2006年09月

2006年09月30日

西京極まで行かれた浦和サポの皆さんお疲れです。 5

現在、帰宅してTBSチャンネルで録画した京都戦のビデオを見ています。

結果5−1、とりあえず明日試合のあるG大阪に対して少なからずプレッシャーは与える事ができたと思う。
取ったメンバーが実に良い。闘莉王・平川・達也・ヤマに相馬まさに全員での得点内容はこれからチェックするとしてこんな試合がこれからできてくるとG大阪を抜く事は難しくないだろう。

情報では坪井の状態が心配です。せっかく全員戻ってきたところでのまた離脱者・・・あまり悪くないと言いのですが。
とりあえず良しです。


確実に勝ち点3と取っていくのみ〜京都VS浦和戦〜 3

今朝、浦和の掲示板に書かれているアンチ浦和が書いたと思われるある書き込み、大一番に弱い浦和・下位のチームに弱い浦和というもの。

勿論、相手にしたくはないが必ずしもゼロでない今期の浦和レッズ。
ゼロックスで圧倒的な力で試合したG大阪戦、開幕戦という難しい舞台で引き分けに終わった。
順風満帆かと思えたが4月2日のホームでまさかの名古屋相手にスコアレスドロー。
そして4月22日にアウェー清水に初黒星

ワシントン永井ゴールで埼玉ダービー第1戦をものにして持ち上がって臨んだ千葉フクアリでのワールドカップ中断前大一番とも言えるVS千葉戦。もう完敗と言うか惨敗だった。
そしてナビスコ敗退にワールドカップ中断後初戦VSinスワン・新潟戦で絶対にありえなかった敗戦。
しかし新潟戦から始まったホット9も負けで始まり最終戦大分も負けで終わった。
途中、川崎をアウェーで勝ち、FC東京に完勝と難しかった鹿島戦で2点劣勢からドローに持ち込んだメンバーの頑張りは認めるがどうしても圧倒的な力を見せて勝ちきれていない。

そして今日の西京極VS京都戦、G大阪が日曜に小瀬での甲府戦という難しい試合を控えているがこちらが必要なのは勝ち点1ではない。
必要なのは勝ち点3それ以外は要らない。


2006年09月29日

本当かな?ギリギリまで心配なガーナ代表来日予定メンバー発表 5

日本サッカー協会HPより抜粋します。

スタッフ

■監督  クロード・ルロワ Claude LE ROY 1948.02.06
■コーチ  テッテ・セラス・テイブ Tetteh Sellas TEIVI 1956.12.12
■コーチ  エドワード・アンサ Edward ANSAH 1965.11.13

【選 手】
                                        
  氏 名 (カナ表記)
氏 名 (英字表記) 生年月日 身長/体重 所 属        出/得

■GK:

  リチャード・キングソン
Richard KINGSON 1978.06.13 182/83 アンカラスポール(トルコ )    37/ 0

サミー・アジェイ
Sammy ADJEI   1980.09.01 186/80 アシュドッド(イスラエル) 31/ 0

■DF:

ハンス・アドゥ・サーペイ
Hans Adu SARPEI 1976.06.28 178/68 VFLヴォルフスブルグ(ドイツ)     7/ 0

ダニエル・ジーム・クエ
Daniel Ziem QUAYE 1980.12.25 178/68 ハーツオブオーク           7/ 0

ガブリエル・イサ
Gabriel ISSAH 1982.05.25 185/80 FCランデルス(デンマーク)     10/ 0

アルハサン・イリアス
Alhassan ILIASU 1982.10.26 188/81 FCサターン・モスクワ(ロシア)  6/ 0

ジョン・メンサ
John MENSAH 1982.11.29 177/72 レンヌ(フランス)         37/ 0

フランシス・ディッコ
Francis DICKOH 1982.12.13 187/83 ユトレヒト(オランダ)        -/-

ハビブ・ムラ・モハメド 
 Habib Mulla MOHAMMED 1983.12.10 178/69 モルデ(ノルウェー)        3/ 0

■MF:

 エリック・アッド
 Eric ADDO      1978.11.12 186/68 PSVアイントホーフェン(オランダ) 10/ 0

ラレア・キングストン
Laryea KINGSTON 1980.11.07 172/69 ロコモティフ・モスクワ(ロシア) 10/ 0

  スティーブン・アッピア
Stephen APPIAH 1980.12.24 178/77 フェネルバフチェ(トルコ) 46/12

マイケル・エシエン
Michael ESSIEN 1982.12.03 180/77 チェルシー(イングランド)     20/ 4

サリー・アリ・ムンタリ
Sulley Ali MUNTARI 1984.08.27 180/76 ウディネーゼ(イタリア) 19/ 6

ドラマン・ハミヌ
Draman HAMINU 1986.04.01 173/70 ゲンチレルビルリイ(トルコ)    1/ 0

■FW:

ジュニア・アゴゴ
Junior AGOGO     1979.08.01 175/73 ノッティンガム・フォレスト(イングランド) -/-

デレク・アサモア
Derek ASAMOAH 1981.05.01 169/67 シュルーズベリー・タウン(イングランド) -/-

ラザク・ピンポン
Razak PIMPONG 1982.12.30 173/72 FCコペンハーゲン(デンマーク)      7/ 0

アサモア・ジャン
Asamoah GYAN 1985.11.21 186/77 ウディネーゼ(イタリア) 16/ 9


【スケジュール】
10月4 日(水)19:20    キリンチャレンジカップ2006  対日本代表
  (横浜国際総合競技場<日産スタジアム>)


どうかなあ?本当にこのメンバーが来るのかなあ。
キャプテンが向こうは今回の来日に相当な意気込みがあるとか言っているけど、親善試合ですからね。買い物に意気込みがあったりして・・・・・(笑)
正直、ガーナ代表って言うとアサモア・アッピアー・ムンタリにエッシェンぐらいしか知りませんでしたが、結構良いクラブにみんな所属しているんですね。中盤の選手はほとんど欧州の有名クラブですね。

日本の後に韓国戦が控えているようですが、こっちの試合は調整試合とかのんきな事はしてもらいたくないですね。
出航したばかりで座礁ばかりしている日本代表にを入れてもらいたいものです。


2006年09月28日

柏・神戸・横浜FCに絞られた来期のJ1昇格争い 5

昨日行われたJ2・42節、柏が水戸に神戸はホームで鳥栖を下した。今節、間違いなく大一番だろう3位と4位の昇格入れ替え戦圏内への横浜FCVS仙台の一戦。
勝ったのは城・カズ・山口などJ1・代表経験豊富なプレーヤーのいる横浜FC。
残り5試合あまりで昇格入れ替え戦圏内の勝ち点差が12は非常に大きいと思う。
先日、来期の契約更新を済ました仙台のサンタナ監督だったが結果は無常だった。横浜FCの3プレーヤーにとってあまりにも思い出がありすぎる国立での勝利は勝ち点2差で3チームに絞られたJ1昇格争いへ優位に動くかもしれない。
ちなみに一番優位なのは1試合試合消化が少ない勝ち点1差の2位にいる神戸だろう。


