2007年09月

2007年09月30日

大宮 力

260ffb5c.jpg
多分、浦和の力は混んでいるだろうから大宮南銀の力で祝杯します。
入れるかな?       



試合終了

ee967b6a.jpg
絶対に後退はしない。
ポンテのゴールは彼自身があのゴールにどんな意味を持っているのか分かっているはず。
本当に苦しい試合なのは分かっている。
だけど負けたくない。
勝ち点も落としたくない。
だから今日、どうしても勝ちたかった。



前半終了

064f0172.jpg
寒いせいか何か選手の動きが固い。
ロスタイムでのあの盛り上がりがあるんだったら後半は期待出来る。
俺は少なくともそう思いたい。
ここはどこだ?埼玉スタジアムだろ?



達也ベンチ外?

a4ad2d9b.jpg
達也・伸二ベンチ外って本当で?
ターンオーバーだとして自分が慣れていないだけなのかな?
ワシントンと永井は分かるけれどベンチ入りもないとは・・・。



今日はBusで初参戦〜新潟戦in埼玉スタジアム〜 5

今日は諸事情によりバスで初参戦。

先日、美園駅のロータリーに大宮行きのバス停を見つけたためにどんだけ〜なもんかとちょっと試験的参戦。今後の参考に・・・

さてと昨晩のガンバ戦、あの最後の時間帯。大分と共に自分も頑張ったら0で切り抜けられるかな?と願い事的な思いでブートキャンプ式腹筋運動をフルスピードに挑んでいた。
ロスタイムも4分経過というところであのバレーの地の這うようなシュート!
あのゴールと共に自分の腹筋も力尽きた。

あの時、感覚的に去年の味スタ戦後の思いが蘇ってきた。
あの時も向こうは雨だったと思う。バレーではなくてマグノ・アウベスのヘッドだった去年の33節。

今日は絶対に勝たなくてはいけない。引き分けでなく勝たなくてはいけない。
引き分け以下は昨日のガンバのプレッシャーを与えようという思いにまんまとハマってしまう事になる。
PKでも良い。オウンゴールでも良い。昨日のバレーの決勝点が良いお手本じゃないかな?ああいうシュートをFWでなくポンテやヤマにハセ〜ベが撃っていってもらいたい。


2007年09月29日

ガンバ勝利

6ec99bee.jpg
大分、失点の直前のプレーシュートした選手。もう少し時間をかけてもらいたかった。
彼はゴールを取ろうとしていたのか?そこが曖昧だった。
 
明日は俺達の出番。
絶対に追随は許さない。



ガンバ!ガンバ!頑張るなガンバ

26b026d4.jpg
大分、ゴール取れとは言わない。
ガンバにゴールを割らせるな!



やっと全北現代戦みています。 5




◆全北現代の崔康熙(チェ・ガンヒ)監督


 「試合は負けた。選手らは最善を尽くした。多くファンが来てくれたにもかかわらず、良い試合が見せられなくて申し訳ない。ただし、はっきりさせておきたい部分があるが、それは審判の問題だ。今回のような試合は序盤のムードが大切だ。試合前、選手らにも審判が浦和寄りであることを伝えておいた。うちの選手らが興奮したのは確かだ。案の定主審が試合をリードした。選手らの動揺を鎮められなかったのは私の責任だが、短期戦は主審の影響力が絶大だ」


 「試合後、疑わしかったこともあってチョン・ギョンホの退場場面を見てみた。ダイブではなかった。ダイブとはファールを誘うことだ。しかし、チョン・ギョンホは相手ディフェンダーの足に引っ掛かって倒れた。退場されなければならなかったのは闘莉王のほうだ。昨年チャンピオンズリーグで12試合をしたが、こんな思いは初めてだ。想像以上に審判の判定がひどかった」


 「ともかく試合は終わった。今回のような審判の割り振りを大会前に防ぐべきだった。審判を訴えるのは言い訳に過ぎない。クラブやプロサッカー連盟がこうした問題を未然に防げなかったのが残念でならない」



やっと今、試合をテレ朝チャンネルで見れています。

確かに達也の出たタイミングはオフサイドかもしれない。
しかしそれ以前にホームアドバンテージがどうとかそれを意識して試合している時点でどうかと思う。

それで集中できなくて肘内ですか?(怒)
前半のダイブによる退場ですが、リプレイで観たって触れていないしね。どうなんかな?あっちの人ってかすった位でも倒れるのかな?
ちょっと笑えないです。呆れてね・・・・・。

五輪代表でやたら元気があった奴いたね。DF?あの元気のよさは日本の五輪代表も見習わないと。プレー以外でさ。

達也とチェ・ジンチョルとの対決も見ごたえあったけど、数々のラフプレーの結果があのオウンゴールなんでしょう。

同じ職場の人で韓国に行った方がいました。個人的に気になったフラッグの棒の持込についてあれはゲートでのチェックで×でしたが中でのチェックはなくフェンス越しに皆さん持ち込んでいたようです。
本当に沢山のサポーター達が海を渡ったんですね。
来週、また韓国ですか?
シリアでなくて良かった本当に・・・・・。

