1月6日(水)
<食ったモノ>
どろそば魚介 並盛(小ライス)
12


<行ったトコ>
らーめん 骨研究所@仙台
19



<メモ>
今年1月1日のめでたい日にオープンした骨研究所です。以前は不忘、その前にはまるやす麺店があった場所ですね。
1

感染予防対策の案内書き、なるほど。あれ!?右下をよく見ると不忘のを流用してるみたい。
3

骨研究所だけあって店内には骨のオブジェが飾ってた。でもさすがに理科室にありそうな全身骨格模型はなかった。つーか人骨は研究対象外だよな。
9

まるやす麺店の時は覚えてないが、不忘時代と変わらぬ店内レイアウト。カウンター後ろの通路が狭いんですよねえ。食べ終わった後、消毒に来る店主さんも一苦労だ。って、店主さん見覚えあるぞ!! 一度しか行ってないからうろ覚えだが、不忘の店主さんだった気がする。
8

スペースが無くて食券機の全景が上手く撮れなかった。すみません。
4

今日食べるのは「超弩級、限界高濃度ブリックス、粘度レベルMAX、横綱、超どろ、当店名物」などと書かれたどろそば魚介です。「レンゲそそり立つ」って愛知の大岩亭のパクrオマージュですかね。
5

食券機の左下には「限定復刻 不忘」のボタンがあるぞ。って事はやっぱり店主さんは不忘の方っぽい。
20

さて来ました、どろそば魚介。のっぺり茶色のラーメンは全く映えないんですけど、フォトジェニックなのはコレ!!
11

レンゲが立った!!(ハイジ談) それ程、スープの濃度が高いんです。
10

うーん、濃い。つーかスープの範疇を軽く超えちゃってる気がする。何コレ、ウマい。
13

茶色い物体がデロデロと麺に纏わり付いて持ち上げる箸が重い。ちょっとした筋トレになりそう。
15

後半、猛烈に口の中が濃い味に支配されてしまったので、途中で醤油タレとコショウをかけて食べた。舌がリセット、とは行かないまでも味が変わって食べ易くなった。
17

小ライスが無料サービスだったので頂いた。濃い味のラーメンに白飯は合うに決まってる。
14

スープをかけて食べてもウマいね。そしてラーメンの丼には殆どスープが残らなかった。
16

どろそば魚介の他には、どろそば醤油、魚介豚骨らーめん、旨辛豚骨らーめん、醤油豚骨らーめんがあります。テイクアウトのボーンブロスなる物もあった。油そば、中華そばのボタンは×印でしたね。
6


7


18


2

そうそう、ハピナ名掛丁に一蘭が出来るみたいね。オープンしたら東北で唯一の一蘭って事かな。場所は白松がモナカ本舗 中央店があったトコ。近くには天一、ビリー、末廣などがあり更なるラーメン密集地帯になりそう。朝営業してたら行ってみようかなー?
1


おっ!? 今気が付いたけど、この地のラーメン店にはいつも正月明け直ぐに来てるんだな、俺。単なる偶然だけど。


Comments

    • なまえ's comment
    • 2021年01月11日 23:05
    • 胡椒とビオレをふりかけそう
    • hicca's comment
    • 2021年01月12日 07:57
    • >>1
      コメントありがとうございます。
      ビオレみたいなとろみのスープだった!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