2006年09月27日

今回のベストメンバー勢ぞろいは本当か?そしてその結果は? 5

今朝のニュースで前日の大原での全体練習の記事が出ていた。
清水戦、大事を取って休んだ伸二に試合中に腿をいためて交代してワシントンの事もでていた。
伸二はもちろん、ワシントンも軽症だという事でボール蹴るまでに回復して来た。
まだ今日は水曜日、週末の京都戦まで時間はある。

前回ホームで快勝した京都戦、相手の柱谷監督に自分が現役だった頃にいたチームと全く違うチームだと脱帽させた。
あの頃の浦和が自分は見たい。だが今回、フルに揃ったとしてどうなのか?ちゃんと機能するのか?
前節、ポンテがTOP下に入ったと思えば入ったのはヤマだった。彼はまだベンチ入りのまま・・・・・。
ただ良い選手を並べればいいとは限らないと教えてくれた良いお手本がリーガのRマドリード。
現在、攻撃よりもディフェンスで圧倒的な試合運びをしている浦和、次の相手西京極での京都戦が今シーズンのターニングポイントとなるかもしれない。


2006年09月26日

ネタ切れなので先日買ったREDSな携帯について 5

2c13f0f3.jpg本当はリーガの開幕して最初のビッグマッチ、バレンシアVSバルセロナの事でも書きたかったのですがWOWOWとは無縁なので先日買ったREDSな携帯についてでも・・・。

購入したのはAUのW43Sです。10日過ぎに発売されたばかりのものです。この前に使っていたのがdocomoのP901iです。
何故、購入したのか?以前、学生の頃からKDDI→AUと10年近く使っていた私ですが好んで使っていたSONY様がW21S以降、赤い携帯を出さなくなったのがまず一つ。しかも出た色がW31Sでオレンジを出しました。コレには初め買いましたがその頃、我が浦和レッズは2005年リーグ戦、夏場に試練の時期でした。思い切ってdocomoがいかがなもんかと初docomoへ・・・。
機能云々より色でP901Iへ、初めは良かったもののやはり通話よりメールやネット重視の私にとっては物足りない。
一番、物足りなかったのは文字変換でずっと使い続けていたPOBOXに比べると雲泥の差半年して機種変更でもしようかと思いきやdocomoの機種変の高さと新規購入でもバカ高い。
そして夏場に発表された番号ポータビリティのニュース。9月1日にすでにauの仮予約まで済ました自分でしたが、モデルを実際に手にして即購入でした。
やはり慣れ親しんだPOBOXはさらに進化していましたし、ブラウザもかなりいいです。
ページはサクサクで今の所不満な点は全くないです。
2.7インチというデカサ魅力ですし、世間はワンセグとか言っていますが携帯でテレビを見る気全くなしの私にとっては余計な機能です。
フェリカも正直、外せるなら外したいぐらいです。
写真では少しくらいですが実際の色は強烈な赤を出しています。若干キーが押しづらい面がありますが本体自体歴代のソニエリでかなり薄いです。
この機種はイリュミネーション携帯が話題になっていますが、着せ替えパネルも魅力で夜に光る背面は光り方も選択できてかなり満足です。

まずは傷つけないように気をつけないとね。


2006年09月25日

これで俺もビッグな男に・・・・〜第一回新totoBIGは当選なし!〜 5

日本国内で行われているJ1・J2のJリーグと平行して行われているのがサッカーくじのtoto。
第一回から購入していた私もいつも利用していた店で取り扱い止めたのとマークシートで予想するのが面倒くさくなってきたので昨シーズンから全く買わなくなってしまった。
その代わりコンビニで買えば良いじゃんと思うかもしれないが友人に見せてもらったがコンビニ端末から出てくるあのレシートがどうも好きになれない。
だからいつも利用しているコンビニでも買うことがなかった。そして最近ある新しいtotoが始まった事を知った。
それがBIG(ビッグ)という新totoです。これはもうすでに購入した人はいると思いますが、通常のtotoが13試合予想するのに対してコレは14試合予想するもので等数も3試合外れの4等まである。
ただコレにはちょっとサッカーが好きな人にはもの足りないかもしれないが、自分で予想する事はできないようです。あくまで予想するのはコンピュータでいわゆるランダムってヤツですね。
金額も一口300円と通常のtotoよりは高いです。一応、私過去に1試合違いの2等を当てた事があります。(当選金2000円ですけど(笑))
その後は何度か当てましたが当選金は安いやつばっかり。(orz)
このくじ私みたいに特定のチームが好きだったり嫌いだったりする人には良いくじだと思いますよ。何せ当選金が最高6億ですからね!

しかし初回の売り上げが2億いかなかったりと不調のようでしたが1等がなかったことで早速、約5300万のキャリーオーバーが発生したようです。
第一回は買いそびれましたが第二回からちょっと挑戦してみようかと思います。でも1試合だけ予想できるようにしてもらいないですかね。勿論、浦和の試合です(笑




2006年09月24日

ギシはサッカー界の岩鬼や〜! 5

6c7bcbeb.jpg今朝、スポニチを読んでいると気になる記事が出ていました。

●浦和・山岸のプロ入り前から続けているこだわり

彼は現在、JリーグチームのGKの90分の失点率を示す防御率が0.83でトップみたいですね。
これは昨日対戦していた清水の西部との対決を制してさらに良くなりましたが、彼は間違いなくオシム日本代表の初戦、トリニダード・トバゴ戦に召集されてから調子も上昇し続けています。
その彼がプロ入り前から現在にかけて続けているこだわり、それは練習後も試合後も風呂に入るときはGKには欠かすことのできないグラブを一緒に持ち込み洗う事です。
本人曰く「世話になっている物。粗末になんてできないですよ」とドカベンに出てくる帽子が生活の一部となっている岩鬼と同じ事になっている。

シーズン開幕当初は都築にレギュラーを譲っていた彼も2004年の後期リーグ優勝は彼がレギュラーだった。
都築の怪我で立場が逆転した現在、怪我で離脱しない限り立場が揺らぐ事はないでしょうね。


2006年09月23日

俺達ができるのはガンバについていくのみ〜ガンバ快勝、浦和辛勝〜 1

e7125a4d.jpg分かる・・・厳しい試合になるだろうとは思っていた。

相手は清水エスパルス、埼玉・静岡というサッカー王国同士の対決。こちらは今シーズンホーム負けなしで向こうは後期始まっての連勝街道が止まったもののチョゼジン・マルキーニョスという得点ランキング上位同士が2TOPのJリーグ屈指の攻撃陣がいるチームとの対決だった。

序盤というかいきなりギシがつまんないミスでヒヤヒヤさせて試合は始まった。
前半、ワシントンのゴールで先制した後にチャンスを作るがキッチリモノにできないいつもの嫌なパターンが続いた。

後半は達也が信じられないエリア内にドリブルで切れ込んでゴールと思ったら周りのサポが同じため息をついたヤマ張りのヨコパス。もうこれは彼は今日駄目だと思ったらギドがすかさずポンテとの交代。もうワシントンに託すと思いきや彼は肉離れなのか内館との交代。ヤマは永井と交代するし後半はもう見るのも耐えませんでしたね。
清水がボール持ち時間が徐々に増えていきますが闘莉王・ツボ・ホリ中心にギシの好セーブと今日はリーグ屈指のDF力で勝ったようなものでした。

先ほど、ガンバが川崎に4−0で勝ったという嫌な知らせを聞いてもうこれは付いていくしか優勝の道はないんだなと思いました。
播戸・マグノアウベスと取る人がキッチリ取っているチームは強いですよ。ウチラは?ワシントンフェズゴ〜ルだけ?こんなもんじゃないでしょ、俺達の浦和はさあ(恕)
次はアウェー西京極京都戦です。残念ながらいけないけど頼むぜ!


