1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:24:01 ID:Wwj

【 非日常での体験談告白】前立腺をガン責めされておじさんに開発されるノーマル男性

アナニーにハマってしまった20代の男性。だんだん物足りなくなってきて、遂に男性とも関係を持つように。中でも既婚の40代男性は、かなりのテクニシャン。的確に前立腺を責めてきて、女性のように喘いでしまう程。言葉責めをされながら責め続けられると‥







3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:25:53 ID:Wwj

俺はノーマルだったんだけど、アナニーに目覚めてからお尻の穴にペニスを入れて掘られたい!ってなり、男同士でHしたくなった。

アナニーから同性愛とかゲイに目覚める人って多いのかな?

自分の周りにはいないからわからないけど。

それでこの前会った男性のテクニックが超凄かった。

前立腺だけでいかされた。

アナルに指入れたらすぐ前立腺見つけて、クリクリ引っ掻くようにしたり擦ったりとか、指の前立腺マッサージで初めてイッた。

そのあと挿入されたけど前立腺に当てて掘り続けて、トコロテンするわドライするわで喘ぎまくり。

今日声が枯れてる。

相手40歳の単身赴任のおじさん。

俺は26歳で、男同士のHはおじさんで二人目。

おじさんのテクに溺れて、昨日会ったの3回目。



45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:46:01 ID:CHc

>>3
亀頭小さいけどなかなか楽しませてもらったで、前立腺攻めるの上手いわ
ただもうちょっとムチンとかアミノ酸とったほうがええで、精液に粘りがないわ



5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:26:17 ID:Wwj

指だけで責められてて、ああっイク!ってなって乳首ずっと吸い付いてきてたから頭に抱きついてたし、掘られてるときも初めてしがみついてしまった。

おじさんは毎回ケツ舐めからスタートして、舌をぐりぐり中にいれてくる。

すごい入ってきて、指とは違う気持ちよさ。

ケツ舐めされてるともっと!もっと!ってなって、モヤモヤしてくるから指を待ちきれなくなる。

指やっと入れてくれると、すぐに前立腺見つける。

自分では道具使っても指入れても、こんなダイレクトに当たらないし見つからない。

セルフだと届かないのかな。

おじさんは背が180位の若く見えるリーマンで胸板厚くてかっこいい。

言っとくが、俺はホモじゃない。

お尻感じるからアナニーしてる。

ディルドの代わりに、肉ディルドでアナニーしてる。

それをおじさんも分かってるから、キスはしてこない。

おじさんは嫁を掘ってるからうまいんだろうな。

ガチホモの一人目は、あんまし気持ちよくなかった。

指で前立腺弄りはじめて、

「ここ責めると女の子になっちゃうね?ほら?グリッ!」

で、んあっ!ってなる。

もっとして欲しい、ずっと触ってて欲しいって思う。

本当に気持ちいい。



6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:26:35 ID:Wwj

前立腺弄りつつ、乳首吸い付いたり舐め回してきて、

「乳首舐めるとおまんこがキュッって絞まるね、可愛いね、ちんこ濡れてるよ?ペロッ」

みたいに実況されつつ、フェラもとろける気持ちよさ。

指抜いてお尻丸出しのパンツはかされて、

「いやらしいね、かわいいね」

って喜んでて、おじさんのちんこバキバキなのを握らされた。

おじさんは17cmって言ってた太めのちんこ。

最初は怖かった。

おじさんが寝そべって、

「後ろ向きでゆっくり自分で挿入してみて?」

腰を持たれながら言われた通りに跨がって宛がう。

俺のケツがちんこを飲み込んでいくところが丸見えなのが興奮すると言ってた。

一時間位指責めでほぐされてるから、亀頭が入るとあとは簡単にズルルルッっと入る。

「最初に比べて上手に飲み込むようになったね、自分で気持ちいいように動いてみて」

俺、おじさんに背中向けたまま上下に動かす。



7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:27:12 ID:Wwj

「もっと早く動かないと気持ちよくなれないんじゃない?ねぇ?パンパン!ほらっ?パンパン」

「突かれると動けなくなるから、動いたらダメだって!」

おじさん俺の両足抱えてケツがちんこ突き刺さって、そこに座ってるだけの状態にされた。

すんごい深くハマる。

持ち上げて落とすみたいな動きをされて、でも刺さってるちんこでしかバランス取れないから、おじさんに身を任せるけど結構落ちそうで怖い。

挿入されたままおじさんの方向かされて

「はい、じゃ、中の気持ちよくなれるところに当ててみて」

俺、動く。



8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:27:30 ID:Wwj

「そうそう、そこが気持ちいいポイント?俺のちんこ使ってアナニーしててエロいね?」

「ぷっくりした前立腺が俺の亀頭に擦れてるの分かるよ?」

「大きい?気持ちいい?」

「乳首舐めてあげるね、連動してケツマ○コ気持ちよくなるだろ?」

「すごい汁垂れてるね、乳首とお尻で感じてこうなるの?男なのにちんこ挿入されて、こんなに興奮していやらしいね」

「もっと気持ちよくなれる方法教えようね、後ろに手をついてのけぞって腰を振ってみて」

言われた通りにする。

さっきよりもっと前立腺にダイレクトに当たる、亀頭のくびれが前立腺引っ掻いてるみたいで、声がおさえられなくなってきた。

「そんなに喘いで気持ちいいんだ?俺も気持ちいいよ」

「お尻が拡がって飲み込んでるの全部見えるよ、すごい柔らかくなってる」

「あれw白いの出てきたwトコロテンしちゃったの?自分で動いただけでトコロテンしちゃったの?」

気持ちいいけどもどかしくて、もっとって思うのに力が入らなくなってきて足がぷるぷるしてくる。

「じゃあ、俺がもっと気持ちよくしてあげるからね?」

正常位になって両足抱えられる。



9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:27:48 ID:Wwj

「ああ、○○君(俺)のまんこがすっごい柔らかくなってて、俺のちんこに吸い付いてるね、絡んでて気持ちいいよ」

「中が感じてるとヒダヒダが出来て、それで俺のちんこしごかれてるみたいだ」

「じゃ、ちょっと速くするからね?パンパンパン」

「んんっっ!」

「声我慢しなくていいよ、パンパン!防音だから聞こえないよ、気持ちいいなら我慢しちゃだめだよ」

「気持ちいいっ!気持ちいいっ!」

「かわいいね、○○君可愛いから全然萎えないや」

そのあと根元ギリギリまで抜いて一気に奥に全部入れるってのを繰り返したり、前立腺ばかりに当ててきたりされる。

おじさんがのけぞり気味で掘り始めると、前立腺に当たる、引っ掛かる。

