1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:46:37.248 ID:yYkKUJaQ0.net

―教室―

女教師「それじゃ、授業を始めまーす!」

はーいっ!


フッ…


女教師「あらやだ、照明が消えちゃったわ。停電かしら?」


成金少年(ぼくの出番だ!)



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:49:34.803 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「先生、ぼくに任せてよ」サッ

女教師「それは……一万円札!」

成金少年「これをこうする」シュボッ…

成金少年「どうだい、明るくなっただろう!」メラメラ…

児童A「すっげーっ!」

児童B「まるで教科書に載ってた成金みたいだ!」

成金少年「当たり前だよ! あの人はぼくのご先祖様だからね!」

3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:50:14.841 ID:iOtQ6qlar.net

子孫いたのか…

4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:50:19.367 ID:vUVSMoTl0.net

それもう成金じゃねぇだろ

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:50:51.738 ID:JaTfWCBU0.net

>>4
ワロタ

7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:52:07.346 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「そーら、お金だっ!」バサバサッ

成金少年「遠慮はいらない! みんな拾えっ!」バサバサッ


ワーワーッ! キャーキャーッ!


女教師「まったくもう……!」

8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:53:31.506 ID:iOtQ6qlar.net

なんつーガキだ

10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:54:13.401 ID:yYkKUJaQ0.net

授業後――

女教師「ちょっと話があるんだけど……」

成金少年「ん? なに?」

女教師「こっちの教室に来てくれる?」

成金少年「かまわないけど」

13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 21:57:43.097 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「話というのは?」

女教師「あなたがお金持ちなのは分かるけど、お金を燃やしたりばら撒いたりするのはやめなさい」

女教師「お金っていうのは、とっても大切なものなのよ」

成金少年「先生、分かってないなぁ」

成金少年「大切なものだからこそ、ばら撒いてるんだよ」

成金少年「ぼくはお金を沢山持ってるから使いたい、みんなはお金をもらえて嬉しい」

成金少年「Win-Winじゃないか」

女教師(Win-Winなんてどこで覚えたのよ……)

15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:00:14.330 ID:yYkKUJaQ0.net

女教師「それにあんなことやってたら、本当の友達だってできないわよ?」

成金少年「いらないよ、そんなもの」

成金少年「ぼくにとっては、金と名誉だけが友達さ」

女教師「友達をばら撒いたり、燃やしたりするのはどうなのよ」

成金少年「漫画の主人公だってボールは友達とかいいながら蹴りまくるじゃん。あれと一緒」

女教師「ぐぬぬ……」

16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:01:09.720 ID:iOtQ6qlar.net

ワロタ

19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:03:45.488 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「偉そうなこといってるけど、先生だってお金欲しいんでしょ?」

成金少年「もしぼくが10億円あげたら、教師なんてすぐやめちゃうでしょ?」

女教師「当たり前だろうが、そんなもん!」

女教師「金があったら、誰がこんなマセガキに苦労させられるような職業につくか!!!」

成金少年「ぼく、先生のそういう正直なところ、嫌いじゃないよ」

女教師「オホホ、そりゃどうも」

成金少年「とにかく、ぼくは今のやり方を変えるつもりはないんで、よろしく」



女教師「ハァ……」

21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:07:29.352 ID:yYkKUJaQ0.net

そんなある日――

―教室―

悪ガキA「お前、暗いんだよ!」

悪ガキB「いじめてやる!」グイッ

少女「やめて……」


成金少年(……ん、暗い女の子がいじめにあってるのか)

成金少年(ぼくは暗いものが大嫌いなんだ。これも血筋かな)

成金少年(やれやれ、しょうがないな)

23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:10:31.322 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「ほら、お金やるから、いじめはやめなよ」パサッ

悪ガキA「え、こんなにくれるの!?」

悪ガキB「やめますやめます!」

成金少年(やっぱりお金は万能だね)

成金少年「それと君にもいじめられ賃をあげよう。10万円でいいかな?」スッ

成金少年「どうだい、明るくなっただろう!」

少女「……」

24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:13:39.774 ID:yYkKUJaQ0.net

少女「……いらない」

成金少年「は?」

少女「それじゃ……助けてくれて、ありがとう」スタスタ

成金少年「あっ、ちょっと……!」



成金少年(バカな……!)