俺達の浦和は

94065f70.jpg違う。
俺達の浦和はこんなもんじゃない。
勝ちは嬉しいが今日は闘莉王、坪井、堀之内、山岸のディフェンス力で勝った試合だった。
今日のヒーローインタビューは当然闘莉王。
今夜のガンバ大阪と川崎はどうなるか注目だろう。


前半終了

6bb327f0.jpg前半終了してワシントンのゴールで浦和がリード。
チャンスを作るが確実に決める事ができないというイライラが残った前半だった。
清水のマルキーニョスとチョ・ゼジンはやはり不気味でシュートを放つが闘莉王とホリが最小限に押さえている。
トップ下に入ったヤマは悪くはないと思うがもう少しサイドへの正確なパスに上手く抑えたミドルレンジのシュートを期待したい。


アレ頼むぜ!

30a1b294.jpg今日はアレに期待します。
古巣を引き裂く様なフリーキックを見せてくれ〜。


アジアチャンピオン

e551b22e.jpg先日のアジアユースで優勝したU-17の日本代表のレッズの四人の選手が紹介受けています。
これを糧に将来の浦和を支えて下さい。


au復帰初投稿

f1dbfeaa.jpg今日は15時開催のためにすでに埼玉スタジアム入り。
今日はJリーグチップスで浦和のカードがでました。
闘莉王です。



2006年09月22日

あのアジアで無敵の強さを誇ったアルイテハド敗退 5

12e2fb88.jpeg今年も行われる世界クラブ選手権ですが、アジア代表決定するアジア・チャンピオンズリーグはいよいよ大詰め、ベスト4が決定しました。
すでに東京VとG大阪は予選リーグで敗退していますが、3連覇を目指したサウジアラビア代表のアルイテハドがシリア代表のアルカラマに負けると言う波乱がありました。
これには私も結構、びっくりしました。去年、セミ以外TV観戦してアジア代表ながら無敗記録を更新中だったエジプト代表のアル・アリを一回戦で破ったのを今でも忘れていません。
アジアでも海外の海外のクラブと戦う事ができるんだとね。その時の立役者、インテルでもプレーしたモハメド・カロンですが10番つけていましたね。
しかし、今回AFCの公式記録見る限り彼はメンバーにいません。移籍でもしたのでしょうか?
それを破ったアルカラマ、知らないですね(笑)。アジアって本当に広いですね。いろんなクラブがあるもんです。


2006年09月21日

ナビスコ決勝は鹿島-千葉みたいですね。〜ガーナ戦、別に欧州組呼ばなくても良いんでない?〜 5

今年のナビスコ決勝は鹿島-千葉みたいですね。

浦和に関係ない試合なので当然、LIVEでは見ませんでしたが両試合それぞれのドラマがあったようで・・・・・。
●横浜F-鹿島
アウェーで鹿島に1−0で敗れている横浜Fはどうしても先制点が必要だったんですね。
すると先制点を挙げたのは上野、見事なミドルでしたが海外の大一番の強く国内の大一番に何故か強い柳沢の同点ゴール。
やはりアウェーゴールって大きいですよね。2倍ですから・・・。
松田の逆転ゴールには本当に横浜Fが国立に行きたいという気持ちがあったとは思いますが彼の一点が非常に大きかったです。

●千葉-川崎F
等々力での第1戦での因縁が注目された試合でしたが、去年うちが臨海でやった時もそれなりのドラマがあったとは思いますが、同じ準決勝決着は延長終了間際のPKですか〜?
川崎Fの森を攻める事はできませんでしたがあの中決めたアッベユ〜キにそれに駆け寄る巻、2年連続ファイナルに進出した千葉オメデトウと言います。

これで鹿島-千葉の対決となりましたが国立の埋まり方はどうなりますかね?何だかんだ言って結局入った去年の千葉-G大阪。
今年も入るんではないですか?多分、ナビスコの菓子ももらえますからね(笑)
私ぁ行きません。仕事ですから・・・。

さて10月4日のAマッチガーナ戦、チケット買いましたので行きますがあまりというか4万も入るか分からない売れ行きですね。
来場者プレゼントはレジャーシートみたいですけどそれじゃ無理でしょう。せめて世界クラブ選手権の相変わらず高いチケットぐらいプレゼントしないと(笑)
平日になんで日産スタですか?国立でいいじゃないですか?個人的には埼玉の方が言いですけど、やっぱ国立かな?
何か欧州組呼ぼうとしているみたいですが、年内は呼ばないとオシムが言ったんでしょ?
協会が売れ行きの悪さ感じて欧州組に頼ろうとしているのミエミエですよ。俊輔・松井ぐらいじゃもう平日、日産スタ埋まりませんよ。
U-21の国立VS中国戦もチケット価格どうにかなりませんか?行きたいと思っていますがカテ15000円はちょっとね。せめて3000円ぐらいにしましょうよ、協会様。




2006年09月20日

他チームの事だけど千葉-川崎戦興味ありますよ 5

9afaf0ee.jpeg今日は水曜日、リーグ戦はないですがナビスコカップの準決勝第二戦が行われます。
ホームで1点取った鹿島が横浜へ乗り込んで第二戦を行います。鹿島がホームで1ゴールしか上げる事ができなかった。さて横浜は第二戦どんなゲームをするのか興味ありますが、それよりもフクアリでの千葉-川崎戦が非常に興味あります。ただ2−2で終わっただけだったらそんな興味はなかったんですが、第1戦終了直前、熱くなり過ぎたプレーに両チーム選手がハッスル♪ハッスル♪。
放送禁止用語を言い続けたストヤノフが川崎の佐原がエルボー!佐原にはレッドでストヤノフには何も出なかったもんだから川崎サポが千葉の選手達が乗り込むところへ襲撃。
そして今日、朝の新聞には佐原が「巻だったらガナ(我那覇)の方が上。体を張って頑張るけど、全く怖い印象はない」なんてコメント出ちゃっています(笑)

彼らはプロだから分かっているとは思いますが、押さえるところは抑えないといけませんね。
荒れるところを観に来ているサポーターはいませんから・・・・・。みんな自分のチームの決勝進出を信じてスタジアムへ足を運ぶんですから。ヒートアップは程ほどにね。


2006年09月19日

浦和の細貝、五輪代表候補に選出 5

昨日、20日の練習試合に向けてのUー21日本代表候補の発表がありました。
【スタッフ】
監 督 反町康治【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ 井原正巳【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ 川俣則幸【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
フィジカルコーチ 矢野由治【(財)日本サッカー協会/FC東京】

