気ままにメモリアル

シルクホースクラブとインゼルサラブレッドクラブに入会しています。

出資馬の情報を中心に気が向くときにUPしています。

夢は大きく、出資馬で日本ダービー制覇!

Since 19th September 2010

!!ベルシャンブルが3歳未勝利を優勝しました。今年、5勝目!!

セラフィナイト 2023/01/29 4歳以上2勝クラス、6着でした

本日、東京12R 4歳以上2勝クラス(芝2000m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で6着/11頭でした)
スタートで出遅れてしまい後方から3番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく後方を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでも後方から3番手の位置で直線に向かいます。
直線では、大外に出し、後方からジリジリと伸びてきましたが、上位争いに加わることができず、6着でゴールしました。
上り32.9であがっているので、この結果は仕方ないです。位置取りが後ろ過ぎて勝負になりませんでした。
今回、初めて2000mの距離を使いましたが、問題ないことがわかったのは収穫だったと思います。
次走、改めて期待したいと思います。

セラフィナイト50

アヴェラーレ 2023/01/29 節分ステークス、4着でした

本日、東京10R 節分ステークス(芝1600m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(2番人気で4着/12頭でした)
スタートは出まして、前から5番手での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で後続の馬たちが押し寄せ、最終コーナーでは中団の位置で直線に向かいます。
直線では、外目を抜け出してきて、勝ち馬を交わすかと思いましたが、突き離されてしまい、2着争いでも制することができず、4着でゴールしました。勝ち馬から0.3秒差でした。
1600mは距離がギリギリなのかもしれません。ゴール手前で脚が止まったような気がします。
でも、悲観する内容ではなく、よく走っていますので、次走、改めて期待したいと思います。

アヴェラーレ45

トラマンダーレ 2023/01/29 セントポーリア賞、2着でした

本日、東京9R セントポーリア賞(芝1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で2着/8頭でした)
スタートで出遅れてしまい、後方から2番手での競馬になりました。
道中、押し上げていき、中団の位置まで上げましたが、やや掛かっていました。
でも、馬群の内に入り、何とか我慢して追走しているように見えました。
勝負処でペースが上がり、最終コーナーでも中団の位置をキープして直線に向かいます。
直線では、狭い内をつき、後方から追い込んできて、先頭の馬を交わすことはできませんでしたが、2着争いを制してゴールしました。勝ち馬から1馬身1/4差でした。
結構、強い馬たちが揃っていたので、この強いメンバー相手にここまでやれれば、上々な結果だと思います。デビュー戦では逃げて勝ったので、折り合い面が気になりましたが、控える競馬もできましたし、後方からいい脚も使えることがわかったので、収穫の多いレースでした。
次走がとても楽しみになりました。

トラマンダーレ9トラマンダーレ11

リンクスルーファス 2023/01/29 4歳以上2勝クラス、16着(最下位)惨敗

本日、東京8R 4歳以上2勝クラス(ダート1400m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(5番人気で16着/16頭でした)
スタートで出遅れてしまい、最後方からの競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、後方から2番手の位置で直線に向かいます。
直線では、大外に出し、後方から伸びてくるかと思いましたが、伸びず、後方のままゴールしました。
休み明けで馬体重が14㎏増加して出てきましたので、重かったのかもしれません。
ここまで走らない馬ではないので、来週の報告を待とうと思います。

リンクスルーファス34

パタゴニア 2023/01/29 4歳以上1勝クラス、9着でした

本日、小倉7R 4歳以上1勝クラス・牝馬(ダート1700m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(2番人気で9着/13頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでも中団の位置をキープして直線に向かいます。
直線では、伸びてくるかと思いましたが、伸びず、後方でゴールしました。
今回、初のダートの条件を試しましたが、ダートよりも芝の方が良さそうです。
長期休み明けだったのでその影響か、ダートがダメだったのか、敗因がよくわからないので、来週の報告を待とうと思います。

パタゴニア27

ベルシャンブル 2023/01/29 祝! 3歳未勝利、快勝!

本日、中京5R 3歳未勝利・牝馬(芝1600m)に出走し、見事優勝することができました。(1番人気で1着/16頭でした)
スタートは出ましたが、抑えて中団の位置での競馬になりました。
道中、やや掛かる場面がありましたがすぐ収まり、追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでも中団の位置をキープして直線に向かいます。
直線では外目に出し、ゴール手前で先頭の馬を捕えて、2着の馬に1馬身程離してゴールしました。
2戦目で勝ち上がってくれてホッとしました。
この勝ちっぷりなら、次走も楽しみになりました。

↓ レース結果です。

2023年1月29日(日曜)1回中京10日  発走時刻:12時20分   天候 晴  芝 良
5レース
3歳未勝利 牝 馬齢 コース:1,600メートル(芝・左)
本賞金(万円)
1着 550  2着 220  3着 140  4着 83  5着 55
ベルシャンブル12ベルシャンブル8ベルシャンブル10ベルシャンブル11

アヴェラーレ 出走情報(2023/01/29 節分ステークス)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/29(日)東京10R 節分ステークス〔芝1,600m・12頭6枠7番〕56 C.ルメール 発走15:10

2023.01.25 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:1月29日の東京・節分ステークス〔C.ルメール〕

木村哲也調教師「今回は戻ってきてからテンションが高いですから、先週末は単走でベース強化に取り組みました。かなり長めから時計を出しており、全体時計は7ハロン98.5秒で終えています。最初の1ハロンはゆっくり入り、そこから段々と加速していくような感じでしたが、ラスト1ハロンは内目を回ったとは言え11.4秒を計測しているように、先週よりも伸び脚は良かったですね。そして、最終追い切りは25日に南Wコースで併せて行い、道中はアヴェラーレが3馬身ほど追走して、直線では内に併せて伸びてくると、最後は古馬1勝クラスのカーペンタリアと馬体を並べて終えています。良い時と比べると少し力みがあってフォームはバラついていたものの、だからと言って動けなかった訳ではありませんし、まずまずの仕上がりで今週の節分ステークスへ臨めそうです」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)南W稍 85.5- 68.7- 53.4- 38.8- 12.1[4]馬なり余力
  カーペンタリア(古馬1勝)馬なりの内0.5秒追走同入

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
このクラスでは、惜しいレースが続いていますが、今度こそ勝ってくれることを期待します。

アヴェラーレ

セラフィナイト 出走情報(2023/01/29 4歳以上2勝クラス)

2023.01.26 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に南Wコースで時計
次走予定:1月29日の東京・芝2,000m〔坂井瑠星〕

宮田敬介調教師「先週末は坂路コースで速いところを行いましたが、いつものこの馬らしい走りを見せることが出来ましたし、中身も段々と上向いてきていました。最終追い切りは26日に南Wコースで併せて行い、3頭併せのセラフィナイトが最後方を走る形から、直線では内目を通って追い込んでくると、最後は古馬3勝クラスのノワールドゥジェには1馬身遅れ、そして2番手を追走した3歳未勝利馬とは同入で終えています。ハミに突っ込むところが薄らいでいるため、走りの質はまずまず良いのかなと思いますし、ここ最近は前走で勝った効果なのか馬が威張っているので、体を大きく見せています。だからと言って余計なことをすることはありませんし、ここに来て心身共に成長してきたのかもしれません。昇級初戦にはなるものの、コンディション面の不安が無いことに加えて相手なりに走る馬ですから、すぐにこのクラスにメドを立てられるかもしれません」

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/29(日)東京12R 4歳上2勝クラス〔芝2,000m・11頭5枠5番〕58 坂井瑠星 発走16:25

2023.01.26 調教タイム

 助 手 1/26(木)南W良 67.6- 52.3- 38.6- 12.5[4]馬なり余力
  ノワールドゥジェ(古馬3勝)馬なりの内1.0秒追走0.2秒遅れ
  ジーククローネ(三未勝)強めの内0.4秒追走同入

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
今回は、初の2000mの条件ですが、距離延長がプラスに働いてくれることを祈っています。
あと、昇級初戦なので、このメンバー相手にどこまでやれるか、見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

セラフィナイト2

トラマンダーレ 出走情報(2023/01/29 セントポーリア賞)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/29(日)東京9R セントポーリア賞〔芝1,800m・9頭5枠5番〕56 菅原明良 発走14:35

2023.01.25 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:1月29日の東京・セントポーリア賞 〔菅原明良〕

鹿戸雄一調教師「先週の時点である程度体は仕上がっていましたので、先週末は坂路コースで55-40程度に止め、今週は25日にサラッと南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はトラマンダーレが3馬身追走する形から、直線では内へ進路を取って脚を伸ばしてくると、最後は同じクラスのサトノヴィレと同入で終えています。終始余裕のある手応えで走ることが出来ましたし、今朝はかなり風が強かったものの、それを切り裂くようなキレがありましたね。明日か明後日には念のため菅原明良騎手にゲート練習を手伝っていただく予定ですが、トレセンではもう問題ないでしょうし、あとはレース当日に繊細なところを見せなければ、昇級初戦でも十分勝ち負けは可能と見ています」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/24(火)美坂稍 61.1- 44.9- 30.1- 14.8 馬なり余力
 助 手 1/25(水)南W稍 84.3- 68.8- 53.9- 39.4- 12.5[8]馬なり余力
  サトノヴィレ(三歳1勝)強めの内0.5秒追走同入

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
昇級初戦で一気に相手が強くなりますので、このメンバー相手にどこまでやれるか、見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

トラマンダーレ

リンクスルーファス 出走情報(2023/01/29 4歳以上2勝クラス)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/29(日)東京8R 4歳上2勝クラス〔D1,400m・16頭6枠11番〕55 石川裕紀人 発走14:00

2023.01.25 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に坂路コースで時計
次走予定:1月29日の東京・D1,400m〔石川裕紀人〕

手塚貴久調教師「25日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はリンクスルーファスが追走して行き、最後は馬体を並べる形でゴールしています。3勝クラスのノーリスが相手でしたが、向こうは終い強めに促す形となる中、こちらは馬なりのまま余裕のある格好で追い付くことが出来ましたし、良い動きを見せてくれましたね。先週末には南Wコースで70-40くらいですが、単走でサッと脚を伸ばして息を整えていますし、力を出せる態勢で送り出すことが出来そうです。この舞台では堅実に走ってくれますし、馬の調子も良さそうなので、今回はさらなる前進が期待できそうで楽しみにしています。なお、鞍上は石川裕紀人騎手に依頼しています」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)美坂稍 53.5- 39.3- 25.6- 12.5 馬なり余力
  ノーリス(古馬3勝)強めを0.4秒追走同入

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
メンバーが結構そろっていますが、東京コースならこの馬の溜めた鋭い末脚が活きる流れになれば、好勝負になると思います。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

リンクスルーファス

パタゴニア 出走情報(2023/01/29 4歳以上1勝クラス)

2023.01.26 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで時計
次走予定:1月29日の小倉・D1,700m(牝)〔B.ムルザバエフ〕

池添学調教師「その後も乗り込んでいく中でも筋肉痛の症状が出ることはなく、先週末に坂路で14-13程度の時計を出した後も、良い意味で状態は変わりありませんでした。25日は雪の影響で坂路しか使えず、馬場がかなり悪かったことから、負担を考慮して26日に坂路で追い切りを行っています。小倉競馬場までの輸送が控えていることから、終い重点でサッと伸ばしておきましたが、全体が53.8秒で、ラスト1ハロン12.6秒と、馬場が悪い中でもまずまずのタイムをマークしてくれました。当初の予定より延びてしまったものの、長く休ませることはなかったですし、ここまで時間を掛けて乗り込むことが出来ましたから、中身は整っています。昨年3月以来の競馬ということで、レース勘がどれだけ戻っているかがカギになるものの、筋肉痛が見られた以外は脚元含めて問題なく進めることが出来ましたし、良い状態で復帰させることが出来そうです。両前脚をオペしたこともありますから、今回はダート戦を試させていただきますが、パワーのある馬ですし、キズナ産駒はダートでも良績を残していますから、パタゴニアも対応してくれるのではないかと期待しています」

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/29(日)小倉7R 4歳上1勝クラス〔D1,700m・13頭7枠10番〕56 B.ムルザバエフ 発走13:10

2023.01.26 調教タイム

 助 手 1/26(木)栗坂稍 53.8- 38.7- 25.2- 12.6 馬なり余力

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
初のダートの条件ですが、適性があることを祈っています。
約10か月振りの実戦になりますが、ダート適性があれば、いきなり好勝負になると思います。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