明日は新潟戦、メンバーはどうなるんだろう。闘莉王や啓太なんかは休んでもらいたいけどそうはいかないだろうね。

向こうはマルシオ・リシャルデスが出場停止とか。
デーゲームでなくないとゲームの方が個人的に良かったよ。






2007年09月28日

浦和残り試合の参戦チケットについて・・・ 5

J/第27節 9/30 (日) 15:30 アルビレックス新潟 埼玉スタジアム2002
 
AFCチャンピオンズリーグ 準決勝
第1戦 10/3 (水) 19:00 城南一和 城南市総合運動場
   
J/第28節 10/7 (日) 15:00 大分トリニータ さいたま市浦和駒場スタジアム
   
J/第29節 10/20 (土) 19:00 ジェフ千葉 フクダ電子アリーナ
 
AFCチャンピオンズリーグ 準決勝
第2戦 10/24 (水) 19:30 城南一和 埼玉スタジアム2002
   
J/第30節 10/28 (日) 17:00 名古屋グランパス 埼玉スタジアム2002
 
J/第31節 11/10(土) or 11(日) 16:00 川崎フロンターレ 等々力陸上競技場
   
J/第32節 11/18 (日) 14:00 清水エスパルス 埼玉スタジアム2002
   
J/第33節 11/24 (土) 14:00 鹿島アントラーズ 埼玉スタジアム2002
   
J/第34節 12/1 (土) 14:30 横浜FC 日産スタジアム



これはAFCの決勝を除いたリーグ戦も含めた浦和の残り試合。
まあ天皇杯もあるけれどとりあえず・・・。

過密日程で苦しい事もあるだろうが良いのはもう関東県外の遠征が浦和にはない事。
リーグ戦の残り試合のどのスタジアムにも浦和のサポーターが大挙する事が予想される。
とりあえず自分もAFCのアウェー以外は行く予定でいる。
個人的にリーグ戦ホームゲームは手に入れているがアウェイゲームに関しては2大入手困難チケットが残っている。

それはフクアリの千葉戦と等々力の川崎F戦。
一般販売は試合日直前のために一度入手に失敗するとかなり入手しにくいこれらのチケット。
両方とも先行でかなり放出されていて一般販売がかなり少ないようだ。
しかし等々力にはまだ行った事がなく今年はどうしても行きたい。一般販売日はまだ来月だが昨日、運よく某オークションで+数百円即決で入手する事ができた。
先行分だとは思うが、これでとりあえず等々力は押さえた残りはフクアリ。
今日、プレリザの初日。これ逃すと一般販売日は平日だしまたPCとの睨めっこの毎日になるかも知れない。
フクアリ行きたい。絶対に行きたい。




2007年09月27日

さて来週のセミ第一戦は中東か韓国か?〜ACL準々決勝後記・・・ 5



AFCチャンピオンズリーグ・ノックアウトステージ、準々決勝・第2戦
2007年9月26日(水)19:00キックオフ・全州ワールドカップスタジアム
<試合結果>
全北現代モータース0−2(前半0−1)浦和レッズ
得点:4分田中達也、66分オウンゴール
観衆数:31,000人
※2試合合計4−1で勝利。準決勝進出決定!



●オジェック監督:
「勝利できたことをうれしく思うし、チーム全員を褒めて上げたい。いまチームは(連戦のなか、肉体的、精神的に)辛い時期にある。そのなかで、選手たちはあれだけのプレーを見せてくれた。これで準決勝に進むことができる。そのことを素直に喜びたい」

Q:2トップの選択は迷われたと思うが、永井の好調さを考えてのことか?
「そういう風に言えると思う。永井のこのところのチームへの貢献はすばらしい。3人のすばらしいFWの中から、2人を選ばなければならないのは難しい選択。3人目になった選手は辛い思いをすることになってしまうが、チームとしてみんなが状況を認識してくれ、うまくやれていると思う」

Q:田中達也の先制点については、ビデオで確認したところオフサイドにように見えたが、それについてどう考えているか?
「ビデオを見ていないので、何とも言えない。ここで答えることは難しい」


●平川忠亮選手:
「(1点目の場面について)ハセ(長谷部)の裏をねらったつもりがちょっと流れて、ロビー(ポンテ)がうまく反応してくれた。
(Q:第1戦と比べて相手は?)フォーメーションも変わっていたし、ホームということで勢いよく来ていたのはあった。ただ、(相手の激しい当たりにも)冷静に対処できたと思う。1点目がいい時間に入り、余裕を持って戦うことができた。1点入ったからといって、特にやり方を変えることはなかったが、落ち着いて自分たちのサッカーができたと思う」

●長谷部誠選手:
「(いい時間に先制でき、相手に退場者も出たが?)それで楽に試合を運べた部分はある。レフェリーがホームとかアウェイとか関係なしに、冷静に笛を吹いてくれたのもよかった。1点取ったことで、リスクなくプレーすることは考えていた。攻撃に関してはうまくいかない部分もあったが、それほど無理をすることもなかった。相手はビハインドのなか、退場者を出して荒く来ていたが、できるだけ早くボールを放し、ケガなく終えることを考えていた」

●田中マルクス闘莉王選手:
「多少の修正点はあるが、みんな自信を持ってやっている。ゼロで抑えればいけるというのは頭にあったし、攻撃よりも後方からのフィードを考えていた。
(Q:相手のラフプレー、挑発もあったが?)冷静に対処できた。負けてもそれを受け入れなければいけないのがスポーツ。ホームのチームよりも多くのサポーターが来てくれたことは本当にすごいことだし、感謝したい」

