院長室

陽だまり動物病院 院長が綴るブログです。動物病院の診療や獣医師としての活動の他、子育てや稲城市のことなど身近な話題も取り上げてます。

人間ドックに行ってきました。

こんにちは。
先日、人間ドックに行ってきました。
稲城市の健診センターで予約して。
image
1月に受けたのは、色々と予定が立て込んだからなのですが、1月って、12月からの忘年会やら新年会やら、それはもう不健康な期間の後だったりして、ちょっと失敗したなぁなんて思いながら受けてきました。

一番ビックリしたのは!
身長が1cm縮んだことです・・・・。
計り直しまでしてくれましたが、縮んでました。
なのに体重は、えらく重くなってました。

思うに、体が重くなったので、椎間板が0.5mmくらいづつ扁平化したのではないかと・・・。

お医者様「運動してください。」

はい、ごもっともでございます。

以前眠って行う内視鏡は経験あるのですが、初体験の覚醒しての内視鏡は、結構辛かった!
でも検査してくれる方がすごく手際がよくて早く終わりました。
胃の中も十二指腸も、炎症もなく美しかったです!

オプションで脳ドックも受けました。
稲城市は脳ドックなどの助成があります。
脳ドックでは、MRIを撮りました。
狭いドーム型の機械に20分くらい入ります。
実は若干閉所恐怖症ぎみなので、入る前から眼を閉じて、機械の中では一度も眼を開けません。ひたすらひろ〜い野原に寝っ転がっているんだと言い聞かせてジッと妄想に入ります。ゴンゴンゴン・・・とMRIの音が鳴ると、「あぁ教会の鐘が鳴っているなぁ・・・」と。

辛い内視鏡や怖いMRIを耐え、全てが終了すると、お食事が用意されてました!
image

自営業だと自分で自分の体を管理しないといけないわけで。

自分が病気になったら、未成年の息子はもちろんスタッフも患者さんも困るわけで。

辛くても怖くてもドックをちゃんと受けようと思うのでした。

犬や猫もいわゆるドックのような総合健診をやっています。健診後、結果に合わせて、食生活の指導や、サプリメントの紹介などしています。
犬や猫の1年は人間の5年分。なので、人間のように1年に一回というペースでは、手遅れになることも。
1年ぶりにワクチンに来たら、すごく痩せていて、調べたら末期癌だった!なんてことも実際あります。
中年以降はせめて半年に一度健診を!

鍼灸セミナー

今月はじめにに、鍼灸セミナーに行ってきました。今回は、各論的に椎間板ヘルニアについての講義と実習。鍼灸は学んでも学んでも奥が深くて、そして応用できる範囲も広いなぁと感じました。

今日のセミナーでは、西洋医学との統合を目指していて、決して鍼治療万能とは謳っていません。きちんとした診断と治療の上で鍼治療を行うことが、基本です。

それでも、診断がつかない病気もあるものです。そういう時、中医学的にアプローチすると、ツボだったり、必要な漢方薬だったりがわかるのです。西洋医学の限界と中医学の限界を知って、いいとこどり。そんな治療を目指しています。

ゴールデンウィーク終わりですね

ゴールデンウィークも、あっという間に終わりですね。当院は、明日は木曜日で定休日なので、もう1日お休みしています。
お休みが長いと、調子の悪い動物たちが心配です。本当に心配な場合、お休みでも通院をお願いする場合もあります。
今回も2匹、目の離せないワンちゃんがいて、お休み中に一度来院してもらいました。飼い主さんも大変です。

動物を飼っていると、ゴールデンウィークとか夏休みとか関係なくなりますよね。
小学校で子供たちにお話しする機会があるのですが、命は365日お休みが無いという話をします。犬を飼いたいとか、猫を飼いたいとか、小さな子どもなら一度は思うことですが、はじめは夢中だった子どもも、しばらくすると飽きてしまい、結局お母さんがお世話をしている、なんて話を良く聞きます。動物を飼ってみると、その大変さがわかります。大変であるのと同じくらいの感動もあります。そしてその死に直面すれば辛く悲しい思いもする。命を慈しむ経験は、本当に大切です。
昔は、大家族で、小さい兄弟がいたり、いとこがいたり、自分よりも小さな弱い存在に出会う機会が多かったんじゃないかなと思うのです。今は一人っ子も増えて、自分よりも弱く小さな存在は少なくなりました。そうしたまま、大人になって、結婚して、自分の子どもが出来たとき、どう慈しめばいいのかわからない親になってしまうのかもしれませんね。
子どもが欲しかった時には、ペットを飼って欲しいと思います。そして、ぜひ、責任を与えてあげて欲しい。でも、親がきちんとバックアップしなければダメですが。一緒に世話をして慈しむ心を教えてあげて欲しいです。

猫カフェから新入りが来たよ

閉店した猫カフェから2匹の猫ちゃんを引き取りました。2歳の雑種で、オス(白茶トラ)とメス(やや長毛の黒三毛)の兄妹です。名前はマールとらぶ。新しい名前をつけてあげようかとスタッフで相談中ですが、「まる」「らぶ」と呼んでいるので、なんとなくそのままになりそうです。
絶賛里親募集中です。去勢避妊手術、三種ワクチン、ウイルスチェック、内外寄生虫駆除も終わっております。また、なんといっても猫カフェで、お客様と接してきた猫ちゃんなので、大人しく攻撃性はありません♪とても飼いやすい2匹です。メスの方は少しシャイで、まだ新しい環境が怖いのか、病院内を自由に歩き回れず、すぐに隠れてしまいます。オスの方は、割と平気で、むしろ先住猫の太陽くんの方が、警戒中。画像1画像1