パタゴニア

ベルシャンブル 出走情報(2023/01/29 3歳未勝利)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/29(日)中京5R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭2枠4番〕54 福永祐一 発走12:20

2023.01.25 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路コースで時計
次走予定:1月29日の中京・芝1,600m(牝)〔福永祐一〕

中内田充正調教師「本日は雪の影響でCWコースが使えないことから、追い切りは坂路で行っています。先週にCWコースで長めから時計を出して中身を作っていますので、気持ちが入り過ぎないように馬なりに控えましたが、楽に駆け上がることが出来ていました。初戦はいかにも初めての競馬という感じで、ゲートの出がもう一つでした。ただ、流れに乗り遅れることはなかったですし、直線では終いの伸び脚も良かったですから、2着に敗れたものの、悲観する内容ではありませんでした。その時と比較すると心身ともに逞しくなったように思いますし、こちらが考えていた通りに成長していますね。上積みはとても感じられますし、今度はゲートの反応も良くなってくるはずですから、メンバー次第でチャンスは十分あると見ています。本格化するのはもう少し先かもしれませんが、ここで勝ち上がればクラシックへの道も開けてきますから、良い走りを見せて欲しいところです」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)栗坂稍 53.1- 38.3- 25.0- 12.4 馬なり余力

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
デビューから2戦目になり、上積みもありますし、デビュー戦でもかなり強い競馬をしてくれたので、ここでも期待しています。
かなり成績の良い馬たちが集まりましたが、勝ち負けしてくれることを期待します。

ベルシャンブル

2022年度シルク募集馬 馬名が決まりました

シルクホースクラブより、2022年度募集馬の馬名が決定したことがわかりました。
出資馬の中では、ロゼリーナの21以外の馬たちの馬名は決定したようです。
今回も時間がなく馬名を応募しませんでしたが、いい馬名が多くホッとしました。
年々、馬名が覚えられなくなっていますが、ゆっくり覚えて行こうと思います。

アフィリオン父:サトノダイヤモンド
母:イストワールファム
競走馬名:アフィリオン(牡馬)
欧字表記:Aphelion
意味由来:遠日点。本馬の血統より連想

***************************************

アマンテビアンコ父:ヘニーヒューズ
母:ユキチャン
競走馬名:アマンテビアンコ(牡馬)
欧字表記:Amante Bianco
意味由来:恋人(伊)+白(伊)。本馬の馬体より連想

****************************************

アリスヴィクトリア父:ロードカナロア
母:ウィクトーリア
競走馬名:アリスヴィクトリア(牝馬)
欧字表記:Alis Victoriae
意味由来:勝利の翼(ラテン語)。母名より連想

****************************************

アルテアシップ父:ルーラーシップ
母:ギモーヴ
競走馬名:アルテアシップ(牡馬)
欧字表記:Althaea Ship
意味由来:ギモーヴの別名+父名より。母名より連想

***************************************

父:スワ―ヴリチャード
母:ローズウィスパー
競走馬名:アンドローゼス(牝馬)
欧字表記:And Roses
意味由来:バラと。バラの花で祝われるような活躍を期待して。母名より連想

アンドローゼス
****************************************

父:ドレフォン
母:メリーウィドウ
競走馬名:インテルメディオ(牡馬)
欧字表記:Intermedio
意味由来:オペラの先駆けとなった幕間劇。母名より連想

***************************************

インファイター父:エピファネイア
母:インヘリットデール
競走馬名:インファイター(牡馬)
欧字表記:Infighter
意味由来:接近戦を得意とするボクサー

***************************************

父:ダイワメジャー
母:オープンウォーター
競走馬名:ウォータースケイプ(牡馬)
欧字表記:Water Scape
意味由来:母名の一部+風景(Landscape)より

***************************************

ウォータースケイプエーリアル父:リアルインパクト
母:サダムグランジュデ
競走馬名:エーリアル(牝馬)
欧字表記:Aerial
意味由来:バトンを空中に投げる技法。父名、母名より連想

***************************************

父:キタサンブラック
母:シェアザストーリー
競走馬名:エピックストーリー(牝馬)
欧字表記:Epic Story
意味由来:壮大な+母名の一部

***************************************

エピックストーリーオールナット父:サトノダイヤモンド
母:キューティゴールド
競走馬名:オールナット(牡馬)
欧字表記:Allnatt
意味由来:有名な鮮黄色のダイヤモンドの名前。父名、母名より連想

****************************************

カールスタード父:キズナ
母:シフォンカール
競走馬名:カールスタード(牡馬)
欧字表記:Karlstad
意味由来:スウェーデンの都市名。母名より連想

**************************************

父:キズナ
母:シャトーブランシュ
競走馬名:ガルサブランカ(牝馬)
欧字表記:Garza Blanca
意味由来:白鷺(西)。母名より連想

****************************************

ガルサブランカカンティアーモ父:エピファネイア
母:リビアーモ
競走馬名:カンティアーモ(牝馬)
欧字表記:Cantiamo
意味由来:歌いましょう(伊)。母名より連想

****************************************

カンバーランド父:ドゥラメンテ
母:ビッグワールド
競走馬名:カンバーランド(牝馬)
欧字表記:Cumberland
意味由来:アメリカ合衆国の地名。母名より連想 

****************************************

キャンディレイ父:ハービンジャー
母:キャンディケイン
競走馬名:キャンディレイ(牝馬)
欧字表記:Candy Lei
意味由来:ハワイの歓迎時に首にかけられる首飾り。母名より連想

****************************************

クイーンズクラウン父:キズナ
母:ブラックエンブレム
競走馬名:クイーンズクラウン(牝馬)
欧字表記:Queen's Crown
意味由来:女王の王冠。母名より連想

****************************************

グロリアラウス父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
競走馬名:グロリアラウス(牡馬)
欧字表記:Gloria Laus
意味由来:グレゴリオ聖歌の賛歌の一つ。母名より連想

****************************************

サフィラ父:ハーツクライ
母:サロミナ
競走馬名:サフィラ(牝馬)
欧字表記:Safira
意味由来:サファイア(ポルトガル語)。宝石言葉は「成功」

****************************************

シークレットキー父:ドレフォン
母:キープシークレット
競走馬名:シークレットキー(牡馬)
欧字表記:Secret Key
意味由来:秘密の鍵。母名より連想

****************************************

ぜーぜマン父:エピファネイア
母:ロッテンマイヤー
競走馬名:ゼーゼマン(牡馬)
欧字表記:Sesemann
意味由来:小説の登場人物名。母名より連想

****************************************

チェルビック父:アルアイン
母:オールザウェイベイビー
競走馬名:チェルビック(牝馬)
欧字表記:Cherubic
意味由来:無邪気な。母名より連想

****************************************

チェレスタ父:ハービンジャー
母:カリンバ
競走馬名:チェレスタ(牝馬)
欧字表記:Celesta
意味由来:体鳴楽器に分類される鍵盤楽器の一つ。母名より連想

****************************************

トラペジスト父:ニューイヤーズデイ
母:ルシルク
競走馬名:トラペジスト(牡馬)
欧字表記:Trapeziste
意味由来:サーカスの空中ブランコ乗り(仏)。母名より連想

****************************************

ニュージーズ父:リアルスティール
母:ミュージカルウェイ
競走馬名:ニュージーズ(牡馬)
欧字表記:Newsies
意味由来:ミュージカルの映画名。母名より連想

****************************************

ニューバラード父:ニューイヤーズデイ
母:バラダガール
競走馬名:ニューバラード(牡馬)
欧字表記:New Ballade
意味由来:新しいバラード。父名、母名より連想

****************************************

フェンダー父:モーリス
母:プリンセスロック
競走馬名:フェンダー(牡馬)
欧字表記:Fender
意味由来:人名より。父名、母名より連想

****************************************

フランクエフェクト父:Frankel
母:カーミングエフェクト
競走馬名:フランクエフェクト(牡馬)
欧字表記:Frank Effect
意味由来:父名より+母名の一部

****************************************

ペクトラル父:アルアイン
母:マチカネタマカズラ
競走馬名:ペクトラル(牡馬)
欧字表記:Pectoral
意味由来:古代エジプトの装身具。母名より連想

****************************************

ミアネーロ父:ドゥラメンテ
母:ミスエーニョ
競走馬名:ミアネーロ(牝馬)
欧字表記:Mi Anhelo
意味由来:私の憧れ(西)。母名より連想

****************************************

ミッドナイトホーク父:リアルスティール
母:レディホークフィールド
競走馬名:ミッドナイトホーク(牡馬)
欧字表記:Midnight Hawk
意味由来:真夜中+母名より

****************************************

モルトマエストーソ父:ドゥラメンテ
母:ラッドルチェンド
競走馬名:モルトマエストーソ(牡馬)
欧字表記:Molto Maestoso
意味由来:とても堂々として(音楽用語)。母名より連想

****************************************

ローガンパス父:サトノアラジン
母:トレジャーステイト
競走馬名:ローガンパス(牡馬)
欧字表記:Logan Pass
意味由来:アメリカのモンタナ州にある山道の最高到達点。母名より連想

****************************************

ローマンレイク父:ドレフォン
母:メジロオードリー
競走馬名:ローマンレイク(牝馬)
欧字表記:Roman Lake
意味由来:欧州の湖名より。母名より連想


サリエラ 2023/01/28 祝! 白富士ステークス、快勝!

本日、東京11R 白富士ステークス(芝2000m)に出走し、見事優勝することができました。(1番人気で1着/10頭でした)
スタートは出まして、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で馬群が凝縮していきますが、中団の位置をキープして直線に向かいます。
直線では、一旦後方に下がってしまいますが、後方からメンバー中、最速の上りの脚を使い、追い込んできて、ゴール手前で先頭の馬を交わして、2着の馬に1馬身程離してゴールしました。
直線では一瞬、抜け出せなくなりそうでヒヤっとしましたが、抜け出してからの脚が凄く、この馬の瞬発力は、改めて凄いなと思いました。
パドックでは冬毛が生えていて、前脚の出がかたくて大丈夫かと思いましたが、杞憂に終わりました。
これで賞金を加算できたので、重賞に出走してほしいです。
次走がとても楽しみになりました。

↓ レース結果です。

2023年1月28日(土曜)1回東京1日  発走時刻:15時45分  天候 晴  芝 良
11レース
白富士ステークスリステッド 4歳以上 オープン(国際)(特指)別定 コース:2,000メートル(芝・左)
本賞金(万円)
1着 2,800  2着 1,100  3着 700  4着 420  5着 280
付加賞(万円)
1着 21  2着 6  3着 3
サリエラ26サリエラ19サリエラ23サリエラ25

ローブエリタージュ 2023/01/28 4歳以上1勝クラス、5着でした

本日、東京12R 4歳以上1勝クラス(芝1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(6番人気で5着/13頭でした)
スタートは出負け気味に出て、後方から5番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で押し上げて行かず、最終コーナーでは後方から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、外に出し、ジリジリと追い込んできましたが、勝ち負けの争いに加わることはできず、5着でゴールしました。
ズブいので、もっと距離があっても大丈夫だと思います。
ゆったり追走できれば、今回のように終いいい脚を使ってくれるので、次走も楽しみになりました。

ローブエリタージュ15

メテオリート 2023/01/28 白梅賞、4着でした

本日、中京9R 白梅賞(芝1600m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(5番人気で4着/7頭でした)
スタートで出遅れてしまい、最後方からの競馬になりました。
道中、馬群から3馬身程離れた後方を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは後方から2番手の位置で直線に向かいます。
直線では外に出し、ジリジリと追い込んできましたが、勝ち負けの争いに加わることができず、4着でゴールしました。
スタートの出遅れが痛かったです。
逃げた馬が勝つ展開でしたので、後方からでは厳しかったです。
次走は、スタートを決めて好位で競馬をしてくれることを祈っています。

メテオリート12

イルデレーヴ 2023/01/28 4歳以上2勝クラス、4着でした

本日、中京8R 4歳以上2勝クラス(ダート1200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(6番人気で4着/15頭でした)
スタートで出遅れてしまい、後方から3番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは後方から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、外に出し、メンバー中、最速の上りの脚を使い追い込んできましたが、勝ち負けの争いに加わることができず、4着でゴールしました。勝ち馬から0.4秒差でした。
スタートで出遅れたので仕方ないですが、もうちょっと位置を取りたかったと思います。
終いの脚はいいものがあるので、今後も展開次第でしょう。
次走、改めて期待したいと思います。