前立腺引っ掻いてるみたいな感じで当ててくるから声出ちゃう。

「ここが女の子になるとこだね、指とちんことどっちが気持ちいいの?スリスリ」

「ほら?ちゃんと言わないと止めるよ?」

「ちんちん…」

「ん?(抜こうとする)」

¥ちんちん!!ちんちん!!ちんちんで中擦られるのが気持ちいい!」

「よく出来ましたwじゃお尻だけでイカせてあげるね?力抜いて全部俺に任せろよ?」

頷く。



10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:28:07 ID:Wwj

横向きになっておじさんに抱かれる様な体制で、後ろから挿入される

おじさんの両手が俺の両方の乳首弄りながら、ゆっくり前立腺を引っ掻くように掘り始める。

男同士のゲイSEXすげぇ、きもちいい。

頚や耳を舐めたり吸われたりされてて、俺は枕とシーツ掴んでた。

ケツの中が敏感になってるのか、おじさんのちんこの形が分かる気がする

耳元で

「○○君のケツマ○コがすごい締め付けてくるね、早くイッて欲しいの?」

顔ブンブン横にふる。

「大丈夫、たっぷり掘るからね」

前立腺の辺りがじんじんしてくる気がする。

それでもダイレクトにずんずんじゃなくて、擦るようにしてくるからもどかしい切ない感じでハアハアする。

激しく掘るんじゃなくて押し付けるようにみっちり中の肉を掻き分けて侵入してくるみたいな動きがたまらなく気持ちくて、声出るの止まらなくなる

「あーあwもうこんな淫乱になっちゃってwそんなに気持ちいいの?」

「分かる?俺のちんこで○○君は女の子になっちゃったんだよ?お尻だけじゃなくて胸もこんなに感じて、俺が動き止めると欲しがって自分で腰ふっちゃうエッチな女の子だね?」

リズミカルに前立腺コスコスされてたからなのか、ケツの中にぶるルルって、震える感覚があって、ん!!ってなったらそのぶるるるって感じが繰り返されて大きくなってきて、

「んあぁぁっ!」

って声がでてきた。

「あれ?中痙攣してる?」

なんか切なくなって泣きそうな感じで、

「んあぁぁぁっっ」

て叫んでた。



11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:28:22 ID:Wwj

「ドライしたかな?気持ちいいでしよ?わかる?俺の太いちんここんなにいやらしく飲み込んでお尻だけでイッたね?」

なんか、よく分からないけど、快感の渦みたいなのに飲み込まれた。

中にモーター入ってて、俺の意思とは関係なく中で動きはじめて快感与えてくるイメージだ。

おじさんか動き続けてる間、ずっとそれが止まらなくて気持ちいい波がずっとくる。

「中がきゅんきゅん締め付けてくる、すごいね!俺もイキたくなるよ」

「女の子みたいにずっとイってるね?まだイキたいの?」

感じすぎて答えられない。

ずっとゆっくり掘られつつ、乳首触られ首と耳舐められてた。

感じすぎてておじさんの腰を掴んでた。

イカされ続けて頭おかしくなってたからか、首捻っておじさんに顔くっつけた。

「甘えてかわいいね?キスしたくなるよハァハァ」

口近づけた。

「いいの?」

キスされた。

舌が侵入してくる。

今は嫌だけど、その時はそうされてもっと感じた。

「あぁ、可愛い可愛い、俺いきそう、いい?」

頷く。



12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:28:44 ID:Wwj

「○○君のお尻でイくよ?」

また、キス、ケツの中にちんこ、乳首弄られ口の中も犯されて、こんなにいっぱい犯されてすごく切なくて気持ちよくてたまらなかった。

キスされて

「イグッ」

っておじさんが射精した、びぐんびくんもメチャわかった。

おじさんが抜いてから、ゴムの中に出したの見せてくる。

すげえ出てた。

「お尻がまんこになってるね?ぐちゃぐちゃだw」

イッたのに指で前立腺弄ってくれる。

また快感が戻ってきて

「無理無理!もう頭おかしくなる!」

って言ってるのに、

「だって、女の子だろ?まんこで何回もイッちゃうんだろ?」

って続けてきた。

おじさん5分くらいで復活してきて、また挿入してきた。

「ダメだなwこのまんこ弄ってると入れたくなる」

「キツいかもしれないけど我慢してな?」

今度はさっきのゆっくりと違って激しくされる。

俺少しだけチビだから、軽々と持ち上げられて駅弁やられた。

すげえ怖い。

おじさんのちんこで串刺しにされて、首に手を回してる状態で浮いてる。



13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:29:04 ID:Wwj

「ほら、抜けそうwズドン!」

繰り返されて声かすれて出なくなってた

「○○君軽いからこんな事できちゃうねー」

持ち上げては落とすを繰り返されて、ヘロヘロになったらベッドに下ろしてもらい、後ろから挿入してきた。

後ろからパンパン激しく掘られてると、また中がムズムズしてくる。

「またいやらしい声出てるな、あんなにお尻で感じてイキまくったのに、まだ感じるの?まだ気持ちよくなっちゃうの?」

「こんなにお尻小さいのに、俺の太いちんこ全部飲み込んでエロいケツだな!パンパン!」

前に手を回して、ちんこ触られる(掘られ始めて初めて触られた)

「ちんこなんでこんなに濡れてるの?触らなかったのになんで?パンパン!ねぇ?なんで!?パンパン」

ひっくり返され正常位。

乳首強めに弄られながら、多分20分位掘られ続けた。

その間喘ぎっぱなしだった。

なんか、変!?

って思った瞬間、いきなり射精しはじめてみぞおち位まで精液飛んだ。

イキそうな感じもなくて、突然出た。

射精の快感もなかった。

でもおじさんがそれ見て喜んで、イッたのと同じ動きしてくると俺もどんどん精液が出た。

俺のへそ下が精液でびしょ濡れになってるの見ながら、おじさんの動きが早くなってきた。

「触ってもないのにこんなに射精して、本当にいやらしい体になったね?」

「お尻だけでこんなにイッたの気持ちいい?俺のちんこ気持ちいい?」

うんうんて頷く。

「言えよ!」



14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:29:21 ID:Wwj

「おじさんのちんこでイキまくるの気持ちいい!気持ちいい!」

「もう女の子抱けないんじゃないの?俺に抱かれるの好き?」

「うん、おじさんに抱かれる!おじさんのちんちんでイクの好き!」

おじさんがエロいことねちねち言うから興奮する。

「一緒にいこうな?」

パンパンしながらちんこしごいてくる、すぐイキそうになる。

(トコロテンの射精は普通のイク感じじゃなかった)

「俺、イキそうなの!イキそう!」

「いいよ、おもいっきり出せ?掘られながらおもいっきり出せ!」

「イク!いくっ!」

胸の辺まで飛んだそれすくって、一旦抜いたゴムちんこに塗り付けて、挿入された。

「○○君の精液を中に刷り込んでるよ!パンパン!種マンだね!エロいよ、エロい!パンパン!いくっ!」

すっげぇ、奥に打ち込んで中でイッた(ゴム付)

