1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:20:18 ID:MvR

生きていたいのに
どうしてこんな事になったんでしょう

私のいままで体験したこと聞きたい人いる?







2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:21:11 ID:r1K

ありのままで生きてきたら塀の中で暮らすハメに



3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:21:26 ID:eXL

どうした?



6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:22:25 ID:MvR

>>3
どうもしない
ただ自分の人生って2ちゃんねらーからしたらどう見えるのかなって知りたい



5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:22:14 ID:pau

はよ



8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:22:44 ID:MvR

>>5
包み隠さず、ぐろかったり悲しすぎたりするけどいい?



11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:23:43 ID:pau

>>8
ハゲだからって帽子で隠す必要ないから
ここにはたくさんいる



14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:24:10 ID:MvR

>>11
両親も私もフサフサすぎて泣ける



7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:22:43 ID:lDy

話せよバカ



9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:22:54 ID:MvR

>>7
わかったよ

いくよ



12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:23:51 ID:MvR



いまから約27年前、 私は両親のもとに生まれました

未熟児でもなく健康体で生まれてきた私に、
思いもよらないことが次々おきます



19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:26:22 ID:MvR


当時まだ3歳だった私は、 バブル景気にのった
お父さんの実家に生活費をほとんどだしてもらいながら、おじいちゃん子として育ちました

お父さんはしがない測量士、 おじいちゃんとおばあちゃんは、企業して、2人で4桁ほどの自営業をして暮らしていました





22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:28:37 ID:MvR


それから、 おじいちゃんのお店は景気にのり、家族全員平穏に暮らしていました

ですが、 お父さんがお休みの日も友達と遊び、
お母さんとどこかへ出かけることもなく、家事を手伝うわけでもなく、
家庭をほったらかして遊ぶようになりました。

そして、 子供の出産でさえも立ち会わなくなるようになりました。



23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:30:13 ID:MvR


そんなお母さんは 寂しくなって、 お父さんの会社へ
遊びにいったり、 お家にいてもお父さんが帰ってこないお休みの日も洗濯や掃除や
子供の世話をしていました。



24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:30:45 ID:lDy

ここまで普通



25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:31:42 ID:MvR

そんなある日、 景気にのったお店に、目をつけたのか、
高級布団販売員がお母さんのところへやってきました。

お母さんは、家事や掃除で誰とも話さない毎日に、やっと話し相手ができたと喜び、
嬉しくなり、 一つ45万円のお布団をその販売員の人に買ってあげました。



26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:32:34 ID:eXL

>>25
販売員に買う?



28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:33:51 ID:lDy

>>26
販売員の実績のため、って意味やろ



29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:34:11 ID:MvR

>>26
その販売員の人のために、買ってあげた



27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:33:51 ID:MvR


そのお布団を買ったお金は、実は
お父さんがひいおばあちゃんからもらった貯金からだしたお金だったのです。

お母さんもそれは知っていました。

けれど、 自分の相手をしてくれない人の貯金を使うことに、抵抗はなかったのです。

そして、お父さんがそれを知ってしまったとき
なにかが大きく崩れ落ちていきました。



32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:36:23 ID:MvR



それから、お父さんはブチギレて、
仕事もお休みするようになりました。

ア◯ムやレ◯クからたくさんお金を借りて、パチンコにいく日々が続きました。

それが2年続いて、 お金が底をついた私たち3人家族は、 お母さんがアルバイトに出る日々になりました。

私は、4歳で一人でお留守番が多かったです。



35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:39:04 ID:MvR

お父さんの中では、 自分のお金を使った忌まわしい女として、お母さんはインプットされました。

私は、保育園に上がるころにも、 一番最後まで残る子になりました。

どうしてこんな遅いんだろう?といつも不思議で、そのおかげで、保育園の先生と仲良くなりました。

お父さんはその頃、アコムやレイクからの借金が限度額になり、
とうとう闇金に手を出すようになりました。




37: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:40:38 ID:hCo

ここで一緒に歌いだすくらいじゃないと
この辛い世の中渡っていけないよ>>1



40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:42:04 ID:MvR

>>37
幸せだから歌わなくてもいいのさ



45: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:44:24 ID:eXL

>>40
幸せなのか
なら良かった



47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:46:17 ID:MvR

>>45
うん、 結婚がきまりそうだから振り返ってる



39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:41:47 ID:MvR


私が5歳になるころ、お家には紫や黄色のスーツをきたお兄さん達が訪ねてくるようになりました。

わたしは、おじいちゃんのお店のお客さんだと思って、いつもお父さんを呼んでいました。

ですが、 とうとう、 お父さんがパチンコにでかける朝、
ものすごい剣幕で怒鳴りながらお母さんにお金をせびっている姿を見て、
私と、当時1歳と0歳だった妹は棚のそばに隠れて震えていました。