イルデレーヴ56

ミラクルキャッツ 2023/01/28 3歳1勝クラス、4着でした

本日、中京6R 3歳1勝クラス・牝馬(ダート1400m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で4着/13頭でした)
スタートでは、やや出負け気味に出ましたが、すぐ押し上げて前から4番手での競馬になりました。
道中、掛かることなく内ラチ沿いを追走していました。
勝負処でペースが上がりますが、好位をキープしたまま、直線に向かいます。
直線では、内から外に出し、追い込んできましたが、勝ち負けの争いに加わることはできず、4着でゴールしました。勝ち馬から0.3秒差でした。
直線で外に出すのに手間取っていましたが、そこがスムーズだったらもっと際どかったと思います。
終いいい脚を使ってくれました。
昇級初戦でここまでやれれば、上々だと思います。
次走も改めて期待したいと思います。

ミラクルキャッツ12

プロミストウォリア 第40回東海ステークス優勝時のパネルが届きました

本日、競馬ブックに発注していたプロミストウォリアの第40回東海ステークス優勝時のパネルが届きました。
出資馬が重賞を優勝したときは必ず購入しています。
A4サイズのアルミ枠付きのパネルです。
早速、壁に飾りました。

プロミストウォリア38

サリエラ 出走情報(2023/01/23 白富士ステークス)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/28(土)東京11R 白富士ステークス(L)〔芝2,000m・10頭〕54 C.ルメール 発走15:45

2023.01.25 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:1月28日の東京・白富士ステークス(L)〔C.ルメール〕

国枝栄調教師「牧場から帰ってきた時からやや毛が長かったこともあって、トモの部分は少し刈らせていただきました。ノーザンファーム天栄でもあまり毛艶は冴えなかったようですが、時期的なことを考えると仕方ないのかもしれません。先週末は南Wコースで併せて追い切りを行ったのですが、道中はサリエラが誘導する形から、最後は3歳未勝利馬と同入で終えています。半マイルから終いだけサッと脚を伸ばすような調教だったのですが、相手が格下の馬でしたし、終始楽に動けていましたね。そして、最終追い切りは25日に南Wコースで併せ馬を行い、道中はサリエラが4馬身追走して、直線では内から楽な手応えで上がってくると、最後はオープン馬と同入で終えています。先行した馬が少し飛ばし過ぎたことで全体時計が6ハロン80秒台とかなり速くなってしまいましたが、終いまでバテることなくしっかりとした脚取りでしたし、良い動きを見せてくれましたね。飼い葉をガツガツ食べる方ではないので、馬体重は前走時と比較してもあまり変わってはいないものの、今朝の走りを見れば十分勝負になると思います」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)南W稍 80.9- 64.5- 50.3- 37.0- 12.5[2]馬なり余力
  サトノエルドール(古オープン)馬なりの内0.8秒追走同入

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
4か月振りの実戦で、万全な状態ではないようですが、休み明けを苦にしない馬なので、力を発揮してくれると思います。
東京コースでの瞬発力勝負なら、おそらく負けないと思います。
ここは、今後のために何とか勝って賞金を加算してくれることを期待します。

サリエラ

ローブエリタージュ 出走情報(2023/01/23 4歳以上1勝クラス)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/28(土)東京12R 4歳上1勝クラス〔芝1,800m・13頭8枠12番〕55 石川裕紀人 発走16:25

2023.01.25 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:1月28日の東京・1,800m〔石川裕紀人〕

手塚貴久調教師「25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はローブエリタージュが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。馬体の心配はありますが、1本くらいはコースで追い切って息を作っておいた方が良いだろうと思い、Wコースでの追い切りを選択しました。上がって来た際の息遣いにはまだ良化の余地を残すかなという印象ですが、今週長めから時計を出したことで、自然と上向いてくるでしょう。飼い葉はこの馬なりに食べていますし、前回よりも馬体はフックラと見せているので、おそらく前走時より体重を増やして出走させることが出来るのではないかと考えています。前走は良い走りが出来なかったものの、力的には通用するものは持っているはずですし、スタートがあまり上手でないことを考えると、今回の距離延長は良い方に向いてくれるのではと考えています。なお、石川裕紀人騎手で投票させていただく予定です」

2023.01.25 調教タイム

 石川裕 1/25(水)南W稍 85.1- 68.9- 53.9- 39.4- 12.4[8]G前仕掛け
  ウェストファリア(古馬1勝)馬なりの内0.4秒追走同入

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
それ程、瞬発力があるタイプではないので、いつも後方からの競馬ですが、スタート決めて、ある程度、位置をとってほしいです。
1勝クラスなら好勝負できる馬だと思いますので、変わり身に期待したいと思います。
ここは、人気がないと思いますので、一発を期待します。

ローブエリタージュ

イルデレーヴ 出走情報(2023/01/23 4歳以上2勝クラス)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/28(土)中京8R 4歳上2勝クラス〔D1,200m・16頭1枠1番〕58 B.ムルザバエフ 発走13:50

2023.01.25 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路コースで時計
次走予定:1月28日の中京・D1,200m〔B.ムルザバエフ〕

小林真也調教師「25日に坂路で追い切りを行いました。全体が54.3秒で、ラスト1ハロン12.6秒と、終いをサッと伸ばす程度に控えましたが、馬場が悪い中でも折り合いがスムーズでしたし、仕掛けてからの反応・動き共に良かったですよ。この中間は馬体が太くならないように調整してきましたが、馬体にメリハリがあって前走よりも引き締まった体付きでレースに向かうことが出来そうです。前走はブリンカーの効果からやる気に満ちていましたし、レースでも窮屈なところがありながらも、最後まで集中して走っていたのは収穫でした。使いつつ良くなってきているのは確かですから、後はB.ムルザバエフ騎手の手綱捌きで良い結果に導いてもらいたいところです」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)栗坂稍 54.3- 38.7- 25.0- 12.6 一杯に追う

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
最内枠を引いたので、スタートを決めて、好位で競馬をしてほしいですが、
今までのレース振りから後方からの競馬になるような気がします。
ムルザバエフJの手綱捌きに期待しています。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

イルデレーヴ

メテオリート 出走情報(2023/01/28 白梅賞)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/28(土)中京9R 白梅賞〔芝1,600m・7頭3枠3番〕54 岩田康誠 発走14:25

2023.01.25 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路コースで時計
次走予定:1月28日の中京・白梅賞〔岩田康誠〕

吉岡辰弥調教師「先週末にCWコースで併せて追い切りを行っています。その際は、3頭縦列の最後方を走らせ、直線で最内へ入れる形を採っています。両馬に0.1秒遅れてしまったものの、追い出していくと最後まで長く脚を使ってラスト1ハロン11.6秒の好タイムをマークしてくれました。道中は必要以上に前を追い掛け過ぎることはなかったですし、折り合いが付いて纏まりのある走りが出来ていました。本日は雪の影響で馬場が悪くなっていましたから、坂路で15-14程度の時計に控えましたが、最後まで脚を取られることもなく、力強く駆け上がることが出来ていました。以前と比較しても気難しいところを見せることはないですし、最後まで真面目に走ってくれるようになっていますから、精神面の成長が著しいですね。今回は昇級戦ということで、前走以上にメンバーは骨っぽくなりますが、想定の段階では10頭に満たないことを考えても、レースはし易くなるはずです。ここで良い競馬が出来れば今後が楽しみになってきますから、良い走りを見せて欲しいところです」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)栗坂稍 59.8- 44.0- 28.5- 13.6 馬なり余力

*************************************

調教では遅れていますが、いつも遅れていて時計は出ているので、調子は維持できているようです。
昇級初戦になり、メンバーがかなり強くなるので、どこまでやれるか、見たいと思います。
内目の枠を引いたので、岩田Jの手綱捌きにも大いに期待しています。
次走に繋がる競馬をしてっくれることを期待します。

メテオリート2

ミラクルキャッツ 出走情報(2023/01/28 3歳1勝クラス)

2023.01.26 出走情報(確定)

 1/28(土)中京6R 3歳1勝クラス〔D1,400m・13頭3枠3番〕54 福永祐一 発走12:45

2023.01.25 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:1月28日の中京・D1,400m(牝)〔福永祐一〕

堀宣行調教師「25日に南Wコースで最終追い切りを行いました。厩舎で着けているGPSで、半マイルから54.2秒のラスト1ハロンは13.1秒というタイムをマークしています。中京競馬場までの輸送が控えているので、単走で微調整程度の内容に止めています。馬場の凍結に配慮して、馬場が荒れ気味の後半の時間帯に行いましたし、昨晩に雪まじりの降雨があり、力の要るコースコンディションだっただけに、ラップは遅めになったものの、十分な負荷を掛けることが出来ました。緊張して息遣いは荒めでしたが、仕上がり自体は良好です。金曜日に雪予報が出ていますので、スムーズに移動できるよう、通常の出発時間を変更する等、対策を立てて臨みたいと思います。到着後はメンタルを落ち着かせるように努め、しっかり力を発揮させたいと考えています」

2023.01.25 調教タイム

 助 手 1/25(水)南W稍 53.7- 39.0- 12.9[3]馬なり余力

**************************************

調教は軽めですが、動きが良く調子も良さそうです。
昇級初戦でメンバーがかなり強くなるので、どこまでやれるか、見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

ミラクルキャッツ2

ミオカーロ 引退しました

シルクホースクラブより、ミオカーロが現役を引退することがわかりました。
先週の未勝利戦で芝の条件を試しましたが、レース中に骨折をしてしまったようです。
全治6か月の診断がおりていて、未勝利戦終了までギリギリ間に合いそうですが、今までのレース振りが厳しいものなので、ここで引退が決まってしまいました。
この馬は、レースでは走る気がなく、能力を発揮していないのですが、調教師に見切られてしまったかもしません。
4戦してくれましたが、レースでは全くいいところがなかったので、とても残念です。
この後は、乗馬になる予定ですが、少しでも良い余生を送ってくれることを祈っています。

ミオカーロ5ミオカーロ(牡馬)
父:キズナ
母:ジョウノカーラ
母父:Dylan Thomas
生年月日:2020年5月25日
生産:ヴェルサイユファーム
厩舎:栗東・清水久詞
戦績:4戦0勝(0-0-0-0-0-4)未勝利
獲得賞金:273万円
回収率:9%

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2023.01.25 近況

在厩場所:栗東トレセン

清水久詞調教師「先週は芝の走りは悪くなかったものの、ペースが上がったところで置かれてしまい、直線もワンペースでジリジリとしか伸びてくれませんでした。芝・ダート云々というよりは、心身ともに幼いところが目立っていますから、成長を促しながら使っていければと考えていました。しかし、レース直後は特に気になるところはなかったものの、24日に改めて状態を確認すると左前の膝が少し気になったことから、後日改めてレントゲン検査をしてもらったところ、左前第3手根骨を剥離骨折していることが判明し、全治6ヵ月以上の診断がおりました。このようなことになってしまい、誠に申し訳ございませんでした」

上記の通り、全治6ヵ月以上の診断がおり、これまでの競走内容を踏まえて協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。近日中に競走馬登録を抹消し、今後は乗馬となる予定ですが、詳細は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

ブラストウェーブ 急逝しました

本日、シルクホースクラブより、ブラストウェーブが調教中に心不全により、亡くなったことがわかりました。本日は更新がない日なのですが、クラブから近況メールが来たときは、良い知らせは殆どないので恐る恐るメールを確認すると、やはりといった感じでした。何度も読み返してしまい、本当かと思いました。出資馬としては、ヴァイスメテオール以来ですが、いつも防げなかったのかなと思います。
一瞬の切れよりも長くいい脚を使うタイプで、次走、東京開催を予定していて楽しみにしていた矢先にこういうことになってしまい、とてもショックです。まだ、3歳馬でこれからというのに本当に残念です。競走馬は故障するのは宿命ですが、流石に急逝となると、何度経験しても、とても辛いです。

ブラストウェーブ4ブラストウェーブ(牡馬)
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
生年月日:2020年3月15日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・大竹正博
戦績:3戦1勝(1-0-0-0-1-1)1勝クラス
獲得賞金:1,442万円
回収率:21%

*************************************

↓ シルクホースクラブより

2023.01.24 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

天栄担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っていたのですが、今朝の登坂時の止め際に、急に馬がフラフラとしてしまい、そのまま倒れてしまいました。すぐに獣医師を呼んだものの、残念ながらそのまま息を引き取る形となりました。調教前の確認では、脚元を含めた馬体面に異常は見られませんでしたし、おそらく調教中に心不全を起こしてしまったものだと考えられます。今後の活躍を期待されていたにもかかわらず、このような形となってしまい申し訳ありません」

ご出資会員の皆様にはお悔やみ申し上げるとともに、本馬の冥福を心よりお祈りいたします。なお競走馬保険等を含む詳細につきましては、後日あらためて書面にてご報告いたします。

プロミストウォリア 2023/01/22 祝! 第40回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)制覇!