あとはお風呂で洗ってもらって、中華のコースご馳走になって帰った。

今のところ週に一度会ってる。

まじでテクニシャンなおじさんで、このままじゃ本当に同性愛に目覚めそう。

おじさんにケツマ○コをイジイジされると超気持ちいい、開発されてるって感じ。

思い出すだけで、アナルがむずむずと疼いてくる。



15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:30:31 ID:RZP

すまんマジで抜いたわ
最近アナニーハマってるから憧れるンゴ



17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:31:31 ID:Wwj

次です

【非日常での体験談告白】いじめっ子の俺に転入生の美少年な友達ができたのだが。
【 ゲイの体験談】皆が青春を謳歌する中、取り残されている童貞の高校生。ある日美少年と仲良くなり、家に泊まることになったが…
思春期を過ごしながらも、女どころか男子とも交流のない男子高校生。高校2年生になって転入生の美少年と仲良くなり、お互いの家を行き来する仲に。ある夏の日、美少年の友達の家に泊まりに行き、Hな話で盛り上がっていると、美少年から衝撃の一言が発せられる。



18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:32:23 ID:Wwj

高校生になると男女ともに大人の階段を登りはじめ、青春を謳歌している人たちがいっぱいいますよね。

けど必ずそのスピードに乗り遅れる人間がいるわけです。

オレは紛れもなくそっち側の人間でした。

運動神経も悪くガリガリでいじめられっ子のオレは、当然ながら童貞でした。

みんなが初体験を済ましていくのを、ズリネタにすることしかできない惨めなオレ。

彼女どころか友達も少なく、童貞の日々が続きました。

高2の1学期、珍しく転入生がクラスに入ってきました。

仮にF君としておきます。

オレと似たような痩せ型の、ちょっと頼りない感じの男の子です。

ただ端正な顔立ちで、男ながらに羨ましく思いました。

見方によっては美少年にも見えるF君。

そしてそのF君とは波長が合い、クラスで真っ先にオレと仲良くなりました。

毎日一緒に帰り、たまにお互いの家に泊まったりもする仲に。

翌年の高3の夏休み、F君の家に泊まった日、事件が起きました。



19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:33:21 ID:Wwj

いつもと同じように、F君の部屋でプレステやったり漫画を読みながらダラダラしていました。

ふと、会話が何となしに男と女の話になりました。

F君が

「なあ、こないだ8組のSが童貞捨てたんだってな」

と言い出して、

「え?マジ?相手って、うちの学校の女子?」

「うん、そう」

「うそ-!あいつまで先に旅立ちやがったか・・・で、相手って誰?」

「うちのクラスのTさん」

「は?ウソだろ・・・?」

Tさんは最近では珍しいくらい、清楚な感じの子でした。

芸能人の乙葉ちゃんの胸を小さくして、顔のレベルを4割引したような感じ?

オレみたいなモテない組の連中には最後の砦というか、彼女は処女だと信じたい気持ちでいっぱいでした。



20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:33:53 ID:Wwj

ましてや相手は下ネタ大王のSだなんて

「マジかよ~!最悪~、よりにもよってSかよ~」

「ま、変なヤリチンにやられるよか良かったじゃん」

「そりゃそうだけどさぁ・・・」

「Tさんのこと好きだったの?」

「え?んー、まぁけっこう気にはなってたけど」

「Tさんで抜いた?」

「お、おいおい。いきなりそんな質問かよ!」

「いいじゃん。たまには、まあ、Tさんならオレも抜けるな」

「だよなぁ。あとKさんとか、意外といいケツしてない?」

「してる!あー、そう思ってるの俺だけじゃなかったんだ」

オレとFはしばらく学校の女の子の話で盛り上りました。

そして話はやがて、Hのことに。

Fが

「お前、まだ童貞だよな?」

とグイグイ聞いてくる

「ああ、残念ながらな。お前もまだなの?」

正直Fが童貞かどうかは、以前からけっこう気になっていました。

Fはオレと一緒にいるのが勿体ないくらい端正な顔立ちしてるし、ジャ○ーズ好きのお姉さんとかかなりウケの良さそうな感じの美少年で。

「どうなの?どうなの?」

「いや、俺もまだなんだわ。彼女なんかいねえし」

「そうかぁ。お前なら捨ててもおかしくないかなと思ったんだけど」

オレは正直ホッとしました。

しかし、このあと話がとんでもない方向にずれていきました。




21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:34:18 ID:Wwj

「なあ、もし一生彼女ができなかったら男と付き合える?」

「いやー、どうかなぁ。まぁ、本当に追い詰められたら考えるかもな」

「男同士でエッチとか興味ない?」

「男同士?まぁ、1回位ならしてみるのもいいかもしれないけど」

って俺も良く考えずに答えたら、F君が・・・

「男同士でもフェラチオぐらいならできるよな」

って言ってきて

「まあね。でも本当にやるなん・・・」

「(話を遮るようにして)してみない?」

「へ?」

「お前のチンコならオレ、舐めても構わねえよ?」

唖然としました。

けどFの目はマジでした。



22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:35:37 ID:Wwj


女を知らない血気盛んな若造ですから、男相手といえど咥えられたらさすがに感じてしまうのは容易に想像がつきます。

正直なところ、しゃぶられてみたい気持ちもありました。

でも断らないと変な道に入ってしまうかもしれない怖さもありました。

どうしようかと迷っていると、Fが顔を近づけて来ました。

改めて顔を近付けられたりすると、Fの目を直視できませんでした。

「別に、男同士で慰め合ったっていいんじゃねーかな。世の中にはホモやゲイなんていくらでもいるじゃん?オナニーと変わんねえよ。出す方法が違うだけで。大丈夫、別にお前を変な趣味に引き込むつもりじゃないよ」