【選 手】
GK 松井 謙弥(ジュビロ磐田)
GK 佐藤 昭大(サンフレッチェ広島)
DF 柳楽 智和(アビスパ福岡)
DF 細貝  萌(浦和レッズ)
DF 河本 裕之(ヴィッセル神戸)
DF 一柳 夢吾(東京ヴェルディ1969)
DF 家長 昭博(ガンバ大阪)
DF 田中 輝和(大宮アルディージャ)
DF 森下  俊(ジュビロ磐田)
DF 丹羽 竜平(ヴィッセル神戸)
MF 寺田 紳一(ガンバ大阪)
MF 谷口 博之(川崎フロンターレ)
MF 高萩 洋次郎(愛媛FC)
MF 高橋 義希(サガン鳥栖)
MF 渡邉 圭二(名古屋グランパスエイト)
MF 上田 康太(ジュビロ磐田)
MF 古部 健太(立命館大学)
MF 関口 訓充(ベガルタ仙台)
FW 平山 相太(FC東京)
FW 石井 謙伍(コンサドーレ札幌)
FW 田中 佑昌(アビスパ福岡)
FW 前田 俊介(サンフレッチェ広島)

このメンバーは先日の中国遠征で選出されなかったメンバーを中心に選んでおり注目された平山相太も選ばれました。
私が他に注目するのは勿論、細貝の選出です。現在、日本代表のDFの中心闘莉王・坪井の影に隠れてベンチ入りすらできないでいる細貝ですが、昨年の日本一となった天皇杯でブラジルに帰国していて出場する事ができなかった闘莉王の変わりに出場していたのが彼ですが今期はチームの期待もこめられて背番号3をつけていますがナビスコカップの出場のみでリーグ戦の出場がまだありません。
他にも浦和には赤星・横山・エステグロという若い選手がいます。今回は細貝だけですがこのチャンスをしっかりモノにしてもらいたいです。


2006年09月18日

伸二・高原・稲本以来12年ぶりの快挙!北朝鮮破ってU17アジア制覇達成 5

昨日、試合があることは知っていたが何時になっても結果がTVで流れる事はなかった。
NHKでも深夜にやる番宣だかただいま、延長に入りましてとお決まりのセリフ。この後にAFCのサイトをチェックすると番宣でなく本当に同時刻に延長に入っていた事を知る。
いろいろ調べて某巨大掲示板でネットでLIVEでやっている韓国のサイトを知りすぐにチェック。
アクセスが殺到しているためにか時折コマ送りになるがストレスなく観戦、2−2まではしていたが画面をチェックすると3−2に・・・、そう河野が延長に逆転を決めていた。しばらく観戦していると河野が右サイドからGKと1対1に。ダメ押しとなる決勝点。4−2になった。
この時点でVTRは終了してスタジオへ画面は切り替わった。
どうやらハイライトだったようだ。その後にヤベッチFCにてしっかりとチェックして優勝の歓喜に酔った。

たかがアジアと思うが、若年層の底上げが課題のこの選手達のアジア制覇という経験はとてつもなく大きいものになるのは間違いない。
前回は準優勝だった北朝鮮は今回も決勝へ上がってきた。これは間違いなく若い世代の強化が進んでいる事を証明していると思う。
だからこそ今、この年代で日本はお前らより強いんだという事を分からせておかなければならない。
しかしこの北朝鮮と言う国、着々と底上げが進んでいるとなると南アフリカワールドカップアジア予選にてダークホースになる可能性があると個人的に思っている。



2006年09月17日

勝ったもののどうすんだ!お前ら!(恕) 1

fad8ac5a.jpgシーズン開幕に誇った圧倒的な破壊力のおかげで得失点差でも上を行っていた浦和レッズ。
しかし現在誇れるのは失点の少なさでは他チームを圧倒する23試合を終わって18失点という少ない。次に少ないのは明日試合をする清水の27失点、約10点も少ない堅い守備を誇る浦和レッズ。
今日もツボ・闘莉王の攻撃参加と共にディフェンス、そしてウェズレイをほぼ抑えきった堀之内のディフェンスに関しては安定していた。
問題は攻撃陣、試合開始早々の永井の決定的な失敗、そして伸二の失敗もあった。
自宅出る前に見ていた大分VSG大阪、G大阪の播戸がしっかりと2得点。彼のハート、そして前に前に貪欲にゴールを目指すこのチームは強いです。
達也、どうした?前半で交代したがしょうがないと思った。気になったのはドリブルで自らエリア近くへ来たシーン。彼ならドリブルでそのままエリア内へ侵入するかと思えば、彼が選んだのは横へのパスだった。
ラグビーじゃないだよ?お前も持ち味はドリブルで貪欲にエリア内へ侵入する力強さではなかったのか?
残り12試合で8試合がホームとか言っているけど、そう簡単じゃないよ?
去年、痛い目にあっているんでしょ?浦和魂を今一度見せてみせろよ!


2006年09月16日

ヘロヘロ

c437bcab.jpgヤマの勝ち越しゴールで勝ち。
言いたい事は家に帰ってから書きます。


前半終了

0e2a4e31.jpg前半二度とお目にかかれないだろう闘利王の右足でうまく蹴った斜め45度からの先制したかと思えばあのシーンはなんだったのだろうか?
取られてはいけない時間帯で主審が浦和の選手に注意しているように見えたのだがその中始まったウェズレイのFKが決まってしまった。ギシも止めてくれると思ったのだが・・・。
後半絶対に先に点を取って勝ち越してもらいたい。


天気が・・・。

f2da09cf.jpgなんか天気が怪しいですね。
いつもの駐車場に愛車を止めてスタジアムへ向かっていると大人に引率された子供達がぞろぞろと中には広島11ユニも。
広島から来たんだったらこんな離れた駐車場に止めないだろうし・・・。その集団、広島側にいます。そう、佐藤寿人の出身チーム春日部大増サンライズの子供達ではないだろうか?
未確認だけどね。


G大阪シャムスカ大分に初勝利〜播戸スゲエなあ〜 3

指定参戦のために14時開催の大分-ガンバの試合観ていました。
2−0ガンバ快勝。播戸の2得点、しかも彼はこれで4試合連続ゴール!
強いですね。ガンバ、負けません。
強烈なプレッシャーをくれるもんですね。しっかりと取れるFWがいるチームはなかなか負けないでしょう。
何せ、面構えが敵ながら力強さ感じます。
ガーナ戦、選ばれるでしょうね。これで暫定ながら日本人得点王でないですか?多分ね。
さてそろそろ出ようかな?埼玉スタジアムへ・・・。


ベストメンバー組めなくとも狙いは勿論、勝利のみ 5

やっぱりというか何というかワシントンに関しては先日の大宮戦のゴール後で軽い肉離れっぽい事をやっていましたしひょっとしたらヤバイのではと思っていた。
啓太の離脱は驚いたが、起きたものはしょうがない。重症ではないだろうから23日の清水戦は問題なく出てこれるだろう・・・と思う。

さて今日から例の恒例ファミマ浦和応援弁当が発売されるらしいが、多分買わないだろう。
前回のエメル丼も買わなかったし、どうもああいうイベントはあまり好きではない。
自宅近くのファミマの店員に薦められれば(自分が浦和ファンだと知っている)買うかもしれないが・・・。