成金少年(お金をあげても明るくならなかった上に、突き返されただと……!?)

成金少年(いや、そんなはずはない! お金は万能なんだ!)

27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:16:33.513 ID:yYkKUJaQ0.net

次の日から――

成金少年「やぁ、おはよう!」

少女「……」

成金少年「このドレス、君のために買ったんだ。ものすごく高いんだよ」

成金少年「どうだい、明るく――」

少女「……いらない」

成金少年「!」ガーン

29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:18:19.532 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「宝石を沢山持ってきたよ! ルビーにサファイア、ダイヤモンド、トルコ石……」

成金少年「キラキラしててキレイだろう?」

少女「……」

成金少年「全部君にあげるよ!」

少女「……いらない」

成金少年「!」ガーンガーン

30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:20:24.993 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「ほぉら、今日の給食!」

成金少年「君の分だけ、特別にシェフに作らせたんだ!」

成金少年「君の身分じゃ一生食べられないような高級食材が盛りだくさんだよ!」

少女「……いらない。普通の給食食べる」

成金少年「!」ガーンガーンガーン

31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:23:21.761 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年(なぜだ……!?)

成金少年(なぜあの女はぼくの贈り物を喜ばない!?)

成金少年(なぜ明るくならないんだ……!)

成金少年(ぼくのご先祖様は、たった一枚の紙幣で料亭を明るくしてたってのに……)

成金少年(なぜなんだあっ……!)

32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:26:24.660 ID:6J4RXSoL0.net

悲しいなあ

33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:27:10.273 ID:yYkKUJaQ0.net

―職員室―

成金少年「……先生」

女教師「あら、どうしたの?」

成金少年「相談があるんだけど……」

女教師「お金だったら貸せないわよ」

成金少年「先生の安月給にそんなの期待してないよ」

女教師「ぐぬぬ……」

成金少年「実は――」

34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:30:14.448 ID:yYkKUJaQ0.net

女教師「ふぅ~ん、つまりあの子のことが気になってるってわけだ」

成金少年「……はぁ!? なにいってるの!?」

成金少年「なんでぼくが、あんな根暗な庶民を気にしなきゃならないのさ! ちょっと興味があるだけさ!」

女教師「……まあ、なんでもいいけど」

成金少年「あの子を明るくする、いい方法教えてよ!」

女教師「う~ん、そうねえ……」

35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:34:18.498 ID:yYkKUJaQ0.net

女教師「贈り物がダメなら、デートにでも誘ってみれば?」

成金少年「デ、デ、デート!? なんでぼくがあんな庶民と――」

女教師「デートって言葉が嫌なら言い直すわ」

女教師「遊びに誘ってみればいいじゃない。たとえばほら、遊園地とか」

女教師「そしたら、あの子の明るい顔が見られるかもよ?」

成金少年「……なるほど」

成金少年「ありがとう、先生! だてに30年以上生きてないね!」

女教師「私はまだ20代よ!」

40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:37:38.304 ID:yYkKUJaQ0.net

―教室―

成金少年「……あ、あのさ」

少女「……なに?」

成金少年「今度の休み、遊園地に遊びに行かない?」

成金少年「あ、もちろん、ぼくのおごりで!」

少女「……」

成金少年「……」ドキドキドキドキドキ

43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:42:06.802 ID:yYkKUJaQ0.net

少女「いいよ」

成金少年「本当かい!?」

少女「ただし、おごりじゃなくていいよ。あたしもお小遣いあるから」

成金少年「……それでいいよ」

成金少年(あくまでお金にはなびかないつもりか……まあいい)

成金少年(とにかく、この子と遊園地に行くことができて、嬉しいや)

成金少年(ん……? 嬉しい……!?)

成金少年(なんでぼくが、こんな根暗庶民ガールと遊園地に行くことを喜ばなきゃならないんだ!)ポカッポカッ

少女「?」



女教師(どうやら上手くいったみたいね)クスッ

45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:46:48.869 ID:yYkKUJaQ0.net

次の休み――

―遊園地―

成金少年「おはよう」

少女「……おはよう」

成金少年「相変わらず暗いなぁ、低血圧なの?」

少女「そういうわけじゃないけど……ごめんなさい」

成金少年「いいよいいよ」

成金少年(今日こそこの子を明るくしてみせる!)