●ポンテ選手:
「むずかしい試合だったが、勝ててよかった。これで次のJリーグに気持ちよく向かっていける。
(Q:1点目の場面は?)相手のポジショニングもよくなかったし、うまく(田中)達也が詰めてくれた。いつもどおり集中してできた。それに、サポーターのあと押しもすごかった。どこへ行っても、このサポートはすばらしい。アウェイなので先制点がとくに重要だった。1点取ったことで、相手も前に出てこざるを得ず、相手DFの後ろにスペースができ、攻めやすくなった部分はあった」

●田中達也選手
「早めに1点取れたことがよかった。
(Q:韓国人記者からはオフサイドだったのではとの指摘もあったが?)オフサイドかもしれないけど、(判定は)オフサイドじゃない。ゴールになったということはオフサイドではなかったのだと思う。
(Q:第1戦と相手の対応は変わっていたか?)ホームということで、当然当たりは激しかった。とにかくチーム一丸となって戦えたのがよかった。みんな集中できている。体力的にキツイ部分もあるが、次も頑張りたい」

●坪井慶介選手:
「(小野)伸二が入ってうまく交わしながらやってくれて助かった。とにかく次に進めることが出来たのでよかった。相手が激しく当たってくるので、もっともっと球離れを早くすればよかった。これから先にいくにつれて、ああいう状況が出てくるので、落ち着いてやっていく必要がある。先制点は大きかったですね。それから相手が前線から飛び込んでくるようになったので交わしていくことを心がけた。もっともっと人とボールが動くサッカーをしなければと思うが、今日は勝つことを最優先させた。投げ込まれたペットボトルは当たりませんでした。ロケット花火が上がったのも横目でチラチラ見えてました」

●阿部勇樹選手:
「相手が立ち上がりから激しくくることは分かっていた。こぼれ球を狙っていこうと思っていた。どっちが先制点を取るかが大事だったので、いい時間に点を取ることができた。引いて守ろうとすると失点をすることが多いし、サッカーに絶対はないですし。相手が1人減ったけど、自分たちのサッカーを変えることはないので普段通りやろうと思った。相手の激しいプレーや挑発にも乗ることなく、心は熱くプレーは冷静にできた。相手はホームだったので、アウェイのときと全く違うチームになると思ったし、激しくなると思っていた。アウェイでこれだけ激しい試合を経験できたことはよかった」

●鈴木啓太選手:
「勝って次の試合を迎えるのと、そうじゃなくて次の試合を迎えるのでは精神的に大きく違う。今日勝てて次の新潟戦(9/30@埼玉)を迎えられるのはいいこと。
(Q:今日で今年、出場したのが49試合目だったようですが?)いい試合数こなしてますね。より多く試合をこなせるのは幸せなこと。このスケジュールを楽しみたいと思います」



本当に彼らは良く戦ったと思う。

死闘というべき試合だったのではないだろうか?
帰宅後、インターネットで見る予定がうまく繋がらずに断念・・・

夕食を食べながら携帯でチェック。じっくり見れるのは週末の土曜日のテレ朝チャンネルになりそうだ。

浦和の試合でなく夕食も食べ終わって飲みながらもう一つの試合、川崎FとセバハンのPKを生放送で見ていた。
ブログでも書いたがPKで彼らは負けた。
やはり何度かあった決定的なチャンスを決める時に決めなければ負ける。あの流れでPKに突入しても難しいと思う。

浦和は開始早々に達也を素早い詰めからこの試合、3点に値すると言っても良いゴールを得た。
オジェックのコメントを載せたがオフサイドだったがどうとか言われているがそんな事は知ったこっちゃない。審判がどう判断したがすべてだ。

このゴールのせいだか分からないが、全北現代はラフプレーのオンパレードだったようだ。
ハイライトで分かる闘莉王の口からの流血からも分かると思う。

第一戦に貴重なアウェイゴールを奪取したチェ・ジンチョルも後半オウンゴールをしてしまうという終焉を迎えた。

喚起に沸くスタジアム。今、チームはリーグ戦共に良い流れに来ていると思う。
この死闘の影響の中、行われる週末の新潟戦が非常に気になる。

この試合FWベンチスタートだったワシントンはおそらくスタメンで出て来るだろう。
パートナーは達也か?

中盤の選手の疲労も凄いと思う。他の選手も心配だが啓太の状態が一番心配。
ディフェンスも阿部ちゃんに流血した闘莉王。

大宮戦で失敗したターンオーバー、オジェックどうだ?うまく出来るか?
昨晩の試合に続いてまたキーとなる試合を浦和は迎える。


2007年09月26日

NHKスポーツ

d8200d24.jpg
今日はとりあえずスポーツコーナーハシゴ決定!
 
天気見ようとしたNHKでファーストウォッチ。
達也、カッコイいぜ!



川崎無念

35e4a0cc.jpg
谷口のペナルティキックが外れた瞬間、非常にもどかしい気持ちで一杯になった。
普段はそんな事は絶対に有り得ない。
同じ日本代表としての戦いも浦和だけになった。
彼等の無念な気持ちも背負って後、4試合戦い抜こう。



川崎先に行っているぜ!

浦和、セミファイナル進出。
 
どうやら川崎は延長らしい。
スカパー!でもみるか?

2efd9e1b.jpg
c76f9d9d.jpg


達也先制!

まだ見えぬ 達也の姿に いと萌し
 
何か相手は早くもラフブレーで退場したようですね。
選手達は無事に帰って来れるのか?
 
