日々なんちゃら速

2chまとめ、主にVIP。くそスレ大好きの管理人が日々楽しくまとめております。 ホモありウンコあり、ちょっとアレな物も(変態記事)結構あるかな~・・・・

お嬢様

このエントリーをはてなブックマークに追加

お嬢様「おほほほ!相変わらず貧相なお弁当だこと!」


1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/12(水)18:00:21 ID:DE2

お嬢様「庶民はそぉんな残飯を食べて生きてますの?哀れですわぁ♪」
お嬢様「そうだ、わたくしの昼食を一口差し上げますわ!れ
お嬢様「感謝なさい?貧乏人♪」







お嬢様「ゃ……やめて…叩かないで………」



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

成金娘「どぉう? 明るくなったでしょ?」男「金を粗末にするな」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/24(水) 21:46:04.572 ID:fuxnUTe80.net

―パーティー会場―

ワイワイ… ガヤガヤ…

成金娘「オーッホッホッホ!」

成金娘「皆さま、今日は私の誕生日パーティーにお集まりいただき、本当にありがとう!」

成金娘「天井のシャンデリアも私を祝福するように、美しく輝いておりますわ!」


フッ…


成金娘「あら? シャンデリアの明かりが消えてしまいましたわ!」

ドヨドヨ…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お嬢様「あら?私と性交なさるつもり?」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/16(火)07:41:14 ID:nVJ

お嬢様「馬鹿にしないでくださる?私が貴方のような醜い豚と身体を交わせるなんて…」














お嬢様「おっ?おっ?イッ!イク!イグイグイグ?」
あぁ^~



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺「あっ…お嬢様、お鼻毛がお出になってます!」 お嬢様「あらまぁ」モサァ

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/26(木) 11:18:35.189 ID:FsFu5IaK0.net

お嬢様「昨夜鼻毛係に処理させたのだけど…処理が甘かったようね」

お嬢様「…」パンパン

メイド「お呼びでしょうか、お嬢様」

お嬢様「鼻毛係をクビに」

メイド「かしこまりました」スタスタ

ドアガチャバタン

ドアの外から鼻毛係「いやだああああああ死にたくないいいいいい」

ゴッ(首の切れる音)

俺「南無…」涙ツツツー

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/26(木) 11:19:07.480 ID:JkaW9hlP0.net

(´;ω;`)

4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/26(木) 11:22:21.363 ID:Bg7t+Z3Q0.net

陰毛係はわたくしめが

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

借金のカタに売られたお嬢様「んぅ……?」


1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)15:37:25 ID:F3U

お嬢様「お父様の会社が破産してお嬢様ではなくなりましたわ…」

お嬢様「それどころか、お父様に借金のカタとして売られてしまう始末…」

お嬢様「あぁなんて不幸…!なんて不幸なのかしらわたくし……///」ハァハァ

大富豪「君のお父さんは本当に酷い奴だ…!でも安心してくれ…!」

大富豪「私が君を精一杯バックアップするからな!遠慮しなくていいんだぞ!」

お嬢様「はあ?一体何言ってやがるんですかこのアンポンタン?」

お嬢様「ここは元お嬢様のわたくしに陵辱の限りを尽くす場面でしょう?」

大富豪「えっ」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1463553445/l10続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

金持ちのお嬢様に庶民の遊びを教えたら大変なことになった


1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土)10:18:24 ID:eRa

先日転校してきた金持ちのお嬢様とお友達になって
庶民の遊びを伝授したら親御さんから直々に電話がきたで御座る



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1468631904/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お嬢様「睾丸を左右入れ替えればいいんですの?」ボロン