女教師(なんか不安だから、休日返上してこっそりついてきちゃったけど……大丈夫かしら……)

47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:50:13.000 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「まぁいいや。まずは何に乗る? 観覧車? メリーゴーラウンド?」

少女「じゃあ……ジェットコースター」

成金少年「え”!?」

少女「あ、もしかして嫌い? ……絶叫マシーン」

成金少年「なにをいうんだ! ぼくに怖いものなんかあるものか!」

少女「よかった……じゃあ一緒に乗ろ?」

成金少年「い、い、いいとも……」

50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:52:22.507 ID:yYkKUJaQ0.net

ゴオオオオオオオオオオオオッ!!


少女「キャーッ! 楽しーっ!」

成金少年「ひえええええええええええええええええええええっ!!!」



女教師「このスピード感……昔を思い出すわねえ!」


ゴオオオオオオオオオオオオッ!!!
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:53:56.469 ID:RpV7nFQvr.net

女教師さん…

53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:55:48.863 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「ハァ、ハァ、ハァ……」オエッ…

少女「……大丈夫?」

成金少年「大丈夫さ! ぼくとしたことが、ちょっとはしゃぎすぎちゃったね!」

成金少年「次はどうする? 君が決めていいよ」

少女「それじゃ……お化け屋敷」

成金少年「え”!?」

54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 22:58:20.383 ID:yYkKUJaQ0.net

お化け「う~ら~め~し~や~」ヒュードロドロ…


成金少年「うわぁぁぁぁぁん!」

成金少年「暗いよぉ! 怖いよぉ! 万札を燃やして明るくしなきゃ!」

少女「大丈夫……あたしに掴まって」

成金少年「は、はいっ!」ガシッ

少女「こっちよ……ついてきて」

成金少年「う、うう……ありがとう……」




女教師「なに見てんのよ!?」ギロッ

ガイコツ「ひっ!」

56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:01:33.957 ID:yYkKUJaQ0.net

ウイーン……

少女「メリーゴーラウンド楽しいね!」

成金少年「やはりぼくには……こういう優雅な乗り物の方が似合ってるな」


係員「当遊園地名物、超高速メリーゴーラウンド開始!」ポチッ


ギュオオオオオオッ!!!

少女「キャーッ!」

成金少年「うそおおおおおおおおおおおおおおお!!!」



女教師「ヒャッホーウ!」

60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:04:13.791 ID:6J4RXSoL0.net

これはアラサー売れ残りでも納得ですわ・・・

59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:04:08.900 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「ハァ、ハァ、ハァ……」オエッ…

少女「大丈夫?」

成金少年「な、なんとか……」

少女「……よかった」ニコッ

成金少年「!」ドキッ

成金少年(この子……明るく笑うと、こんなに可愛いのか……)

成金少年「そうだ、ソフトクリームでも食べようか」

少女「……うん」

61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:07:18.803 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「なかなかおいしいね」ペロペロ…

少女「……うん」ペロペロ…

成金少年「次は何に乗ろうか?」

少女「あ、あの……」

成金少年「なに?」

少女「実は……お願いがあるんだけど……」

成金少年(お、もしかしてやっとぼくのお金が欲しくなったのかな?)



ドンッ!

62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:11:21.802 ID:yYkKUJaQ0.net

DQN「……ってえなぁ」

少女「あ、す、すみません……」

DQN「あー……ズボンにソフトクリームついちまったじゃねえか!」

DQN「どうしてくれんだ、このクソガキども!」

少女「あ、あの……」

DQN「弁償しろや、弁償! 親呼んでこいや!」

成金少年(ここはいいとこ見せるチャンスだ!)