本日、中京11R 第40回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)(ダート1800m)に出走し、見事優勝することができました。(2番人気で1着/16頭でした)
スタートは出まして、果敢に前に行き、逃げる形になりました。
道中、番手の馬に2馬身程離して逃げていました。
勝負処でペースが上がり、後続の馬たちが押し寄せてきますが、先頭の位置をキープして直線に向かいます。
直線では、突き離しにかかり、2着の馬に2馬身差をつけてゴールしました。
1番人気の馬が懸命に追い込んできましたが、空馬が前に出てくれたお陰で鞍上が追うのを止めたので勝つことができたのかもしれません。これも競馬なのですが、とてもラッキーでした。
4連勝で重賞まで制覇してくれました。この馬は、3度の骨折を乗り越えてくれたので、とても感慨深いです。
フェブラリーステークスへの優先出走権をGETできたので、無事なら出走してほしいです。
今後がとても楽しみになりました。

↓ レース結果です。

2023年1月22日(日曜)1回中京8日  発走時刻:15時35分  天候 晴  ダート 良
11レース
第40回東海テレビ杯東海ステークスGⅡ
4歳以上オープン(国際)(指定)別定  コース:1,800メートル(ダート・左)
本賞金(万円)
1着 5,500  2着 2,200  3着 1,400  4着 830  5着 550
付加賞(万円)
1着 106.4  2着 30.4  3着 15.2
プロミストウォリア36プロミストウォリア32プロミストウォリア34プロミストウォリア35プロミストウォリア33

スタッドリー 2023/01/22 第64回アメリカジョッキークラブカップ、6着でした

本日、中山11R 第64回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)(芝2200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(7番人気で6着/14頭でした)
スタートは出ましたが、抑えて中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で押し上げていかず、最終コーナーでも中団の位置で直線に向かいます。
直線では、外目から追い込んできましたが、上位争いに加わることができず、6着でゴールしました。勝ち馬から0.5秒差でした。
直線半ばで前に出た馬が壁になり、ブレーキかけたのが痛かったです。
そこがスムーズだったら、もっと上位に来ていたのではないかと思います。
でも、昇級初戦の重賞でここまでやれたので、今後もオープンでやれそうな気がしました。
次走がとても楽しみになりました。

スタッドリー57

ロコポルティ 2023/01/22 豊前ステークス、8着でした

本日、小倉11R 豊前ステークス(ダート1700m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(14番人気で8着/16頭でした)
スタートは出ましたが、抑えて中団の位置での競馬になりました。
3コーナー過ぎから押し上げて行き、最終コーナーでは、前から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、一瞬抜ける勢いでしたが、直線半ばで交わされてしまい、中団の位置でゴールしました。
早めに動いた分、終い脚がなくなってしまいましたが、一瞬突き抜ける勢いでしたので、久しぶりにいい走りを見せてくれたと思います。
距離延長が良い方向に向いたと思いますので、次走もマイルぐらいの距離の条件に出走してほしいと思います。次走が楽しみになりました。

ロコポルティ52

ミオカーロ 2023/01/22 3歳未勝利、9着でした

本日、中京5R 3歳未勝利(芝2200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(7番人気で9着/11頭でした)
スタートは出ましたが、後方から4番手での競馬になりました。
道中、追っ付け通しで追走に戸惑っていて、最終コーナーでは後方から3番手の位置で直線に向かいます。
直線では、後方から伸びてくるかと思いましたが、伸びず、後方でゴールしました。
今回、ダートから芝の条件に変えてきましたが、変わり身が見られませんでした。
芝、ダート関係なく、走る気を出すような対策を試みないと適性があっても厳しいように思います。
あと、パドックで見ると、馬体に余裕があり、あまり仕上げていない感じです。レースを使いながらであっても、もっと仕上げてきてほしいです。
この後、放牧に出されると思いますが、成長して戻ってきてくれることを祈っています。

ミオカーロ8

オストファーレン 2023/01/22 3歳未勝利、12着惨敗

本日、中京1R 3歳未勝利(ダート1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(3番人気で12着/15頭でした)
スタートは出ましたが、抑えて中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で押し上げて行かず、最終コーナーでも中団の位置で直線に向かいます。
直線では、後方から伸びてくるかと思いましたが、伸びず、後方でゴールしました。
ダートの条件を今回、試しましたが、いいところが全くありませんでした。
道中、ダートを嫌がっていたので、芝の方がいいと思います。
デビュー戦では、芝の条件で逃げる形で競馬をしましたが、抑えて後方からの競馬を試してほしいです。
次走、芝の条件に戻して改めて期待したいと思います。

オストファーレン

スタッドリー 出走情報(2023/01/22 第64回アメリカジョッキークラブカップ・GⅡ)

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/22(日)中山11R アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)〔芝2,200m・14頭5枠7番〕57 坂井瑠星 発走15:45

2023.01.18 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで時計
次走予定:1月22日の中山・アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)〔坂井瑠星〕

奥村豊調教師「先週の追い切りでほぼ態勢が整っていることから、18日の追い切りはCWコースで終いの反応を確かめる程度に控えて行っています。道中はスタッドリーが3頭縦列の2番手を走り、直線では3歳1勝クラスのフォーサイドナインの内側へ併せて同入しています。調教では坂井瑠星騎手に手伝ってもらいましたが、終いの反応が少しでも鈍いと感じたなら軽く仕掛けるようにと伝えていたところ、ジョッキーは『道中はムキになることなくのびのび走ることが出来ていましたし、直線で馬体を並べた後も自分からスッと進んで行くぐらいの余裕がありましたから、馬任せでそのままゴールしました。集中力が散漫になることもなく、馬の雰囲気は良いですし、心身ともに充実期に入ってきているように思います』と好感触でした。前走と同様に立ち上げが非常にスムーズですし、涼しい時期が合っているのか、見違えるほど逞しくなっていますね。3勝クラスに昇級後は詰めの甘さが目立っていたものの、前走は良い内容で勝ち上がってくれました。流石に今回は重賞勝ち馬が数頭出走を予定していることから大きなことは言えないものの、心身ともに良い状態で挑むことが出来ますし、今の状態でどこまで通用するか不安よりも楽しみの方が大きいです」

2023.01.18 調教タイム

 坂井瑠 1/18(水)CW良 70.2- 54.5- 38.4- 11.9[8]馬なり余力
  フォーサイドナイン(三歳1勝)馬なりの内0.3秒追走同入
  キバルダンシ(新馬)強めの外0.4秒先行0.7秒先着

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
昇級初戦でいきなり重賞挑戦になりました。
メンバーがとても強いので、このメンバー相手にどこまでやれるか、見たいと思います。
次走に期待の持てる競馬をしてくれることを期待します。

スタッドリー11

プロミストウォリア 出走情報(2023/01/22 第40回東海テレビ杯東海ステークス・GⅡ)

2023.01.19 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路コースで時計
次走予定:1月22日の中京・東海ステークス(GⅡ)〔B.ムルザバエフ〕

野中賢二調教師「前走から続戦と言うこともありますし、中身は出来ていることから、18日の追い切りは馬なりに控えて動き・反応を確かめました。ただ、無理をしなくても全体が53.8秒で、ラスト1ハロン12.1秒と申し分ない時計をマークしているように、好調を維持していますよ。脚元の状態も良い意味で状態は変わりありませんし、追い切り後も気にすることはないですから、自信を持ってレース当日を迎えることが出来そうです。普段の調教ではやや行きっぷりの良さが窺えるものの、以前ほどムキになって走ることはないですし、今の雰囲気なら上手に折り合ってくれるはずです。昨年10月に復帰してから3連勝してオープン馬になってくれましたが、デビュー戦から無事に使っていればもっと早い段階でこの舞台で走っていたはずです。ただ、一方でコンスタントに使うことが出来なかった反面、成長を促す期間になったと良い意味で捉えています。重賞勝ち馬がいるように、決して楽な競馬にはならないかもしれませんが、それを打ち負かせる力を持っている馬だと思っていますし、良い走りを期待しています」

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/22(日)中京11R 東海ステークス(GⅡ)〔D1,800m・15頭6枠10番〕57 B.ムルザバエフ 発走15:35

2023.01.18 調教タイム

 助 手 1/18(水)栗坂良 53.8- 39.4- 25.1- 12.1 馬なり余力

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
昇級初戦でいきなり重賞挑戦になりましたので、今回は、この強いメンバー相手にどこまでやれるか、見たいと思います。
次走に期待の持てる競馬をしてくれることを期待します。

プロミストウォリア8

ロコポルティ 出走情報(2023/01/22 豊前ステークス)

2023.01.19 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで時計
次走予定:1月22日の小倉・豊前ステークス〔丸山元気〕

西園正都調教師「18日にCWコースで追い切りを行いました。先週まで併せて負荷を掛けていましたので、今週は単走で終い重点の形を採りましたが、仕掛けられると反応良く加速することが出来ていましたし、ラスト1ハロン11.8秒のタイムなら上出来だと思います。体形的にボテッと見えるものの、重苦しさもなく息づかいもしっかり出来ていますし、小倉競馬場までの輸送で丁度良い体つきになるでしょう。3勝クラスに昇級後は、流れに乗り切れない競馬が続いてしまっていることから、今回は距離を延ばしてみることにしましたが、追走が楽になる分、自分のリズムでレースがし易くなるのは確かですし、良いポジションでレースを進めることが出来れば最後まで頑張って走ってくれるはずです」

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/22(日)小倉11R 豊前ステークス〔D1,700m・16頭7枠14番〕55 丸山元気 発走15:25

2023.01.18 調教タイム

 助 手 1/18(水)CW良 82.9- 67.7- 53.0- 37.7- 11.8[8]強めに追う

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
レースでは追走に戸惑っているので、今回、距離を延してきました。
距離延長によって追走が楽になると思いますが、距離がもつか心配です。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

ロコポルティ

ミオカーロ 出走情報(2023/01/22 3歳未勝利)

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/22(日)中京5R 3歳未勝利〔芝2,200m・11頭4枠4番〕56 B.ムルザバエフ 発走12:20

2023.01.18 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで時計
次走予定:1月22日の中京・芝2,200m〔B.ムルザバエフ〕

清水久詞調教師「前走後も問題なく進めることが出来ていましたので、18日にCWコースで併せて追い切りを行っています。道中は3頭縦列の2番手を走らせ、直線で外側へ併せる形を採り、両馬に0.2秒先着しています。体重の軽い見習い騎手が騎乗していたとは言え、馬なりのままフィニッシュ出来ているように、前走以上に動きが軽快になっていますよ。まだ馬体を持て余しているものの、この馬なりには良化が窺えます。デビュー戦からダートにこだわって使わせていただきましたが、もう一つ良い走りが見られないですから、次走は芝を試してみたいと思います。これまでのレース内容から、距離は少しでもある方が良いと思いますし、今週の想定を見る限り、1月22日の中京・芝2,200m戦なら使えそうですから、B.ムルザバエフ騎手で出馬投票させていただきます。前走との比較を付けてもらうことが出来ますし、この条件で良い走りを見せて欲しいところです」

2023.01.18 調教タイム

 見 習 1/18(水)CW良 83.3- 67.6- 52.7- 37.3- 12.4[9]馬なり余力
  レヴィーアキング(三未勝)馬なりの外1.3秒先行0.2秒先着
  バージュアルアラブ(新馬)馬なりの外0.4秒追走0.2秒先着

**************************************

調教の動きが大分良くなっていて、調子も良さそうです。
芝の条件を試してきましたので、変わり身に期待します。
かなりズブいので、走る気を出してくれることを祈っています。
いきなり勝ち負けまでいくのは厳しいと思いますが、次走に期待の持てる走りをしてくれることを期待します。

ミオカーロ

オストファーレン 出走情報(2023/01/22 3歳未勝利)

1月22日(日)中京1R・3歳未勝利戦(ダート1800m)に、武豊騎手56kgでの出走が確定しています。このレースは15頭立て7枠13番となりました。 

1月18日(水)は栗東坂路コースで追い切られ、4ハロンから52.5-38.2-24.6-12.4の時計を一杯でマークしています。 「いい動きでしたね。ラスト2Fのラップも良かったです。調教の動きからは、もっと走れていいはずです。うまく脚をためて運べれば、と思っています。」(大久保龍志調教師)

************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
デビュー戦は芝の条件を使い、惨敗しましたが、2戦目の今回、ダートの条件を使ってきましたので、変わり身に期待したいと思います。
ダート適性があることを祈っています。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

オストファーレン

イルチルコ 2023/01/21 4歳以上1勝クラス、2着でした

本日、中山12R 4歳以上1勝クラス(芝2200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(1番人気で2着/14頭でした)
スタートは出まして、果敢に前に行き、前から3番手での競馬になりました。
道中、掛かることなく内ラチ沿いを追走していました。
勝負処でペースが上がりますが、最終コーナーでも好位をキープして直線に向かいます。
直線では、追い比べになり、抜け出してくるかと思いましたが、勝ち馬とは決め手の差で2着でゴールしました。勝ち馬とは3/4馬身差でした。
前目でレースすると終い押し切れず、後方からでは差し切れない状況です。
勝ち切るには、あと一歩まで来ているので、次走、改めて期待したいと思います。

イルチルコ19イルチルコ20

キャリックアリード 2023/01/21 祝! 初茜賞、快勝!