41: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:42:39 ID:pau

0歳は隠れることできないだろ



42: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:43:15 ID:lDy

>>41
>>1が隠してあげたんやろ・・・



44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:43:46 ID:MvR

>>42
うん



43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:43:35 ID:MvR


そして、お母さんのことを初めてかわいそう、と思いました。

それから、 家族で話し合って、 離婚という形になりました。

それからはお父さんとは別々のお家に引っ越すのですが、
そこからも大変でした。



46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:45:58 ID:MvR


それから、 お母さんと私と妹2人は、
新しいアパートに引っ越してきました。

お母さんはデザイナーの仕事をしていたので、
お家には油絵とか お花とか、そういうものが飾られていました。

家族4人で、 楽しく慎ましく暮らしていたのですが、
お母さんが いつからか、 ノイローゼになり、壊れていきます。



48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:48:01 ID:MvR


お母さんは、深夜、急に一人で起き出して、
ブラックが入ったおもちゃ入れのプラスチック容器を、当時3歳だった妹の頭めがけて何度も叩きつけるように殴っていました。
私は声がでませんでした。

それから、お母さんは私の中では怖い人、になりました。



49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:49:27 ID:lDy

>>48
ブラック?
ブロックかな?



51: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:49:54 ID:MvR

>>49
ブロックです、すみません。



50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:49:38 ID:MvR


そんなことも忘れて 家族4人でゲームをしているとき、
私は 猫を拾ってくることにしました。

近所に、かわいい白猫がいるので、 拾ってきました。

名前はミルクです。



52: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:52:30 ID:MvR


その間、 お父さんは月に1にど、アパートに遊びにくるようになりました。

コーラやお菓子やジュースをたくさんもって
まるで サンタのように1日だけいてまた帰るような感じでした。

8歳のころから、お父さんとは同じ屋根の下では暮らしていません。

それでも、 お父さんとお母さんはなぜかお互い再婚もせずそのままでした。



53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:55:13 ID:MvR


それから、 たまに 遊びにいく感じになり、
月に1にどは、普通の家族のように過ごす日が続きました。

もう前のように怒ったり、怒鳴ったり、お金をせびったりしません。

お父さんの実家のおじいちゃんとおばあちゃんのお家にもたまに遊びにいって、お店を手伝ったりしてました。

ですが、 お母さんは裏ではお父さんの悪口、
お父さんも裏ではお母さんの悪口と、 私は、陰口が嫌いな子供に育ちました。




54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:56:54 ID:MvR


中学校に入るころには、
おじいちゃんが独学で博士号をとるようになりました。
カラオケにもハマって、お家でずっと歌うようになりました。

私は、 おじいちゃんに買ってもらったCDデッキで飽きるまでアヴリルラヴィーンを聞いていました。



55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)22:59:30 ID:MvR

それから、 おじいちゃんのCDデッキを朝から大音量で聞いていたとき、
お母さんに叩き壊されてしまいました。

それから大嫌いになりました。

そして、そのよく年の6月、おじいちゃんが亡くなりました。

その頃から、元々アル中だったお父さんのお兄さんは、どんどんひどくなっていきました。

お家の壁を壊しながら 深夜帰宅でおばあちゃんにお金をせびる日が続きます。



56: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:01:34 ID:MvR

そして、 私が高校に入ったときに、お祝いでアパートの人がかけつけて、お祝いの1万円をくれました。

私はうれしくて、なんに使おうか考えていました。

そのとき、お母さんが、よこせ、といってきました。

いやだ、というと、首をしめてよこすまで離さなかったのです。

そのときから、 私の中でなにかがはじけました。




60: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:04:17 ID:MvR



それからすぐ、お父さんの実家のおばあちゃんのお家に逃げました。

しばらくは、 おばあちゃんのお家にいるんですが、
あまりにも退屈すぎて、 携帯であるサイトをみつけてしまいます。



61: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:05:39 ID:MvR



それは、 とある出会い系サイトでした。

まだ セックスもキスもしてなかった私にとって、
全く未知の世界だったし、
ほとんど恋愛にすら興味もなかったのですが、
一度登録して、 誰かと会うことにしました。



62: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:08:28 ID:MvR


そして、 会ってセックスしてみて、 すごく痛かったけど、
年上の男性とこうやって話したり、
最悪な家族を忘れる時間ができたこともあって、
だんだんそのサイトを見て、会ったりする頻度が高くなりました。





63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:12:26 ID:MvR


そして、 とある人に出会いました。

その人は、歌舞伎町で 元ホストをしていた人で、
貯金を貯めて2年で 地元に帰り家族にお家を建ててあげたそうなんです。

その人に、 貯金の大切さや 時間の使い方を教えてもらい、
私は地元をでて 働くことにきめました。



64: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:13:13 ID:MvR


元々家族が嫌いだったので、

直ぐでていくことができました。

皆、 読めてる? どう、変?



