2008年02月11日

春節 その2〜お買い物編〜

お待ちかねの(私だけ!?)お買い物です。

中華街にある照宝は料理器具の専門店。
数年前に友人夫婦(夫同士が会社の同期、妻同士も仲良し)についてやってきた時、
彼女たちはチタン鍋を選んでいたんですがが、どちらかというとご主人主導。
体の小さな奥さんに腕の長さほどもある長いお玉を買おうとしているご主人に「使えないって」と苦笑している奥さん。食べ物に興味がある人って道具にもこだわるんだね〜、へぇ〜と私達二人は感心するやらびっくりするやらでした。
※その時の記事はコチラ→ケロ子日記「美味しい忘年会」
良くある中華用の食器を見たりしながら、つい買ってしまったのが杉の蒸籠でした。
そんな買い方をしたものだから、ず〜っと使わなかったんですが最近大活躍中♪
大きな蒸籠が欲しくてウズウズして、とつぜん「中華街に行こう!」と夫を連れだしたのが、そもそもの始まりです。
そして最近中華にはまっているお友達のMさんの分も買ってくることに。楽しさ倍増ですっ!

今日も混雑していて、入り口に積まれた小さめ蒸籠とお鍋セットを沢山の方が買われていました。
確か2,000円くらい(店頭価格)だったので、お土産用の肉まんとかを蒸すのに丁度いいですね。

道具色々♪

今日買ったのは右側の白木の27cm蒸籠の身2段+蓋。それぞれ2500円×3個で7,500円です。
蒸し板29cm(アルミ)1,900円。チタンフライパン30cm 13,800円。フライパン用蓋30cm(木)1,400円(アルミより木の方がお安かったです)
ササラとトングはサービスで付けてくれたもの。(以上税別)

チタンのフライパンは軽くて本当に使いやすい〜!(照宝オリジナルかどうかは不明)
デパートでは2万円位で販売しているし、フライパンを2〜3回買い換える分と同じだし〜と買ってしまいました。
お手入れも楽で、金属たわしでゴシゴシこすっても大丈夫だとか。ものぐさな私に向いている

チタン鍋サイズは迷いましたが30cmに。
695gという軽さ、鍋の丸みとであおりやすいです♪
IH用に鍋底が平らな物もあり。


ミニパンフより
  ・さびません(耐食性):酸や塩に強いです。
  ・軽いです(扱い易い):鉄の半分くらいです。
  ・こわれません(強度):鉄の3〜5倍もちます。
  ・アレルギーがありません(無毒性):体に優しい金属です。
  ★そして、弱火で充分(熱伝導性)全ての料理が弱火でOK。省エネにもなります。
                         
ル・クルーゼより安いし、使う頻度も高い我が家では安い買い物かも。
(もちろんルクも愛用中)
 
※お買い物情報は記事の最後に書きますので、よろしかったどうぞ。


直径21cmの蒸籠と、27cmでは身2段と蓋で高さが約6cm変わります。
中は大体2cmずつ高くなり、上段は蓋が乗るのでもっと高い物、大鉢とかがそのまま入ります。
やったーq(^。^)p
高さの違い

お店の方によると、直径が大きくなると、高さも高くなっていくんだそうです。
間に輪っかを挟んで高さをプラスするものもあるんですが、27cm〜だけとか。
手持ちの21cmには合う物が無く残念・・・

素材は杉、白木、桧とあって、直径27cmの場合で1段当たりそれぞれ、1,500円、2,500円、5,500円(店頭価格)。
今回は白木にしてみたんですが、ちょっとよそ行きな上品な感じがしますよね。
機能的には大差無いようですが、香りが違います。お店で出てくるのは杉が多いので、あの香りが好きなら杉がいいと思います。私も香り的には杉がいいかな〜。
お客様に出すときには、白木だとモダンな感じもあって、イマドキのインテリアにぴったりだと思いますよ♪
ちょっと北欧風にも見える・・・カモ・・・

大きな違いは、つなぎ目部分かな。杉はかみあう様になってますが、白木はただ載せるだけ。
蒸し始めると蒸気でぴったりとくっつくのです。重みも厚みもあって、蒸気が抜けることはありませんでした。
つなぎ目の違い



力持ちアルミの蒸し板があると、小さなお鍋に大きな蒸籠が載ります。片手鍋でも大丈夫ということでした。
う〜ん、これは便利♪
何だかお鍋が脚を踏ん張って、蒸籠を支えているみたい。


中も気になる方は続きもどうぞ。

応援よろしくおねがいしま〜す。
↓ぽちっ(^.^)b
ブログランキング

クリックしてみてくださいね↓
蒸籠の中1蒸籠の裏


一度使ったらシミのようなものが浮き上がってきて、もしかしたらアクとかかなぁ。
上品な白さがいつまでも保てると思いこんでいたのですが・・・
アク??アク?


◆お買い物情報◆

・照宝(ショウホウ) 「料理の鉄人」の料理道具はコチラのお店の物だそうです。
  〒231-0023 横浜市中区山下町150 横浜中華街大通り中央
  TEL 045-681-0234 FAX 045-651-3738 ★電話注文可能だそうです。

・その他、阪急百貨店、銀座松屋、クロワッサンの店、東急ハンズ等でも一部取り扱いあり。

Flying Saucerではインターネットでお買い物出来ます(杉と桧のみ)

照宝の店頭で買った方が何割か安く買えるそうです。最大で4割引きとか。電話でも同じ値段です。

21cmは小さめの器が入り、一般的な茶碗蒸し用器は頭がつかえて入りません。
器を入れるなら、25cmか出来れば27cmを選ぶといいと思います。
点心を直に入れて蒸すなら、小さい物は可愛いし収納場所も取らないので便利です。
何段重ねても、上と下とで蒸す力に差は殆ど無いそうです。

お料理編につづく・・・

繰り返しになりますが、パンウェイ先生のTV出演情報もご覧下さいね。 

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

ウー・ウェンさんのわが子が育つ家族の食卓

蒸籠でつくる、毎日のごはん―シンプル野菜料理に、和食、フレンチ、イタリアン。中華だけじゃない、蒸しておいしい



hidamari_home at 23:58コメント(2)・・・・その他 | ☆☆美味しいもの 

コメント一覧

1. Posted by Lili   2008年02月12日 18:09
ケロ子さん、どうもありがとうございました蒸篭の状態がとても詳しくわかります!
思い立ってすぐに中華街に行ける環境も羨ましい〜
蒸篭を使ったお料理はいったいなんだったのか興味津々
続きを楽しみにしています♪
2. Posted by ケロ子   2008年02月12日 20:09
>Liliさん

こちらこそ、二倍もお買い物をした気分を味あわせてくれてありがとう♪♪
今度は一緒に行きましょうね。ドライのレッスンの後でもお声を掛けて下さい。
美味しい料理も食べましょうね。勉強の為に・・・!

蒸籠を使った料理はやっぱりあれでしょ!白くてフワフワしてモチモチして・・・

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
  • ライブドアブログ