本日、中山9R 初茜賞(ダート1800m)に出走し、見事優勝することができました。(1番人気で1着/16頭でした)
スタートは出まして、前から4番手での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーを前から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、楽に抜け出して、2着の馬に2馬身半差をつけてゴールしました。
初の中山コース、昇級初戦でしたが、ここでは通過点だったようです。
とても強かったです。
この勝ちっぷりなら、次走は、3勝クラスですがとても楽しみになりました。

↓ レース結果です。

2023年1月21日(土曜)1回中山7日  発走時刻:14時35分  天候 晴  ダート 稍重
9レース
初茜賞 4歳以上2勝クラス牝 定量 コース:1,800メートル(ダート・右)
本賞金(万円)
1着 1,550  2着 620  3着 390  4着 230  5着 155
付加賞(万円)
1着 35.7  2着 10.2  3着 5.1
キャリックアリード23キャリックアリード25キャリックアリード22キャリックアリード19

コルサファターレ 2023/01/21 メイクデビュー中山、2着惜敗

本日、中山6R メイクデビュー中山(ダート1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(1番人気で2着/16頭でした)
スタートで出遅れてしまい、後方から5番手での競馬になりました。
道中、押し上げて行き、最終コーナーでは、前から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、早めに先頭に立ち、押し切るかと思いましたが、後方から追い込んできた勝ち馬にゴール前で交わされてしまい、半馬身差の2着でゴールしました。
スタートで出遅れたのが痛かったです。
でも、初戦でここまでやれれば、上々だと思います。
負けましが、3着の馬に8馬身差をつけていたので、この馬もとても強かったと思います。
次走がとても楽しみになりました。

コルサファターレコルサファターレ4

イルチルコ 出走情報(2023/01/21 4歳以上1勝クラス)

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/21(土)中山12R 4歳上1勝クラス〔芝2,200m・14頭4枠5番〕55 C.ルメール 発走16:25

2023.01.18 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に南Wコースで時計
次走予定:1月21日の中山・芝2,200m〔C.ルメール〕

田村康仁調教師「18日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はイルチルコが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばしましたが、最後は馬体を並べてゴールしています。5ハロンから67.1秒のラスト1ハロンは12.0秒という時計を出していますが、動きはしっかりとしていて良かったですね。コンスタントにWコースでの追い切りをこなせているように、ここまで順調に調整できていますし、何よりも飼い葉を食べていて馬体をフックラ見せているのは良い傾向ですね。それだけ良い意味で心身に余裕がある状態なのだと思いますし、今の雰囲気でレースに向かうことが出来れば、自分の力はしっかりと発揮できるはずです。流れさえ向けばこのクラスで勝てる能力を持っているはずですし、C.ルメール騎手も上手くエスコートしてくれると思いますから、良い結果が出るように頑張ってもらいたいですね」

2023.01.18 調教タイム

 助 手 1/18(水)南W稍 67.1- 52.0- 38.1- 12.0[7]強めに追う
  ニシノメサイア(新馬)一杯の外1.0秒先着

***************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
展開や位置取りなど不運が続いているだけでこのクラスでは勝ち負けできる馬だと思います。
今回は、ルメールJが乗ってくれるので、手綱捌きに大いに期待しています。
ここは、勝ち切ってきれることを期待します。

イルチルコ

キャリックアリード 出走情報(2023/01/21 初茜賞)

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/21(土)中山9R 初茜賞〔D1,800m・16頭4枠8番〕55 戸崎圭太 発走14:35

2023.01.18 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に坂路コースで時計
次走予定:1月21日の中山・初茜賞(牝)〔戸崎圭太〕

高橋文雅調教師「追い切りを進めてある程度仕上がってきていますので、先週末は疲労回復に努めて時計は出しませんでした。それでもコースで距離は長めに乗っていますし、雰囲気は依然として良好です。最終追い切りは18日に坂路コースで併せて行い、2本登坂させた内の2本目に速めの時計を出しました。道中はキャリックアリードが3頭併せの2番手を追走して、間に挟まれる形から同入で終えていますが、実戦を意識したプレッシャーの掛かるようなシチュエーションでも特に問題無かったですし、重たい馬場でも最後まで軽快な脚取りでした。グンとメンバーは強化されますが、脚元を含めてコンディション面はこの馬なりに良いですし、中山・D1,800m戦をこなせれば今後のレース選択の幅も広がりますから、3連勝でこのクラス突破を決めて欲しいですね」

2023.01.18 調教タイム

 助 手 1/18(水)美坂稍 57.8- 40.3- 25.1- 12.2 一杯に追う
  フェアリーグルーヴ(古馬3勝)強めに0.1秒先行同入
  ライヴビネガー(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
今回は、昇級初戦で初の中山コースでの競馬になり、不安がありますが、こなしてくれれば、好勝負になると思います。
この馬の素質に期待して、勝ち負けしてくれることを期待します。

キャリックアリード

コルサファターレ 出走情報(2023/01/21 メイクデビュー中山)

2023.01.19 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に南Wコースで時計
次走予定:1月21日の中山・D1,800m〔T.バシュロ〕

中川公成調教師「18日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はコルサファターレが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は先着しています。極端にモタレたりしているわけでは無いものの、先週同様にまだトモが流れたりと、全体的な緩さは目に付きますね。ただ、その中でもコースの真ん中辺りを通ったとは言え、5ハロンから65.8秒というタイムをマーク出来ているように、追い切りをこなすに連れて段々と動きはしっかりとしてきている印象です。調教後の息遣いを聞いても中身は整ってきている印象ですし、力を出せる態勢は整えることが出来たと思います。全兄のシークレットランは芝で走っていますが、父産駒はダートが駄目なわけでは無いですし、コルサファターレ自身も追い切りではジリジリと脚を使う感じですから、この条件で良いところを見せてもらえればと期待しています」

2023.01.19 出走情報(確定)

 1/21(土)中山6R メイクデビュー中山〔D1,800m・16頭8枠15番〕56 T.バシュロ 発走13:05

2023.01.18 調教タイム

 助 手 1/18(水)南W稍 65.8- 51.7- 38.3- 12.3[5]強めに追う
  サヴィトリ(三未勝)一杯の内0.4秒追走0.5秒先着

**************************************

無事、デビューを迎えることができました。
調教の動きが良く、初戦から動いてくれそうです。
ただ、大外枠が気になりますが、おそらく途中で捲っていくと思いますので、むしろいい枠かもしれません。
今回は、初戦なので次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

コルサファターレ

ローウェル 2023/01/20 初鷹スプリント、2着でした

本日、船橋11R 初鷹スプリント(ダート1200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(1番人気で2着/10頭でした)
スタートで大きな出遅れをしてしまい、最後方からの競馬になりました。
道中、外に出し、捲っていって最終コーナーでは、前から5番手の位置で直線に向かいます。
直線では、メンバー中最速の上りの脚で追い込んできましたが、2着に上がるのが精一杯で勝ち馬を捕えることはできませんでした。勝ち馬から3馬身差でした。
ゲート内でソワソワしていたので気になりましたが、スタートで出遅れてしまいました。
でも、船橋のダートをこなせることがわかったことと、後方からでも競馬ができることがわかったのは収穫でした。
ここでも十分好勝負できることがわかったので、ホッとしました。
次走がとても楽しみになりました。

ローウェル55ローウェル54

ローウェル 出走情報(2023/01/20 船橋 初鷹スプリント)

2023.01.19 近況

在厩場所:茨城県・ミッドウェイファーム
調教内容:週1回坂路コースでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター
次走予定:1月20日の船橋・初鷹スプリント〔森泰斗〕

ミッドウェイファーム担当者「14日には坂路コースでノンロムと併せて追い切りを行い、38.0-24.5-12.3という時計をマークしており、一杯に追った相手に対してこちらは馬なりのまま同入しています。これが最終追い切りでしたが、動きはしっかりとしていて良かったですね。枠番は最内に決まりましたが、調教試験の際のゲートの出は悪くなかったですし、船橋のコース形態的に内の方が有利ですから、良い方に向くのではないかと思っています。一つ心配な点があるとすればナイターでの競馬になることで、こちらでも環境に慣れるまで物見をすることが有りましたので、その点がどうなるかですが、ゲートに入れば自然と気合いが入ると思いますから、克服してもらえればと思います。良いメンバーが揃っていますが、ここで良い走りが出来ればこの先が楽しみになりますから、頑張ってもらいたいですね。馬体重は549kgです」

2023.01.18 出走情報(確定)

 1/20(金)船橋11R 初鷹スプリント 〔D1,200m・10頭1枠1番〕57 森泰斗 発走20:05

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
地方競馬に移籍して初戦を迎えることになりました。
初物づくしで不安もありますが、今後を踏まえて、ここは好勝負してくれることを期待します。
スタートを決めて、先手を取って逃げ切ってくれることを期待します。

ローウェル3

ミステリオーソ 2023/01/15 門司ステークス、10着惨敗

本日、小倉11R 門司ステークス(ダート1700m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で10着/14頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で手応えが怪しくなり、最終コーナーでは、中団やや後方の位置で直線に向かいます。
直線では、外に出し伸びてくるかと思いましたが、伸びず、後方でゴールしました。
勝負処での手応えでヤバいと思いました。
でも、小倉のこの条件で正直、ここまで負けるとは思いませんでした。
休み明けの影響があったのかもしれませんが、敗因がよくわかりませんので、来週の報告を待とうと思います。

ミステリオーソ66



スペクトログラム 2023/01/15 4歳以上1勝クラス、3着でした

本日、小倉8R 4歳以上1勝クラス(ダート1700m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(3番人気で3着/16頭でした)
スタートは出まして、果敢に前に行き、逃げる形になりました。
道中、番手の馬に1馬身ほど離して逃げていました。
勝負処で手応えが怪しくなりますが、最終コーナーでも先頭の位置で直線に向かいます。
直線では、早々に後続の馬たちに交わされてしまいますが、直線半ばでまた、伸びてきて3着でゴールしました。勝ち馬から0.4秒差でした。
この馬のズブさが出てしまいましたが、鞍上のムルザバエフJが懸命に追ってくれて何とか3着に来てくれました。普通なら馬群に飲まれてしまうところをよく3着に残したなと思いました。
まだ、本気で走っていない感じなので、馬具など気を抜かせないように対策してくれることを期待します。

スペクトログラム24

ヴォレトンクール 2023/01/15 メイクデビュー中京、4着でした

本日、中京6R メイクデビュー中京(芝2000m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(5番人気で4着/12頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、内目を掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、前から5番手の位置で直線に向かいます。
直線では、馬場の外に出し、いい脚で追い込んできましたが、勝ち負けの争いに加わることができず、4着でゴールしました。
終いいい脚を使っていたので、初戦としては上々な結果だと思います。
馬体が小さかったですが、重馬場もこなしてくれたのは収穫でした。
今回の走りができれば、次走も好勝負できると思いますので、改めて期待したいと思います。

ヴォレトンクール

アズライトムーン 2023/01/15 3歳未勝利、5着でした

本日、中京5R 3歳未勝利(芝2000m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で5着/12頭でした)
スタートは出まして、果敢に前に行き、前から2番手での競馬になりました。
道中、内目を掛かることなく追走していました。
勝負処でペースが上がりますが、最終コーナーでも前から3番手での位置で直線に向かいます。
直線では、追い比べになりますが、抜け出すことができず、5着でゴールしました。
勝ち馬とは瞬発力の差が出た感じです。相手がとても強かったです。
小回りコースの方がこの馬には合っているように思います。
コース替わりで次走、改めて期待したいと思います。

