そう思ったことか。なんで俺は人間に生まれてきちゃったんだろうって」

ゴキブリ「人間だからいいんじゃないか..」

俺「へ?」

ゴキブリ「お前が人間だったから俺の子供も蝿の子供も、この世に生まれることが出来たんだ。元気出せ」

俺「..ん///ありがとう///」



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:42:18.814 ID:QQLduzvyd.net

ヴぉええ



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:44:00.211 ID:T2c1EbBt0.net

俺「そろそろ食べ物買わなくちゃな...」

ゴキブリ「へ?」

俺「いや、食べるもの、なくなっちゃったから..」

ゴキブリ「外へ出るのか」

俺「あぁ、でも正直出たくない..」

ゴキブリ「そういえばお前仕事は」

俺「...」

ゴキブリ「.....」

俺「俺も前はね、普通に会社に行ってて普通に暮らしてたんだ。ただちょっと、えっちなだけで...」

ゴキブリ「?」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:45:17.804 ID:x5UHG3Qz0.net

これホモスレでいいんだよな?



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:49:50.616 ID:T2c1EbBt0.net

俺「今から一ヶ月前ぐらいだったかな..俺はやけにムラムラしちまってネットで男を探してたんだ」

ゴキブリ「たまげた、女じゃないのか」

俺「だ、だってお前男だろ」

ゴキブリ「確かに!」

俺「そんでな、良さそうな相手が見つかったから深夜の公園でまちあわせして..それでヤッたんだ。とっても気持ちよくて、ラッシュも吸ってたのもあるし、もうわけがわからなくなりそうなぐらい気持ちが良くて...」

ゴキブリ「はぁ」

俺「それでまぁ、大満足だった訳なんだが...どうやらその相手というのかエイズで..」

ゴキブリ「エイズ?」

俺「そう、とんでもない病気で治らんのよ...」

ゴキブリ「あちゃあそりゃ大変だ」



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:54:09.417 ID:T2c1EbBt0.net

俺「移るんだよそのエイズってのは!だから俺は、もう、誰ともセックス出来ない!」

ゴキブリ「なんてことだ..かわいそうに...」

俺「俺セックス大好きだったのに..まさか、まさかエイズになるとは、思わなくて...普段は気をつけてるんだ、ちゃんとゴムもして、相手に確認とって!だがあの日だけは!もうチンポがほしくてたまらなくって..う、うぅっ..」うるうる

ゴキブリ「あぁ泣かないでくれ..こっちまで泣けてくる...」

俺「す、すまんな、で、おれ、もう、いきるのいやになっちゃった...」

ゴキブリ「お前に、そんなことがあったなんて...」



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:59:50.933 ID:x5UHG3Qz0.net

泣いた



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 03:59:51.653 ID:T2c1EbBt0.net

俺「どうせもう俺長くないし、このまま死ん」

ゴキブリ「な、い、いやだ!!」ぎゅ

俺「あ...」

ゴキブリ「お、俺はお前が俺より早く死ぬなんて許さないぞ!!蝿のやつだってきっとそういうに違いねぇ!」

俺「す、すまん..軽率な発言はよすよ..」

ゴキブリ「だがお前は、本当に、本当に辛かったら...生きるのが嫌でたまらなくなったら、その時は..許すから...」うるうる

俺「うん...うんっ...うんっ..ご、ごめんなぁ、俺が馬鹿だったよ、死ぬなんて言ってごめんなぁ..!」ぎゅっ...



