1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 12:49:14.141 ID:JMARlyJd0.net

これは昔俺が、中学生をアナル奴隷にした時の
話だ。
シコシコシコシコシコ…
男性器を扱く音が部屋に響いている。
大型モニターに映されているのは、
アナルを犯されている女性だ。
シコシコ…ピュッピュッ…じわぁ
「ふぅ。アナルセックスものにも飽きたなー」
この男23歳セレブニートである。
小慣れた手付きで後片付けをしながらAVの表紙
を見つめる。



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 12:52:46.075 ID:JMARlyJd0.net

書き溜めしてないからおそいよ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 12:52:47.579 ID:jntVuv2G0.net

小慣れた→×
 熟れた→○



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1452916154/




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 12:53:59.117 ID:JMARlyJd0.net

本物中○生アナルレイプかぁ…アナルでやりてぇな。
その時、閃いた。
「待てよ。何も大人で抜くこたぁねぇじゃねぇか?そういや近くに中学があったはずだ!」
賢者モードは恐ろしい。
ニートはすぐさま支度を始めた。

ーー高原西中学校前ーー
時は4時。部活生は部活、生徒は下校の時間だ。
ポツポツと帰る生徒がいる中、
ひと際お尻の大きい女子生徒がいた。
「私は斉藤舞衣。ピチピチの中学2年生よ♡
なんてね。」
舞衣は歌いながら下校する癖がある。
跳ねながら歩いているので、大きなお尻が
淫らに揺れる。



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 12:54:58.649 ID:JMARlyJd0.net

見てる人いない?



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 12:56:03.913 ID:e96TEI+ld.net

見てるぞ



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:04:30.335 ID:JMARlyJd0.net

『今日は部活無いから…。うちに帰って
オナニーでもしようかな…。』
舞衣は中学生にしてはエロい方だった。
もちろん、男子に人気だ。
妄想を膨らませた矢先、目の前が
真っ暗になる。
「えっ…」
意識が遠のく。睡眠ガスを含んだハンカチだ。
「なんだよこの中学生デカいケツしやがってw
まぁその方が俺にとっては好都合だがな。」
男は女子生徒の口に卵のようなものを入れた



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:05:41.634 ID:JMARlyJd0.net

「おら、吐きだせ。」
「了解いたしました。斉藤舞衣のコピーを
作成します… 30分後に活動を開始します。」
女子生徒がシステム音声を喋る。



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:06:12.400 ID:JMARlyJd0.net

「いつも思うがこの卵やべぇな。脳を弄って
無理矢理喋らせてやがる。」
すると、女子生徒は卵を吐き、へたり込んだ。
「これで証拠隠滅だな。ネットで買った量産型コピーエッグは使えるなw」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:07:12.075 ID:JMARlyJd0.net

男はそう呟くと家に女子生徒を連れ帰った。
「舞衣ちゃんって言ってたよな…おめでとう、
お前は今日から俺のアナル専用肉便器だ…」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:08:34.576 ID:JMARlyJd0.net

ーーーー男の家ーーーーー
男はセレブニートだ。豪邸に到着すると、
門を開けた。
ゆっくりとエレベーターに乗り込み、
隠しコマンドを入力する。
「上上下下1F2F非常ボタンっと…。」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:09:17.782 ID:JMARlyJd0.net

地下の調教専用の椅子にセットし、
オペレート室に移動する。
洗脳促進剤を使用しますか?
システム音声が流れる。



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:09:59.836 ID:JMARlyJd0.net

SS宝庫みんなの暇つぶしさん
まとめてください!
お願いします!



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:10:43.782 ID:JMARlyJd0.net

「この女は奴隷よりペットにしたいからなー
薬は使わねーわ。意識だけ復活させろ」
了解いたしました。
舞衣に注射が刺され、薬品が注がれる。
ドクドク…グポポ…
「んっ…んー…。ああっ!痛っ!
あれ??」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:11:34.980 ID:JMARlyJd0.net

舞衣は状況が理解できず、あたりを見渡す。
「何があったか教えてやろうか?
斉藤舞衣ちゃん。」
ようやく拘束されていることに気付き、
抵抗する。
「なんで名前知ってんの!?キモいね」
中学生だからか、口が悪い。



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:12:10.640 ID:JMARlyJd0.net

ほんとに見てる人いる?
なんかリアクションなさすぎて寂しくなってきた



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:15:27.070 ID:NwMgAVTc0.net

>>17
見てるぞ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:13:11.275 ID:JMARlyJd0.net

