高血圧を下げる方法とは?

毎年1,000人もの高血圧患者が試し、そのほとんどが血圧を改善しているという高血圧改善プログラムです。

高血圧を下げる方法とは?

 高血圧になる原因は、ほとんどが生活習慣に起因しています。日常の食生活の中で塩分やカロリー、脂分の多い食事をとること、喫煙や飲酒、そして運動不足、精神的ストレス、遺伝などが高血圧になる原因だと言われています。それらの要素が絡み合って高血圧になります。高血圧で苦しんでいる人によって、その原因が個々に違います。ですから、自分自身の原因を見極めて適切な処置を施さなければ、血圧を下げることはできません。血圧を下げる適切な方法を見つけるのが難しい状況だと言えます。

 高血圧になる前であれば、血圧が上がるような自分の生活習慣を改善することが血圧を下げる方法だです。しかし、既に血圧が高くなっている人は、なんらかの方法で血圧を下げることを考える必要があります。

 病院に行くと、血圧を下げる方法として、降圧剤が処方されます。降圧剤による副作用には数多くの症状があり、それに苦しんでいる人は少なくありません。例えば、有名な降圧剤「ハイトラシン」の医薬品添付文書には、54種類もの副作用が書かれています。脳梗塞、めまい、立ちくらみ、貧血、嘔吐、食欲不振、頻尿‥‥などです。

血圧が下がっても、こんなにたくさんの副作用をかかえながら毎日を過ごさなければならないのなら全く意味がありません。血圧の薬を使用した人は、14年後の自立者(身の回りの事を自分で行える人)の割合が低くなることが調査によって分かっています。つまり、将来、自分の身の回りの事ができなくなる可能性が高くなるのです。さらに重要なことは、降圧剤は、血圧を「一時的に下げる」薬であって、高血圧を「治癒する」薬ではないということです。つまり、高血圧の根本的な原因を解決するものではないのです。

 今、静かに高血圧を下げる方法としてブームになっているのが、自宅でできる高血圧改善プログラムです。東洋医学の知識を応用した安全に血圧を根本から下げることができるものです。毎年1,000人もの高血圧患者が試し、そのほとんどが血圧を改善しているという高血圧改善プログラムです。


 ▼毎年1,000人が高血圧を改善している李先生の高血圧改善プログラム
  

高血圧でも入れる保険はありますでしょうか?


 (質問)

 今年61になる父が、入院保険を探しています。
5年以上前から高血圧の薬を飲んでいます。
高血圧の保障というより、他の病気に備えてということのようです。

入れる保険はありますでしょうか?



 (回答)

 私の夫(40歳)も血圧高く、薬を飲んでいます。

しかし、昨年アメリカンファミリーの医療保険に加入できました。
アメリカンファミリーでは、きちんと申告すればOKとのことでした。
高血圧に関しては、きちんと薬を飲んでいる→血圧が安定している
→健康と変わらない とみるようです。
他の保険では入れても部位不担保がつくと言われていました。




 血圧が高くて困っている方は、
下記サイトをご覧になって下さい。

 きっと参考になると思います。 
李先生の自宅でできる高血圧改善プログラム




健康に生活できているのも李先生のおかげです!

梁本さん 東京都上野在住 70代


このDVDに出会う前は頭が重くて、肩が凝ったり、
ぼーっとしたりとつらい状態でした。


薬関係の仕事をしているので、
薬の副作用の怖さは十分わかっていました。
だからこそ、薬に頼らずにどうやったら
改善できるのかと悩んでいたのです。


そんな中、知人に紹介してもらって、
DVDを見て実践していきました。


耳のくしゃくしゃ運動とか、指のツボ押しは気持がよく
また簡単にできるので、これならば続けられるなと確信しました。


効果も抜群です。
肩もだいぶ軽くなったし、ぼーっという頭痛で
悩んでいたのがウソのようです。


今では暇さえあれば、ツボ押しなどをやっています。
李先生もおっしゃっていますが、「毎日少しずつ」が
高血圧改善には有効なようです。


薬にも頼らずに、食生活もそれほど我慢することなく
こうして健康に生活できているのも
李先生のおかげです。


本当にありがとうございました。





 血圧が高くて困っている方は、
下記サイトをご覧になって下さい。

 きっと参考になると思います。 
李先生の自宅でできる高血圧改善プログラム




タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