日々なんちゃら速

2chまとめ、主にVIP。くそスレ大好きの管理人が日々楽しくまとめております。 ホモありウンコあり、ちょっとアレな物も(変態記事)結構あるかな~・・・・

感動SS

このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢「もしかしてお客さんって童貞?」俺「>>3」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/21(水) 12:11:25.447 ID:xkJLIerYp.net

風俗嬢「よろしくね~!」

俺「ぁ…」

風俗嬢「お客さん若いね?大学生?」

俺「あ…」コクリ

風俗嬢「そうなんだ!私もだよ!」

俺「…!」

風俗嬢「お金とか大丈夫?このお店結構高いけどさ」

俺「…ぁ」コクリ

風俗嬢「そっか。なら良いけど」

風俗嬢「もしかして、こういうお店来るの初めて?」

俺「ぁ…あ…」コクリ

風俗嬢「あはは。やっぱり! だから緊張してるんだ~!」

俺「…」

風俗嬢「もしかしてお客さんって童貞?」

俺「>>3」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)「ワイはしがない競馬騎手や」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)08:50:27 ID:0Wj

ドドドッ
彡(゚)(゚)「いけ!越えるんや!」
フミキッテ-ジャンプゥ!
彡(゚)(゚)「よっしゃ!前から3着…ええ位置や!次を跳んだら鞭入れて差せる!!この馬ならいけるわ!!勝てたら334万や!!絶対とったる!!」
彡(゚)(゚)「よし!!飛べ!!!!…あかん!前の馬コケよった!!」
彡()()「あっ…うわあああああああ!!!」

彡(。)(;)「ハアハアハア…いかん、馬はどうなった!!あれ?ワイが倒れとる…?」
彡(゚)(゚)「そんな、嫌や!!ワイは死にとうない!!死にとうな…」



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイ「お、なんやここ異世界か?」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)19:38:31 ID:Wgq

ワイ「はえー、中世な町並みやん。ありきたりすぎへん?」

兵士「おい、そこのお前」

ワイ「なんや?」

兵士「こんな所でなにしてる。専属奴隷か?」

ワイ「は?ワイが奴隷とかwww」

兵士「…怪しいな…おい、主の家紋見せろ」

ワイ「んなもん…おいばかいきなり服脱がすなやちょ…!!」



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

記憶を消せる女の子の話


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)15:35:55 ID:F5o

プレミアムフライデーなのでスレ立てしてみました。よければ付き合ってください。



4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)15:38:22 ID:F5o

記憶を消す能力がある、といえば誰もがそれを持つ私を羨ましがるに違いない。
現に花の女子高生の私はこの能力を最大限に有効活用している。
いや友好活用と言った方が良いかもしれない。
悪用することなくただただ平和的に使っているのだ。
具体的に何に使っているかと言うと、遅刻したときに先生とクラスのみんなの私に関する記憶、つまり「遅刻した私を見た記憶」を消して遅刻をなかったことにすることとか。
他にもいろいろあるんだけど、どれにも共通しているのは「平和的で誰も傷つけない」という部分だ。



5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ねこ「あらこんにちは、初めまして」 うさぎ「……」ヒクヒク


1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)06:49:58 ID:Mak

ねこ「どうしたの?」

うさぎ「……」

ねこ「調子悪いの?」

うさぎ「……」

ねこ「もう、はずかしがりやさんね! なにかいったらどう?」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1471211398/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男「魔女?呪いの枕?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/07(土) 00:02:42.841 ID:9V6NiQG90.net

男「爺ちゃん何これ…」

祖父が旅先の外国から帰ってきたということで俺はその荷物整理に貴重な仕事の休日を削がれていた。
俺の祖父は70を過ぎてるとは思えないほどかなりアクティブな人でよく海外に旅に出るほどの人だ。