「無駄だよ。舞衣ちゃんの力じゃビクともしないよ」
この機械、性感帯開発・洗脳装置である。
「なんで!あんた誰なの!」
システム音声にかき消され、男は聞こえない
ふりをする。



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:14:08.088 ID:JMARlyJd0.net

アナル調教システムONLINE…
Start…。install…100%…。
早速、 液体が舞衣の肛門に発射される。
「ちょっと!なんなの!これ!
やめなさいよ!」
『うわ最悪…。なんかネバネバしてるし…』
舞衣は暴れる。



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:15:31.259 ID:JMARlyJd0.net

「ただのローションだ。安心しろ。」
男はオペレート室から眺めながら言った。
高みの見物と言ったところだ。
「さて。次は」
《自然性奴隷プログラム》
A浣腸B洗脳剤、麻薬浣腸C媚薬浣腸
どのプログラムか安価>>24



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:16:41.125 ID:DqprzyJzp.net

c



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:23:22.078 ID:JMARlyJd0.net

安価が来ないため>>23



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:24:34.920 ID:JMARlyJd0.net

男はパネル入力でCを選択した。
タイムラグなく、注射器にグリセリン浣腸液が
注入される。
「なに…!?なんなの!機械動いてるわよ!?
舞衣はパニック状態だ。



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:25:53.336 ID:JMARlyJd0.net

中学生のまだ子供ともいえる身体を、
機械が改造していく。
まず下乳、肛門に注射器が当てられ、
強力な媚薬が注がれる。



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:26:30.101 ID:JMARlyJd0.net

チュ…ビュッ…ブュゥ~……。1本…2本…
肛門越しのこもった浣腸注入音が聞こえる。
「あっ…。何これ…お尻に水入れられてんの!?」
舞衣は初めての感覚に困惑する。



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:27:15.730 ID:JMARlyJd0.net

「舞ちゃんはオナニーはしたことあるかな?」
質問する。
「そんなの答えるわけ無いじゃない!」
かなりイラついている。
「そう答えるということはした事あるんだなw?
意地悪く詰問する。
「どーでしょうね。あんたみたいな変態オタク
なんか死んでしまえばいいのにっ!」
舞衣は怒っている。
「そろそろじゃないのか?w」
ほくそ笑む。



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:28:43.930 ID:JMARlyJd0.net

『なんかお腹痛くなってきた…。この
タイミングでお腹痛くなるなんて…。最悪ね!
「ちょっとトイレいってもいいー?」
弱気に尋ねる。
「ダメだなぁ。さっきまで暴言吐いてたからなぁ…。
男は計画通りのようだ。
「やばい!漏れる~!」



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:29:18.154 ID:JMARlyJd0.net

『ヤバい!出そう!」
「イヤッ!ダメッ!!ああっ!ああ~/////」
ブチュチュ…ブシャァッァァァァ‼‼
凄まじい勢いで茶色に染まった浣腸液が放出される。
「ああっ…あっ…出しちゃった…」
舞衣は絶望した。



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:30:32.526 ID:JMARlyJd0.net

『でもさっきちょっと気持ちよかったかも…』
肛門がヒクつく。
「さてお次は、こいつだな。」
ボタンを押す。
「今度は何?!』
数々の拡張器具が並んでいる。
まずは柔らかいゴムスティックのような
機械が舞衣の肛門をペチペチと叩く



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:31:08.688 ID:JMARlyJd0.net

お願いします!まとめサイトさん
まとめてください!



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:32:18.816 ID:JMARlyJd0.net

「あはっ、ははは!くすぐったい!」
舞衣は笑っている。
「まだ"肛門"のようだな。次は。」
次はアナルローターだ。
「見覚えのあるものじゃないかな?」
男は嫌らしくたずねる。
「知らないわ!」
舞衣は本当に知らなかった。
オナニーだって単語を知っているだけで
実はやったこともない。



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:34:39.848 ID:JMARlyJd0.net

ブブブブブブブ…
ローターが肛門の表面に当てられる。
「はっ////何これ////くすぐったい///」
舞衣は感じている。
「舞衣ちゃん…いや、舞衣。
それが肛門の快感だ。"アナル"の快感では
無いけどな。もっと追求すれば無限に開発
される。それがアナルだ。」
男は威圧的かつ催眠的に語る。
「ローションやばいっ!なんなの~!」
舞衣の肛門は性器にこそなってないが肛門の快感を
掴みつつあった。
ローターが中に挿入されたからだ。



