2008年01月07日

あたりや飯店「ワンタン麺」

蓬莱蔵元の渡辺久憲です。
冬には欠かせない飛騨古川のヌードルをご紹介します。

わんたん麺

あたりや飯店の「ワンタン麺」! 

まじで旨いです。

凍える夜にこれを食べると、
「飛騨古川に生まれて本当に良かったー」
としみじみ感じ入ってしまいます。

醤油スープをたっぷりと吸い込んだワンタンを肴に
蓬莱の熱燗コップ酒をちびちび飲むのがボクの流儀。

ラーメン好きな方はぜひ一度お試しください。

コショウをたっぷり振りかけるのをお忘れなく!



あたりや飯店 飛騨市古川町殿町8−3 当蔵から徒歩1分
営業時間夜19:00より



hida_yoimono at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月28日

ぶり刺し

はじめまして。蔵人の菅沼ようへいです。
先日のヤッジー紹介「飛騨ぶり」に続くのは・・・
ど〜ん!(今宵の晩ごはんを激写!)


ぶり刺し


「ぶり刺し」でーす(・∀・)ノ


どーですか、このつや!この輝き!
刺身の濃厚さとさっぱりさが同居しているのがたまらないですね。

日本海の荒波にもまれたこの時期の寒ぶりは、
醤油をパシパシはじくほど脂がのっていて抜群においしいのです。

個人的には、コクのある「蓬莱 新酒しぼりたて 純生原酒
」とが、
最高の組み合わせですね。
冷酒でキュッと飲めば、寒ぶりの脂をすっきり流してくれます。



hida_yoimono at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月26日

飛騨ブリ

こんにちわ。
渡辺酒造の総料理長ヤッジーこと、矢嶋としひろです。
飛騨人の冬のソウルフードといえば、やっぱりコレでしょ。

塩ぶり


 飛騨ブリ!


富山でとれた寒ブリは浜塩されて、
かって歩荷(ぼっかさ)と呼ばれる人びとにより、
飛騨そして野麦峠を越えて信州へと運ばれました。

塩ブリは別名「飛騨ブリ」と呼ばれています。
ブリは運ばれる前に脂と塩が混然となり、
絶妙の味へと仕上がります。
飛騨ではこの「飛騨ブリ」が年取りの善の主役なんです。

昔は一切れづつ串にさし、囲炉裏の火で焼きました。
脂がにじみでて、狐色にこげたブリの味わいは
一年の労をねぎらい、新年を迎える喜びなんですよー。

 


 



hida_yoimono at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月13日

飛騨牛コロッケ

コロッケ

皆様、こんにちわ。渡辺酒造店の蔵人たぐちです。
師走ですねー、寒いですねー。寒い時には温かいものが一番ですねー。
という訳で、今回のオススメはコレ!

飛騨にコロッケは数多くあれど、ここのがやっぱり一番好き!
普通のコロッケより大きめで1個200円。満腹感も120%。
注文してから揚げてくれる熱々コロッケは、外がサクサク、中は芋のホクホク感、
そして飛騨牛のコンビネーションが絶品!とにかく肉の味が濃厚なんです。

休日には行列ができるほどの人気店です。
お店は当蔵から徒歩20秒ほどです。

コロッケ本舗 
コロッケ店舗

ひだコロッケ本舗 飛騨市古川町壱之町10−1



hida_yoimono at 11:30|Permalinkclip!

2007年12月11日

野七のおから

おから

こんにちわ。蓬莱蔵元の渡辺久憲です。

当蔵の正面にお店を構える鮮魚店「野七商店」の逸品『手づくりおから』。
飛騨古川B級グルメの代表作です。

安くてうまい! ニンジン、ネギ、ちくわ、イカなど具だくさんで、
ちょっと甘めの味付けがクセになります。
ごはん3杯軽くいけちゃいます。鉄板で焼いてもいい。

これでたったの150円!
低カロリーかつ栄養価が高いのでダイエット食に最適です。

おからって豆腐を作った後の絞りカスなんですよねー。
じつに江戸時代から続く庶民的な食べ物なのです。


野七商店  飛騨市古川町壱之町8−3


hida_yoimono at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!B級グルメ 

2007年12月10日

はじめまして

はじめまして。日本酒「蓬莱」蔵元の渡辺久憲です。
このたび、ホームページをリニューアルしました!

このブログでは、味や値段でプチ感動した飛騨のB級グルメ、
絶対的にスゴ技と思うラグジュアリーな逸品など、
渡辺酒造店の蔵人たちが見つけた飛騨のほんとうに良いものを
ご紹介させていただきます。

ぜひご期待ください。


hida_yoimono at 18:08|Permalinkclip!