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:02:56.256 ID:T2c1EbBt0.net

俺「もう長くはないから、だからこそ、今を精一杯生きることにしたよ!」

ゴキブリ「おぉ!」

俺「まぁ会社には行かないがな!」

ゴキブリ「エーッ」

俺「大丈夫だ、貯蓄があるから」

ゴキブリ「そうか?まぁ、ならいいんだが..」

俺「ようし、久しぶりに外へ出るぞ!いってきます!」

ゴキブリ「あぁ、気をつけてな!いってらっしゃい!」



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:07:08.102 ID:T2c1EbBt0.net



俺「日の光って、気持ちいいな...」

ドンッ

俺「ワッ」よろり

魔術師「!痛いぞ!」

俺「ご、ごめんなさい...」

魔術師「ン....?んんん?」じろじろ

俺「な、なんです」

魔術師「貴様、虫臭いぞ」

俺「へ、へ?!」

魔術師「んん...ヒぇ!虫の子供を産んだのか!」

俺「へ、な、なんでわかるんだ..」

魔術師「私は偉大な魔術師だからな。」

俺「は、はぁ」

魔術師「貴様ド変態だな。良かったら小さくしてやろうか」

俺「え!」

魔術師「したいんだろう、虫と交尾が」

俺「し、したい!!」



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:13:34.603 ID:T2c1EbBt0.net

魔術師「代わりに魂をくれ」

俺「魂..」

魔術師「先は長くないみたいだしな」

俺「はい...」

魔術師「どうだ、くれるならここにサインしてくれ。そうすれば死んだあと私のところに自動で来れる」

俺「た、魂なんて何に使うんです」

魔術師「膨大な量の魂び闇を加えて混ぜて放つと世界は闇に覆われ崩壊するのだ」

俺「は、はぁ。」

魔術師「信じとらんのか?まぁ、とりあえずこの世界をめちゃくちゃにするのが私の夢なのだ」

俺「ふぅん......」

魔術師「こんな世界、一回壊したほうが良いとは思わんかね?貴様だってこの世界にうんざりしとるんだろう?だったらいいじゃないか、はい、ここにサインを」

俺「......」

俺「(まぁ、交尾できるなら...)」

俺「分かった!契約してやろう!」



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:17:43.988 ID:T2c1EbBt0.net

魔術師「ようし、契約成立だ。協力感謝するぞ。」ニコッ

俺「....!」ドキ

俺「(いいなぁ、チンポほしい)」

魔術師「お?貴様今私に惚れたな?ま、虫に飽きたらいつでも犯してやる。」

俺「な、あ、飽きるわけないだろう!」

魔術師「じゃあほれ、これを飲めばゴキブリサイズになれるからな。しかしゴキブリと交尾なんて...」

俺「あ、ありがとう!じゃあ、また死んでからな!」タタタ

魔術師「おい貴様、家に帰るんじゃない!買い物するんだろ」

俺「そ、そうだった、えへへ///すまんな///」

魔術師「!」ドキ

魔術師「ま、全くそそっかしいやつだわい...///」



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:20:23.261 ID:T2c1EbBt0.net



俺「ただいま!!!!」

ゴキブリ「あぁおかえり!」

俺「な、な、交尾、できるぞ!」

ゴキブリ「え、え?」

俺「怪しい奴にもらったんだが、これを飲めばお前と同じぐらいのサイズになれるらしい!」

ゴキブリ「な、なんだって!!」

蝿「そ、それは本当か!」

俺「お、お前!」

蝿「それは聞き捨てならねぇな。もし小さくなれたら皆で交尾しよう。乱交だ!」

俺「ら、らんこう!虫と乱交!」



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:23:18.601 ID:T2c1EbBt0.net

俺「じゃあいくぞ..ごくん!」

ボワン!

ゴキブリ「ど、どうだ....わ!」

蝿「おぉ!」

俺「あ...!ひゃ!でっかい!」

ゴキブリ「ハハハ、お前が小さくなったんだ」

蝿「良かったなぁ!」

俺「あぁっ...嬉しい!神様魔術師様、ありがとう!!」

ゴキブリ「じゃ、じゃあ...///」ムクムク

蝿「おっ始めるとするか!」ギンギン

俺「はぁっ...虫チンポ...///」ゴクリッ

俺「お、俺の中に虫チンポ入れてぇッ///」くぱぁっ



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:25:35.815 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「あ、き、きもちいい!きもちいいぞ、うぉ、いいぞ、はぁ、はぁ!」パンパンパンパン