急いで帰宅します。



4つの椅子をめぐって最終決戦〜VS全北現代〜 5

俺は彼らが最後の一つの椅子を勝ち取る瞬間をこの目で見てみたい。

こんなベスト8で終わる連中ではないと思っている。

とうとうやってきた準々決勝第二戦、ディフェンディングチャンピオンVS全北現代戦。

とりあえず観戦できる場所はキープした。といってもネットで見れるところをキープしただけ。
帰宅は多分、前半終了間際ぐらいかな?
後半からの観戦になると思う。コマ送り状態でも良いから彼らの戦っている姿をこの目で見てみたい。

どうやら達也のスタメンは硬い。となるとパートナーはワシントンかな?
オジェックはFWに関してこれからの戦いの中でターンオーバーを使っていくと明言した。
先日の横浜Fマリノス戦に続いて2試合目となる。

この時間はすでにもう韓国へ降り立っている人達がたくさんいるだろう。
オフィシャルツアーのバスツアーでは羽田に着いた際にバスの中でサポーターも皆さん頑張ってきてくださいという粋なアナウンスも流れたらしい。

近くても遠い韓国の地で浦和はベスト4の椅子を勝ち取ってこれるのか?
なんとしても先制を獲れ!頼む!


2007年09月25日

We Are Diamondsを全州ワールドカップスタジアムで歌うために・・・ 5




先日の9月19日に行われたAFCチャンピオンズリーグ第一戦の試合後勝ったのにいつものWe Are Diamondsがゴール裏から聞こえて来なかった。

どうやらまだ準々決勝も半分終わったばかり2−1で勝ったもののまだセミファイナルに進む事が決定したわけでない。
試合後、コールリーダーからどうやら向こうで歌ってきますの様な事を言っていたらしい。
それは当然のことであの歌は勝利は決定し、誇りに思って試合後に歌う歌だ。
まだ180分の内、90分が終わったばかり。

昨日、浦和系ブログを見ていると空港から行って来ますや明日出発するために荷造りしていますと羨ましいばかり・・・。
明日は当然、向こうには行けない。生で見る事も出来ない。
多分、テレ朝チャンネルの川崎FVSセバハンの生放送を見ながら途中経過を知りながらか携帯でのチェックになりそうだ。
あっ・・・・現地のインターネット放送をチェックをするのも良いかも。多分、コマ送りになるだろうが。今日のうちにチェックしてみるか?

いずれにせよ、今日あたりで出発する方達が一番多いのかも知れない。
明日、当日に出発する方がもすでに現地入りしている方も勿論、自分の分までサポートお願いします。


2007年09月24日

ガンバと勝ち点6差なんだけど2ゲーム差ではない〜そしてあの日、自分は別な相手と戦っていたin日産スタジアム〜 5

0c905dcb.jpg
現在、帰宅して今日行われた磐田VSG大阪の録画放送を見ている。

現在はロスタイム、そうG大阪の同点ゴールがもう少しで入るという所。結果は知っているが1−1の同点。

あのカレン・ロバートが先制した時、正直に喜んでいたしそれ以上結果を知るのは18時まで止めようと携帯の電源を切っていた。

そして89分、バレーという文字・・・・・。感想はやっぱり取ったか。バレーかぁ〜。VTRで見る限り、見事なゴールだし、あの本当の終了間際の遠藤のエリア内に入ってきた時に倒されたプレーシーン。
本当に微妙な判定だったと思うし、流れはやはり浦和に来ているのかと。
この終盤で重要な局面を迎えようとしているが、これで勝ち点差は6。だが冷静になって考えてみるとそうでもない。
何故か?得失点で2負けているから。勝ち点6で2ゲームなんだけどどうもこの得失点が気になる。



まだアウェイ千葉戦という2年続けて苦渋を味わっている鬼門での戦いがある。下が転んでくれると助かるが、やはり自分達の足元をしっかりと踏んでいく事が大事だと思っている。


さてあの日産スタジアムで自分が戦っていた別な相手。
それは隣に座った浦和サポ?だった。
あの日、スタジアム入りしたのは15時頃スタジアム外のフードエリアで遅い昼食を食してスタジアム内に入ったのが18時頃。
彼女を連れて二人分の席を探して一階コーナー付近へ探すが前段の10列目付近ぐらいに3席空いていた場所があった。通路側に自分にすぐ隣に彼女が・・・。
ご年配の夫婦との間に一席空いていたのだが、その席へ20ぐらいなのかどうなのか年齢不詳の闘莉王のTシャツ来た男が入ってきた。座るとすぐに周りの客に自分をアピールしているのか?やたらと話しかけて来た。自分の隣の彼女もすぐ犠牲者となった。本人は冷静と対応していたが自分は席をチェンジ。
彼との戦いはそこから始まった。
腕を組んで練習を見ていた自分に話しかけて来た。彼の話題は何故か先日の代表の欧州遠征の事。
松井がどうとか高原&矢野がベストコンビとかあの時の自分にそんな話は全く必要なかった。
私が言ったのは「俺は代表の事は興味ない。浦和の事しか頭にない」という事。
興味がないわけではないがあの会場にいるあの場でそんな話をしてもらいたくなかった。
彼女に聞くと俺は中川翔子が好きだとかそんな事まで言っていたらしい。自分の一括の後の標的は周りのサポーターへ・・・・・。
試合中もやたらとプレーが動くたびに自分の考えを話して相手の考えとか聞いてくる彼。
しかしその答えが返ってくる事はなかった。当たり前!