オレは黙ってうなづいてしまいました。

Fは少ない友達だったから、彼を失う怖さもあったと思います。

素直にしゃぶられてみたいという欲望もあったと思います。

もうなるようになれという思いで、Fにパンツを脱がされました。

パンツを脱がされただけで早くも緊張はピークで、速攻で勃起しました。

Fがそっとオレのティムポを咥えました。

本当に何ともいえない、不思議な感触でした。

Fが口を動かして、オレのティムポを弄び始めました。



23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:36:00 ID:Wwj

オレは声を押し殺して我慢しましたが、時折快感がツボに来ると

「あぁっ」

と情けない声が何度も出てしまいました。

Fもフェラをするのは初めてだったようで、時間はかかりましたが快感が頂点に来て、ついにFの口の中に出してしまいました。

あの瞬間の恥ずかしさというか情けなさというかえもいわれぬ不思議な気持ちは、今思い出しても顔が赤くなります。

変わって次はオレがFのをしゃぶることになりました。

Fのパンツを下ろして、Fのティムポがオレの目の前に。

細い体に似合わず、オレよりずっと大きいティムポでした。

緊張しながらそっと咥えると、やがて固くなりました。

オレの生涯唯一のフェラチオ体験です。

どうしたらいいかわからないまま、とにかく舌を動かしました。


Fの情けない

「あぁっ」

という喘ぎ声が聞こえ、興奮しました。

そして数分後、オレの口の中にFの白い液が発射されました。

のどから鼻に臭いが通ってきて、たまらずゴミ箱に吐き出しました。

終わった後お互い口数も少なく、早めに眠りに付きました。



24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:36:21 ID:Wwj

Fとはその後特に仲が気まずくなるでもなく、普通に関係が続いてます。

むしろ笑い話というか、お互いあの頃は若かったなぁという感じです。

オレは相変わらず彼女ができませんが、Fは既に家庭持ちです。

Fの奥さんにはもちろん、とても話せません。

「幕張」

というギャグ漫画に、塩田という男が桜井という女を

「ファーストキスより、ファーストフェラのほうが早かったお前のような女」

と冗談で馬鹿にするシーンがありますが、オレは正直ここが笑えません。

未だにあれが今のところ生涯唯一のフェラ体験です。

とにかく惨めな高校生活でした。

彼女など夢のまた夢。

女の子と話す機会があまりにも少なかったので、高校3年間で1度でも口をきいた女子は全員覚えています。

その中で一番異彩を放っているEさんという子がいました。

Eさんは男子の間で学年ベスト5に挙げられる可愛い子です。

美人という感じではないのですが、ほんわかナゴミ系です。

彼女へのポイントが高い理由は、集団に混じらないところでしょうか。

可愛い子というのは大抵クラスの中心部にいて、一部の選ばれた男達だけがその周囲を取り巻き、自分など到底寄せ付けない雰囲気を醸し出します。

むしろ自分はその集団の笑いのネタになっていることもしばしば。

Eさんはいつも1人でした。

たまに他の子とも一緒にいるのですが、人の輪に入っていきません。



25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:36:40 ID:Wwj

まあクラスも違うし、面識もない自分には

「ちょっと変わった子」

くらいのイメージしか持っていませんでした。

モテない君の常として、

「彼女と偶然知り合って仲良くなってそして」

なんて、情けなくも無謀な妄想は抱いてましたが。

しかしいつもは意地悪な神様が、予想外にイキな計らいをしてくれたのです。

3年の6月頃でした。

この頃ともなれば、もう学校で新しく知り合いができるなんてまずありません。

自分はこのまま卒業していくのか、大学生活で再スタートするしかないのか、と朝から鬱な気分で学校につき、校舎に向かう途中、神様の悪戯が起きました。

「おはよう」

へ?女の声?

女の子に挨拶されるなんて中学以来か?

ていうか、誰?

秒速で色々な想いが駆け巡る中、後ろを振り向いたオレの目に信じられない光景が。

声の主はEさんだったのです。

唖然とするオレに、笑顔で目を合わせてくるEさん。

オレは何がどうなったのかわからないまま、ひとまず頭を下げました。

その後、校内でEさんと会う度に挨拶をするようになりました。

口はききません。

話したこともないのに挨拶だけはするという、漫画の主人公気取りの錯覚に陥りそうな奇妙な関係が1ヶ月ほど続きました。

そして、夏休みに突入。



26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:37:03 ID:Wwj

Fとの事件が起きた夏ですが、その前にこっちの事件がありました。

オレの通っていた高校は2年までは登校日があるのですが、3年は任意でした。

登校してきた人だけ対象に受験対策として講習をするというので、オレは出ました。

クラスの何人かは出てくるだろうと思っていましたが、甘かった。

全12クラス合わせて30人もいなくて、1つのクラスに全員集合することに。

やはりというか、真面目そうな奴しか集まっていません。

が、つまんねーと思っていたら、何とEさんがいるじゃありませんか。

しかも席は自由だと先生が言うと、Eさんが自分からオレの横に来たのです!

講習はもう身に入りませんでした。

Eさんは隣に座っているものの、やはり喋りません。

本当にこの子は何なんだ?

オレのことを知ってるのか?

何を考えてるんだ?

そんなことばかり考えてるうちに講習は終了。

すると、先生が

「じゃ、今日やったことをまとめて提出した奴から帰っていいぞ」

は?おいおい、ちっとも聞いてなかったYO!

周りはみんなどんどんレポートを書いていく。

みんな次々と帰っていき、やがて残っているのはEさんとオレとWだけに。

そして、Wもレポートを終え、

「じゃあな」

と言って去って行った。

おいおい、残ってんのEさんとオレだけじゃん。



28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:38:17 ID:Wwj

しかし、先生が鶴の一声

「もう今日はいいから、始業式に持って来い」

やった!先生も教室を後にし、教室にはEさんとオレだけが残った。

2人きりになってしばし沈黙の後、Eさんがついに、ついに口を開いた。

Eさんが

「疲れたねぇ」

と話しかけてきてくれました

「(! しゃ、喋った?) う、うん」

「家近いの?」

「え?うーん、自転車で30分ぐらい」

初めて彼女と口をきいた。

オレは緊張で汗だくになりながら、ありったけの勇気を振り絞って聞いた。

「ねえ、オレのこと前から知ってたの?」

「ん?えっとね、R君から○君(オレのことです)のこときいたんだ」

「R?」

Rはオレの中学時代の同級生だ。

詳しく聞いたところ、RとEさんは小学校が一緒だったらしい。

そういえば確かに、Rは中学からここら辺に引っ越してきたといってた。

高校で別れて以来記憶から薄れつつあったRが、まさかオレの知らないところでこんな橋渡しをしてくれていたとは。

Rになら尻の穴を捧げてもいいと思った。



29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:38:43 ID:Wwj

それから間もなく、Fにそれに近いことを許す羽目になるが。

それからしばし、オレはEさんとの会話で時間を過ごした。

たぶん今までの人生で一番飾り気のない、金で買えない時間だったと思う。

女性と喋り慣れていないオレだから傍目にはたどたどしかったと思うけど、そのときのオレは純粋に女の子と話せる喜びに浸っていました。

しかしこれだけでもオレは感謝感激雨嵐なのに、更なるビッグウェーブが!

のどが渇いたので、オレはジュースを買いに購買まで行った。

もちろん2人分。

ジュースを買い、教室に戻ってくるとEさんが机にうつ伏せになっている?

近付いてみると、Eさんは寝ていた。

そういえば、昨夜は寝不足だってさっき言ってたな。

起こすのも気が引けるので、オレは朝買ったジャンプを読み始めた。

ん?ジャンプを読むより、大事なことがあるような

そうだ!Eさんがすぐ隣で寝てるじゃねーか。

何でジャンプ読んでんだオレは?

よく耳を済ませると、スースーと寝息が聞こえてきてるYO!

さらに悪いことに、その日はブラウスからブラジャーが透けて見える。

いつもはブラウスの上に(紺の、何か袖のない、名前知らないヤツ)を着るけど、この日は登校日とあって着てない!

おまけにブラウスのボタン上2つ外れてる!

無防備すぎる。

オレは悩みました。



30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:39:12 ID:Wwj


Eさんは恐らく思春期以降でオレがもっとも口をきいた、大事な女の子の同級生。

おまけに可愛い。

そして今、オレの目の前でスヤスヤ眠るEさん。

見てしまっていいのか?