65: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:27:26 ID:lDy

ちゃんと読めてるからそのまま続けて



66: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:34:38 ID:MvR



私が働きにでた先は、 とある風俗店でした。

寮は光熱費含めて10万円、 1LDKで都会です。

毎日7万円くらいかな? とても忙しく、まだ、
景気はよかったです。

ネイルも週に一回かえて、髪も染めて、毎日カラオケにいく日々が2ヶ月くらい続きました。

その間に友達もできて、 一緒に自炊したりするようになり、ある日、スーパーの目の前で 白いベンツが止まっているのが見えました。

その翌日、 その近所で 若い20代の男2人組が
座っているのが見えて、なんか苦手なので
素通りしました。

そして、スーパーから戻ろうとすると、その一人が私に話しかけてきました。

鍵、忘れてない? 寮の鍵でした。
私は、あ!と思い、ありがとう、とだけいって帰ろうとすると、その人が

メールする? ときいてきて、受け答えがあまりにも面白かったので、
メール交換しました。

それがきっかけで、 彼が担当していたお店へ移籍することになります。



67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:38:48 ID:MvR



移籍した後、
1年で 3.400万くらい貯めてやめました。

もともと小さいお店だったので、女の子が少なくなったのです。

そして、 私はそのやめる間についた一人のお客さんから
ある場所の話を聞き、 移籍をしました。

そこは、 飛田新地でした。

いままでの お店とは違うお仕事で、 全てがはじめてで、すごい空間で、圧倒されました。

ここで働くのかと思い、 頑張ろうと思いました。




68: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:41:03 ID:MvR

そのある人とは、 飛田新地を経営する社長さんでした。

本業は不動産経営で、 それだけで 何億も年収がある人です。

飛田新地は、年収2000万くらいでしょうか?
その人から結婚を申しこまれましたがお断りして、
自分で貯金を1年で1000万以上貯めて、

やめました。



69: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:47:27 ID:MvR

貯金は、 今後使う洋服の費用や、 いままで買ってこなかったものにきえました。

でも、 5年以上たったいまでも使えるものにしかお金をかけてないので、 ものすごく物持ちがいいです。
飛田新地をやめて、いままでしてきたかったことに挑戦するようにしました。

海外旅行、 違う風俗のお仕事、 吉原の高級ソープや 福原、 高級デリヘル、普通のホテヘル、
色んなことをしてみました。

色んな人に出会えて本当に楽しかったです。

そして、 風俗をやめて2年、 とある人に出会い、
結婚や同棲を考えるようになりました。

そして、 それを親は最悪というのを忘れて、報告をしてしまいました。

4年ほどあっていなくて、つい、幸せで忘れてしまっていたのです。

そして、 お父さんから衝撃の一言が帰ってきました。




70: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:50:19 ID:MvR


俺は別にいいんだけど、
お母さん助けたいと思わないの?妹もかわいそうでしょ?

長女でしょ?

と言われて、 なんでなにも助けてくれないしお金もだそうとしないし、


お母さんの病気なんですが、それはお父さんがお金をださないせいで仕事しなきゃいけないからなってしまってる病気なので、
それに対してブチぎれました。


どうして、そんなひどいこと言えるんだろうなって思いました。

散々迷惑かけてきたのは、お父さんの方ではないのか?と思ったのです。



71: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:52:20 ID:MvR

親のことって、子供がやれよって姿勢いに、つい、警察に相談したら?と ポロっと言いました。

そしたら、メールするなとだけきたので、これはLINEだ、と思いながら、
会話は終わりました。

長い なんかよくわからない偽家族みたいな関係が終わりました。

長かったです。

これで、おしまいです。



72: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)23:53:06 ID:MvR


長い文章を読んでくれて、ありがとうございました。

おかげで、スッキリしました。



73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)00:11:25 ID:yWn

お疲れ
よくいる典型的な毒親だな
総じて子供が受けるストレスなんか考えちゃいないから大体病むんだよなぁ
とにかく今幸せなら良かったな



74: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)00:20:04 ID:xnb

>>73
ありがと

ぐっすり眠れそう

もう縁をきる予定なので大丈夫です

親のお葬式もしません



◆関連記事

俺「借金?」母親「うん」父親「俺たちじゃ返せないっぽい」

俺の母親のクズエピソード

母「…全くあんたは就職しないでゴロゴロし…」俺「就職受かったお!!」
 

おすすめ記事リンク!