永井のゴールの時が彼女と一緒に喜んでいたが視界になんとなく彼がハイタッチしようとこちらを見ているのは分かった。
それには一応、冷静に対応。自分は試合に集中できたが、周りの人が少しかわいそうだったが周りの人たちも冷静に対応していた。
ちゃんともハミングばかりでそれもあっていない。orz

土曜のあの時間、何か不思議なというか何か奇妙な時間を感じていた。
多分、彼と会う事はないだろうが特徴を言えば服を着た小島よしおかな?


2007年09月23日

磐田先制

カレン、good job!
 
まだ前半だけど京浜東北線車内より彼らに今日だけ思いを送ります。



永井雄一郎というヒーロー

61c1456d.jpg
彼は多分、ここ一番で決める事が出来る星の元に生まれて来たんだと思う。
 
代表の韓国アウェイに天皇杯のガンバ戦に夏場苦しい時期での万博でのあの右足、そして昨日のゴール。
 
今朝の新聞で読んだ彼の浦和でキャリアを終えたいという記事。
 
嬉しいし背番号9の大きさ、彼にはもっともっと番号の価値を高めて行って貰わないといけない。



本田アナ

良いね。その衣装。
 
good job♪



2007年09月22日

デカいよ。この勝ちは!

9aa01ab5.jpg
永井のゴールにより勝ち点3を奪取。
 
正直、今日の試合は引き分けで御の字という前半の内容でした。
本当に観にくいこのスタジアム、永井のゴールが後半で良かった。
実は試合とは別な戦いが今日はあった訳でそれは後日。
 
永井のゴールに俺の拳が三回天につきあがりました。



前半終了

571c037f.jpg
前半おわっスコアレスは
押しているか?どうなのかと聴かれたら押されているかと聞かれたら押されている試合だと思う。
後半、何とか先に先制点が欲しい。



開始まであと30 分

5cc96439.jpg
今日は絶対に勝ち点1すら落としたくない。
それが今日のマリノスとの試合。



本当に?

e22c9717.jpg
広場で浦和議見ているけれど達也ベンチスタートって本当?
 
まあ分からなくないけれど大宮戦の平川に坪井のようにオジェックには失敗してもらいたくない。
 
さてスタジアムの中へ行こうか?



阿部ちゃん欠場なの?

299f56ec.jpg
阿部ちゃんって怪我かなんかまたしたの?
もらったプレビュー冊子のスタメンから名が消えています。
 
ちょっと残念かな?



どうせ浦和サポ以外来ないでしょ?フェンス要らないジャン! 5

0219540a.jpegさてさて三年越しの日産スタVSFマリノス戦参戦の日です。

会場は16時という事。何せ代表戦以外ではまだ参戦していなかった私はかなり久し振りの参戦です。
いつ以来になるんだろう?代表のセルモン戦?今はモンテネグロか・・・。

さて明日に備えてFマリノスのHPの覗いてみるとフェンスにいろいろと書いてある。
私が訪れる予定のSブロックアウェイ側にもゴール裏との間に設置するらしい。
どうなんかな?メインだから入ってきちゃったマリノスサポもいるって事なのかな?
ここはほとんど真っ赤なエリアでしょう?
だったらSSとの間にフェンスでも設けたら良いんでない?

昨晩見たGGRのスタメンはワシントンと達也の2TOPだった。
だろうね?本人の広島戦後のコメントからも途中出場でなくもっと長く出たいとの気持ちが伝わっていました。

今日、彼ら二人のコンビネーションの出来次第がゲームの結果に響いてくるような気がします。

山瀬功治が出れなくてもG大阪に前節、アウェイで完勝して試合を迎えます。
しっかりと勝ち点3を得て韓国へ旅立ちましょう。


2007年09月21日

明日の大事な横浜Fマリノス戦、彼とコンビを組むのは? 5



間違いなく今、浦和の中で一番コンディションが良い選手が彼だろう。

大宮戦ではノーゴールに終わったもののそれ以外の彼の活躍には目の見張るものがある。
自分が一番好きな選手は彼、田中達也。小さい体ながら大きな相手にひるむことなくゴールに向かってドリブルしている彼の姿が一番かっこいい。

広島戦の先制点に先日の全北現代戦の2点目のゴール。
彼らしさが如実に現れていたゴールだと思う。間違いなく明日の試合にも当然頭から出てくるだろう。
となるとどうかな?先日、ちょっとふがいなかった永井はまたベンチへ戻るのか?
ワシントンの先発復帰になるのか?
先日の広島戦、途中出場ながら久し振りのステップからのゴールを決めたワシントン。あのゴールも達也が倒れずに踏ん張ってパス出したお陰なんだよな〜。
本当に達也を今、スタジアムで見るのが一番好きな俺。

明日、日産スタ行きます。


2007年09月20日

浦和が26日に得るのは何なのか?〜VS全北現代戦〜 3

efb00137.jpg今日の試合終了間際のセットプレーからの失点。

あのシーンだけはどうも納得できない。向こうは必死に1ゴールを目指そうと必死だった結果があのゴール後の喜び方にあると思う。

ゴール得た選手が向かった先は同点ゴールを目指すためにボールを持ってセンターサークルでなく数人程度の全北現代サポたちがいるスタンドだった。
2−0と2−1の違い。
今更、説明するつもりもない。前半の達也の何度かの決定機、2点目は素晴らしかったがハットトリックのチャンスが十分にあったはず。