気のせいかもしれないが、あまり今週末のJリーグが盛り上がっていないような気がする。
CLで隠れてしまったのかC大阪のデカモリシがデビューするも見たいで名波が「カレンより上とか」言っていたり巻が強行出場だとか水沼と川勝の法政師弟対決だとかあとは何だろう。思いつかないなあ〜(笑)

まあG大阪は大分とですか?シャムスカ頼みますよ!ウチは今日勝って明日、川崎の試合を楽しみにしています。


2006年09月15日

平山もやっとJ出場可能になったりU17はシリアに勝って決勝は北朝鮮 5

さて週末は勿論、浦和-広島を参戦しますが浦和のメンバーは怪我人も復活し今シーズン初のフルメンバーが揃います。
先日の埼玉ダービーではポンテ・ネネの最後のメンバーがベンチ入りポンテに関してはまだまだでしたが先日までに練習試合を経てネネと共に試合にも出ていましたしコンディションは上昇しているでしょう。
特にネネに関しては闘莉王が出場停止にリーチがかかっていて彼の代わりにも期待しています。

さて他チームではFC東京入りを果たしてヘラクレスからOKサインが出ずに国際移籍証明書を手に入れる事ができずに苦悩していた平山ですが昨日オランダサッカー協会より届いたようです。
これで今シーズン出れないと言う最悪の事態は免れましたが、今のコンディションでは無理だと監督に判断されているです。
彼自身、試合感も失っているだろうしコンディションも70パーセントと言っていますがそれよりも低いのではないしょうか?
10月には中国とのUー21の試合もあるようですが、難しいかもしれませんね。

そして先日、イランにPK戦の末にベスト4進出を決めたUー17代表ですがシリアに2−0で勝ち決勝進出を決めました。
対戦相手は北朝鮮、このチーム近年女子サッカーのレベル上昇が目立っていましたがとうとう男子の方も進んできたんですね。
ドイツワールドカップ無観客試合の試合では勝ちましたが、ホームでの埼玉スタジアムでは苦戦、東アジア選手権では若手中心で日本は若手中心でしたがまさかの敗戦となりました。
彼らが20歳前後になる南アフリカで開催される2010ワールドカップ、アジア地区予選嫌なチームが増えたと思っているのは私だけでしょうか?



2006年09月14日

負けたが俊輔は歴史に名を刻んだFK〜オシムは見ているか!〜 5

当然、こんな歴史的な事が起きたと寝起きで携帯チェックしていて結果を知り現在スカパーの再放送を見ています。

番組冒頭で粕谷氏が「ここはオールドトラッフォード、ゲーム支配はマンUになるだろう。10回やって1回勝てる様なチーム力差。それが今日かもしれない」とコメントして始まりました。

何せ試合を最後までまた見ていないから分かりませんがもう少しで俊輔のFKまでたどり着くと思います。と思ったらPKでサハが決めちゃったりして・・・(笑)

負けた事には変わりませんが前半終了間際の俊輔のFK、ファンデルサールが一歩も動けなかった。それを決めたのは日本人の俊輔、場所は?そうオールドトラッフォードです。
ここで向こうもパク・チソンでも出ていれば日韓のスター対決となって韓国の新聞のネタにもなったのでしょうが彼は靭帯傷めて手術が決定したようです。
クリスマスまでは試合に出れないようです。

何とか引き分けに持ち込んでもらいたかったですが、3−2。善戦なのか?貫禄負けなのか?

それにしてもリヨン、またやりました。Rマドリー、どうしようもないね。


2006年09月13日

インテル敗れる!〜CL本戦開幕第1節唯一の波乱〜 5

5137a960.jpg今朝、CL本戦グループリーグ第1節の一部が行われました。結果は・・・

●チェルシー2VS0ブレーメン
●バルセロナ5VS0レフスキ
●Sリスボン1VS0インテル
●バイエルン・M4VS0S・モスクワ
●ガラタサライ0VS0ボルドー
●PSV0VS0リバプール
●オリンピアコス2VS4バレンシア
●ローマ4VS0シャフタール

インテルやぶれましたね。昨シーズンオフイタリアサッカー界を騒がせた事件のおかげで他チーム羨む戦力補強をしたインテルですがアウェーながら負けるとは思いませんでした。インテルからは1ゴール取ったのはカネイラ。
有力チームがきっちり勝ち点3をとる中、インテルは勝ち点ゼロ発進です。
試合を見ていませんが、ビエラがイエロー二枚で退場したようですね。


あとはやはり日本人が出場したガラタサライとボルドーの一戦。
稲本は90分フル出場、ボール試合率では圧倒的にガラタサライを上回るモノの両チームともゴールを上げる事無くスコアレスで終わりました。

チェルシー・バルサは言うまでもありませんね。さすがです。

さて今日は俊輔のセルティックがオールド・トラッフォードへ乗り込みます。



2006年09月12日

今日からCL本戦グループリーグ始まります 5

先日のバルサとチェルシーが同組というサプライズがあったCL抽選会、今日から本戦が始まります。

まずは今日行われるのは

●チェルシーVSブレーメン
●バルセロナVSレフスキ
●SリスボンVSインテル
●バイエルン・MVSS・モスクワ
●ガラタサライVSボルドー
●PSVVSリバプール
●オリンピアコスVSバレンシア
●ローマVSシャフタール

まずはやはり稲本のいるガラタサライVSボルドーでしょうか?
先日、リーグ戦でフル出場した稲本ですがこの試合に出場できるかが注目されます。
経験豊かなPSVとリヴァプールが一緒のこの2チームにとって初戦何とか勝ち点3が欲しいと思っているはずです。
もちろんガラタサライを応援しますが、対するボルドーは昨シーズンまでブレーメンで活躍したヨハン・ミクーが復帰しました。
UEFAのHPによるとガラタサライとフランスのチームの対戦成績は5勝5敗2分で完全にイーブンだそうです。
どうなりますかね?

あとはチェルシーVSブレーメンですね。
今期、反則と言えるほど強力な補強をしたチェルシー、ブンデスリーグ2位の強豪とはいえ確実に勝ち点3を取りたいと思っているでしょうね。
チェルシーはモウリーニョが監督に就任して以来、スタンフォード・ブリッジでグループリーグを6試合戦っていて落とした勝ち点は4/18だそうです。

バルセロナはいいでしょう。ホームでチーム力では格段の差があるレフスキ相手ではカンプ・ノウのファンは大勝しないと納得しないでしょう。

でも見れるかな?


2006年09月11日

個人的にちっぽけなアウェイの洗礼を受けて始まった今期2回目の埼玉ダービー 5

e86465d9.jpg何がちっぽけなアウェイの洗礼か?本当にちっぽけな事です。
チケットのもぎりの際にかなり変なもぎり方で何故ミシン目に沿ってもぎれないのか?
ミシン目無視してアーチ型にもぎられました(orz)。ユニクロの赤のタンクトップに左手にユニ持っていてはいけませんか?
ちなみに座ったのは浦和ベンチ裏で練習時間からじっくり見させていただきました。
練習始まってもしばらく気付きませんでしたが、サブの練習に達也が混ざっていました。ギドは彼を休ませたかったんでしょうね?
この試合、結局使われませんでしたから次節広島戦にはスタメンでしょうね。そして注目のポンテは先発でなくベンチスタート。

アウェイながらホームのこの試合、大宮からコール始まればそれをかき消すような浦和側からの根本的に違う圧倒的なコール力の違い、本当に誇りに思います。
この試合、伸二・啓太が出場停止で代わりにヤマ、酒井そして達也の代わりには永井でした。
酒井悪くないですよ。ワシントンの先制ゴールのきっかけは間違いなく彼の積極的なプレーからでしたから・・・でもやはり中盤のそこでガッチリと守れると言う面ではやはりタイプが違うと言うかバランスを取ると言うか決して中盤の攻防はスコア以上の差はありませんでした。その結果があの後半残り時間15分の後手に回っていたのではないでしょうか?