アズライトムーン4

ミステリオーソ 出走情報(2023/01/15 門司ステークス)

2023.01.12 出走情報(確定)

 1/15(日)小倉11R 門司ステークス〔D1,700m・14頭7枠12番〕58 B.ムルザバエフ 発走15:25

2023.01.11 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日にCWコースで時計
次走予定:1月15日の小倉・門司ステークス〔B.ムルザバエフ〕

武幸四郎調教師「11日にCWコースで追い切りを行いました。小倉競馬場までの輸送が控えていることから、終い重点の形を採りましたが、6ハロンは85.3秒とそこまで速くないものの、ラスト1ハロンは11.9秒と、まずまずのタイムをマークしてくれました。騎乗経験のある藤岡康太騎手に追い切りを手伝ってもらいましたが、『短期放牧明けと言うことを考えても、馬体に重苦しさがなく、息づかいの感じも良かったですよ。心身ともに良い状態に仕上がっていると思います』と好感触でした。ジョッキーが話しているように、馬体に重苦しさがなく、良い状態で出走させることが出来そうです。通算4勝の内の2つはこの舞台で勝ち上がっているように相性の良い条件であり、何より週末は脚抜きの良い馬場で走ることが出来そうですから、後はB.ムルザバエフ騎手の手綱捌きに期待したいところです」

2023.01.11 調教タイム

 藤岡康 1/11(水)CW良 85.3- 69.0- 53.4- 37.9- 11.9[6]G前仕掛け

*************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
小倉コースは、この馬の得意コースで、メンバーも抜けて強そうな馬たちが見受けられないので好勝負になると思います。
あとは、スタートだけが気になりますが、うまく出てくれることを祈っています。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

ミステリオーソ

スペクトログラム 出走情報(2023/01/15 4歳以上1勝クラス)

2023.01.12 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路コースで時計
次走予定:1月15日の小倉・D1,700m〔B.ムルザバエフ〕

池江泰寿調教師「今週は小倉競馬場までの輸送が控えていることから、12日の追い切りは坂路で行っています。久々の競馬と言うことで、負荷を掛けて行いましたが、格上馬相手に煽られてしまったものの、この馬なりによく動くことが出来ていました。全体が52.2秒で、ラスト1ハロン12.3秒と、時計・動き共に良かったですよ。前走は良いポジションでレースを進めることが出来たものの、ペースが上がったところで置かれ気味になってしまいました。ただ、体が動き切れないというよりは、前向きさに欠けるところが影響しているように思いましたので、この中間に深めのブリンカーを着けてみたところ、これまでより行きっぷりが良くなっていることから、レースでも着用して挑むことにしました。心身ともに幼いところが抜け切っていないものの、調教通りの走りが出来ればもっと良い走りを見せてくれるでしょうから、後はB.ムルザバエフ騎手の手綱捌きに期待したいところです」

2023.01.12 出走情報(確定)

 1/15(日)小倉8R 4歳上1勝クラス〔D1,700m・16頭3枠5番〕57 B.ムルザバエフ 発走13:40

2023.01.12 調教タイム

 助 手 1/12(木)栗坂良 52.2- 37.8- 24.6- 12.3 一杯に追う
  ヴェルトライゼンデ(古オープン)馬なりに1.0秒先行0.2秒遅れ

**************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
レースでは、前向きさがないので大敗続きですが、今回装着する深いブリンカー効果に大いに期待しています。
前向きさが出れば、このクラスなら好勝負できると思いますので変わり身に期待して、ここは勝ち負けしてくれることを期待します。

スペクトログラム
プロフィール

ひで

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

↓ よかったらクリックしてください!
記事検索
全出資馬一覧
MY出資馬(現役馬)状況
7歳馬(1頭)*************************


ヒンドゥタイムズ(セン馬):帰厩
オープン
栗東・斉藤崇史厩舎
父:ハービンジャー
母:マハーバーラタ
戦績:18戦5勝2着3回
次走予定:2月19日 小倉・小倉大賞典(GⅢ)〔B.ムルザバエフ〕

6歳馬(7頭)*************************


プロミストウォリア(牡馬): 放牧
オープン
栗東・野中賢二厩舎
父:マジェスティックウォリアー
母:プロミストスパーク
戦績:7戦5勝2着1回
次走予定:未定


ミステリオーソ(牡馬): 放牧
オープン
栗東・武幸四郎厩舎
父:パイロ
母:ミステリアスオーラ
戦績:20戦4勝2着5回
次走予定:未定


ラウダシオン(牡馬): 放牧
オープン
栗東・斉藤崇史厩舎
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
戦績:21戦5勝2着2回(地方1戦0勝2着0回)
次走予定:2月26日 キングアブドゥルアジーズ・1351ターフスプリント(GⅢ)〔B.ムルザバエフ〕


リアンティサージュ(牡馬): 放牧
オープン
栗東・須貝厩舎
父:オルフェーヴル
母:ローブティサージュ
戦績:13戦4勝2着1回
次走予定:未定


ソニックベガ(牝馬): 放牧
3勝クラス
栗東・斉藤崇史厩舎 ⇒ 栗東・田中克典厩舎
父:ルーラーシップ
母:モンローブロンド
戦績:19戦3勝2着3回
次走予定:未定


ピュアブレンド(牝馬):帰厩
3勝クラス
美浦・中川公成厩舎
父:ヴィクトワールピサ
母:ウルトラブレンド
戦績:12戦3勝2着0回
次走予定:2月19日 東京・アメジストステークス


ポレンティア(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・田中博康厩舎
父:ハーツクライ
母:ポーレン
戦績:15戦2勝2着2回
次走予定:未定

5歳馬(20頭)*************************


クールキャット(牝馬): 骨折治療放牧
オープン
美浦・奥村武厩舎
父:スクリーンヒーロー
母:メジロトンキニーズ
戦績:12戦2勝2着0回(地方1戦0勝2着0回)
次走予定:未定


スタッドリー(牡馬): 放牧
オープン
栗東・奥村豊厩舎
父:ハービンジャー
母:ウインフロレゾン
戦績:17戦4勝2着4回
次走予定:未定


スティクス(牝馬):帰厩
オープン
栗東・武幸四郎厩舎
父:ロードカナロア
母:ベンテシレイア
戦績:16戦4勝2着0回
次走予定:2月18日 阪神・京都牝馬ステークス(GⅢ)、もしくは2月19日 阪神・大和ステークス


ピクシーナイト(牡馬):帰厩
オープン
栗東・音無秀孝厩舎
父:モーリス
母:ピクシーホロウ
戦績:9戦3勝2着2回
次走予定:未定


アヴェラーレ(牝馬):帰厩
3勝クラス
美浦・木村哲也厩舎
父:ドゥラメンテ
母:アルビアーノ
戦績:11戦3勝2着2回
次走予定:未定


ウィンドリッパー(牡馬):帰厩
3勝クラス
栗東・清水久詞厩舎
父:ルーラーシップ
母:スピードリッパー
戦績:19戦3勝2着2回
次走予定:2月5日 中京・瀬戸ステークス


ノワールドゥジェ(牝馬):帰厩
3勝クラス
美浦・宮田敬介厩舎
父:ハーツクライ
母:プチノワール
戦績:14戦3勝2着3回
次走予定:2月12日 東京・初音ステークス(牝)〔戸崎圭太〕


ローウェル(セン馬):帰厩
3勝クラス
栗東・斉藤崇史厩舎 ⇒ 大井・藤田輝信厩舎
父:キズナ
母:アンティフォナ
戦績:14戦3勝2着3回(地方1戦0勝2着1回)
次走予定:未定


ロコポルティ(牡馬): 放牧
3勝クラス
栗東・西園正都厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:サダムグランジュテ
戦績:17戦3勝2着2回
次走予定:未定


アイアゲート(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・田中博康厩舎
父:ダイワメジャー
母:レスぺランス
戦績:11戦2勝2着1回
次走予定:未定


アナンシエーション(セン馬): 放牧
2勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:Union Rags
母:Acquant
戦績:13戦2勝2着5回
次走予定:未定


イルデレーヴ(牡馬):帰厩
2勝クラス
栗東・池添学厩舎 ⇒ 栗東・小林真也厩舎
父:ミッキーアイル
母:デイトユアドリーム
戦績:20戦2勝2着2回
次走予定:未定


セラフィナイト(牡馬):帰厩
2勝クラス
美浦・宮田敬介厩舎
父:ルーラーシップ
母:ブロンシェダーム
戦績:17戦2勝2着1回
次走予定:未定


ノックオンウッド(セン馬): 骨折治療放牧
2勝クラス
美浦・堀宣行厩舎
父:Frankel
母:トゥアーニー
戦績:10戦2勝2着0回
次走予定:未定


ラッキーモー(セン馬): 放牧
2勝クラス
栗東・松永幹夫厩舎
父:Uncle Mo
母:ラッキートゥビーミー
戦績:9戦2勝2着0回
次走予定:未定


レゾンドゥスリール(セン馬): 放牧
2勝クラス
栗東・須貝尚介厩舎 ⇒ 栗東・辻野泰之厩舎
父:ハーツクライ
母:ローブティサージュ
戦績:13戦2勝2着0回
次走予定:未定


ヴェールクレール(牝馬): 放牧
1勝クラス
栗東・高橋亮厩舎
父:リオンディーズ
母:ウルド
戦績:14戦1勝2着2回
次走予定:未定


ゾディアックサイン(セン馬): 放牧
1勝クラス
美浦・萩原清厩舎
父:モーリス
母:レネットグルーヴ
戦績:7戦1勝2着1回
次走予定:未定


パタゴニア(牝馬):帰厩
1勝クラス
栗東・池添学厩舎
父:キズナ
母:ライフフォーセール
戦績:10戦1勝2着0回
次走予定:未定


ヒストリアノワール(セン馬): 放牧
1勝クラス
美浦・栗田徹厩舎 ⇒ 美浦・嘉藤貴行厩舎
父:エイシンフラッシュ
母:ガルデルスリール
戦績:6戦1勝2着0回(障害3戦0勝2着0回)
次走予定:未定

4歳馬(25頭)*************************


イクイノックス(牡馬): 放牧
オープン
美浦・木村哲也厩舎
父:キタサンブラック
母:シャトーブランシュ
戦績:6戦4勝2着2回
次走予定:未定


サリエラ(牝馬):帰厩
オープン
美浦・国枝栄厩舎
父:ディープインパクト
母:サロミナ
戦績:4戦3勝2着1回
次走予定:未定


キャリックアリード(牝馬): 放牧
3勝クラス
美浦・高橋文雅厩舎
父:キズナ
母:アイリッシュシー
戦績:4戦3勝2着0回
次走予定:未定


セントカメリア(牝馬): 放牧
3勝クラス
栗東・高野友和厩舎
父:ドゥラメンテ
母:アドマイヤテレサ
戦績:8戦3勝2着2回
次走予定:未定


リアグラシア(牝馬):帰厩
3勝クラス
美浦・木村哲也厩舎
父:キングカメハメハ
母:リアアントニア
戦績:6戦3勝2着1回
次走予定:2月12日 東京・初音ステークス(牝)〔C.ルメール〕


インディゴブラック(牡馬): 放牧
2勝クラス
栗東・奥村豊厩舎
父:キタサンブラック
母:カーニバルダクス
戦績:10戦2勝2着0回
次走予定:未定


サンカルパ(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・田中博康厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ハイドバウンド
戦績:9戦2勝2着2回
次走予定:未定


ハイアムズビーチ(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・萩原清厩舎
父:ドレフォン
母:ユキチャン
戦績:6戦2勝2着1回
次走予定:第2回中山開催


フリートオブフット(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・奥村武厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:シーイズトウショウ
戦績:10戦2勝2着1回
次走予定:未定


ラキエータ(牝馬): 放牧
2勝クラス
栗東・音無秀孝厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ウィルパワー
戦績:9戦2勝2着1回
次走予定:第2回小倉開催


リンクスルーファス(牝馬):帰厩
2勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:ランニングボブキャッツ
戦績:10戦2勝2着2回
次走予定:未定


アストロフィライト(牝馬): 放牧
1勝クラス
栗東・中内田充正厩舎
父:ディープインパクト
母:ウェイヴェルアベニュー
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


イルチルコ(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・田村康仁厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ルシルク
戦績:7戦1勝2着3回
次走予定:未定