爺「あーそれな、旅先の骨董市で買った土産じゃ。荷物整理の礼じゃ、欲しいなら譲ってやらんこともないぞ」

男「ボロボロのクッション?ってか枕?にしか見えないんだけど。一体今度は何に騙されたの」

爺「フッフッフッ…聞いて驚け男よ…それは昔魔女が使っとったと言われておる呪いの枕らしいぞい」

男「魔女?呪いの枕?」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男「髪が薄くなってきたな……」商人「食虫植物を植えてみては?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/11/09(水) 21:54:03.476 ID:AnmyUoz80.net

<家>

男「うーん、髪の毛が薄くなってきたな……」

男(オヤジもハゲだし、覚悟はしてたけど……いざ薄くなるとやっぱ精神的にキツイな)

男(しかも、オヤジはわりとワイルドなツラ構えだったからハゲでも似合ってたけど)

男(俺はお袋似だから、ハゲると絶対似合わないんだよな……)

男「あーあ、どうしよう……」ハァ…

男「とりあえず、まだそこまででもない今のうちに、育毛剤でも試してみるか……」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

美少女「自殺したい」少女霊「やめとけ」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/18(土) 22:06:08.698 ID:JpCYH9pA0.net

美少女「」モグモグ


-------------------------

女A「美少女さん、また教室の隅っこで一人で食べてるw」

女B「ふっ、かわいそ」

女C「わざとでしょ。話しかけてもろくに会話しないし。」

女B「あー、私はあんたらとは違うのよってやつ?」

女A「男に話しかけられんの待ってんじゃね?」

女B「何年待つんだよwwww」


ウヒャヒャヒャヒャ

--------------------

美少女(聞こえてますよぉ・・・)

-------------------

女A「そういや、あそこ知ってる?」

女B「あそこ?」

女A「あの、霊が出るって噂の」

女C「あー、崖小屋でしょ?」

女A「そう、それそれ」

女B「えー、しらなーい」

女A「なんかぁ、崖に建ってる廃墟なんだけど、そこ、自殺の名所らしくて」

女B「うんうん」

女A「そこで、顔がぐちゃぐちゃで上半身しかない、昔自殺した少女の霊が出るらしいよ」

女B「へぇ・・・えぐいね。」

-------------------

美少女(・・・じさつかぁ。)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

J(´ー`)し「たかし、部屋から出てきて……お願い……」


1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)08:32:54 ID:fIS

('A`)「うるせぇんだよババア!」

J( 'ー`)し「どうしても出てきてくれないの?」

('A`)「そう言ってんだろ!死ねよババア!」

J( 'ー`)し「たかし……」

('A`)「だからうるせぇんだよ!話しかけんじゃねえ!」

J( 'ー`)し「……ごめんなさい……」スタスタ

('A`)「ったく……。さて、オナニーでも……」シコシコ



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1474155174/l10
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

食人鬼「お前を太らせて食べたいだけだ」 少女「そう」


1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/25(土)12:38:19 ID:739

「いいか、よく聞くんだ」

…うん

「二度とここに、一人で来るんじゃない」

…どうして?

「…危ないからだ」

でも、

「お前には言っていなかったが、ここには悪い魔物が住んでるんだ」

…まもの?

「そうだ。この森に住み、人間を攫ってしまうんだ」

さらって、どうするの?

「…」

「…食べるんだ」



「お父さんは、猟師だ。銃を持っているし、魔物をどう防ぐかも熟知している」

「けどな、お前は違う。森に入ってはいけない。いいのは、お父さんといるときだけだ」

…うん

「奴はお前みたいな小さな女の子でも、平気で食べるんだ。…人とは違う。化け物なんだ」

…お父さん、怖い…

「もう心配ないさ。お父さんの仕事が終わるまで一緒にいよう。絶対、守ってやる」

…ごめんなさい、お父さん…

「いいんだ。お前が無事だったから…。お弁当届けてくれて、ありがとうな」

…うん!

