1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:19:09.368 ID:gi2pTC+E0.net

ゴキブリ「うわ!」

俺「フフ、暴れてる」

ゴキブリ「クソ、人間に捕まっちまった...」

俺「フフ....」

ゴキブリ「ワ、ワッ!く、口の方に持っていって何をする気だ!た、食べるのか?そんな、人間は俺らを食べないんじゃなかったか?」

俺「お前の口はここかな?んんぅ、ちゅ!」

ゴキブリ「ンンン!!」

俺「はぁ、やっと見つけた、俺の大事な人...いや、虫か!ハハハ。ちゅ、ちゅ...」

ゴキブリ「や、やめろ!う、うあ、んんぅ、ぷはぁ、お、俺には妻と子供がいるんだぞ!!」

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:19:46.219 ID:E4Yh1Vw90.net

働け



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:22:31.629 ID:gi2pTC+E0.net

俺「ハァ、ハァ、ちゅ...ん..ちゅぱ、れろぉ...」

ゴキブリ「ひ、ひぃ、な、舐めるな!」

俺「さて、お前のチンポ、勃たせてやろうかな」

ゴキブリ「なっ!」

俺「ここだな。知ってるんだぞ。お前達の交尾、見たことあるんだぜ。レロレロ」

ゴキブリ「んひっ!あ、あ!!あ///」

俺「おぉ、勃ってきたな!うーん、立派だ。じゅるる」

ゴキブリ「ハァッハァッ...///あ、あ...///」

ゴキブリ「(う、うう、た、たまらん、き、気持ち良すぎる!!妻の手コキとは、お、大違い、んああ///)」

4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:23:22.497 ID:Pel5Se4H0.net

母ちゃん泣いてるぞ

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:23:47.256 ID:V6wq6wt40.net

お前ランプの魔人と食人主人とアラブ系の彼氏はどうした?

8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:26:13.129 ID:gi2pTC+E0.net

俺「んぅうう、じゅるるっ、ズズッ」

ゴキブリ「あ、あ、ア....ッイク!いっちまう...ッくあぁあ!!///」ビュルル!!

俺「んふっ..お、おお!!ゴキブリの精子だ..!しっかり吸い取らなければ..ちゅうう」

ゴキブリ「はぁ、はぁ、ひぃ、も、もう、やめろ、あ、あ///」ドバッ

俺「ん..ごくん...」

ゴキブリ「はぁ、はぁ.....クソ!何だこいつは!」

俺「へへ、気持ちよかっただろう?これからずっと、俺と一緒に暮らそうなぁ。はい、お前の部屋だ」

ゴキブリ「!!や、やめろ!カゴなんかに入れられたくない!!妻と息子が待ってるんだ!!」

9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:27:29.196 ID:dfR8ruDw0.net

怖い

11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:36:43.507 ID:gi2pTC+E0.net

俺「ちゅ...じゃあ、俺は仕事に行ってくるからね。ダーリン。」

ゴキブリ「こ、ここから出せーッ!!」

俺「今日はツイてるな。朝からダーリンと出会えちゃったんだ。」

会社

俺「おはよう」

同僚「おはよう!ほら、見ろ!カブトムシ!」

俺「エッ?うわ、本当だ!」

同僚「へへ、木に止まってたんだ!珍しいだろ?」

俺「しかし、職場に持ち込むのは...」

同僚「そ、そう思ったけどさ」

俺「女共に騒がられるとやっかいだ。逃がせよ」

同僚「ウーン、本当は、持ち帰りたかったんだが」

俺「じゃあ今日だけこっそり、な」

同僚「あぁ。とりあえずデスクに入れておこう..」

12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:38:54.428 ID:HjHINBK30.net

なにを食べて生活してたらこういう発想に至るんだろう

13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:40:48.085 ID:gi2pTC+E0.net

女同僚「同僚さん、電話です」

同僚「ん?あぁ、すまない..はいお電話変わりました..」

俺「(よし、同僚が席を外している隙に...)」ガサゴソ

カブトムシ「!」

俺「(ふふ。俺と一緒に逃げ出そう?)」

カブトムシ「だ、出してくれたのか。あぁよかった。窮屈だったんだよ..」

トイレ

カブトムシ「な、なんだここはトイレじゃないか...」

俺「へへ、二人っきりだな」こそこそ

カブトムシ「え..?なんだこいつは、俺に話しかけているのか?」

俺「ちゅ..」

カブトムシ「!!い、いきなり何を!」

俺「そう暴れるな、気持ちよくしてやるから。な?」

カブトムシ「は、はぁ?い、一体何をしようと言うんだ!」

14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:43:06.103 ID:MVSxNS1z0.net

本当にこういうシチュを想像して興奮してそうだから怖い

15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:49:10.607 ID:gi2pTC+E0.net

俺「カブトムシのチンポってすごいよな?エロいよなぁ...れろぉッ..」

カブトムシ「ヒッ!!!」ビクッ

俺「黒光りして、やらしいよな。ほら、早くチンポ出せ。ここだろ。ここにあるのは分かっているんだ。れろれろ」

カブトムシ「う、うああッ」ビクッ

俺「ほーら、出てきた!あ~...ひひ、いいぞ...レロレロ...」

カブトムシ「くぅッ...や、やめろ...」

俺「いたた。もう、先が尖ってて危ないな。ちゅぱちゅぱ..」

カブトムシ「んはぁっ、あ、あぁっ...///」

俺「デカくなったな!うん、いいぞ!その調子で、俺の口にお前のザーメンぶちまけろ!な!」

カブトムシ「な、な、何言ってんだよ、お前は!!く、くそ...///」

16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:49:41.865 ID:gi2pTC+E0.net

