今だからヴィンテージロレックスblog

知れば知るほど奥が深くなるヴィンテージロレックスの世界。純粋に趣味としてを楽しみながら、ヴィンテージロレックスの話題を書いていきたいと思います。

お引っ越しなのです。

長らくライブドアでブログをしてましたが、
アメブロに移動することにしました。


使い勝手とか、色々考えるとねぇ〜。。。

http://ameblo.jp/vintagerolex


今後とも宜しくお願いします。

ヴィンテージロレックスだけだと、
話題が限られてしまうので、
他のネタもちょいちょい入れていこうかと思っています。

わお。

 

前のめりでメールしたものの・・・

かなりカッコ良い時計を発見しちゃったので、
鼻息あらく、前のめりでメールして
価格を問い合わせてみたのです。

rolex_5513_frogman_underlined_003

やはり
 なかなか刺激的なお値段でした。


ユーロ安の時になんとかしておく
べきだったかな〜(-_-)


 

忘年会に参加してきました。

かなり遅くなってしまいましたが、
先週末に忘年会に呼んでいただきました。

 ロレックス以外の話も盛り上がり
(ロレ以外のほうが盛り上がってかも!?)
とても楽しい時間を過ごしました。 

会話の内容はここでは控えさせていただきますが、
(男吞みの定番的な話題!?)
やっぱり同じ趣味をもつ仲間っていいなぁ〜と再認識いたしましたw

ってことで
お約束の集合写真(^^)
このブログを読んでくださっている方の中には、
「あぁ〜、そういうメンバーだったのね」と思う方もいらっしゃると思いますw


IMG_3062IMG_3058IMG_3068それにしても2013年は
円安に泣かされた年でしたね〜。
VRもかなり高騰しましたし・・・。
来年もこの流れが続くのでしょうか?
市場にもイイ個体が出にくくなっている気がします。

ぶつくさ言いながらも
VR欲は収まらずにいて、
来年は初代EX1が欲しいな、と思っています。


それでは皆様、よいお年を!

 

クロノグラフ

久しぶりに腕時計をゲットしました〜!

今回はクロノグラフです。

IMG_3031


マセイティソの 33mm。
厚みのあるケースで、
コロンとしたフォルムなのが
なんとも可愛らしい。
プッシャーが大きいせいか
不思議なバランスなんですよね。

シャツのそで口から
チラリと見える姿がスポロレとは
また違った雰囲気で、とても良い感じです。

スポロレは高騰しているので、
しばらくこのサイズの
クロノとか手巻きのロレなどを
掘ってみようかな。

バブルバックもちょっと気になりはじめていますが・・・。



 

4ライン か デイトナか・・・

ここ数ヶ月、
色々なサイトをチェックするも、
なかなか良い出物がありません。

価格を聞いてみる気にもならない感じで。。。

とか、思っていたら久々に気になる一本が。
12488
 60年代に入ってからの5508、4ラインですね。
ちょっと深度とサブ表記の間が離れているのが気になりますが、一応価格を問い合わせてみました。


なんと45000ユーロとのこと。

そんな〜・・・想像していた値段の倍でしたw

 それならデイトナ買うよね。
ブラウンを探しますw

5508とかも高騰してきているのかも。。。

しばらくスポロレは一休みして
33mmとか4mmぐらいの小ぶりなクロノを探してみようかと思っています。
 

ゴールドが良い季節になりましたね


ゴールドが良い、っていうよりも
レザーベルトが良いってことかもしれませんが・・・w

最近は1675のリューズガード無しをよく着けています。

IMG_2666

 シルバーよりもコーディネートしやすくて気にいっています。

 

2本より4本が良く見える

ヴィンテージサブには
2ラインと4ラインがあります。

なんだ?この書き出しは・・・。
へんな文章ですね。
もう一度やりなおし。

ここのところヴィンテージサブマリーナの
4ラインバージョンがやけに気になります。

特にリューズガードが無い60年代前半と50年代のもの。
たいがい2ラインなんですが、
稀に深度表記の他に
クロノメーター表記が入った
4ラインのものがあるんですよね。

baaa3499dc1eb258da35609e477a6b12


レアだから気になるってのもあると思うんですが、実際問題バランス良く見えません?

もちろんこのクラスになると
お値段もバカ高くて、
写真の6538などは900万円という
プライス。

うーん。。。
もうちょとお小遣い貯めないと買えないね。なんちゃって。

3453de9c4a4e5a16e53ba1e65b46aaa8_9-1












ちなみに上の6538は57年。こっちは56年。深度表記とクロノメーター表記の色が若干違うの、わかります? このタイミングで文字盤の塗料などが切り替わってるんですね。艶の抜け方や劣化にも違いがっあって、56年までのタイプは艶が残っているものが少ないです。
面白いですね〜。

rolex-5508-763-z

無し!

これは無しだな〜。
意外に頑張っていますが・・・

みなさま
お気をつけくだされ。
$(KGrHqR,!qYFI)+1ek9YBSQ2-bwuGw~~60_1
 

$(KGrHqJ,!rQFIoo128KDBSQ2-nwCOQ~~60_1 
しかし、
 こういうのがオークションに出ていると、つい動向が気になってチェックしちゃうんだよな〜w

 

GTM 6542 ゴールド!!

レアモデルってあるものですね〜

ファーストGTMのゴールド。しかも白文字盤!!

これは本物なのかな〜??
もちろん僕も見たことありませんが、
写真を見る限りでは
かなり本物っぽいですよね。

みなさんはどう思います??

0593Rolex6542YG

 

2012年製 ビッグリューズ

海外の時計コレクターから
こんな写真が届きました!

21
2012年製のビッグリューズサブ!

メールによると、
このサブは原稿型をベースに
クラウンガードをカット。
ユーズドのビッグリューズを使って
作られているんだとか。

60本の限定で1500ポンド(約2325万円)だそうです。


ケース径とかダイヤルとか・・・結局のところオリジナルとは色々違いますがビッグリューズの気分を原稿型で味わうにはナイスな一本かも。

60本はすぐ売れちゃいそうですね。
プロフィール

王子!王冠が見つか...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