恐らく立つ位置によっては、ブラウスの隙間からブラジャーが見えること必至。

でもこれを見たら、オレの中できっと罪悪感が残る。

本当に悩みました。

見るだけいいじゃんという気持ちと、見たら情けないぞという気持ちの狭間。

見てしまいました。

変態と罵られようが、最低といわれようが、男として我慢できなかった。

ブラウスの隙間から見えた胸の膨らみで、もうティムポが最高潮に。

我慢できずトイレに行き、オナッてしまいました。

クーラーの利いた教室からわざわざクソ暑いトイレで汗だくになって・・・馬鹿。

トイレから帰ってくると、Eさんは起きてました。

「ごめん、私、寝てた?ごめんね。」

「ううん、気にしないでいいよ。はい、ジュース」

「あっ、ありがと~」

今思うと本当に情けないというか、これが一番エッチな思い出の自分が惨めです。

そんなことはつゆ知らないEさんとは、卒業までそこそこ仲良くしてもらいました。

彼女がいなかったら、ただでさえ悲惨な高校生活は救いようのない状態だったでしょう。

え?Eさんとのその後はどうなったかって?

そりゃもう、その気になれば電話一つでいつでも会えます(ニヤリ

Fの奥さんですから。

はい、美少年がやっぱり持っていくんですよ。

俺のチンポをしゃぶってた癖に・・・。



32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:40:43 ID:Wwj

次です

【ゲイの体験談】サークル仲間男女6人で温泉旅行に行き、下ネタ多めの王様ゲームをすることに。指名された僕に下された命令は「皆にイかされる」で‥
大学のサークル仲間の男女6人で温泉旅行へ行ったときの話。1つの部屋に集まり酒盛りをしている中、王様ゲームをすることに。だんだんと下ネタの命令が増え、最後のゲームは激しいものに。指名されてしまった男性の命令は、「皆にイかされる」というもので‥



33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:40:56 ID:hUk

ふう・・・



35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:41:32 ID:Wwj

大学時代にインカレサークルに入っていて、サークルメンバー6人で温泉旅行にいきました。

メンバーは僕(斉藤)・長谷川(男)・藤木(男)ゆりちゃん(女)、みくちゃん(女)、あやかちゃん(女)の
男三人?女三人の合計6人でした。

旅館ではみんなお酒が入り、大盛り上がり。

いつしか場所は男性陣の部屋に移り、部屋で飲みながらはしゃいでいました。

そして長谷川の提案で王様ゲームをやろうということになり、皆乗り気でゲームを始めました。

しかし、予想通りといえば予想通りでしたが、途中から男性陣が王様になるとエロの方向へと進んでいったのです。

でもそこは大学生でお酒が入っていることもあり、どんな命令でも

「命令だから」

と言われれば、みんな実行していきました。

俺は王様の命令により、ゆりちゃんとキスをしたり、あやかちゃんのおっぱいを揉んだりすることができました。

そして藤木が王様になったとき、

「2番が4番の性器を10秒間触る!」

との命令が下され、4番であったあやかちゃんはさすがに抵抗を隠せずにいましたが

「命令だから!」

と言う王様の発言と、皆のノリで実行することになりました。



37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:41:57 ID:Wwj

2番であった長谷川は、あやかちゃんのパンツの中に手を入れ、皆が10数える間あやかちゃんの性器を弄り続けていました。

めちゃくちゃ羨ましかったです。

そろそろ危険だと感じた女性陣は

「もうやめよう~」

と言ってきました。

そこで長谷川は

「わかった!最後の1回!」

と皆に言い聞かせ、結局最後に1回だけやることになりました。

「最後の1回だぞ!負けた奴覚悟」

と張り切っていた長谷川であったが、王様にはなれずに悔やんでいると、

「やった!!!王様だ!!!」

と藤木が、大声で勝ち誇ったようにガッツボーズを決めながら叫んでいました。

長谷川は

「最後だから激しいのでいこうぜ~!」

と藤木を煽り、女性陣は

「エロいの反対~!!」

と言い合っていました。

そして皆が沈黙となったときに、王様である藤木が発した言葉は

「5番が・・・全員に」

で間隔を置き、皆が続きの言葉を待ち望んでいると

「イカされる~!!」

と叫びました。

命令は

「5番が全員にイカされる」

でした。



38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:43:04 ID:Wwj

俺も長谷川も

「うぉ!!」

と興奮し、女性陣は

「えぇ~!!」

と落胆の声を挙げました。

そして気になる5番は・・・ドキドキしていると、あれ?5番って・・・俺じゃん!!!

まじかよ!!と思いながら皆を見ると、女性陣は5番から外れたのを確認し、一人ずつガッツポーズを決めていました。

長谷川は

「俺じゃないぞ?」

とその番号を皆に見せていました。

皆の視線が僕に集まりました。

女性陣は嬉しそうに

「何番?」

と僕に聞いてきます。

僕は恐る恐る番号が見えるように差し出しました。



39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:43:57 ID:Wwj

その

「5番」

を確認した瞬間

「キャー!!」

だの

「やったーー!!」

だの歓喜の声が響き渡りました。

「ちょっ、やっぱやばくない?」

と言いましたが、女性陣は皆声を合わせて

「命令だよー!!」

「私だって嫌なことされたんだから、実行しなきゃ駄目だよ!!」

と強気の発言の連発でした。

仲の良い友達にイカされるってどんなんだろう?