選手達の動きは悪くはなかった。ヤマのサボリ癖と永井のボールを追いかけないにイライラしたのもあったがゲームを8割制していたのに最後に・・・・・。

数字上は勝ったが来週は0−0からの再出発。

これを書いている間に川崎Fがセパハンとスコアレスドローの一報が。彼らも頑張っている。
俺達だって負けたくない。

全州ワールドカップスタジアムに数多く乗り込むであろう真っ赤なサポーター達に自分の思いを託します。



2007年09月19日

試合終了

79e02b78.jpg
喜んで良いのか?
 
2対0から1点を返された。
奴らのあの喜び方を見ていれば分かるはず。
 
しかしだからこそ来週、ゴールを一つ奪って来いと言いたい。
この中途半端な気持ちをどうにかしてくれ頼むから。



前半終了

e58aecac.jpg
長谷部の開始早々のゴールにより一点のリード。
内容的には悪くない。
しかし達也の二回のチャンス。あれは確実に決めてもらいたい。世界を目指すとはそういう事。あれではドイツの時のクロアチア戦で外した奴と何ら変わりない。
広島戦でアレだけできたのだからスタンドから俺はそう思っている。
とにかく二点目。そして三点目。
絶対にゴールを許すな!



セミファイナルに向かって

1a550496.jpg
あんなわずかなサポーターのチームに負けたくない。
ここはどこだ?
埼玉スタジアムだろ?一点すらも与えるな!
勝つのは俺達浦和レッズだ!



さてそろそろ・・・・。

d4fe1073.jpg
さてそろそろ行こうか?
 
だんだんスタジアムに来るサポーターも多くなってきた。
 
絶対に負けたくない。
絶対に無失点で来週の韓国へ。東
アジアの国の中でどうだ?
今日の国のチームだけには負けたくないね。
永井、あの時の鈍臭いゴールでも良い。1ゴール、宜しく。



来たよ!来た。

d1ee8873.jpg
帰れ!帰れ!
 



まもなく開門

38923592.jpg
唐揚げの屋台のおじちゃん、大盛りThanks。
 
また宜しく。
そろそろ開門。妙なこの静けさは何だろう。



多分無理!朝からテンションがMost Max!〜全北現代当然でしょ?〜 5

多分無理!

明日は仕事は当然休み。
アジアチャンピオンズリーグ1legホーム、全北現代戦。

今の時間からすでにテンションはMAX。それは当然。

今年の年末に行われるアジア枠1を狙うべく行われる決勝トーナメント1回戦1stラウンド非常に大切な一戦。

今年は何でだか世界クラブ選手権に開催国枠として今年のリーグ戦のチャンピオンチームが出るらしい。
しかし今年、アジアチャンピオンズリーグに出ている浦和・川崎Fが制覇した場合はないとの事。
他国が優勝したからリーグ制覇して世界クラブ選手権へ・・・・・違うよね?
アジアチャンピオンズリーグを制して母国開催の大会に胸張って、当然でしょ?

絶対に負けたくない。引き分けすらしたくない。
浦和レッドダイヤモンズ・赤=勝利。
言い訳できない日本のクラブチームが浦和レッズだと思っています。

今日から一歩・一歩そして一歩着実に進んでいこう。アジアを制するために・・・。


2007年09月18日

いよいよ明日よりACLノックアウトステージ開幕〜自動車ダービー〜 5

2f8a2022.jpegいよいよ明日より引き分けすら許されない戦いが開幕する。

アジアチャンピオンズリーグ一回戦、日本と韓国の親会社が国内を代表する自動車メーカーに持つにチームが対戦する。

浦和レッドダイヤモンズVS全北現代モータース

向こうは去年のアジア制覇を果たしたディフェンディングチャンピオン。こちらは大会初出場の挑戦者だ。

ホーム&アウェーの二回戦制。なんとしても初戦のホームで勝って無失点でアウェーに乗り込みたい。
この2チームだが初対戦でなく練習試合で00年の開幕前に練習試合で対戦しているらしい。しかも乱闘騒ぎまで起こしている凄い試合だったようだ。
大分前の話で因縁とかどうとかはあれだけど、とにかく勝つと言うことが大事。

尚且つ、無失点でアウェーゴールを与えない。こちらの方が重要かもしれない。


2007年09月17日

Fマリノスに感謝して自分のスイッチは水曜日の試合へ〜VS全北現代来日〜 5

e9fa5585.jpg昨日は万博でのFマリノスVSG大阪戦。

坂田先制弾の後からはスカパーにかじりっ放しでした。
試合後の早野のコメントを聞いていると古巣を気にしてなのか?ちょっと遠慮気味なコメント。
逆に今度は浦和食いをたくらんでいるのか?しかしその試合に坂田のゴールを作り出した山瀬功治は累積で出場できず・・・・・ホームのあの借りは返せずなのか。

対する西野は明らかな憔悴した表情、そりゃそうだ。
欧州組の疲労の色は見え見えの後半の判断の遅さから生まれた坂田の2ゴール。
疲労はこちらも同じだね。
とりあえずDF安田理大の子供が昨日、無事出産したようでおめでとうと言わせていただきます。
唯一の昨日の彼らの明るいニュースかな?