「いい子だ。行こう。お昼を食べたら、一緒に遊ぼうな」

「さ、」

「おいで」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1437795499/l10続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男娼「身請けしてくんない?」 少女「そんなお金ないですね」


1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)15:42:51 ID:KdM

男娼「まあ僕は顔も体も綺麗で、高い値がついてるけど」

男娼「でもさ、こんな色っぽい青年と人生を過ごせるんだよ?安いもんじゃない?」

少女「はあ」

男娼「今お金がないんなら、一生懸命働けばいいじゃないか!」

少女「はい」

男娼「だからさ、僕を身請けして…」

少女「身請けどころか男の人を買うことすらできない貧乏なんですよ」

男娼「…ねえ、おねがーい」

少女「はあ…」

男娼「考えてみるだけでも価値はあると思うよ?ねっ、ねっ」

少女「わかりましたかんがえてみます」

男娼「棒だなー…。まあ、いいや。そろそろ夜の準備するね。ばいばい」

少女「はあ。さようなら」ペコ

男娼「また明日もお願いね~」

バタン

少女「…よ、っと」

少女(長話しちゃったなあ…)



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1431844971/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男「おせぇよ、女」女「ごめーん!…待った?」


1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/03(月)20:18:27 ID:VYS

男「まぁ…少しだけな」

女「そこは今きたところって言ってもらわないと」

男「なに言ってんだ人待たせておいてからに…」

女「いや、ごめんごめん。服で悩んじゃってさ」

男「別に何着ても一緒だろ」

女「あっ、ひっどーい!そんなこと言うかなー…」

男「わ、悪かったって…」

女「……可愛い?」

俺「まぁ似合ってるんじゃね?」ポリポリ

女「!…そかそか、へへへっ」ニコニコ

男「お、おう…じゃあ行こうぜ」

女「うんっ!」




転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1438600707/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

悪魔娘「赤ちゃん生まれちゃった」 幼虫「みぎゃー!」 男「え?」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/26(火) 15:20:50.104 ID:0nEyOaLr0.net

悪魔娘「私とあなたの愛の結晶だよ♡」

男「少し冷静になりましょう」

悪魔娘「私、ずっと愛のある家庭に憧れてたんだ」

幼虫「みぎゃー!」

男「いえそれは知っています、散々聞かされましたから。そうではなくてですね」

悪魔娘「やだな、そんな他人行儀な言葉遣いやめてよね、パパ」

男「パパ?」 ミー?

幼虫「みぎゃー!」

悪魔娘「パパ」 ユー



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1461651650/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

家出少女「おにいさん。少しだけでいいから僕のこと泊めてくれない?」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/15(月) 22:48:44.070 ID:1ScLC1pFd.net

少女「僕なんでもするよ。だからお願い」

男「……円光はお断りだ。それと男娼を抱く趣味もない」

少女「エンコー…?ダンショー?」

男「違うのか」

少女「くちゅんっ。外寒くって…入れてほしいな」

男「…お前は誰なんだ」

少女「とにかく入れてよっ!あいつらが来ちゃう」

男「追われているのか。とりあえず入れ」

少女「ありがと……」



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1455544124/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男「自殺するっていうならその前に僕に抱かれませんか?」


1: 名無しさん 2014/04/11(金)22:09:12 ID:Nl9A5Yopp


男「靴脱いでるし、これから飛び降りるんですよね?」

女「おっしゃるとおり、飛び降りようとしてましたけど。
  なんですかあなた?」

男「よかったあ!」

女「はい?」

男「だって自殺するんですよね、ここから飛び降りるってことは」

女「そうですが」

男「自殺するっていうなら、その前に僕に抱かれませんか?」

女「はい?」



3: 名無しさん 2014/04/11(金)22:12:42 ID:Ebalyq1sV

百理ある



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397221752/続きを読む



SECRET TALK
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アマゾン
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
アクセス(1W)
月別アーカイブ