想像もつきませんでした。

みくちゃんは暴れるといけないからといって、僕を押し倒して僕の左腕の上に腰を下ろして、腕を固定しました。

みくちゃんはゆりちゃんに指示を出し、ゆりちゃんは僕の右腕の上に腰を下ろして、腕を固定しました。

異常なシチュに、これはこれで嫌な気分ではありませんでした。



40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:44:14 ID:Wwj

二人とも僕の腕を跨いでいるので、僕の腕と二人の股間が服越しにですが触れ合うのです。

僕はあわよくば二人の股間を触ろうとしましたが、腰に触れるのがやっとでした。

みくちゃんは

「どうやってイカせようか~」

とニヤニヤしながら、僕のシャツをたくし上げてきました。

「乳首責めちゃおうかなぁ~」

と言って、僕の乳首を弄り始めました。

それを見ていたゆりちゃんももう片方の乳首を弄り始めました。

乳首を指で摘まれたり、弄られたりしているうちにどんどんと気持ちよくなってきて、チンポも段々と硬くなってきました。

「気持ちいい?」

と聞かれましたが、素直に気持ちいいと答えるのは屈辱に感じるのと悔しいという気持ちで、無言で声が出るのをこらえていました。

しかし、次の瞬間、思わず

「あぁっ!」

と声が出てしまいました。

あやかちゃんがズボンの上からチンポを握ってきたのです。

「硬くなってる~」

と嬉しそうに言いながら、ズボンの上から揉むように触っています。

相当変な気分になっていましたが、何とか悟られまいと堪えていると

「脱がそうぜ」

長谷川の声でした。



41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:44:36 ID:Wwj

あの野郎~~と思いましたが、脱がされるのは想定の範囲内のことでしたので抵抗することもしませんでした。

ただ、長谷川にズボンとパンツを脱がされたことは屈辱に感じました。

ズボンとパンツを脱がされると、皆の目が僕の下半身に集中しました。

仲の良い友達5人に僕の勃起したチンポを見られているのです。

もちろん恥ずかしさと屈辱はありましたが、何故かそれが興奮してきたのです。

自分にもこんなM願望があったなんて知りませんでした。

そして

「半剥けだね。剥いちゃおう」

と言って、あやかちゃんが僕の仮性包茎の皮を剥いできました。

普段は皮に隠れている部分が空気に触れてスースーしました。

「これ使おうぜ」

と長谷川の声がしたので、チラッと見るとローションを取り出していました。

そして目を瞑って次の責めに備えていると、チンポにひんやりとしたドロドロのローションが大量にかけられてきました。



42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:44:59 ID:Wwj

次の瞬間

「ああぁっ!!!」

と大きな声を出してしまいました。

僕のチンポを握り、ローションをチンポにすり込むように上下にゆっくりと扱いてきたのです。

物凄い快感で、1回上下に扱かれる度に大きな声を出してしまいました。

チラッと目を開けるとみくちゃんが僕の顔を見ており、僕と目が合ってニヤニヤしながら

「すっごく気持ち良さそう~」

と言ってきました。

僕は恥ずかしくなって反対側に顔を背けましたが、今度はゆりちゃんと目が合ってしまって、結局目を閉じてしまいました。

僕が感じている顔を二人とも見ているのです。

普段見せる事のない顔を見られていると思うと、恥ずかしくてたまりませんでした。

その間も僕のチンポは扱かれており、あっという間に射精感が高まってきました。

やばいやばい・・出る出る・・・と高まる射精感と戦っていましたが、早漏の僕はローションを使った手コキに
耐えれるはずがありません。

しかし、こんなに早く射精してしまうのはあまりにも情けなさすぎます。

僕は自分のチンポを扱いているであろうあやかちゃんの方を見て

「お願い、ちょっと待って!!」

と声をかけました。

しかし、僕の目に映ったのは全く想像していなかった光景でした。

長谷川がニヤニヤしながら、僕のチンポを扱いていたのです。



43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:45:27 ID:Wwj

「えっ?えっ?うそっ???」

僕はびっくりして気が動転してしまいました。

男友達の長谷川が僕のチンポを扱いていて、しかもその長谷川に射精寸前に追い込まれているのです。

男同士のゲイプレイです

「あっ?バレた?俺がイカしたる」

そう言ってローションまみれの僕のチンポを強く握り、高速で上下に扱いてきたのです。

まさか皆が見ている前で長谷川の手コキで射精するなんて、僕の男としてのプライドが許すはずがありません。

「おいっ、ちょっとまてっ・・・あぁっ!無理っ!!」

抵抗しようとしましたが、早漏の俺にはその責めに耐えることもできず、あっけなくピュッ・・ピュッ・・ピュッ・・・・と射精していましました。

射精した瞬間、

「出たーー!!」

だの

「きゃーー!!」

だのという歓喜の声が聞こえました。

僕は仲の良い友達5人に勃起した仮性包茎のチンポを見られ、全員に射精するところを見られたのです。

しかも、男友達である長谷川の手によって射精してしまったのです。

いくらゲームとはいえ、プライドもズタズタにされてしまいました。

ご丁寧に長谷川は、完全に射精が終わるまで扱き続けてくれているのです。



44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:45:53 ID:Wwj

そして射精が終わるとこのゲームも終了のはずだったのですが、ここから異様な雰囲気となりました。

長谷川は射精が終わった僕のチンポをゆっくりと扱き続けているのです。

通常は射精した後は小さくなっていくのですが、快感を送り続けることによって僕のチンポが縮こまるのを防いでいるような感じでした。

「終わったからもうやめろって!」

と言って阻止することもできたのですが、初めて味わう快感であり、抵抗することもできずに身を任せてしまったのです。

射精が終わった後、更にローションを足してゆっくりと扱いてくるのです。

僕はその快感に

「はぁ~」

とか

「あぁ~」

と完全に声を出して、感じてしまっていたのです。

みくちゃんもゆりちゃんも、僕の腕に乗ったままその光景を見守っていました。

さっきまではしゃいでいた皆はこの異様な光景に声も出さず、どうしていいのかわからず、見てはいけないものを見ているような目で見届けています。

男が男にチンポを扱かれて感じている。

確かに異様な光景だと思います。

でも僕はあの初めて味わう快感を、拒否することができなかったのです。

僕のチンポは長谷川にゆっくりと扱かれているうちに、再び硬さを取り戻していたのです。

ローションによってクチュクチュと音をたてながら上下に扱かれ、その度に喘ぎ声を出して感じていました。



46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:46:19 ID:Wwj

長谷川は突然、逆手に持ち代えて扱いてきました。

その逆手が強烈な快感を生み出し、

「あぁああっ!!!」

と大きな声を出して、悶えてしまいました。

上下に扱く度に4本の指がそれぞれカリと擦れ合い、極度の快感が襲い、再び射精感が込み上げてきました。

長谷川は逆手のまま扱く速度を速めてきました。

そのまま僕の反応を見て

「イキそ?」

と聞いてきました。

男に扱かれて

「イキそう」

と答えるのは屈辱的でしたが、もう堪えることもできませんでした。

僕は恥ずかしさと屈辱を感じる中、聞こえるか聞こえないかの声で

「出る・・・」

と呟きました。

長谷川は再び逆手から通常の持ち方に変えると、物凄い速度で上下に扱いてきました。

そしてすぐさまピュッピュッピュッと2回目の射精をしてしまいました。

皆は無言で射精するところを見ています。

僕のお腹には2回分の精液が飛び散っていました。



47: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:46:35 ID:Wwj

射精が終わってはぁはぁ・・と快感の余韻に浸っていると、女性陣は気まずそうに

「そろそろ帰るね」

と小さい声で告げて、静かに部屋を出て行きました。

長谷川と藤木もチンポ丸出しでお腹に大量の精液が飛び散っている僕の姿を見て

「風呂入ってくるわ・・」

と言って気まずそうに部屋を出て行きました。

長谷川は部屋を出る前に

「ごめん、やりすぎた」と小さい声で謝って行きました。

僕は部屋のシャワーで体を洗い、二人が戻る前に眠ってしまおうと思って眠りに入りました。

次の日、ものすごく気まずい雰囲気でした。

女性陣とも目を合わせることができず、会話もほとんどしないまま、旅行は終わりました。

僕はその日以来、サークルを辞めてしまいました。

その5人と校内で会っても会話もできなくなり、僕は皆を、皆は僕を避けるようになってしまいました。

遊びも度がすぎると、人間関係を壊してしまうのですね。

変な体験でしたが、こんな体験は二度と無いでしょう。




49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:47:41 ID:K5r

恐らく世界で3番目くらいに有益な暇潰し



50: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:48:22 ID:Wwj

次です

【ゲイの体験談】ハッテン場のバイトをしていた男性、その店が閉店する前に紹介されたのはAV出演。オーナーのためにと一肌脱ぐことに。
仕事を辞めて無職になりそうなところを、ある仕事によって救われる。仕事内容は、ハッテン場のサクラ。若い子に店に来てもらおうとしたらしいが、結局店は閉店することに。するとゲイ向けAVに出演しないかと話を持ちかけられ、ノンケの男性は女性の相手をすることに。



