2010年04月

2010年04月26日

桃ラー

我が家に二回目の登場。

他社から出ているのも品薄とか

食べ過ぎ注意。


2010年04月25日

大事なのは

名古屋が勝ってどうなんだろう?

浦和は3位?

でもサカツクオンラインの玉田コンディション落ちなくて安心な自分がいたりする。

俺の達也はダイジョウブかな?

宇賀神ちょっとスキル値が低いよなあ。

本題だけど東海チームとの本当に大事。

伸二にあんなダンス踊られてみろよ。

冗談じゃない。


2010年04月24日

また戻っちゃった。

自分の中ではホームでの最低限の勝ち点は3。

アウェイでの勝ち点は1。

アウェイの場合は相手にもよるけどそのどちらも取れない浦和は問題外。

ここ数年一時期首位に立つも盤石の勝利ってないような気がする。


選手が戻って来るも拍手はとてもじゃないけど無理。


また元に戻っちゃった。

悔しいよりも怒りが込み上げてきた。

シュート打てよ!



前半終了

スコアレス

前節にあのゲームを見せられては少し物足りない前半。

浦和はチャンスを作るもバーに嫌われたりちょっと残念。

ゴール前はガチガチ。

でもあれを破らないと。


磐田も決定的な場面作るも決めきれない。


後半絶対だめなのは先制点を取られる事

先に取ろう!


勝ち点3

必要なのは勝ち点3。

それ以外は必要としない。

達也、今日も頼む!

もちろんエジもだ!


ロブソンポンテ

3d20d1fa.jpg6月でチームとの契約が切れる彼。

ずっと一緒にいたいと思っているのは自分だけじゃないはず。

そうだろ?


ワールドカップ

732e0fe8.jpg埼玉スタジアムにワールドカップトロフィーが来るみたい。

南広場でイベント。

試合までマッタリと過ごせそう。


今日が大事

誰もが分かっているからだからこそ今日の磐田戦は本当に大事。

川崎戦であれだけの結果を残して勝ち点をしっかりを取るサッカー。

上位が軒並み勝ち点を取り除がしている中でそういうお付き合いはしたくないね。


2010年04月18日

自宅から

試合後のギシのインタビュー。

カミカミやり直し。

笑わせてもらいました。

でもツマンマイゴールキックのミスは止めてもらいたいよ。

PKセーブは本当に凄かった。


とりあえず首位

後半攻めこまれる時間もあるも最後は堀之内のゴール。

直前のパスはエジだけどやっぱりサイドで踏ん張ったタカの頑張り。

引っ張られたしね。

取り合えず川崎に買ったのは大きい。

しかも完封。

5月、憎き名古屋に清水に横浜F・マリノスともあるけどワールドカップ前にやっぱり今の位置にいたいね。


試合後、ゴール裏も随分と盛り上がっていた


やっぱりまだまだだけど首位は嬉しいや。

皆さんお疲れした。

5月、


前半終了

浦和の前半の2ゴール。

川崎の前半の2失点。

お互いに予想はしていなかったのでは?

自分もそうだったし。

しかしその後はやっぱり緊張感が非常にある試合で自分の中では浦和の両サイドのサヌと平川のサイドが少し怖い。


しかし最後の右サイドでのプレー。

ポンテの抗議はまだ分かるも
レナチーニョはなんだったのかと。
前半だめ押ししたかったけど後半突き放そう。









絶対に負けられない

お〜フロンターレ♪

聞くと本当に燃えてくる逆に。

今日こそリベンジを。



川崎フロンターレ

2e40d586.jpg今日は本当に勝ちたい!

ホームで勝たないとやっぱり。

勝って首位に!


2010年04月10日

老獪かつ無失点での勝利VS新潟戦 5

前半のノブヒサは頭でクリアしようとするも失敗して決定的な場面と作らせれるも老獪なプレーをする本当に今さらだけど不思議な素晴らしい選手だと思う。

今日の試合は浦和にとって今シーズンの重要な試合になってもらいたい試合だと思った。

宇賀神の開始早々の負傷退場でおとずれたサヌのデビュー

フィンケが試合後のインタビューで彼のデビューはもう少し先の予定だったと言っていた。

危ない場面は数えるほどしかなく合格点を与えても良い思う。

体のデカイ矢野にも一回りも小さい体ながら当たり負けしないでするプレーにはこれからが本当に楽しみ。

もっと周りとの連携も良くなって行くんだろうなと感じた。

ナビスコには出るのかな?

今日も阿部ちゃん御苦労さん。

代表も含めて連戦フル出場の彼の存在はポンテとともに替えの効かないプレーヤーだと再確認。

もちろん達也も小さい体で引っ張られながらも前に行くプレーは無得点ながらもやっぱり感心・・・感心。

でも怪我だけには気をつけて!

今日はやっぱり無失点で終えたことがやっぱり大きい。

まだ未勝利の新潟相手だけど体格的に不利なセットプレーも完勝。

来月のホーム川崎F戦はチーム力では鹿島以来の上位の相手。

ナビスコを通してチーム力を上げて臨んでもらいたい。



2010年04月03日

余計な失点

2対1 最後の失点の直前の原口の怠慢プレーにはタメイキだった。 カウンターからさあ3点目と良いときに相手エリア直前でのスピードダウン。 周りのサポーターもため息だった 。 その直後のカウンターだけに痛い。 とりあえず勝ち点3だけどスッキリと勝ってもらいたいね。

勝ち点3。

とにかく勝ち点3。 それだけよ。

人気BLOGRANK (人気スポーツBLOG) bana 人気blogランキングへ リンク集 . WE ARE REDS!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

ライアン

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)