日々なんちゃら速

2chまとめ、主にVIP。くそスレ大好きの管理人が日々楽しくまとめております。 ホモありウンコあり、ちょっとアレな物も(変態記事)結構あるかな~・・・・

ホモSS

このエントリーをはてなブックマークに追加

アン○ンマン、堕ちる


1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/13(水)02:57:03 ID:lCW

ある日いつものようにバイキンマンが悪さをしている
そしていつものようにアンパンマンがやっつける
アンパンマンがピンチになる、
そしてバタコさんから新しい顔を受け取り
元気百倍になりアンパンチでフィニッシュだ
そのはずだった



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺「あ、う..も、もれ...」ランプの精「願いを叶えよう」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/10/30(金) 19:45:34.251 ID:4sOjMeEi0.net

俺「な、なんです?い、今話しかけないで!」

ランプの精「すまん。でもなぜ?」

俺「んんっ...ううう!」

ランプの精「腹が痛いのか!そうか、じゃあ背中をさすってやろう」なでなで

俺「ヒ!や、やめろ!!!誰だアンタ!」

ランプの精「私は通りすがりのラ」

俺「うぐぐ...あ、あと少しで家だ」

ランプの精「家に帰りたいのか?」

俺「つ、ついてくるな、ぐ、ぐぐ...!う...!ヤバい漏れちゃう、う」

ランプの精「ん?なんて言った?」

俺「は、話しかけるなと、言って..う、あ.......!!」ブッ...

ランプの精「あ!漏れちゃう、か、そうかトイレに行きたいのだな。では最寄りのトイレを調べるからちょっとま...」

俺「う、あ、あぁ......」ブボボッ....ビチョ...

ランプの精「ひぃッ!汚い!寄るな!!」ボコバキ

俺「う、うわぁあああんん!!!」ブリブリッビチョビチョ....

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランプの精「なんでもするから自由にしてくれ!」俺「ほう!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/08/11(火) 01:59:35.707 ID:OcaInNxd0.net

ランプの精「私はもともとランプの精なんかじゃなく、魔術師だったのだ。ちょっと悪さをしただけなのに、ランプに閉じ込められて酷い扱いを受けた!」

俺「酷い扱い?例えば」

ランプの精「一番初めに拾った奴は私をストレス発散と称して何度も何度も暴行してきた。二番目のやつは私が死なないのをいいことに中身をぐちゃぐちゃにしたり殺して遊んできた」

俺「かわいそうに」

ランプの精「もう希望は捨てたはずだったが、だが、お前は優しそうだし..日本人だろう?なんでもしてくれるって聞くし..」

俺「ハハハ、ランプの精にお願いされるとはなぁ」

ランプの精「なぁ、元に戻してくれると約束するなら私はなんでもしよう!」

俺「分かった、約束する。じゃあまず...」

ランプの精「.....ッ」ゴクリッ

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/08/11(火) 02:00:36.897 ID:5zSmcUyE0.net

ここから濃厚なホモスレになります!
ご期待ください!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランプの精「お前と言う奴は!尻の穴に入ればなんでもいいのか!」

1:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:04:27.496 ID:+Su2q8yH0.net

俺「....」

ランプの精「黙ってないで何か言え!どうなんだ!えぇ?」

俺「な、なんでもいいかも..しれん..」

ランプの精「全く呆れたもんだ。なんでも尻に入れたがるのだからな。」

俺「き、気持ちよくなりたいんだよ...」

ランプの精「私のチンポだけじゃ満足出来ないということかね」

俺「そ、そういうことじゃなくてな」

ランプの精「じゃあどういうことだ!!」机バンッ

俺「そ、それはだな、その..俺は変態だから変なことするのが好きなんだよ!」

ランプの精「フン...もういい、貴様には愛想が尽きた。チンポやらんからなもう!」スタスタ

俺「あ、おい待てどこ行くんだよ!やだよお前がいなくちゃ俺無理だよ」ぎゅ

ランプの精「....///」

俺「お願い...」ぎゅ!

ランプの精「し、仕方がないな。次犬とヤッたら承知しないからな!///」ぎゅ

幸せな世界

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

後輩(♂)「えっ、ケツコキっすか?…まぁ、いいっすけど」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:41:57 ID:N9T

後輩「先輩そういう趣味あったんすね、まあ金くれるなら何でもいいっすよ」

後輩「…そんなにイイっすか?俺のケツ…」

後輩「えっ、ずっとしたかった…?わ、悪い気はしないっすけど、なんか…」

後輩「うわっ!?…出ちゃったんすか?すげー、マジでいけるんだー…」

後輩「はい、確かに頂きましたっす、え、またシたい?うーん…」

後輩「ま、気分次第で使わせてあげます」




3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:42:39 ID:N9T

イメージは金髪ショートの筋肉質日焼け細マッチョ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺「チ○ポ硬め精子マシマシで」お前ら「はいよ」

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/06/28(水) 20:09:45.92 ID:mzcSxcxF0.net

お前ら(チンポ硬め精子マシマシか)

