中性脂肪も、いってみれば血液の肥満状態。
余分に食べ過ぎ、甘い物の摂り過ぎなど。。。

たぶんどちらかでしょうから、どうやったら減るの???

運動と食事療法の2点を着実に実行するだけです。

まずは運動ですが、それまで運動した事ない人が行うと直ぐめげちゃいます。
めげないように大腰筋を鍛えます。

自宅で十分簡単に行えます。

まずは仰向けに寝ます。
膝を90度にして、まずは左の足を踵だけを浮かせます。
つまり、左足だけつま先で足を支えます。

次に、右足はべた足のままゆっくり地面に対して足の裏を平行にそのまま持ち上げます。
これをゆっくりと何十回も繰り返していきます。

目標は、最初片足50回、出来れば100回以上行いましょう。
すると、筋力がついてきます。

大腰筋は年を取ると躓いたりしやすくなるので、ここを鍛えます。
40代ともなると、住民の運動会などで急にリレーなどで走ることがありますよね。
その時、よく前のめりにつまずく人を見かけませんか。

これ全て大腰筋が弱っている証拠です。

この筋肉は一番太い筋肉なので、これを太くすると代謝も上がります。
当然、同じものを食べていても代謝が上がれば、その分、楽に痩せます。

さらに食事ですが、最初の頃は腹7分から6分を目指しましょう。
極端にいえば、茶碗1~2杯食べていたご飯を
茶碗4分の3から半分を目標に減らします。

これだけでもかなり違います。
但し、噛む回数を増やしましょう。
噛む回数の目標は30回、もちろん一口に対してです。

すると唾液から酵素が分泌されて、消化も良くなるし、
満腹感もどんどん出てきて、量も減らすことができます。

更に、αリノレン酸の豊富な食材やエゴマ油亜麻仁油をサラダと一緒に摂ります。

すると、誰でも簡単に痩せることができるというものです。