秋めいてきましたね。

朝晩過ごしやすくなりましたね。季節の変わり目で体調を崩して来院する動物が増えています。人間だと何となく疲れたなとか、寝不足だなとか、特に病気とまではいかないけど何となく調子が悪いっていうことありますよね。「不定愁訴」と言われるものです。その時点で、生活を見直したり、食べるものを考えたり、場合によってはサプリメントを飲んだりしますね。ペットでも同じようなことはありますが、むやみにサプリメントを与える前に、まずは動物病院を受信してもらいたいものです。病気が隠れてる場合もあります。またサプリメントを選ぶ場合もアドバイスをいたします。お薬とサプリメント、飲み合わせに注意しなければならないものもあるのです。もっと気軽に動物病院を活用してください。

さて動物でも漢方薬を処方している当院ですが、漢方薬の処方は人間以上に難しいものです。何しろ漢方処方で一番重要な、本人に話を聞くということが出来ないからです。また、舌を見る舌診も、「はい、べーっとしてください」っていって出してくれる子はいません。なので、中医学の診断に当たる弁証がなかなか難しいのです。それでもできる限り、その、動物の状態を見極めて、 より効果的な漢方薬を処方して行きたいと思っています。

しばしの休息

8月1日木曜日、息子の所属する児童劇団「大きな夢」稲城子どもミュージカルの20周年特別記念公演が無事に幕を下ろすことが出来ました。約1900名のお客様にミュージカル「しあわせの青い鳥」をお届けすることができました。足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました!

この公演が終わって、11日(日)〜15(木)まで、陽だまり動物病院は夏期休診とさせていただいております。実に6年ぶりにお盆に実家に帰省することになりました。

画像1
実家は山陰の三朝温泉の温泉街にあります。

画像1
実家に帰ると必ずお詣りする三朝神社。
画像1
画像1
画像1
子供の頃は、ここがメインの遊び場でした。

東京と違ってゆっくりと時間が流れて行きます。
懐かしい人々に会って、懐かしい風景に触れて、自分の原点に戻り、しっかり充電して東京に戻ります。

ハガキたて

 息子の児童劇団の夏公演が近づいてきました。今年はハガキサイズのチラシを作成したので、それを立てるディスプレイを探していたのですが、紙製で簡単に組み立てられるようなものは見つかりませんでした。
・・・・見つからないなら作ってしまおうってことで、A4サイズの厚紙に展開図を書いて切り抜いてみました。

hutophoto1

こんな感じで・・・・

hutophoto2











裏返すとこんな感じ。

hutophoto3










そして、折り目をつけて・・・・

hutophoto4











はい、完成!












これだと、簡単に同じものを作れます。さっそく受付に置いてみました。ポスターは貼ってもらえないけど、チラシならおけるっていうお店にぴったり。本番に向けて、一生懸命稽古している子どもたちが、幕があいたときに満席のホールを見られるよう、父母たちは地道な努力を続けるのでした。

夏休みの一日、子どもたちのピュアな歌声と、大人顔負けの、まっすぐな演技に、ほっこりしてみませんか?

バス用広告横


稲城子どもミュージカル20周年記念公演
ミュージカル「しあわせの青い鳥」

8月1日(木) 。隠柑開演(虹組) ■隠源開演(星組)

場所:パルテノン多摩 大ホール

チケット料:2000円

犬のコルセット

椎間板ヘルニアで、定期的に鍼治療に来院しているフレンチブルドックのS君。犬の装具師さんにコルセットをつくってもらうことにしました。コルセットを装着することで腰の動きが安定します。椎間板ヘルニアの手術を受けたことのあるS君は今でも時々、腰の痛みが出ることがあります。そんな時は、1ヶ月ほど安静にしてお散歩もひかえてもらっていたのですが、コルセットがあれば、少しはお散歩もできそうです。画像1

稲城第四小学校運動会

 25日は息子の運動会があり、病院を臨時休診にしました。天気は晴れで、比較的すずしく運動会びより!朝5時半に起きてお弁当を作り、8時にはPTA本部役員として準備のため学校へ向かいました。6年生の息子は今回が小学校生活最後の運動会。練習に励んだ組体操や、迫力満点の騎馬戦、放送委員として徒競争のスタートや実況を担当してました。走ることは得意じゃないのですが、運動会はとても楽しいものらしく、終始笑顔の息子なのでした。ビリの徒競争の時でさえ・・・。そんな息子を見てる私も、当然ながらとても楽しめました。去年はムービーを撮ったのですが、あまり上手にとれなかったうえに、その後それほどそのムービーを見返すこともなかったので、今年はきっぱりとムービーは撮らないことにしました。レンズ越しでなく、生で息子のがんばってる姿を見たのでした。写真は、息子のリクエストで作った「アイアンマン弁当」です。少し前に「アイアンマン2」を映画館で観た影響でした。実写のものをキャラ弁にするのは、かなり大変でした。なので顔だけで勘弁してもらいました。アイアンマン弁当

市民まつり

93caf163.jpg5月4日(金)と5日(土)の二日間、城山で開かれる市民まつりのフリーマーケットに今年も参加しています。子どもの劇団の父母会で集めた古着や雑貨、おもちゃなどを10円〜のお値打ち価格で販売しています。お近くの方はお散歩がてら覗いてみてくださいね。赤のTシャツに麦わら帽子の出で立ちでフリマ隊長やっています。
Profile

ちえ






  • ライブドアブログ