その試合に日産スタに3年越しに参戦します。

しかしその前にどうしても倒さなくてはいけない相手、それが全北現代。
彼らが昨日、来日しました。
正直、どんな相手かは分かりません。でも去年のディフェンディング・チャンプです。
先週かその前ぐらいのサッカーマガジンに彼らの記事がありましたがブラジル人2TOPには要注意という事。
国内ではそれほど強豪ではないチームらしく国柄なのかトーナメントのような一発勝負には力を発揮するらしいです。
それで去年はアジアの強豪クラブチームに打ち勝って世界クラブ選手権にアジア代表として出場しました。

彼らに打ち勝つためにもサポーターの力は絶対必要で9日現在でまだチケットは3万枚以上残っているようです。
真っ赤になると逆に向こうの国の色で逆の効果がもしかしてと変な考えも個人的に持っていますが、少しでも多くの方が来場していただきたい。

最後にいつもチェックしているサイトにアジア制覇を意識してなのか?浦和の新しいチャントを見つけました。

「赤き血のイレブン ラララ浦和レッズ 世界に見せつけろ 俺たちの誇り」


浦和の強さを世界へ見せつけたい、絶対に!


2007年09月16日

次の相手はF マリでなく全北現代 5

ad86ec55.jpg次は山瀬兄貴は出れないのかあ。
Fマリノスgood job!

これで再び勝ち点4差。もう大宮戦のような失敗はしない。

しかしならんで重要な水曜日の全北現代戦。勿論、勝つし国内リーグ戦残り試合、勝ち点落とす気なんてないね。


Fマリノスリード

43f4daa7.jpg後10分頑張れ!


強行日程の中で得た勝ち点3〜広島VS浦和、ビッグアーチ〜 5



昨日の広島戦、連敗だけは絶対に出来ないゲームだった。

現地へ行けない辛さ、代表陣の欧州遠征で合流したのが前日という信じられない強行日程の中、達也始め代表陣はスタメンで出てきた。

ゲーム始まってレポーターが現地の気温を伝えていたが、なんと気温は35度。
関東も確かに暑かったが、向こうはもっと暑かった。

試合開始からゲームを試合する浦和。その中で生まれた達也の鋭い振りの左足でのエリア外からもミドルシュート。
彼の積極性とFWとしての才能、閃きがあの瞬間シュートに持っていったのだろう。それだけ素晴らしかったしあの先制点がチームをどれだけ楽にしたのだろう。
対する広島はウェズレイ・寿人の2TOPで攻撃してくるが序盤は浦和のDF人がしっかりと守っていた。

その中、ホリの折り返しをきっちり頭でヘディングのお手本のような長谷部のゴール。そしてTVの前で右手を突き上げたカウンターからの永井のストヤノフに競り勝ってのシュート。
自分はあの必死に走っている永井の姿が好きだ。

前半、このまま終わって欲しかったがあのブラジル人はしたたかにチャンスを待っていた。
あの時、坪井がしっかりとマークをしていたが彼のチョイっと右にフェイントかけて素早く右足を振りぬいた。
あれは本当に見事なゴールだった。
あの時、まだ前半残り時間は10分ぐらいあったと思う。
2点目を後半取られてはいけなかった。

浦和は何とか時間稼ぎ等で前半を3−1で切り抜けた。

広島からしてみればエースのゴールでさあこれからというモチヴェーションを抑えられたことは浦和にとって大きかった。

後半に入って浦和は選手交代なし

後半の試合展開はよく覚えていないが、広島に押されていた時間帯があったがあの森崎のゴールだけで押さえられたのは良かった。
都築のセーブのおかげだったと思うし、あの直後のワシントンゴールはチームにとっても広島にとってもゲームを決定づける大きい一点だった。

ここで忘れていけないのは4点目のゴールは達也の踏ん張りがあったおかげだという事。あそこでもし倒れていたりしたら微妙だったと思うがファールを取ってもらえずにカウンターという場面だった。
しかしワシントンにエリア内での細かいステップからの下田の股抜きシュート、久し振りに見た。

ワシントンを永井と闘莉王を全北現代戦に向けて温存できたのは良かった。
啓太・・・・・ごめんね。交代できずに(orz)

厳しい連戦が続くけど目指そう!アジア制覇にリーグ連覇!


2007年09月15日

首位堅持

何となく予想していたスコア。過去9年間負けていなかった広島戦。
先日の大宮戦だけに不安はあった。
だから今日はどうしても勝ちたかった試合。

明日のガンバvs横浜Fマリノス。
俺たちに出来るのは勝って勝ってプレッシャーをかける事だけ。


前半リード

4bbacab0.jpgウェズレイのゴールはしょうがない。
あれは敵ながら見事だった。
達也・長谷部に永井の3ゴール。
中でも三点目のストヤノフに競り合いながらのゴールは最高だった。
勿論、達也の左足に長谷部のヘディングも悪くない。
しかし永井のあのゴールにはオジェックに対してのアピールが込められていたような気がした。
今日、ベンチのワシントン。
出場停止のワシントンに代わって間違いなければ永井が出るだろう全北現代戦。
後半、後半まだまだこんなもんじゃないという所を見せてもらいたい。


まだまだ

f86c9ee3.jpgまだまだこんなモノじゃ大宮戦の鬱憤を晴らす事はできない。
広島が立ち直って来る前に3点4点、そして無失点で行こう!