女教師(あっちゃ~……よそ見して歩いてるから……)

女教師(しゃーない、私がクリーニング代出してやるか……)

63:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:15:37.645 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「そんな安物のズボンが汚れたぐらいで怒らないでよ、お兄さん」

成金少年「ほら、100万円あげる。これでいいでしょ?」サッ

DQN「……」パシッ

成金少年「はい、交渉成立。それじゃ行こ――」

DQN「おい、ちょっと待てや」

成金少年「なに?」

DQN「俺、てめえみてーな生意気なガキ、マジムカつくんだわ。ボコるわ」

成金少年「なにいってんだよ! ちゃんとお金は払ったじゃんか!」

DQN「ハァ? てめえこそなにいってんの? なんで金もらったら許さなきゃいかんわけ?」

DQN「金はもらうし、てめえはボコる。俺の中でそう決まったんだよ」

成金少年「そ、そんな……」

64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:18:23.202 ID:yYkKUJaQ0.net

少女「やめてっ!」バッ

DQN「あ……? うぜぇ!」バシッ

少女「きゃっ!」

成金少年「ああっ!」

少女「い、いたい……」

成金少年「なんで? なんでぼくなんかをかばったんだよ! まだ金もあげてないのに!」

少女「……だ、だって……あたしの友達になってくれるかもしれない人だから……」

成金少年「友達……!」

成金少年(そうか……この子は……友達が欲しかったのか……)

66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:21:45.166 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「おい、お前!」

DQN「あ?」

成金少年「よくもぼくの友達に乱暴したな! 許さないぞ!」

成金少年「うわああああああああああっ!」ガシッ

DQN「うぜえ……許さねえのはこっちだよ!」

バキッ!

成金少年「ぐあっ!」ドサッ

DQN「こんなもんじゃ済まさねえぞ、クソガキィ!」グワッ


ガシッ!


DQN「……え?」

67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:25:13.155 ID:yYkKUJaQ0.net

DQN「な、なんだてめえ……」ミシミシ…

女教師「二人とも、サイコーだったわ」ギュゥ…

成金少年「先生!?」

少女「先生……?」

女教師「これからR-15指定の暴力シーンが始まるから、早く逃げなさいな」

女教師「ほら、こいつに渡した100万円」ポイッ

成金少年「あ、ありがとう先生っ! ――行こう!」

少女「でも先生が……」

成金少年「あの人は大丈夫だよ……さあ!」

タタタタタッ…

71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:30:25.611 ID:yYkKUJaQ0.net

DQN「いってぇな! てめえっ……何しやがる!」

女教師「ケンカは久々だから、ワクワクしちゃうわねえ」パキポキ…

DQN「あぁん?」

女教師「あんた、あの子たちを二発殴ったから……そうねえ……全治二ヶ月にしてあげる」

DQN「ほざいてんじゃねーぞ! この……クソババア!」

女教師「……」

女教師「……決めた。やっぱり……全治三ヶ月!」



バキッ! ドゴッ! ボゴッ! ベキッ! グシャッ!


ぎゃああぁぁぁぁぁぁ……

72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:31:53.925 ID:p5v0mAuo0.net

教師辞めさせられるぞwwwwwww

79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:38:07.362 ID:R5lrtA/5H.net

>>72
大丈夫だ金がある

74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:33:39.551 ID:yYkKUJaQ0.net

少女「さっきの男の人の、ものすごい悲鳴が聞こえたね……」

成金少年「うん……すごかったね」

少女「ところで、さっきの続きなんだけど……」

成金少年「あ、ちょっと待って」

少女「?」

成金少年「できればぼくから言わせて欲しいんだ、男として」

少女「……うん」

成金少年「ぼくと……友達になってよ!」

少女「もちろんっ!」

76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:36:38.702 ID:yYkKUJaQ0.net

成金少年「やっと明るくなってくれたね」

少女「そっちこそ……」

成金少年「え?」

少女「今まではどんなに笑ってても目が笑ってなかったけど、やっと本当に笑ってくれたね」ニコッ

成金少年「!」ハッ

成金少年(そうか……暗かったのは彼女だけじゃなかった。ぼくだってずっと――)

成金少年「ぼくの顔……」

成金少年「どうだい、明るくなっただろう!」

少女「うんっ!」





おわり

77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:37:16.247 ID:lU3fXmov0.net

面白かった

83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:39:38.335 ID:RpV7nFQvr.net

イイハナシダナー
女教師さんかっこよすぎ

84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/13(月) 23:40:14.831 ID:OylOGLQnd.net

イイハナシダナー
乙ん


◆関連記事

美少女「自殺したい」少女霊「やめとけ」

美少女「近道しようとしたら壁穴にはまっちゃったぁ!?」

食人鬼「お前を太らせて食べたいだけだ」 少女「そう」
 

おすすめ記事リンク!