興奮してなきゃこんなの書けないだろ
俺は虫が好きだ

19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:55:05.647 ID:gi2pTC+E0.net

俺「れろれろ..」

カブトムシ「くうぅ....///」フリフリ

俺「あ!ハハハ!腰を振り出したな..?気持ちいいんだろ?もっとチンポ舐めて欲しくてたまらないんだろ?」

カブトムシ「う、うるさい!く、クソ、体が勝手に..ハァッ..気持ちいい...///」フリフリスリスリ

俺「あ、ん///そんなに舌に押し付けて...////やらしいなぁ、へへ..れろれろ」

カブトムシ「ハァ、ハァ、ハァ///クソ、あ、だめだぁ、い、イッちまう!!...ッアアア!!!///」ビュビュッ!ドロッ...

俺「んお...出ひたか。へへ、これがカブトムシのせいひ....せっかくだ、写真撮ろ..んぁー」パシャ

カブトムシ「はぁ、はぁ、はぁ......」ぐったり

俺「おい、死ぬなよ?」

カブトムシ「はぁ、はぁ、クソ、死ねるかってんだ...女とやってもないのによ..!」

21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 19:58:12.172 ID:gi2pTC+E0.net

俺「ふぅ...お前とはほんの少しの付き合いだったが楽しかったよ。同僚にたくさん優しくしてもらいな」

カブトムシ「お、おい、またしまうのか!!ヤダ、出してくれ!クソ!!」

俺「あぁ、フェラしてほしかったらいつでも来いよ...」

カブトムシ「クソ野郎!クソ野郎!に、二度とお前なんかにイカされるものか!!」

22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:02:37.479 ID:gi2pTC+E0.net



同僚「へへ、今日はこいつのケースとか、餌とか買ってあげなきゃな」

俺「あぁ、たくさん可愛がってやってくれ」

同僚「もちろんだ!」

俺「じゃあ、お疲れ」

同僚「え?今日は飲まないのか?」

俺「あぁ、家に、その、好きな...人っていうかむs」

同僚「やっとお前にも春が来たか!!いや、この歳で結婚してないのはさすがにおかしいっていうか...男が好きなのかなって思っていたが、そうではなかったんだな!」

俺「あぁ」

同僚「へへへ。楽しめよ!」

俺「あぁ。もちろん...」

23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:05:39.419 ID:gi2pTC+E0.net



俺「ただいまダーリン!!!!」

ゴキブリ「く、クソ、帰ってきやがった」

俺「あぁ、会いたかった。俺、我慢できずに同僚が持ってきたカブトムシのチンポフェラしちゃった!」

ゴキブリ「な....」

俺「ごめんな浮気して...でも、その分いっぱいフェラしてやるからな!」ガシッ

ゴキブリ「妻と息子に会わせろ!!俺の言葉わからないのか!」

俺「ふふ、ちゅ、ちゅ...」

ゴキブリ「クソ、やめろぉ、やめろ..んはぁっ...///」

24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:19:35.756 ID:gi2pTC+E0.net

ゴキブリ「い、イク!!」ビュッ

俺「ンン...ちゅう...ふふ、んまい」

ゴキブリ「こ、このキチガイめ...」

俺「俺とお前は言葉が通じないだろう?だけどさ、この、イッた瞬間って心が通じ合う気がしないか?」

ゴキブリ「は、はぁ?!」

俺「言葉は通じないし何を考えているのかもわからん。しかし俺がチンポを刺激してお前が射精する...それだけでも通じ合っているよな」

ゴキブリ「な、何を言ってるんだそんなわけ無いだろ!!」

俺「へへ、お前は俺を愛しているのかな。でも、ジタバタするってことはあんまり好ましく思っていないんだろう...悲しい。俺はこんなにもお前を愛しているのに..ちゅ」

ゴキブリ「だから、俺にはもう、大切な人がいるんだって...まぁ、通じないか...」

25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:26:48.596 ID:gi2pTC+E0.net

俺「そういえば、メスのゴキブリがいたんだけど、これ」

ゴキブリ「!!!お前!!」ジタバタッ

俺「はは。やっぱりお前の奥さんか。すまんな、殺したよ」

ゴキブリ「あ、あ...........」

俺「邪魔なんだよ。俺はお前以外のゴキブリはいらない。」

ゴキブリ「この野郎ッ!!!クソおおおお!!アアアアアア!!!!」

俺「あは、キィキィ鳴いてる。怒ってるんだな?」

ゴキブリ「このッ悪魔ッ...う、うううええええええんん」

俺「へへ、愛してるよ」

26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:28:28.163 ID:3anfuxJo0.net

頭おかしい

28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:34:47.305 ID:gi2pTC+E0.net

興奮してチンポに虫入れる動画みたいからやめにするね

29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:37:53.013 ID:TtLDrQUN0.net

>>28
続けろ

30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:41:49.459 ID:gi2pTC+E0.net

今見た動画を紹介する 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx 
尿道にギッシリ詰まっているのが興奮するな

31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/30(木) 20:46:26.917 ID:WDN7tX/j0.net

見てないけどちんこがヒュンとした


◆関連記事

ゴキブリ「いい苗床を見つけた」俺「すやすや」

カブトムシ「好きだ!ご主人!」俺「!!」

卵売り「卵いらんかね!」俺「なんの卵ですか?」
 

おすすめ記事リンク!