巻き爪は、どうして起きるのでしょうか?
遺伝でしょうか?

そうした部分も否定はしませんが、大方は爪の環境に問題があるようです。
つまり、履物や爪の切り方に問題がるというものです。

まず、履物についてです。

巻き爪ブロック 巻き爪ブロック

どうしても女性は、いや男性もだと思いますが、
少しばかり見栄えを良くしたいという気持ちが働くのでしょうか、
小さめの靴を選びがちの人が多いようです。

本来、少しつま先に余裕があり、あまり遊びが大きくないのがちょうどいい靴といえます。
靴を大きめを選ぶというのは成長過程にはありがちな話ですが、成人してからは頂けませんネ。

また、ヒールも高い方がいいという女性も目につきます。
しかし、その場合、膝への負担やつま先への負担はどうなるのでしょうか。

本人はカッコいいつもりでしょうが、ヒールが高すぎると膝に遊びが生まれません。
つまり、いつもつま先だって歩いているようなもので、膝がまっすぐに延ばせなくなります。

その分、つま先への負担も強く生じることになります。
これが爪などへの負担となり、巻き爪となるわけです。

また、深爪や伸ばし過ぎも良くありません。
深爪すると、肌に爪が強く当たる部分が出てきます。
すると運悪くそこから、爪の歪みが生じる場合もあるようです。
伸ばし過ぎも、過剰な圧力が爪にかかることが巻き爪の原因になっていくこともあるようです。