後半、前半終了間際のゴールで後半圧倒するかと思えばそうではなかった。ヤマは相変わらずの積極的でなくラグビーじゃないのだから前にいかずに彼に渡ったボールは後ろへ。そこを狙われて逆にカウンターシーン何度かありました。
ワシントンもイライラしていましたね。審判に対してでなく味方に対してもありましたよ。
彼の攻撃を支えた永井は決定的なチャンスを外し、スタジアムのレッズサポのため息を誘いましたがロスタイムのゴールで良しとしましょう。
まあポンテの復帰、彼からピンチになる場面もありましたが復帰した事は大きいですね。
また闘莉王がイエローもらわなかった事も良かった。ポンテも復帰早々もらわなかったし次節は二人は出場停止って事はないです。

しかし、ダービーで盛り上がるのは分かりますが明らかに違う戦力の違いもっと圧倒的な差を見せ付けないと駄目ですね。
2−0と完勝と言いたい所ですが、辛勝です。次節はホームで広島戦、達也と春日部出身の佐藤寿人注目です。


2006年09月10日

勝ちました

67790502.jpgロスタイムに永井の追加点ゴールで勝ったがギドもワシントンも不満があるようだった。
まあ帰宅してまた書きます。


ワシントンゴール

7ba5d20c.jpg前半終わってワシントンゴールで浦和リード。
あのゴールは酒井の積極的なプレーから生まれたもの。
対して今日が誕生日ながら相変わらず消極的なヤマ。しっかりしろ!


ポンテベンチスタート

cf862fda.jpgベンチメンバーはウッチー、相馬、ネネ、達也、都築、岡野、そしてポンテです。
達也、ポンテのベンチスタートは残念ですが特に達也はゆっくり休んでもらいたいです。


スタジアム到着

3e48553b.jpg浦和に占拠されるのを恐れてか完売してもロアーしか解放しない大宮主催の埼玉スタジアムの埼玉ダービー。
場内番組もいつもと違うために落ち着かない。
上のチームが昨日勝っているために今日は絶対に勝ちのみ。


さて埼玉ダービーですよ〜そして平山はFC東京へ?〜 5

さて今日は埼玉ダービーな訳でG大阪・川崎そして次節当たる清水も勝った事で絶対に負けることが許されないのがこのダービーです。

こっちは伸二・啓太が出場停止ですがポンテ復活の待ってましたの代表経験アリの酒井の先発、ポンテ・闘莉王の4枚目リーチも気になりますがそれよりもとにかく勝利のみ。
キックオフは19時、天気も持ちそうだし楽しみです。

そして今朝になって気になるニュースが・・・・平山相太のFC東京へ?です。
少し早いような気もしますが、FC東京、五輪で一緒だった石川直がいますし、徳永もね。そして今野もいますし、後期開幕でウチと当たった試合では攻撃に恐さがなく確かに前にしっかり入れるFWが必要だと感じた試合でした。
となるといいかもしれませんね。
彼らとはアウェーでまた当たりますが、参戦予定にはありませんでしたがリーグ終盤注目かもしれませんね。


2006年09月09日

平山に対しての怒り〜「生活に馴染めなかった」って何を今更(orz)〜 5

「日本がいい、オランダ語は無理だった」(byサンスポ)

間違っていたかもしれないが、彼がオランダ行った理由はオランダで参加したワールドユースで開催国オランダ相手に1ゴール決めてグループリーグ敗退、それを自信にオランダで力をつけようと思っていたのではないか?
しかも筑波大学を中退してまで挑んだエールディビジ。。「生活に親しめなかった。やっぱり日本がいい。最低でも英語ができないと厳しい。オランダ語を覚えろと言われたが無理だと思った」って小峰先生が聞いていたら何と思うか?
そんな今更、彼の口からそんな言葉が出てくるとは思わなかった。オランダ語覚えろと言われたって行く前に何も準備すらしなかったのか?向こうで本当に学ぶチャンスはなかったのか?ないなら自分でどうにかするハングリーさはなかったのか?
自分は彼は若くそれぐらいはできる選手だと思っていただけにちょっと悔しい。

それでJリーグ入りですか?21歳と言う次のワールドカップのエースストライカー候補の一人で去年、オランダ一部で31試合で8得点挙げた力は少なくとも証明済み。彼はどんな気持ちで昨日帰国したのか?言葉が分からなく、じゃあ日本だったらそれの心配もない。じゃあ活躍できるかも・・・・。まあそれはないと思うが、多くのチームが彼の獲得に乗り出すらしいが相当な覚悟が必要な日本復帰になると私は思っている。
母校の先輩がいるから?冗談でしょ?そうではなくオランダリーグで過ごして自分にパスを何本ももらい、自分にあう選手はこんなパスくれる選手だと分かっていると思う。
高額オファー、先輩がいるからでなくオシム行脚でないがとりあえず多くのチームを自分の足で見るぐらいの覚悟でJリーグに参加してもらいたい。



2006年09月08日

フランス、イタリアに快勝だったりスペインが負けちゃったりしています。クラウチがボレッちゃったりね 5

f363832e.jpegユーロ2008の予選リーグが6日行われ、個人的に注目していた試合結果を載せてみました。

フランス3−1イタリア
マケドニア1−0イングランド
サンマリノ0−13ドイツ
オランダ3−0ベラルーシ
北アイルランド3−2スペイン
スロバキア0−3チェコ
フォンランド1−1ポルトガル
スウェーデン3−1リヒテンシュタイン
ロシア0−0クロアチア



やはりドイツワールドカップ決勝の再現となったフランス-イタリアですが、この試合は試合だけでなくジダンとマテラッツィの事が今更になってまた話題になったりドイツワールドカップにて引退を表明したマケレレを召集したフランス代表に注目してみました。
結果はコブの2得点の活躍でフランスがイタリアに3−1で完勝したわけですが、コブの2得点をアンリでありジダンの後継者リベリーなのでございます。
そして数々の攻撃の基点となっていたのでマケレレなのでありフランスはジダンの後継者はリベリーなんでしょうがマケレレに変わる選手がじゃあいるのってことになりますね。フランスに関してそんなに詳しくないのですいません。

好きなイタリアが2節終わり勝ち点1で終わっている事が残念ですが、このチームは世界チャンピオンです。
ベストメンバーでなくとも結果を残せないようだとあの優勝は何だったの?ってことになりますよ。

他にはやはりスペインのまさか北アイルランドに負けたことですか。
この勝利は15年ぶりって事ですが、勝利の立役者、ヒーリーはリーズユナイテッドに所属して代表通算52試合で23ゴールとっているようです。
ハットトリックとなる3点目はカシージャスの頭上を越えてのゴールというGKに取って屈辱的なゴールみたいだったようですよ。

