1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:14:00 ID:woD

立ったら書きます。







2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:14:23 ID:vrJ





3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:14:33 ID:SXa

お前もはよ逝くんやで



4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:15:19 ID:hDD

うーんこの誰得



5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:15:38 ID:SXa

おいまだか?



6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:16:04 ID:woD

立ちましたか。では書きます。



10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:18:23 ID:woD

あれはお年忌で亡夫の実家に行った時のことでした。



11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:19:03 ID:N57

青年かわいそう



12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:19:06 ID:1qg

ウン…



13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:19:15 ID:42o

おいババアゆっくり進行したら寿命尽きる方が早いんだからあく書けよ



15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:19:50 ID:1qg

>>13
優しくしようね!



17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:20:15 ID:swa

>>13
辛辣で草



14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:19:45 ID:vwm

もうつきたんやろ



18: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:20:16 ID:FAa

辛辣なやつ多くて草



19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:20:59 ID:woD

私はおまんこをびしょびしょに濡らして喪服をぐっしょり濡らしてしまいました。
お漏らしではありません。
隣に座っていた青年を見て、おまんこがキュンキュンしてしまったのです。



22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:22:04 ID:KRc

いきなりの大暴投やめろ



23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:22:34 ID:1qg

悲しいなぁ…
がんばれ



24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:23:00 ID:0nD

いきなりクライマックスで草



25: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:23:22 ID:woD

というのも、スレッドタイトルにあるように、その青年が若い頃の旦那――数年前に病に倒れた――に瓜二つだったのです。



26: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:23:44 ID:w7Z

ちょい待てや
いまは(78)でも当時は(48)やったかもしれんやん



27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:24:16 ID:1qg

健気に愛された夫さんも天国で喜んでるよきっと



28: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:24:17 ID:CZW

アテントしろやクソババア



30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:24:42 ID:1qg

>>28
おばあさんには優しくしろよ



29: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:24:33 ID:woD

私は耳元でささやきました。
「あなた……喪服のおばさんってどう思う?」



31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:25:12 ID:L27

あのさぁ…



36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:25:59 ID:42o

おいババア残りの寿命を大事に使え
そんな文書くことに命燃やすな



37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:26:27 ID:woD

いきなり囁かれ、青年は少し戸惑ったような表情を見せましたが、
「興味はあります」
はっきりとこう答えてくれました。



40: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:27:11 ID:w7Z

だから何年前の話なんか言えや
つい最近てわけやないんやろ?



41: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:29:18 ID:woD

私は懐から財布を出すと、青年に三万円渡しながら、こう懇願しました。
「身体が火照って仕方ないの……。後生だから、私のこの子宮の疼きをどうにかしておくれ……」



42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:30:48 ID:gi3

なんやこのスレ…



43: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:34:09 ID:woD

そして私は、誰もいなくなった仏間で青年に抱かれました。
目の前に現れた青年の若々しいおチンポは、まさに亡き旦那の生き写しと言えるものでした。



44: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:34:33 ID:lNr

そういう同人誌ありそうで怖い



46: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:36:08 ID:woD

旦那はなかなか勃たない性分でした。だから、いつも私がお口でご奉仕して立たせてあげたのです。
それと同じように、青年のおチンポも勃っていなかったので、私は数年ぶりにお口に咥えてあげたのです。



47: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:37:06 ID:3Gw

誰が得するのか



48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:38:59 ID:woD

すると、おチンポはみるみるうちに大きくなっていきました。
「うう、まさかこんなバーさんで大きくなるとは……」青年はどこか複雑そうな表情でした。



49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:39:09 ID:KRc

抜いた



50: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:47:41 ID:woD

やがて私たちは一つに繋がりました。
「あー、いいわっ、久しぶりのこの感触っ、いくっ、いくっ」年甲斐もなく私は大きなよがり声を上げました。

書くのが遅くてごめんなさい。
このスレッドの文章を書きながらオナニーしてしまいました。



51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:49:22 ID:L27

もう書かなくていいから(良心)



52: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:51:19 ID:Vgw

てめえ早く書けよこの野郎
クソババア長生きしろよ



55: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:53:20 ID:woD

それが縁で、私はその青年と結婚しました。いわゆる年の差婚というやつです。
亡き夫の若い頃そっくりの青年と過ごす日々に、私は今とても幸せです。



57: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:54:03 ID:Gnk

はしょりすぎやろ



58: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:56:40 ID:woD

ちなみにその青年は、お察しだろうとは思いますが、亡夫の親族です。
彼に亡夫の写真を見せたら、まるで鏡を見ているようだと大変驚いておりました。



59: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:57:59 ID:lNr

その青年保険金狙いやろ



62: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:00:43 ID:woD

たとえ私の遺産が目当てで結婚したんだとしても、私は幸せだからいいんです。
どうせ他に譲る人もおりませんので、愛する人に差し上げたいと思います。

ええと、ごめんなさい。
さっきからダーリンが一緒にお風呂に入ろうとしきりに私を呼んでおりますので、ここらで失礼をば致します。



63: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:01:00 ID:vNJ

それはともかく昨日とはうって変わってええ天気や



68: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:05:52 ID:KRc

妄想したら意外と抜ける



◆関連記事

【釣り】俺が未亡人とその娘とシたという作り話

性癖偏差値2016をつくるぞー

【裏山死刑】母娘、抱いてるけど、質問ある?
 

おすすめ記事リンク!