俺「んふぅっ、んむっっんんんぅっ///」

蝿「はぁ、はぁ、お前フェラテクすごいなぁ、き、きもちい、メスとは比べ物にならんな!」ずぽずぽ

俺「んっんふぅっ///れろれろ..///」

俺「(お、俺虫の、虫のチンポしゃぶって、ケツに入れて、うぅ、おかしくなりゅきもひい////)」



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:29:03.616 ID:T2c1EbBt0.net

俺「はぁ、はぁ、すいたい、すいたいよぉ///」

蝿「な、なにをだ?」

俺「らっしゅ、そこ、そこに染みてる布あるから取ってきてぇ///」

蝿「まってろ....これか?」

俺「うんっ////」

ゴキブリ「なんだぁそれは」

俺「最高にきもちよくなれるんだ、なぁ、その布の上でシよっ...///」



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:33:42.891 ID:T2c1EbBt0.net

俺「いグッいグッいグゥ~ッ!!いいいいっいっいいッぎ、ぎもぢいっひひっひっ////」フリフリフリフリ

ゴキブリ「あ、ああァッ!!こ、こりゃ、たまんね、へへっお、でるっでるぅっ///」パンパンパンパンどぴゅうっ!!!

蝿「ひひっ、も、もっと、もぉ、もっと、ぐ、ぐわえで、え、えへへっあ、でりゅっいぐっいぃぃッ////」びゅるるるぅっ!どばどばっ..

俺「ングおっ///んっんフッ///」ゴクゴク

ゴキブリ「んおっんっああアッ」パンパンどばどば

俺「あひ、あ、あ、あ!」フリフリガクガク

蝿「おおっほぉっ、うっうあっいぐっいぐぅーッ!!」ずぽずぽどばどば



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:35:43.516 ID:QjyuVLrZ0.net

く、狂ってる



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:37:38.783 ID:wlefPN+v0.net

すまんがもうついていけないわ



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:39:05.750 ID:T2c1EbBt0.net

数時間後

ゴキブリ「」

俺「」

蝿「」


魔術師「ン...事切れたか」

魔術師「周りにいる虫の魂も貰ってしまうか」


俺「んぁ...あ、あれ?」

ゴキブリ「ここは...」

蝿「なんだか不思議な感じだ、なんだか、何か..」

魔術師「やぁ」

俺「ひゃ!」

ゴキブリ「な、何だ!」

蝿「誰だ!ここはどこだ!」

魔術師「貴様らは皆死んだのだよ。ラッシュ吸いすぎだ」

俺「あ..そ、そう、なんだ...死んだのか...」

ゴキブリ「そんなぁ!」

蝿「まぁ...皆繋がりながら死ねてよかったな!」

俺「そっか、繋がってるまま...///」

魔術師「まぁ、まだ十分な量の魂が集まってないからそれまではここで好きなように暮らすが良い。」

ゴキブリ「十分な魂?」

俺「あ、えっと、それはだな....」



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:45:17.562 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「そ、そんな!じゃあ世界は崩壊していくのか!」

魔術師「こんな世界いらん」

蝿「だがそれはお前がそう思うだけであって...」

魔術師「私がいらんと言ったらいらんのだ!!もう、嫌なのだ、こんな..」

俺「何か嫌なことがあったのか?」

魔術師「嫌も何も、毎日毎日..私は人と出会う度心の声もそいつの経歴も何をしてるかも全て分かってしまうのだ。」

俺「そんな...」

魔術師「私は生まれつき魔力が強かった。自分でも抑えきれない程にな」

ゴキブリ「辛いだろうな、人間は悪口ばっかり言うって聞いたが..あ、いや、お前は別だぞ!」

俺「わかってるよ///」

魔術師「フン、ド変態野郎の貴様の頭の中はやらしいこちばっかりだ。」

蝿「ハハハ、お前らしいよ!」

俺「も、もう..///」



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:50:55.713 ID:T2c1EbBt0.net

魔術師「だから前はなるべく家から出ないようにしていたのだが最近気づいたのだよ、悲しんでる人間や辛い思いをしている人間の願いを叶えてやって、その代わりに魂を貰い世界を壊してしまおうとな」