大宮戦の敗戦を忘れるためにも今日、絶対に勝て!〜アウェイVS広島戦〜 5

何だか今朝の目覚めは怖いぐらいに良い。

朝の五時にパッチリと眠気が残っていないぐらいに起きた。
大宮戦後、ブログを更新していなかったがあの目の前で見せ付けられたホームでの大宮戦の敗戦が自分にとってかなり衝撃的だった。
絶対に受け入れる事が出来なかったし何かブログにも書き込みたくなくなっていた。

その間に行われた欧州遠征が行われて浦和の代表陣は休みなくゲームをこなしていた。
そして今日からリーグ戦再開。
相手は広島戦。やはりあの2TOPをどう押さえるかすべてじゃないだろうか?
一昨年はウェズレイに今年は寿人にホームでゴールを奪われている。
広島との相性はそんなに悪いとは思わない。
アウェイでも勝っている印象が強い。でもウェズレイに寿人が活発に動いているイメージがある広島戦。累積警告の阿部ちゃんに代わってホリが入るであろう3バッグ、うまく彼らにゴールをあげてもらいたくない。

それでこちらのメンバー、注目はワシントンがスタメンで来るのかという事。
昨日のGGRの予想スタメンでは永井と達也の2TOPだった。それは当然だと思う。ワシントンが治療から帰国したとはいえ、実戦経験遠ざかっている。自分が監督でもスタートはやはりこの二人で行くはず。
彼はおそらくACLの19日の試合に頭から使うのではないだろうか?
といってもその試合も調整試合に使うような試合でもないと思うが・・・・・。
(赤いダルマさんから指摘がありました。ワシントンはそうです。シドニー戦でイエローもらって累積警告で出場停止でした)


いずれにせよ、首位のいる浦和がやる事はとにかく勝つ事。勝つだけ。苦しい、確かに日程的にも苦しいと思う。
でもそれはしょうがない事。啓太は特に本当に頑張っていると思う。
リーグ戦、ACLに代表と休みなく動き続けている啓太。

彼と同じぐらい頑張っている阿部ちゃんの今日の出場停止は良い休養になっていると信じている。




2007年09月02日

昔から負けちゃいけないチームだ

325030af.jpg藤口さんよ、浦和って昔から負けが許されないチームなんだよ。
今にそんなチームになったんじゃない。
負け続けた昔だって誰一人負けて喜んでいたサポーターなんていないはず。

後、闘莉王。
昨日の試合を分かってもらいたいってどう分かれば良いのかな?
まだ首位にいるけれど納得しているサポーターはいないぞ。
相手は大宮アルディージャ、どんな相手かはお前は分かっているはず。長い目でなんて分かる訳ないだろ?

最後に大宮アルディージャへの・・・。
勝ち逃げは絶対に許さない。絶対に残留しろ!来期、倍返ししてやるから。


どうせ浦和サポ以外来ないでしょ?フェンス要らないジャン! 5

さてさて三年越しの日産スタVSFマリノス戦参戦の日です。

会場は16時という事。何せ代表戦以外ではまだ参戦していなかった私はかなり久し振りの参戦です。
いつ以来になるんだろう?代表のセルモン戦?今はモンテネグロか・・・。

さて明日に備えてFマリノスのHPの覗いてみるとフェンスにいろいろと書いてある。
私が訪れる予定のSブロックアウェイ側にもゴール裏との間に設置するらしい。
どうなんかな?メインだから入ってきちゃったマリノスサポもいるって事なのかな?
ここはほとんど真っ赤なエリアでしょう?
だったらSSとの間にフェンスでも設けたら良いんでない?

昨晩見たGGRのスタメンはワシントンと達也の2TOPだった。
だろうね?本人の広島戦後のコメントからも途中出場でなくもっと長く出たいとの気持ちが伝わっていました。

今日、彼ら二人のコンビネーションの出来次第がゲームの結果に響いてくるような気がします。

山瀬功治が出れなくてもG大阪に前節、アウェイで完勝して試合を迎えます。
しっかりと勝ち点3を得て韓国へ旅立ちましょう。


2007年09月01日

ゴミ以下。それ以外に言えない 1

e89fdfe6.jpgガンバの結果がどうとか仮に向こうが負けたとしても喜ぶなんてあり得ない。

川崎戦の敗戦より腹立たしい気持ちが溢れてかえっている。

決してオーバーでなくナイフで全身を引き裂かれた気分で一杯。
ブーイングする元気も自分の中には残っていない。
本当に辛い週末になりそう。


つまんない前半

4031f79a.jpg眠かった前半。
チャンスもなく相手のサッカーに付き合っていた前半。

違うよな?
こんなんじゃないよな?勝って勝ってリードして一時間遅れのガンバにプレッシャーをかけようよ。


当然

a36d4b51.jpg勝利。勝利なんて当然だよね。
負ける要素があるっていうなら逆に聞きたいぐらい。
俺達は浦和レッズ。
前に進むのみ!


ダービー、埼玉ダービー

浦和と大宮をホームタウンとするこの2チームによる埼玉ダービー。
勝ち点3以外は恥ずかしくて考えられない。
絶対に考える事はないよ


人気BLOGRANK (人気スポーツBLOG) bana 人気blogランキングへ リンク集 . WE ARE REDS!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

ライアン

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)