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:40:49.718 ID:JMARlyJd0.net

「先ほどまでの威勢が無くなったな。
媚薬浣腸がここに来て来たか。」
次のステップだ、と言わんばかりに
男はシステムを進行させる。
次はアナルプラグだ。
いきなりLサイズを選択した。
「はっ…はうんっ!肛門ひろがってりゅぅぅ/////」
舞衣は肛門を拡げられて悦ぶ真性の
マゾだったのだ。



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:42:41.011 ID:JMARlyJd0.net

ぶりゅっ
舞衣の肛門を押し広げ、プラグが完全に挿入
された。
「1日漬け込むかな。」
マンコに入れるローターの設定をし、男は眠りについた。



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:43:48.889 ID:JMARlyJd0.net

ーーー翌日
じゃあ始めるとするか!
今日は俺のちんぽ
飲み込んでくれそうだしな。」
舞衣を覗き見る。
舞衣は肛門が拡張され、舞衣の肛門は
男根を飲み込むアナルと化していた。



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:44:33.135 ID:JMARlyJd0.net

「完成だ。」
「舞衣?感想は?」
「悪く無いわ。私の"アナル"どーしてくれん
のよ!」
成功だ。ほぼ新品状態のまま洗脳に成功した、
いや、洗脳というより価値観を変えただけか。
アナル…。舞衣の肛門はアナルになったのだ。
プラグを抜き、ローションをイチモツに
塗りたくる。
「舞衣、息はいて?」
男性器を舞衣のアナルに当てがう。
「はぁっ…………,」
アナルが大きく緩まる。
ニュル!ヌプププ…



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:46:34.003 ID:JMARlyJd0.net

舞衣のアナルは性器のように
男根を飲み込んだ。



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:48:09.580 ID:JMARlyJd0.net

男は注射器を取り出し、
舞衣の両乳首に打ち込んだ。
「オラッ!乳首に直接マリファナ
打ってやるよ!」
「んほぉぉぉぉ!キタ、きたぁ♡」



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:50:42.870 ID:JMARlyJd0.net

舞衣の乳首に機械が
ピアスを打ち込む。
ビンビンに勃起した乳首にピアスが装着された
「中学生で乳首ピアスとかとんでもねぇな?」
「あんあんあん!言わないでぇ!
はぁっ♡オォッ♡ああぁん!」
獣のような喘ぎ声を上げる舞衣。



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:52:37.579 ID:JMARlyJd0.net

「激しく動くぞ…?」
「うん。来てぇ♡」
「行くぞ!オラッ!オラァッ!」パンパン! 
「オラオラ!尻穴犯されて気持ちいいのか!?
「はい♡舞衣は前より後ろの方が感じる
変態中学生ですぅぅぅ!!!」パンパン
男が舞衣の尻を叩く。
「どうだ?ん?」パチン! パチ-ン!
「おっ…おおっ♡あへっ♡ああん!!」
「そろそろイクぞ!
尻穴で孕むくらい出してやるよ!」
「キて!出してぇ!あん、イクぅぅぅ!!!」
ドピュルルルル!ドピュル!ドヒュ!



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:54:59.412 ID:JMARlyJd0.net

イキ狂った舞衣を改造する。
「よし、この女を改造してやる。
まずは肌を黒ギャルに焼かないとなぁ…」
ゥィーン…
「あはん♡あん♡」
「おし、次は搾乳機をセットだ…」
「あんあんあん!ぼにゅう吸っちゃいやぁぁ!」



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:56:38.350 ID:JMARlyJd0.net

母乳がたくさん取れたところで
プレイが終了した。
元の服を着せ、学校に送り返す。
生徒会長斉藤舞衣はもはや
学校の肉便器となっていた…



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 13:59:10.049 ID:JMARlyJd0.net

舞衣の母乳を機械にセットし、
機械の前で待つ男。
「ククク…あいつの母乳を取ったのは、
プレイのためだけじゃねぇ…
この機械のためだよ!」
「この機械はな、女の母乳を元に
オナホを作成出来る。」
日本中にあいつのオナホを販売してヤルゼェ!


END



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 14:01:07.929 ID:JMARlyJd0.net

お願いします!
まとめさん!まとめてください!



◆関連記事

膣肛門拡張した32才の彼女を捨てた結果wwwww

【悲報】ワイ、ケツから血が止まらずに救急車を呼ぶ

ガッチンホモライwwwwwwアッーwwwwwwガッチンホモライwwwwwwアッーwwwwww
 

おすすめ記事リンク!