51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:49:09 ID:Wwj

僕はある仕事をやめて、無職に逆戻りかと思いましたが、とある仕事を紹介してもらう事になります。

体力的にはキツかったのですが、働かせてもらった経営者の方には感謝してました。

ある仕事とは、ハッテン場のサクラバイトでした。

僕自身はゲイではなく、ノンケでした。

僕みたいなサクラを雇うようになったキッカケは、お店にはおじさんしか来なくなり、僕のような若い見た目の常連が欲しかったみたいです。

お客さんに

「今度、お兄ちゃんはいつ来るの?」

と言われる事もありました。

例えば

「金曜の18時に行きます」

と言うと、そのお客さんは来てくれます。

そんな感じでリピーターを増やしたかったみたいですが、上手くいかなかったみたいです。

お店は閉店したのですが、物件の退去まで1週間あったのです。

その時、経営者の方に言われたのが

「ホモビデオの撮影に出てもらいたい」

僕を含めた3人のサクラのうち、1人がビデオ出演に了承。

僕ともう1人は、断りました。

ギャラは5万円でした。



52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:49:38 ID:Wwj

額面は魅力的でしたが、さすがに世の中に発売されるのには抵抗があったのです。

しかし、経営者の方は僕を口説いてきます。

ここで経営者の方の、泣き落としもありました。

場所の提供以外にも若い男優の紹介などの紹介料が、経営者の懐に入るとの事でした。

借金もあったみたいで、少しでもお金にしたかったみたいです。

本当にお金に困っていたみたいでしたし、仕事を頂けて感謝もしてました。

この時僕はそんなにお金に困ってなかったのですが、一肌脱ぐ事にしました。

断ったもう1人のサクラ仲間は、結局出なかったです。

僕ともう1人のサクラの子(野菜ばっかり食べてた子なんで「野菜くん」とします)でお店で待機。

どうやらビデオメーカーの方と、直接面談があるようです。

待っている時に、野菜くんと一緒にお店で流していたホモビデオを見てみました。

僕はそれを見ながら、自分に出来るのか不安でした。

僕「野菜くんは、こんな事出来るの?」

野菜「実は2年前に、ビデオに出た事あるんだよね」

野菜くんは20歳だったと記憶してるので、18歳の時に出たみたいです。

野菜くんはちょっと中性的ま子で、イジメを受けて登校拒否で、高校すら行ってない子でした。

彼氏を作り、彼氏に内緒でビデオに出たみたいでしたが、彼氏にバレてすぐに辞めたそうです。

野菜「今は彼氏もいないし、ここのサクラの方が大変だよ」

と笑ってました。

すると2人のビデオメーカーの人が来ました。

経営者「この子たちです」

メーカー「可愛い子じゃん」

僕の見た目は、好印象だったようです。



53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:50:11 ID:Wwj

まずは僕から全裸にされ、ボディチェック開始です。

写真を撮られて、今までの男性経験を言いました。

続いて野菜くん。

僕と同じ流れだったのですが、

メーカー「君もビデオの経験はないよね?」

野菜「あります。○○の作品に出た事あります」

メーカー「今もそこで出てるの?」

野菜「いや、今は出てないです。2年前の話なんで」

どうやら予定している作品は盗撮もので、顔出しのビデオモデルを2人探しているみたいでしたが、結果的に野菜くんがそのビデオの出演が決定。

僕は保留とされました。

その後、野菜くんとは接点がありませんでした。

仲間だったとはいえ、ただのサクラ仲間で野菜くんとは3回くらいしか会った事なかったんで、友達の関係にはありません。

どんな作品を撮影したのかも知りません。

面談後に僕だけ、メーカーさんの車で事務所まで連れて行かれました。

どうやら僕を使って、別の作品に出したいとの事でした。

簡単に言うと僕の恋愛対象は女性で、「ノンケ」と言います。

でもアナルも使えて、男性との肛門性交のHは出来る。

僕のような顔立ちのホモビデオモデルは珍しいみたいで、(ゲイっぽくない)