あとは開幕戦辛勝だったオランダは3−0で完勝。ドイツはアマチュア国にえげつない程のスコアで勝ちましたし、ネドヴェドいなきチェコはスロバキアにアウェーで勝利、あとはポルトガルが引き分けたり追放者のでたスウェーデンが勝利で同じくスルナなど追放したクロアチアはヒディング率いるロシアにスコアレスドローでした。

最後にイングランドは本当にベッカムに代表復帰はないのでしょうか?寂しい気持ちもありますが結果が出ていますからね。3連勝です。
本戦になったら出てくるような気もしますが・・・・・。それにしても現地観戦してみたものです。ユーロ2008。


2006年09月07日

日本の持病〜何時直るんですかね(orz)〜 1

b3dded02.jpeg決定力不足は日本の持病(byオシム)

メディアに多く出るようになった94アメリカワールドカップより抜群の決定力を誇ったキング・カズ以来、城・小倉・柳沢・鈴木・久保・巻・達也など日本代表の決定力不足のキーマンを持ち上げられてきた。
しかし、怪我等もありそれも一時的なものでいくら親善試合等で抜群の決定力を誇ってもAマッチ、特にワールドカップ予選等の大一番など昨夜の場合確かに近年まれに見る酷いグランドでの試合だったがそんな状態でもきっちり決める事ができないといくら決定力が抜群と言われようともそれはただの一FWとしかないと私は思う。
過密日程とかそれはただのいい訳にしかならない。
もうウンザリだ!

自分もあの巻のヘッド・我那覇のシュート、オシムと同じくペットボトルまではいかないとも非常に悔しい気持ちだった。

朝から悪い事ばかりだとこれからの仕事にも響くので少し明るい話題も・・・。
本当に酷い悪いグラウンドだったが、後半ツボ・闘莉王・阿部の攻撃参加が多くなってくると攻撃のバリエーションが多くなってきたと私は思った。
それまで彼らが前に出て行けずに加地とアレのサイド攻撃のみではガッチリ守られたイエメンDFエリアを崩す事は難しかった。
それが後半終盤、彼らが前線へパワープレーに出てきた際に闘莉王がヘッドで落としての阿部がシュートの場面は見ていて良かった。
ロスタイムに巻のヘッドから我那覇が倒れながらも決めたのだが、その直後に入ったUU-18の大分・梅崎に関して彼をもっと早く見たかった気持ちもあるのだがとりあえず勝ち点3を取って2位以上の通過をほぼ確実にしたオシムジャパン。

次は10月4日日産スタでのガーナ代表戦、もう少し中盤でゲームメイクできる選手を見てみたい。
今週発売のサッカーマガジンの表紙の松井なり俊輔、松井はサイドの選手だが俊輔はTOP下の選手、オシムがファンタジスタは要らないみたいな発言をどこかで読んだ。
私は擁護するつもりはないがもう少し中盤でタメが作れるサッカーを見たい。
今のオシムサッカーに不足しているのはそこではないだろうか?


2006年09月06日

辛勝

8d774fb4.jpgやっと一点ですか?
見るほうも疲れました。もう寝ます。
明日の朝、また更新します。


イエメンもそうですが、未明にはワールドカップ決勝のカードが再び行われます。 5

cdf20654.jpeg今日は日本時間21時より中東遠征第二戦イエメン戦が行われますが、同じ未明に欧州選手権第二節も行われます。

注目するのはB組のフランスとイタリアでしょう。
日本でも知らない人はいないぐらい注目された2006ドイツワールドカップ決勝の再現が早くも予選リーグながら行われます。

第1戦、ジダンの後継者のリベリーの活躍でアウェーグルジア戦に快勝したフランスと世界チャンピオンながらホームでまさかの1−1のドローでドナドーニ新監督に勝利をプレゼントできなかったイタリア代表です。
まあタイミングよくあの決勝戦の当事者マテラッツィが今更、ジダンに対してユニフォーム交換に関して「お前の姉ちゃんが欲しい(本人は姉ちゃんがいる事を知らなかったらしいです)」といった事があの事件の原因だったと明らかにしたり予選リーグながら試合外でも熱くなってきています。

この試合以外でもFWイブラヒモビッチ(インターミラノ)、DFメルベリ(アストンビラ)、MFウィルヘルムション(ナント)の3人が欧州選手権予選から追放されたようです。
事の発端は、門限までに戻らなかった事が原因で協会より追放されたようです。メンバー登録を外したでなく追放されたという表現って結構重みがありますね。
そのスペインはホームでリヒテンシュタインです。

他にはベッカムを外して若返りをはかり第1戦を勝利したイングランドはマケドニアとのホーム戦に望みます。
あとはアウェーながらルクセンブルグ相手に1点しか取る事できなかったオランダはホームにベラルーシを迎えます。




2006年09月05日

結局は点を取らなくては勝利はない(当たり前のコトだけど・・・) 5

昨日のアジアカップ予選、サウジアラビア戦の敗戦TVを見るとオシムジャパン初黒星だとか子供サッカーとかドコも同じことばかりで・・・・・。

一番の敗因は前半、アレだけあったチャンスをモノにできなかったのが原因だった事は間違いのない事で自分の自宅で取っている某新聞には現状での攻撃形成のできないDF不足を指摘しているのもあったが、まあ掘り返せばいくらでも出てくるだろう。

結局は点を取らなくては勝利はない


予選通過は2位までなのでまずは予選通過をと昨日書いたが、明日の試合は勝ち点3以外だと今後の展開が厳しくなってくるだろう。
今話題の伊藤翔のA代表を夢見ている自分がいたりもするが点を取らなくては勝ちはない。今朝の新聞に経験した事のない高地での試合について出ていたが、もうヘロヘロで動けなくなった選手をどんどん交代させて梅崎(先発でも良いのでは)など若い選手をどんどん投入してもらいたい。


2006年09月04日

2位通過でも大丈夫とは言えど・・・・・〜VSサウジアラビア戦〜 5

de0ca4da.jpegいやあ、朝っぱらから気分が悪いですね。
アジアカップ予選リーグ、オシムジャパンは初黒星をサウジアラビアにつけられて勝ち点3差の2位に後退してしまいました。

前半こそ数々のチャンスを作りますが、モノにすることできずに90分経過。終いには選手達がスタミニが無くなって来たところをでも痛恨の失点。
味方選手に当たったとか言う不運な事が書かれていましたが、それは関係なく完全に自滅試合でした。

救いなのはこの予選、通過できるのは1チームのみでなく2位までのチームだという事。
私達の目的は1位通過でなく予選通過のはずです。
年内は国内組のみで活動すると明らかにしたオシムジャパンですが、やはり予選リーグながら負けたことに対しては悔しいです。
その分、イエメン戦では勝利で予選通過を確実にしてもらいたいですね。


敗北

d4d8849f.jpg大熊コーチが叫ぶ指示が歓声でかき消されていたのか闘利王をあげた終了間際の攻撃にはイライラが残った。
オシムが今、語っているが啓太の交替はもう少し早くても良かったと個人的には思っている。
いずれにせよ達也なり前半のチャンスでキッチリと決める事ができなかった事が非常に痛かった試合だった。