クレバーテースト(セン馬): 放牧
1勝クラス
栗東・武幸四郎厩舎
父:オルフェーヴル
母:クレバースプリント
戦績:5戦1勝2着0回
次走予定:未定


コリエンテス(セン馬): 放牧
1勝クラス
美浦・堀宣行厩舎
父:ディープインパクト
母:イスパニダ
戦績:8戦1勝2着1回
次走予定:未定


スノーグレース(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・中舘英二厩舎
父:ドレフォン
母:グローリアスデイズ
戦績:8戦1勝2着0回
次走予定:2月5日 東京・ダート1600m(牝)


スペクトログラム(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・池江泰寿厩舎
父:ドレフォン
母:ケアレスウィスパー
戦績:8戦1勝2着0回
次走予定::2月4日 小倉・ダート1700m〔B.ムルザバエフ〕


ソリダリティ(牡馬): 放牧
1勝クラス
栗東・中内田充正厩舎
父:ハーツクライ
母:ミュージカルロマンス
戦績:7戦1勝2着1回
次走予定:未定


デュードメール(牝馬): 放牧
1勝クラス
栗東・須貝尚介厩舎 ⇒ 岩手・板垣吉則厩舎 ⇒ 美穂・辻哲英厩舎
父:ロードカナロア
母:プチノワール
戦績:6戦0勝2着0回(地方3戦2勝2着1回)
次走予定:未定


マンドローネ(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・尾関知人厩舎
父:ハーツクライ
母:マンドゥラ
戦績:4戦1勝2着0回
次走予定:第1回東京開催


メッセージソング(牡馬): 放牧
1勝クラス
栗東・藤岡健一厩舎
父:ロードカナロア
母:チアズメッセージ
戦績:6戦1勝2着0回
次走予定:未定


ラジエル(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・宮田敬介厩舎
父:ミッキーアイル
母:ミスティックリップス
戦績:7戦1勝2着1回
次走予定:未定


ローブエリタージュ(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:ディープインパクト
母:ローブティサージュ
戦績:4戦1勝2着0回
次走予定:未定


カルトゥーシュ(牡馬):帰厩
未勝利
栗東・松下武士厩舎
父:トーセンラー
母:バシマー
戦績:10戦0勝2着0回
次走予定:2月12日 小倉・芝2600m


マグマオーシャン(牡馬):入厩
未勝利
美浦・栗田徹厩舎 ⇒ 名古屋・角田輝也厩舎
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
戦績:3戦0勝2着1回
次走予定:未定

3歳馬(45頭)*************************


アヴニールドブリエ(牡馬): 放牧
オープン
美浦・宮田敬介厩舎
父:エピファネイア
母:レーヌドブリエ
戦績:3戦2勝2着0回
次走予定:未定


アロマデローサ(牝馬): 放牧
オープン
栗東・池添学厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ローズウィスパー
戦績:4戦2勝2着0回
次走予定:未定


メイクアスナッチ(牝馬): 放牧
オープン
美浦・武市康男厩舎
父:ルーラーシップ
母:スナッチマインド
戦績:3戦2勝2着1回
次走予定:未定


アイスグリーン(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・池添学厩舎
父:モーリス
母:グリューネワルト
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:2月12日 小倉・あすなろ賞〔幸英明〕


エナジーチャイム(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:エピファネイア
母:カリンバ
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


サンデュエル(牡馬):帰厩
1勝クラス
美浦 栗田徹厩舎
父:ロードカナロア
母:サンドクイーン
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:2月12日 東京・ダート1600m〔T.バシュロ〕


トラマンダーレ(牡馬):帰厩
1勝クラス
美浦・鹿戸雄一厩舎
父:ドゥラメンテ
母:テルアケリー
戦績:2戦1勝2着1回
次走予定:未定


フラミニア(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・国枝栄厩舎
父:モーリス
母:リミニ
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


ベルシャンブル(牝馬):帰厩
1勝クラス
栗東・中内田充正厩舎
父:キズナ
母:シャンブルドット
戦績:2戦1勝2着1回
次走予定:未定


ミラクルキャッツ(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・堀宣之厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ランニングボブキャッツ
戦績:4戦1勝2着0回
次走予定:未定


メテオリート(牝馬):帰厩
1勝クラス
栗東・吉岡辰弥厩舎
父:ドレフォン
母:メテオーリカ
戦績:4戦1勝2着1回
次走予定:未定


ラパンラピッド(牡馬): 放牧
1勝クラス
美浦・武井亮厩舎
父:ルーラーシップ
母:クードラパン
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


アズライトムーン(牝馬): 放牧
未勝利
栗東・池添学厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:アズールムーン
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


アッシュフォード(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・藤原英昭厩舎
父:ハーツクライ
母:ハーレクイーン
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


アルファインディ(牡馬): 鼻出血治療放牧
未勝利
美浦・宮田敬介厩舎
父:モーリス
母:パーシーズベスト
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


アルプスソング(牝馬): 骨折治療放牧
新馬
美浦・宮田敬介厩舎
父:ロードカナロア
母:アーデルハイト


アルメリア(牝馬): 放牧
未勝利
美浦・木村哲也厩舎
父:ハーツクライ
母:アルビアーノ
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


アンティーゾ(牡馬):帰厩
新馬
美浦・国枝栄厩舎
父:エピファネイア
母:ヒカルアマランサス
次走予定:第1回東京開催


インクルードダイヤ(牝馬):帰厩
未勝利
栗東・武英智厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:シーズインクルーデッド
戦績:2戦0勝2着1回
次走予定:2月5日 小倉・芝1800m(牝)〔富田暁〕


インテンソ(牡馬): 骨折治療放牧
未勝利
栗東・松永幹夫厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ミスセレンディピティ
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


ウォーターハウス(牡馬):帰厩
未勝利
栗東・高野友和厩舎
父:ロードカナロア
母:ショウナンパンドラ
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:2月4日 小倉・芝1800m〔B.ムルザバエフ〕


ヴォレトンクール(牝馬): 放牧
未勝利
栗東・斉藤崇史厩舎
父:リアルスティール
母:アイムユアーズ
戦績:1戦0勝2着0回 
次走予定:未定


エスカミーリョ(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・音無秀孝厩舎
父:エピファネイア
母:サルスエラ
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


エディストーン(牡馬): 放牧
新馬
美浦・田中博康厩舎
父:ハーツクライ
母:エディスワートン
次走予定:未定


エリザベズベイ(牝馬): 放牧
新馬
美浦・中舘英二厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:ミスティックリップス
次走予定:未定


オストファーレン(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・大久保龍志厩舎
父:Saxon Warrior
母:Owaseyf
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


ギャラン(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・松下武士厩舎
父:ハービンジャー
母:アグレアーブル
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


グラニットピーク(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・林徹厩舎
父:ダイワメジャー
母:トレジャーステイト
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


クロニオス(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・西村真幸厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:オーシャンビーナス
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


クワイエットドーン(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・矢作芳人厩舎
父:ダイワメジャー
母:ウェイクミーアップ
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


コスタレイ(牝馬): 放牧
新馬
美浦・池上昌和厩舎
父:ドゥラメンテ
母:コーステッド
次走予定:未定


コルサファターレ(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・中川公成厩舎
父:ダンカーク
母:カールファターレ
戦績:1戦0勝2着1回
次走予定:未定


サンサルテーション(牝馬): 骨折治療放牧
新馬
栗東・野中賢二
父:ドゥラメンテ
母:プラウドスペル


ジュドー(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・手塚貴久厩舎
父:モーリス
母:パンデイア
戦績:5戦0勝2着2回
次走予定:未定


ソワドリヨン(牝馬): 放牧
未勝利
美浦・古賀慎明厩舎
父:ハーツクライ
母:ルシルク
戦績:1戦0勝2着1回
次走予定:第2回中山開催


チャーチモード(牡馬):帰厩
未勝利
栗東・高野友和厩舎
父:モーリス
母:チャーチクワイア
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:2月12日 阪神・ダート1400m


トラディスカント(牡馬):帰厩
新馬
美浦・和田正一郎厩舎
父:エピファネイア
母:ロゼリーナ
次走予定:未定


ドルヴァル(牡馬): 放牧
新馬
栗東・池江泰寿厩舎
父:ロードカナロア
母:ヴィニー
次走予定:未定


ピュアグルーヴ(牝馬):帰厩
未勝利
栗東・藤岡健一厩舎
父:ドレフォン
母:スペシャルグルーヴ
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


ピュアブラック(牝馬):帰厩
新馬
栗東・杉山晴紀厩舎
父:キタサンブラック
母:プチノワール
次走予定:第1回阪神開催


ポーラライツ(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・宮田敬介厩舎
父:サトノクラウン
母:オーロラエンブレム
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


マロ―ディープ(セン馬): 放牧
未勝利
美浦・木村哲也厩舎
父:スクリーンヒーロー
母:モルジアナ
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


ランビリーゾ(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・斎藤誠厩舎
父:ハービンジャー
母:ルミナスハッピー
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


レゾリュート(牡馬): 放牧
新馬
美浦・萩原清厩舎
父:ドレフォン
母:ソーディヴァイン
次走予定:未定


ローディアマント(牡馬):帰厩
未勝利
美浦・尾関知人厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:ブロッサムレーン
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:第1回東京開催

2歳馬(39頭)*************************


アフィリオン(牡馬): 育成中
新馬
美浦・古賀慎明厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:イストワールファム


アマンテビアンコ(牡馬): 育成中
新馬
美浦・宮田敬介厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:ユキチャン


アリスヴィクトリア(牝馬): 育成中
新馬
栗東・中内田充正厩舎
父:ロードカナロア
母:ウィクトーリア


アルテアシップ(牡馬): 育成中
新馬
美浦・手塚貴久厩舎
父:ルーラーシップ
母:ギモーヴ


アンドローゼス(牝馬): 育成中
新馬
美浦・加藤士津八厩舎
父:スワ―ヴリチャード
母:ローズウィスパー


インテルメディオ(牡馬): 育成中
新馬
美浦・栗田徹厩舎
父:ドレフォン
母:メリーウィドウ


インファイター(牡馬): 育成中
新馬
栗東・高野友和厩舎
父:エピファネイア
母:インヘリットデール


ウォータースケイプ(牡馬): 育成中
新馬
美浦・宮田敬介厩舎
父:ダイワメジャー
母:オープンウォーター


エーリアル(牝馬): 育成中
新馬
美浦・西田雄一郎厩舎
父:リアルインパクト
母:サダムグランジュテ


エピックストーリー(牝馬): 育成中
新馬
美浦・金成貴史厩舎
父:キタサンブラック
母:シェアザストーリー


オールナット(牡馬): 育成中
新馬
栗東・高野友和厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:キューティゴールド


カールスタード(牡馬): 育成中
新馬
栗東・吉岡辰弥厩舎
父:キズナ
母:シフォンカール


ガルサブランカ(牝馬): 育成中
新馬
美浦・木村哲也厩舎
父:キズナ
母:シャトーブランシュ


カンティアーモ(牝馬): 育成中
新馬
美浦・木村哲也厩舎
父:エピファネイア
母:リビアーモ


カンバーランド(牝馬): 育成中
新馬
栗東・高橋義忠厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ビッグワールド


キャンディレイ(牝馬): 育成中
新馬
美浦・武市康男厩舎
父:ハービンジャー
母:キャンディケイン


クイーンズクラウン(牝馬): 骨折治療中
新馬
美浦・宮田敬介厩舎
父:キズナ
母:ブラックエンブレム


グロリアラウス(牡馬): 育成中
新馬
美浦・斎藤崇史厩舎
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ


サフィラ(牝馬): 育成中
新馬
栗東・池添学厩舎
父:ハーツクライ
母:サロミナ


シークレットキー(牡馬): 育成中
新馬
栗東・杉山晴紀厩舎
父:ドレフォン
母:キープシークレット


ゼーゼマン(牡馬): 育成中
新馬
美浦・林徹厩舎
父:エピファネイア
母:ロッテンマイヤー


チェルピック(牝馬): 育成中
新馬
栗東・池添学厩舎
父:アルアイン
母:オールザウェイベイビー


チェレスタ(牝馬): 育成中
新馬
栗東・松下武士厩舎
父:ハービンジャー
母:カリンバ


トラペジスト(牡馬): 育成中
新馬
栗東・音無秀孝厩舎
父:ニューイヤーズデイ
母:ルシルク


ニュージーズ(牡馬): 育成中
新馬
美浦・木村哲也厩舎
父:リアルスティール
母:ミュージカルウェイ


ニューバラード(牡馬): 育成中
新馬
美浦・尾関知人厩舎
父:ニューイヤーズデイ
母:バラダガール


フェンダー(牡馬): 育成中
新馬
栗東・斎藤崇史厩舎
父:モーリス
母:プリンセスロック


フランクエフェクト(牡馬): 育成中
新馬
美浦・木村哲也厩舎
父:Frankel
母:カーミングエフェクト


ペクトラル(牡馬): 育成中
新馬
栗東・斎藤崇史厩舎
父:アルアイン
母:マチカネタマカズラ


ミアネーロ(牝馬): 育成中
新馬
美浦・林徹厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ミスエーニョ