1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)20:38:43 ID:mm9

お嬢様「言っている意味がわかりませんわ!」

お嬢様「どうしてわたくしの睾丸を左右入れ替えねばならないのかしら?」

お嬢様「ふむ……そ、そういうことなら///やってあげないでもないわね///」ボロン

お嬢様「んっしょ……こ、これでいいのかしら?///」ブランブラン

お嬢様「なんだか不思議な気持ちだわ……浮き足立っているというか……」

お嬢様「実際ぶらぶらと浮いているのは睾丸なのだけれど」

お嬢様「はうわっ///わたくしの睾丸をいじるのやめておくんなし///」




2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)20:39:26 ID:hDv

5月だし辛い事があったんだろうな



4: 逆ロ◆9L0/8ZHtwo 2016/05/21(土)20:40:07 ID:0PV

ひきちぎれないの?



20: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)21:14:57 ID:lE9

>>4
ゴリラならできるんじゃない



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1463830723/l10続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男「不機嫌な果実」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/16(土) 11:46:42.965 ID:JyScn5uz0.net

◆車内


お嬢様「今日のスケジュールは?」

男「はい。14時から我が社の食品工場の視察で、20時から東山テレビでグルメ番組の撮影で、その後は……文京ビルで会議があります」

お嬢様「じゃあ東山テレビはキャンセルよ」

男「は?」

お嬢様「キャンセルだって言ってるでしょ」

男「でも今日の今日のキャンセルは……」

お嬢様「私がキャンセルだって言ってるからいいのよ」

男「……わかりました」



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1452912402/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

取引先の社長の娘が研修でうちの会社にやってきた


1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)16:12:00 ID:BIY

しかもうちの部署(海外営業部)に半年ぐらい籍を置くらしい。
本当に気を使うからやめて欲しい。余計な仕事が増えた。



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1454483520/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お嬢様「さぁ、おとなしく観念してオ○ニーなさい!」 ショタ「オ○…ニー…?」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/31(金) 02:16:47.508 ID:NmO2UtYG0.net

お嬢様「もしかして…殿方のくせにオナニーもご存じないのかしら!?」

ショタ「そんなのはじめてきいたよ…」

お嬢様「…本当に?」

ショタ「うん」

お嬢様「しょ、しょうがないわね、私がやり方を教えるからあとは自分でなさい」



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1438276607/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お嬢様「ねぇ、パパ新しい奴隷買って」 パパ「うむ」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/22(水) 11:15:05.42 ID:mUKKjjCz0.net

俺「…俺は地獄で燃え盛る炎…やめておけ火傷じゃすまないぜ」

お嬢様「ねえあれが良いわパパ」

パパ「あんな生意気そうな奴隷が良いのか?」

お嬢様「生意気な男を屈服させ足を舐めさせるのが良いんじゃない」

俺「フッ…」

お嬢様「笑っていられるのは今のうちよ、覚悟なさい」

お嬢様「あなたもすぐに私に跪き懇願して足を舐めるようになるわ」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/22(水) 11:15:35.74 ID:kgEnOXqv0.net

すでに陥落してるんだが



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1413944105/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

裸少女「もっと、私を『殴打』してぇ……」


1: ◆BEcuACNawuaE 2014/10/25(土)19:25:14 ID:PkFfzRHV8


「あぶぅっ! ごへぇっ!」

私のむき出しの腹部に岩のように固い拳が何度もめりこんでいく。
私の口からは異様な味がする胃液が吐き出され、両目からは涙が止めどなく溢れる。

さらに目の前の男は年頃の少女である私の顔に、容赦なく拳を振りぬく。

「げぶぇっ!」

私の頬がパンパンに腫れ上がり、口から血の混じった唾液とともに、
折れた奥歯が吐き出される。

「ぐ……うえぇ……」

全身を殴打されアザだらけになった私は、もはや立っているのもやっとだった。
だがこの状況に私は――

「え……えへへへへぇ……」

この絶望的な状況に私は心から歓喜していた。

「も、もっと……」



「もっと、私を『殴打』してぇ……」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1414232714/l50続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アマゾン
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
アクセス(1W)
月別アーカイブ