「ノンケをイチから成長させたいから、シリーズで出て欲しい。

とりあえず、3本のビデオを発売したい」

後に知ったのですが、ホモビデオの男優さんの中では出世コースみたいです。

3本の出演で絡みは7~9回で、絡みの内容でギャラは変動し、売り上げのマージンは無し、でも売れれば大入りのボーナスはある。

「全部出来れば、100万円くらいは稼がせてあげられる」

僕はそのまま承諾し、契約書にサインしました。



54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:50:43 ID:Wwj

もしバックレたら違約金が発生し、自宅で両親に出来事を告げないといけないみたいです。

少し怖かったのですが、挑戦する事にしました。

しかも、最初の絡みの相手は女性です。

この手のビデオによく出てくる、少し有名なぽっちゃり気味の、30代くらいの茶髪の女性です。

僕は血液検査をして、1週間後に指定された場所に行きました。

緊張しながら数人の撮影スタッフの方に挨拶して、すぐに撮影が始まりました。

僕は童貞の設定で、お姉さんに犯されるだけなのですが、

監督「最低3回は射精して。出る時は喘いで教えて。

基本はマグロでいいんだけど、女性に可愛く甘えて」

ちなみに、これでもホモビデオだそうです。

普通のAVだと女性メインのカメラワークですが、この作品は僕メインのカメラワークとなります。

ここから撮影開始。

女性と軽く童貞の体(てい)で会話し、徐々に脱がされ、ベッドで横になりフェラ。

この時に、僕はプロの洗礼を受けます。

内股と睾丸を優しく撫でられ、ゆっくり濃厚なフェラは1分持ちませんでした。

射精の瞬間は口からチンポを離し、しごかれたのですが自分の胸まで飛び、自分でも射精量にビックリしました。

僕は勃起したまま、休まず2回戦。

クンニして、69からゴム付けて、挿入。

ここでもプロの洗礼を受けます。

マ○コの肉厚が凄く、アレを名器と呼ぶのだと思います。

正常位2~3分で、ゴム中出し。



55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:51:03 ID:Wwj

少し休憩を入れて、3回戦。

僕は女性のアドリブでチングリ返しにされ、アナルにベロが入ってきました。

喘いでいると、騎乗位で3回目の射精。

ゴムの中に射精してしまったのですが、女性は腰振りをやめてくれません。

くすぐったかったのですが、僕はこの時、完全にMに目覚めたような気がしました。

休む間もなくゴムを取られ、精液でべちょべちょのチンポをフェラ。

くすぐったくて萎えてしまったのですが、前立腺マッサージ+フェラで、またすぐに射精してしまいました。

1時間半弱で、4回の射精。

ベッドの上で果てた僕に、カメラが近づきました。

カメラマン「初めてのHはどうだった?」

僕「凄かったです」

カメラマン「何が一番気持ち良かった?」

僕「フェラですね」

カメラマン「お尻に指入れられてたけど、どうだった?」

僕「お尻も気持ちよかったです」

カメラマン「○○くん(僕の事)はお尻も感じるんだね。お尻使ってもっと凄い事してみない?」

僕「凄い事ってなんですか?」

カメラマン「それはお楽しみだよ」

この2日後に続きの撮影がありましたが、長くなるので気が向いたら書きます。

読んでくれた人の中で、このAVを見た事ある人がいれば嬉しいです。

タイトルは分かりますが、今になってバレると怖いのでタイトルは伏せておきます。






56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:53:31 ID:Wwj

次です

【ゲイの体験談】ゲイもののビデオをオカズにしてしまい、アナルSEXをしたくなった男性。ハッテン場へと向かい、初体験!
自慰行為や女性とのSEXでは飽き足らず、遂にゲイビデオで抜くようになった男性。アナルSEXへの気持ちが高まり、遂にハッテン場まで足を運ぶ。部屋で待っていると男性が隣に座り、オナニーを始める。彼に初めてと伝えて愛撫をし、遂にアナルに挿入される。



57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:53:51 ID:Wwj

精神的に病んだのかもしれない。

性欲が一気に増し、爆発している。

やたらと自慰行為をして、そのうえ、自慰をしても性欲が収まらない。

多いときは、一週間のうち自慰で17回、女性とのセックスで3回射精した時もある。

最近は動画や画像も飽きてきたので、ネット上の「萌えたエロ体験」みたいなので抜いていたが、2週間くらい前から「男×男」のゲイSEXで抜いてしまうことが多くなってきた。

昔から男は嫌いではなかったが、女のほうが好きだったので、今まで男同士でのSEXは経験無かった。

しかし日に日に男に尻穴を犯されたいという願望が強くなり、朝から晩までそんなことばかり考えるようになってしまった。

ある日、ついに我慢ができなくなり、市内の有料ハッテン場に行くことにした。

とりあえずフェラする(できれば口内発射も)のとアナルセックスをするのが目的なので、事前に家のシャワーでお尻を洗浄。

下着を新しいものに替え、いざ突撃。

小汚い雑居ビルの4Fに行くとゲイ関係のアダルトショップがあり、その横に入り口がある。

アダルトショップのレジと受付の小窓が、中でつながっているようだ。

靴をロッカーに入れ、受付で料金を払い、タオルを貰って中に突入。

奥に入ると喫煙所とロッカーがあり、そこで着替える。



58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:54:05 ID:7LW

ホモは文学ってほんまなんやなって…



59: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:54:13 ID:Wwj

その日はフリースタイルデーだったのでティーシャツとボクサーパンツになり、まずはロッカー室の横のコミュニティースペースへ入ってみる。

しばらくそこで、テレビを見たりゲイ雑誌を読んだりしていたが、好みの人が現れないので、下の階の照明が真っ赤な部屋で待つことにした。

赤い部屋の横にはDVDが流れている部屋があり、なぜかアニメ映画が流れていた。

俺はがアニメ映画をしばらく眺めていると、一人の男が入ってきて、隣に座って一緒に画面を眺め始めた。

(この人かぁ…そんなにイケメンではないし、特に好みでもないけど早くヤリたいし、妥協しとくか。)

とか考えてる間に、隣の人はチンコを出してしごき始めた。

それを見たら我慢できなくなって、相手のチンコを触りながら

「よく来るんですか?」

と聞いてみた。

男は

「うん、割と…」

と言いながらキスをしてきた。

初めての男同士でのキス。

男が汗臭いのが気になるが、仕方がない。

(意外とくちびるって男でも柔らかいんだ。)

とか思いながら、男にリードされ、ベッドのある個室へ。

男は175*60*31だそうだ。



60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:54:36 ID:Wwj

ベッドの上に押し倒されながら

「男の人とHするの初めてなんです」

と言うと、驚いていた。

首筋とか乳首とかを舐められると、体に電気が走る感じがして、思わず声が出てしまった。

しばらく体を舐め回された後、仰向けにされて、体の横側からチンコをしゃぶられた。

自分もしゃぶってみたかったので男のチンコに手を伸ばすと、男は俺の顔の上に覆いかぶさる形になり、69に。

男のものはそんなに大きくなかったので(11センチくらい?)、玉を触りながら喉の奥まで咥えてあげると

「初めてとは思えない」

と言いながら、すごく喜んでくれた。

カウパー汁はちょっとしょっぱくて、別に嫌な味では無かった。

このまま口に出されるまでしゃぶっていたかったが、アナルにも入れてほしかったので、

「お尻も…」

と言うと

「痛かったり、無理だと思ったら、すぐに言ってね」

と言われてローションを塗られ、指を入れられた。

俺はたまにアナニーをしたりしていたので割と簡単に入り、最初は一本だった指が三本くらいになり、その間も俺は相手のチンコをずっと扱いたり舐めたりしていた。

俺のアナルがほぐれたのを確認して、男はゴムをつけて正常位で挿入してきた。



61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:55:11 ID:Wwj

痛さはほとんど無かったが、圧迫感で思わず

「あぁっ…」

という声が出てしまう。

「最後まで入ったよ」

と言われ、結合部分に手を伸ばすと、確かに全部入っている。

「痛くない?」

と聞かれて

「大丈夫、なんか変な感じ」

というと、男はゆっくりと腰を振り始めた。

気持ちいいというより満足感みたいなのの方が強くて、男の腰に足を絡めて奥まで突いて貰った。

その間、何回か他の人に覗かれ、すこし興奮した。

そのうちお腹の辺りが痺れたようになり、俺は男にチンコを扱かれると我慢できなくなり、

「あ、イク!イク!」

と声を出しながら、ケツマ○コを犯されながら、イってしまった。

イった後は、圧迫感がきつかったのでチンコを抜いてもらって、手と口でしてあげた。

(さっきまでこれが俺の中に入ってたんだ…)

と思いながら、男のチンコをしばらく扱いていると、男も

「イク!」

と言って、絶頂に達した。



62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)20:55:27 ID:Wwj


出る直前に男のチンコをパクっと咥えて、口の中に出してもらった。

一瞬、飲もうかと思ったが、なんとなくティッシュに吐き出した。

そのあと、腕枕をしてもらいながら男の話を聞いていたが、大した話じゃなかったのであまり覚えていない。

シャワーを浴びてロッカールームに戻り、着替えた。

男は、もう少しいるつもりだという。

「またね!」

とキスをして店を出た。

すこし自慰を控えて、今度からこっちに来ようと思う。

初めての男性経験&ハッテン場でのゲイSEX体験でした。



63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)21:00:12 ID:Wwj

お疲れさまでした
今日はこの5本でお送りしました
ではまた



64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)21:02:15 ID:K5r

大儀である



65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/21(水)21:23:50 ID:43S

なんでこんなに抜けるんやろな
ホモの文章ってほんと魅力的やわ



◆関連記事

【ホモ注意】ホモコピペって妙な魅力があるよな

311当時のハッテン場の様子

ホモによる名言集
 

おすすめ記事リンク!