お前ら(今日のコンディションから考えて……近親相姦ものだな)ポチッ

パソコン「アンアン」

俺「……オヤジ」

お前ら「はい?」ムクムク

俺「実は俺、もうすぐこの町を出ることになったんだ」

お前ら「そうですかい。急ですね」ムクムク

俺「突然決まった転勤でね。今週中に出なきゃいけない」

お前ら「へぇ」ビンビン

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺「陰茎ガンって診断された」お前ら「そ、そんな……」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/24(土) 10:28:50.757 ID:vKLDvfHUF.net

俺「ちんぽ切除すればまだ助かるらしいけど」

お前ら「じゃあ切るの?」

俺「……いや、ちんぽを切るのは男としてちょっとな」

お前ら「だよね」

俺「それになんかの間違いかもしれないし、一応別の医者にも診てもらうよ」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

知らない男にからまれて警察沙汰になった話する


1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)21:01:24 ID:tzQ

ちょっと長くなる



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ホモSS】「あーくそ!粉塵使えよ粉塵!」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/05(月)10:48:46 ID:QLd

ゆきの手の中で分身たるゲームキャラが無残にも倒れた。
その様子を配信画面越しに嘲笑する数多の視聴者が一斉にコメントを送る。
『よっわw乙った奴がゆうただったよなぁww』
『こいつ普通に下手だな』
『口だけすぎぃ!』 etc.....
このコメントが更にゆきの頭を熱くさせる。
「お前らのが下手くそだっての!なんで粉塵つかわねーの?やる気あんの!?」
この数日で、ゆきのゲームプレイ配信は悪い方向に大盛況となっていた。
というのも、ゆきのあまりの暴言や自己中心的な発言、プレイマナーの悪さに、視聴者が面白がって殺到したためである。
子供じみた語彙力と発想力も無理はない。なぜならまだゆきは○5歳の少年である。
しかし、真面目に学校に行っている様子はない。今日も平日の昼間からネット配信に熱くなっている。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺「中に出すぞ……!」パンパン おまえら「いいよ!ちょうだい!」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/08(土)10:39:56 ID:1VP

俺「んああああ!」ビュルルルルル


おまえら「あああ!」ビクビク


俺「はあはあ」


おまえら「ん……。いっぱい出たね」ヒクヒク


俺「ああ。やっぱりお前のケツは最高だ」


おまえら「そう言われると照れるよ」


俺「なに言ってんだ。事実だぜ」


おまえら「……ありがと」


俺「愛してる」チュッ


おまえら「んっ」チュバチュバ


おまえら(今日はたまってたんだな)



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

カイジ「アナルパール…倍プッシュだ……!!」


1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)09:03:59 ID:MQE

ぶちゅっ……
      ぶちゅっ……

カイジ「んぁ……んぁああああ……っ!!」

快楽に顔を歪ませるカイジ……っ!!
媚薬が塗られたアナルパールはカイジの奥へとニュルリと入り込む
簡単にっ……!!いともたやすくっ……!!

アカギ「なぁにカイジさん……これだけじゃないよ」

アナルパールは二度刺すっ……!!
誰しも挿入の事しか考えないがっ……アナルパールが真価を発揮するのは射出時っ……!
入り乱れているアナル内部から一気に解き放つ……悪魔の所業っ……!!

カイジ「はぁ……はぁ……もっと……!」

アカギ「へぇ……?やるじゃん」



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

拙者「むっ、遊郭か…」両津「いらっしゃい!」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)14:13:37 ID:ORw

大原「いらっしゃいませ」

拙者「むっ…」

拙者(拙者、主人にこの男で、と合図を出す)

両津「はいはい!ご指名ありがとうございまーす♡」



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【こ○亀】中川「昏睡レイプ!野獣と化した先輩!」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)13:23:29 ID:XZh

~~公園前派出所~~

中川「ふあ~あ……ぽかぽかしていい陽気ですね先輩……!」

両津「う~む……夏の日差しが、じつにすがすがしい……」

両津「なあ中川、屋上でちょっと日光浴しようぜ!」

中川「えっ?屋上なんてどこにあるんです?」

両津「きまってるだろ!この上だ!」ヌギヌギ

中川「ちょっ、ちょっと先輩!?こんなところで脱ぐなんて正気ですか!?」

両津「ほら!いいからおまえも脱げっ!!」ガシッ

中川「ぎゃあ~~っっ!!!!」



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

DQN「授乳手コキとかキモっwww」 おれ「ほーん」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/09/11(日) 09:28:17.249 ID:4KZzOQ80a.net

DQN「こ、こらぁ…そんなに吸ってもなにも出ないぞ…」ナデナデ

おれ「まんまぁ…まんまぁ……」チウチウ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

JK「これ!イケメン君に渡してもらえませんか!?」俺「は?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/25(水) 11:12:36.570 ID:1R7x/9mL0.net

俺「呼び出しておいてなんなのそれ?」
俺「上級生の俺を呼び出しておいて走りにするの?」
俺「お前俺のこと馬鹿にしてるよね?」
JK「あの・・・その・・・」
俺「仮に俺がイケメンにこの手紙渡したとしてさ」
俺「お前は俺に何かしてくれるの?」
JK「えっ・・・いや・・・」

3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/25(水) 11:14:12.167 ID:QszDP6K90.net

イケメン君「やめるんだ>>1!!」

JK「イケメン君……///」

続きを読む



SECRET TALK
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アマゾン
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
アクセス(1W)
月別アーカイブ