2006年09月03日

私はサウジと言って思い出す試合はこの試合なんです〜今日、未明サウジとの初のアウェー戦〜 5

アジアでの試合となると韓国、イランと並びいつも立ちはだかってきたサウジアラビア代表ですが私が今でもサウジアラビアと言って思い出す試合はこの試合です。
96年アトランタ五輪アジア地区最終予選での彼らとの試合です。今でも色あせる事無くガチで自分自身見ることできます。
あの試合、日本はメキシコ以来となる五輪出場をかけて彼らと戦いました。国の威信をかけての試合にふさわしい試合だったと思います。

開始早々の前園の彼らしいドリブル突破での一点見事ですよね。その後、サウジも猛攻しかけますが彼らには決定力がありませんでした。
それは未だに直らないこちらも同じ、アタランタで名を刻んだ伊東、城もチャンスを潰してしまいます。
でも日本には彼がいたんです。ゾノ、前園真聖。
後半、城とゾノとの1・2からの一点。今でも凄いと思いますよ。あのシュート!
今日の試合、主力が出れないというか何とか言ってはいますが間違いなくDFは強いチームです。
アレ、加地のお決まりのサイドからのクロスでなく切り込むなり中からああいう後ろからエリア内に侵入してきての一点見たいです、
いるじゃないですか?梅崎、達也中ばかりでなく彼らを2列目で使うのも面白いのではないでしょうか?

あんなね〜、自国が豊かにもかかわらずメディアが相手国もまともに知ることもできないような国に負けたくないです。
今更、鉄のカーテンですか?






2006年09月02日

レジェス、Rマドリーへの移籍とサウジアラビアメディアへ物申す! 5

アーセナルを出たい出たいと先日、記事で見たと思ったらいつの間にかレジェスはR・マドリーですか?というかあのチームはまた攻撃的な選手を取りましたがその前にチームとして機能するのかもう一度システムを考え直すことが大事なのでは?シーズン始まってしまっていますが・・・・CL大丈夫?
というか素人がやるTVゲームじゃないんだから自分がTVゲームでもそんなことやらないよ(笑)

そして明日日本代表とサウジアラビアがアジアカップ予選で対戦をしますが、サウジアラビアのメディア様、いい加減日本の事を勉強しましょうよ。
何年か前もミウラはいるのか?(カズ)とか一つ覚えのマエゾノは???とか今回は?中田はいるのか?(多分、浩二でなく英寿の方)ですか?引退したことぐらい勉強してくださいよ。
終いには他に引退した人はいるのか?とかいう始末・・・。
そんな国にアウェーとはいえ負けないよ。絶対に!
それにしても深夜練習をするにあたりオシムが言い放った言葉深みがありますね。
「世界には昼間のところもある。夜中だからサッカーをやってはいけないということはない」





2006年09月01日

国内組に負けるなょ!〜伊藤、アーセナル入団確実にそして稲本・福田そして大黒と〜 5

日本代表はどうやらすでにサウジアラビアのジッダ入りの無事に果たしたようですね。
深夜到着に関わらず、オシムの希望で直接練習場へ向かって予告どおりの練習をしたようです。ちなみに深夜に関わらず気温は33度、蒸し暑い中例の複数色のゼッケンを使って一時間ほど行ったようです。

今回も国内組のみの編成となって海外組が加わるのは10月に行われる親善試合意向となりそうですが、ここ数日で随分と海外組の動きが活発になりましたね。

まずはやはり伊藤翔のアーセナル入団テスト合格ですかね。

スポニチより
31日付の英紙デイリー・ミラーは「アーセナルが伊藤の獲得に向けて就労ビザ発給の特例措置の申請を行った」と報じ、ベンゲル監督の「彼を獲得したい。現在、就労ビザを申請している」とのコメントを掲載。伊藤は1メートル83のストライカーで4月にアーセナルの練習に参加。8月25日から2度目の練習参加をしており、2日に帰国する予定。今後、代理人がクラブ側と条件面などの交渉を開始する。

いやあ、凄いですね。18歳でベンゲルに認められるとは・・・。アンリやアデバイヨールなどいるTOPに上がって出ることは非常に困難な道になるとは思いますが、やはり始めは他チームもしくは下部チームへのレンタル移籍みたいな事になるんでしょうか?
今後の活躍次第でアーセナルというブランドが付くことになって欧州クラブへの移籍が進みやすくなることもあるのではないでしょうか?

次は大黒です。
今シーズン合流が遅れたこともあってシーズン開幕から出場機会に恵まれずに出場機会がほとんどなかったフランス2部のグルノーブル所属する彼でしたが、噂されたイタリア・セリエAのトリノへの移籍期限ギリギリでの完全移籍が決定しました。
すでに彼は夫人と愛犬と共にトリノ入りする準備をしているようで今シーズンイタリアには森本・小笠原と大黒と三人となって、まずは大黒も残り二人も試合にまず出ることが大事ですね。
じゃないとオシムは絶対に選びませんよ。あなた達の事を・・・。

次は稲本です。知らなかったですよ、トルコに移籍しようとしていたなんてね。
しかもCL出場権を持っているガラタサライです。リバプール、PSV、ボルドー同じグループのこのチームは同じ国内リーグにはジーコの率いるフェネルバフチェ・元フルハムの監督だったティガナはベシクタシュを率いています。
ちょっとした興味が私の中であります。監督のゲレツは昨シーズンからのボランチの補強を目指してて代理人の田辺氏の売り込みも成功したのでしょう。
最近は不遇だった彼もここで成功してもらいたいですね。

そして残念なのは平山です。
ヘラクレスから戦力外通告を受けた彼は稲本の代理人の田辺氏と契約を結んで他チーム移籍をも視野に入れてチームと交渉する様です。
シーズンオフの宿題だったオランダ語の習得もやらずに練習試合でも活躍できずにチームから見放されてしまった彼ですが、移籍期限で昨日で切れた欧州へは早期移籍は難しいです。
どうなんでしょうか?Jリーグ?噂された磐田はすでに五輪代表の恩師山本氏はいないですしね。彼の今後は気になりますね。
ヘラクレスにいても出れないだろうから考えた方がいいかもしれませんね。

最後に未だにJ2仙台からのレンタル移籍して頑張っている彼は何チーム目になるのでしょうか?
スペイン2部・カステリョンから同じ2部のヌマンシアへのレンタル移籍が決定したようです。
背番号は24でチームは1部昇格を目指すエース候補としての獲得のようです。
本当に彼は頑張っていますね。

今のところ、欧州組で試合にコンスタントに試合に出ているのは俊輔とスイス・バーゼルの中田浩二でしょうか?特に中田は昨シーズンと違って開幕からスタメンで使われているようで今後、オシムジャパンのキーマンになるかもしれませんね。
松井も出ているようですが、先日パスを回してもらえずに孤立などと嫌な記事もありました。
とにかく欧州の日本人選手たちはまず試合に出ないとオシムの目にはたまらないでしょうからとにかく試合出場を・・・・・。







人気BLOGRANK (人気スポーツBLOG) bana 人気blogランキングへ リンク集 . WE ARE REDS!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

ライアン

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)