1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:23:51 ID:Qru

興味ある?



2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:24:14 ID:RuP

まあ載せてみて



3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:24:42 ID:XPo

たのしみ







4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:26:00 ID:Qru

私は優秀な社員としては珍しいタイプかもしれない。
 38歳。大企業の部長を務めている。私と同じように出世してきたものは皆、女遊びやギャンブル(大なり小なり、ではあるが)に精を出しているらしい。
 だが私は、そんなことはしない。愛する妻がいるからだ。心から愛していれば、哀しませるようなことはできまい。バレなければ問題ない?違う。妻はいつでも、私を見ているのだ。私はそんな気がするのだ。
 


5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:30:23 ID:KHk

38で大企業の部長ってすげえな



8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:30:50 ID:Qru

「第2の運命の出会い」は、いつもと変わらぬ朝だった。彼女は派遣社員で、一介のお茶汲みだった。あまりにも……美しかった。
私の妻は素朴で、目も小さく、口角は下がっていた。背中などいつも自信が無さそうに丸まっていた。私は妻の内面に惹かれているのだ。外見など、容れ物にすぎない。
そう思っていたが……妻と正反対に美しい彼女に、一瞬見とれてしまった。
彼女が私の前においたコーヒーは、私の味覚を的確に悦ばせた。ふむ、砂糖は2つ入ってある。



10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:33:01 ID:Qru

日曜日。私は図書館に向かった。毎週の習慣である。実のところここ最近、麗しきお茶汲みが頭から離れない。妻と、比べてしまうのだ。私はなんと恐ろしい男なのだろうか。あれほどに献身的な妻を心の底で裏切ってしまうとは。
図書館に到着するなり借りていた本を返却し、また物色を始めた。運命の呪いは、この時既にはじまっていた。
 
「……部長?」
 
カナリヤの鳴く音のような
澄み渡る異国の空のような
深い洞穴の水溜まりに滴る一滴のような
 
美しい呼び声が、私を狂わせた。私を引き留める頭の中の妻の声は、野太い武士のような声だった。内面に、惹かれているのだ。それでいいではないか。それでいいはずではないか?



13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:35:18 ID:BHJ

彼女は私を慕っていた。良い関係になるのに時間はいらなかった。ベッドでの彼女はまるで飛び魚のように活き活きしていた。彼女が私を攻めると、私は矢も盾もたまらなくなつまていた。最高の相性だった。なにもかも私の好みだった。私はもう、引き返せない──
 



15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:39:15 ID:Qru

私の夫を紹介します。とても間抜けで愛しい人。
12月生まれのやぎ座で、とても几帳面で真面目な人。先日晴れて自殺しました。表向きには事故になっていますが、私にはわかります。私の為に自ら車道に飛び出した事。だって夫婦ですから。巨額の保険金が最後のプレゼント。
浮気相手を妊娠させてしまった(これは浮気相手の嘘ですが)ことがきっかけで、そこまで追い詰められる。そんな性格なんです。何故そんなことまで知っているかですって?
変な事をお聞きになるのですね。女は化粧で妖精にも呪いにもなれるのです。
背中を曲げて生活するのはすごく辛かったけど、これからは最高の笑顔を惜しみなく振りまいて……低い声を頑張って出す日々ともおさらばです。
嗚呼、こんにちは私の人生。



16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:39:45 ID:Qru

これで完結。どうかな?



18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:42:55 ID:3df

悪くないです



19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)17:43:31 ID:3kO

そういう裏切り系の話は好きや。でもなんで妻は化けて陥れるようなことをしたんか見えん



20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)18:41:57 ID:52C

妻とのなれそめまでかいて
馴れ初めになにか読んでて引っ掛かかるポイントを伏線にはれるといいかも



21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)18:48:54 ID:ZIJ

悪くないが
貞淑と思っていた妻が実は長年にわたり夫をだます計画をしていた,というシナリオは
わりと使い古されている感はある

なので騙す方法にもう一ひねりほしい



22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)19:21:16 ID:Qru

おお、みなさん素敵なコメントありがとう

参考にして、また書いてみるよ



23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)19:22:35 ID:ZIJ

おまえの作品と似た話で,世にも奇妙な物語の「知らなすぎた男」っていう話とかがある
よかったら参考にしてみてくれ



24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)20:49:37 ID:QNa

なんで妻がそんなことをしたのか納得させる要素を足してみたらどうかな
なんとなく唐突だったので



◆関連記事

ショートショート書きました
 

おすすめ記事リンク!