俺「ふーん」

ゴキブリ「別に俺はこの世に恨みなんかないがなぁ」

蝿「俺もだ。」

魔術師「私があるんだ!貴様らのことなどどうでも良い。」

ゴキブリ「だけど、心の清い人間まで巻き込まれるのはなぁ」

魔術師「それは大丈夫だ、そういった人間は天国に行かせてやる」

蝿「結局死んでしまうではないか!」

魔術師「死ぬのはとっても良いことなのだぞ?生の呪縛から解き放たれるのだ」



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 04:58:22.181 ID:T2c1EbBt0.net

ゴキブリ「でも俺も天国にいきたいな」

俺「俺達役目を終えたらどうなっちゃうの?」

蝿「地獄なんて絶対いやだぞ」

魔術師「貴様らは全員天国に行けるぞ、私だけだ、死んだら地獄へ堕ちるのは」

俺「そんな....」

魔術師「別にどうでも良い、死ぬつもりなんてないからな。なかなか死ねないのだ」

俺「なんだか可愛そうだ。ひとりぼっちなのか?俺で良ければ一緒にいてやるよ」

魔術師「な、なんだと!私がせっかく天国へ手配してやろうと言っているのに!」

俺「いいんだ、俺はあんたのこと好きだし...」

魔術師「な、し、知っとるわいばか///」

蝿「全く浮気者だなぁ、ま、それがいいんだが!」

ゴキブリ「お、お前がこの怪しい男とずっといるなら俺もいるぞ!」

蝿「あっずるいぞ!俺もいる!」

魔術師「な、べ、別にいいわい!!///」

俺「本当は一人じゃ寂しいんだろ?一緒にいよう..///」ぎゅ

魔術師「ば、ばっかじゃないのかぁきさまら!ふん、仕方がないなッ///」

俺「やった!これでいつまでもずっと一緒に皆でいられるな!」



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 05:05:36.834 ID:T2c1EbBt0.net

数年後

魔術師「ハハハ!!崩壊したぞ!ハハハ!!!見ろ!悪い奴は皆慌てふためいて...人を思いやる心がないから大変だなぁ!お互い誰かが助けてくれると思ってるんだ!ハハハ!!!」

俺「あぁ..世界が壊れてく..」

魔術師「新しく作り直すのだよ」

俺「じゃあアダムとイヴみたいだ///」

魔術師「な...ばかじゃないのか///そ、それにゴキブリと蝿もいるではないか!二人っきりではないのだぞ!」

ゴキブリ「そうだそうだ!」

蝿「全くいちゃいちゃしやがって。」

魔術師「し、しとらん!!貴様らだけでヤッてろ!///」

俺「でも嬉しいなぁ、俺の好きな人達と理想の世界を作れるんだ!」

ゴキブリ「俺もこんな機会に立ち会えるとは思わなかった」

蝿「あぁ。せっかくだし、平和な世界にしような」

魔術師「最初はいつでもそうなのだがな」

俺「えへへ、これから楽しみだな!みんな!」ぎゅうっ



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 05:08:15.785 ID:T2c1EbBt0.net

おわり ムラムラして仕方がない



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 05:33:11.676 ID:LHr2KUCi0.net

どんな奴が書いてるんだろう



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/18(水) 05:42:06.674 ID:Hqc20sNC0.net

くれいじー



◆関連記事

【探偵!ナイ○スクープ】「思い出の幼女料理が食べたい!」

【マジキチ】兄「妹の内側のほっぺたと俺のアナルを交換したんだ」

俺「ちっちゃくなっちゃった...」ゴキブリ「見ない顔だな」
 

おすすめ記事リンク!