ミッドナイトホーク(牡馬): 育成中
新馬
栗東・四位洋文厩舎
父:リアルスティール
母:レディホークフィールド


モルトマエストーソ(牡馬): 育成中
新馬
美浦・国枝栄厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ラッドルチェンド


ローガンパス(牡馬): 育成中
新馬
栗東・奥村豊厩舎
父:サトノアラジン
母:トレジャーステイト


ローマンレイク(牝馬): 育成中
新馬
栗東・松永幹夫厩舎
父:ドレフォン
母:メジロオードリー


ヴィニーの21(牡馬): 育成中
新馬
栗東・池江泰寿厩舎
父:ロードカナロア
母:ヴィニー


エルパンドールの21(牝馬): 育成中
新馬
栗東・石橋守厩舎
父:エピファネイア
母:エルパンドール


ダンシングオンエアの21(牡馬): 育成中
新馬
栗東・四位洋文厩舎
父:Saxon Warrior
母:Dancing On Air


ヤマンの21(牡馬): 育成中
新馬
栗東・小崎憲厩舎
父:ドレフォン
母:ヤマン


ロゼリーナの21(牡馬): 育成中
新馬
美浦・田村康仁厩舎
父:モーリス
母:ロゼリーナ


MY重賞好走(1~3着)馬

アーモンドアイ
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2015年3月10日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・国枝栄
重賞戦績:第40回ジャパンカップ(GⅠ)優勝、第162回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第70回安田記念(GⅠ)2着、第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ)優勝、第160回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第69回安田記念(GⅠ)3着、第24回ドバイターフ(GⅠ)優勝、第38回ジャパンカップ(GⅠ)優勝、第23回秋華賞(GⅠ)優勝、第79回優駿牝馬(GⅠ)優勝、第78回桜花賞(GⅠ)優勝、第52回シンザン記念(GⅢ)優勝


イクイノックス
父:キタサンブラック
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
生年月日:2019年3月23日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・木村哲也
重賞戦績:第67回有馬記念(GⅠ)優勝、第166回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第89回日本ダービー(GⅠ)2着、第82回皐月賞(GⅠ)2着、第26回東京スポーツ杯2歳S(GⅡ)優勝


インプロヴァイズ
父:ウォーエンブレム
母:カデンツァ
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010年2月26日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・堀宣行
重賞戦績:第17回東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)3着、第46回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)3着


ヴァイスメテオール
父:キングカメハメハ
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
生年月日:2018年2月28日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・木村哲也
重賞戦績:第70回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)優勝


クールキャット
父:スクリーンヒーロー
母:メジロトンキニーズ
母父:ダンスインザダーク
生年月日:2018年2月21日
生産:レイクヴィラファーム
厩舎:美浦・奥村武
重賞戦績:、第56回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)優勝


グランデストラーダ
父:ハーツクライ
母:レジェンドトレイル
母父:フレンチデピュティ
生年月日:2016年5月4日
生産:ノーザンファーム
厩舎:大井・藤田輝信
重賞戦績:、第25回スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)3着、第15回秋桜賞(SP1)優勝


サラーブ
父:ルーラーシップ
母:サマーハ
母父:Singspiel
生年月日:2015年3月18日
生産:ノーザンファーム
厩舎:大井・藤田輝信
重賞戦績:、第14回秋桜賞(重賞)優勝、第38回読売レディス杯(重賞)2着、第58回浦和・しらさぎ賞(SⅢ)3着


サリエラ
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
生年月日:2019年1月28日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・国枝栄
重賞戦績:、第40回ローズステークス(GⅡ)2着


シェダル
父:ゴールドアリュール
母:マイティ―スルー
母父:クロフネ
生年月日:2017年3月31日
生産:ノーザンファーム
厩舎:園田・長南和宏
重賞戦績:第54回摂津盃(重賞Ⅰ)優勝、第58回兵庫大賞典(重賞)2着


シルクダンディー
父:シンボリクリスエス
母:チェリッシュレディ
母父:バブルガムフェロー
生年月日:2006年3月24日
生産:ハシモトファーム
厩舎:栗東・昆貢
重賞戦績:第10回兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)3着


セダブリランテス
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
生年月日:2014年1月12日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・手塚貴久
重賞戦績:第67回中山金杯(GⅢ)優勝、第66回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)優勝、第55回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)3着


ディアンドル
父:ルーラーシップ
母:グリューネワルト
母父:スペシャルウィーク
生年月日:2016年2月14日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・奥村豊
重賞戦績:第18回福島牝馬ステークス(GⅢ)優勝、第55回小倉大賞典(GⅢ)3着、第54回北九州記念(GⅢ)2着、第2回葵ステークス(重賞)優勝


ヒーズインラブ
父:ハービンジャー
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
生年月日:2013年3月7日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・藤岡健一
重賞戦績:第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)優勝


ピクシーナイト
父:モーリス
母:ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
生年月日:2018年5月14日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・音無秀孝
重賞戦績:第55回スプリンターズステークス(GⅠ)優勝、第55回シンザン記念(GⅢ)優勝、第57回CBC賞(GⅢ)2着、第35回産経賞セントウルステークス(GⅡ)2着


ヒンドゥタイムズ
父:ハービンジャー
母:マハーバーラタ
母父:ディープインパクト
生年月日:2016年4月4日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・斉藤藤崇史
重賞戦績:第58回小倉記念(GⅢ)2着、第71回チャレンジカップ(GⅢ)3着、第59回京成杯(GⅢ)3着


ブラックバゴ
父:バゴ
母:ステイウィズユー
母父:ステイゴールド
生年月日:2012年3月8日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・斎藤誠
重賞戦績:第31回ホープフルS(GⅡ)3着、第55回京成杯(GⅢ)2着


プロミストウォリア
父:マジェスティックウォリアー
母:プロミストスパーク
母父:フジキセキ
生年月日:2017年3月26日
生産:坂東牧場
厩舎:栗東・野中賢二
重賞戦績:第40回東海ステークス(GⅡ)優勝


ポールヴァンドル
父:ダイワメジャー
母:レディドーヴィル
母父:ファスリエフ
生年月日:2014年3月22日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・上原博之
重賞戦績:第2回紫苑ステークス(GⅢ)3着


ポレンティア
父:ハーツクライ
母:ポーレン
母父:Orpen
生年月日:2017年4月24日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・田中博康
重賞戦績:第36回フェアリーステークス(GⅢ)3着


メイクアスナッチ
父:ルーラーシップ
母:スナッチマインド
母父:ディープインパクト
生年月日:2020年2月22日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・武市康男
重賞戦績:第39回フェアリーステークス(GⅢ)2着


ラウダシオン
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
母父:Song and a player
生年月日:2017年2月2日
生産:白老ファーム
厩舎:栗東・斉藤崇史
重賞戦績:第17回阪神カップ(GⅡ)3着、第66回京王杯スプリングカップ(GⅡ)優勝、第26回シルクロードステークス(GⅢ)3着、第23回富士ステークス(GⅡ)2着、第25回NHKマイルカップ(GⅠ)優勝、第34回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)2着、第39回小倉2歳ステークス(GⅢ)3着


ローブティサージュ
父:ウォーエンブレム
母:プチノワール
母父:シングスピール
生年月日:2010年1月28日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・須貝尚介
重賞戦績:第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)優勝、第9回キーンランドカップ(GⅢ)優勝、第17回ファンタジーS(GⅢ)2着、第21回函館スプリントS(GⅢ)2着、第57回阪神牝馬S(GⅡ)3着、第59回阪急杯(GⅢ)3着
勝ち馬一覧(2012年~)
2023年 (5勝)************************



ベルシャンブル
父:キズナ
母:シャンブルドット
母父:Lope de Vega
牝3歳・鹿毛
2023年1月29日 中京5R 3歳未勝利(芝1600m)


サリエラ
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
牝4歳・鹿毛
2023年1月28日 東京11R 白富士ステークス(芝2000m)


プロミストウォリア
父:マジェスティックウォリアー
母:プロミストスパーク
母父:フジキセキ
牡6歳・鹿毛
2023年1月22日 中京11R 第40回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)(ダート1800m)


キャリックアリード
父:キズナ
母:アイリッシュシー
母父:Galileo
牝4歳・青鹿毛
2023年1月21日 中山9R 初茜賞・牝馬(ダート1800m)


アヴニールドブリエ
父:エピファネイア
母:レーヌドブリエ
母父:ゼンノロブロイ
牡3歳・黒鹿毛
2023年1月5日 中山6R 3歳1勝クラス(芝2000m)



2012年~2022年 ************************













2着馬一覧(2012年~)
2023年(5回) *************************



トラマンダーレ
父:ドゥラメンテ
母:テルアケリー
母父:Tapit
牡3歳・鹿毛
2023年1月29日 東京9R セントポーリア賞(芝1800m)


イルチルコ
父:ドゥラメンテ
母:ルシルク
母父:Dynaformer
牝4歳・鹿毛
2023年1月21日 中山12R 4歳以上1勝クラス(芝2200m)


コルサファターレ
父:ダンカーク
母:カールファターレ
母父:キングカメハメハ
牡3歳・芦毛
2023年1月21日 中山6R メイクデビュー中山(ダート1800m)


ローウェル
父:キズナ
母:アンティフォナ
母父:Song and a prayer
セン5歳・黒鹿毛
2023年1月20日 船橋11R 初鷹スプリント(ダート1200m)


メイクアスナッチ
父:ルーラーシップ
母:スナッチマインド
母父:ディープインパクト
牝3歳・黒鹿毛
2023年1月9日 中山11R 第39回フェアリーステークス(GⅢ)(芝1600m)



2012年~2022年 ************************













引退馬
11勝馬 ********************************



アーモンドアイ
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
2015年生・牝・鹿毛
11勝2着2回(2020年12月引退)
2018年 第52回シンザン記念(GⅢ) 1着
2018年 第78回桜花賞(GⅠ) 1着
2018年 第79回オークス(GⅠ) 1着
2018年 第23回秋華賞(GⅠ) 1着
2018年 第38回ジャパンカップ(GⅠ) 1着
2019年 第24回ドバイターフ(GⅠ) 1着
2019年 第69回安田記念(GⅠ) 3着
2019年 第160回天皇賞(秋)(GⅠ) 1着
2020年 第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ) 1着
2020年 第70回安田記念(GⅠ) 2着
2020年 第162回天皇賞(秋)(GⅠ) 1着
2020年 第40回ジャパンカップ(GⅠ) 1着


10勝馬 ********************************



シェダル
父:ゴールドアリュール
母:マイティ―スルー
2017年生・牡・栗毛
中央4勝2着0回・地方6勝2着1回
2020年 仲冬ステークス 1着
2022年 園田・第54回摂津盃(重賞) 1着
2022年 園田・第58回兵庫大賞典(重賞) 2着


9勝馬 ********************************



シルクヒーロー
父:アジュディケーティング
母:ピアグレイス
2002年生・牡・鹿毛
中央4勝2着3回・地方5勝2着1回
2006年 瀬波温泉特別 1着
2007年 安達太良S 2着
2009年 園田・HBA協賛馬産地特別A2 1着
2010年 園田・楽天競馬で買いま賞A1 1着


7勝馬 ********************************



インビジブルレイズ
父:ハーツクライ
母:クレバースプリント
2014年生・牡・鹿毛
平場6勝2着3回・障害1勝2着0回
2020年 白富士ステークス 1着
2019年 サンタクロースステークス 1着


6勝馬 ********************************



ディアンドル
父:ルーラーシップ
母:グリューネワルト
2016年生・牝・6歳・黒鹿毛
6勝2着2回(2022年2月引退)
2021年 第18回福島牝馬ステークス(GⅢ) 1着
2019年 第2回葵ステークス(重賞) 1着


ヒーズインラブ
父:ハービンジャー
母:シーズインクルーデッド
2013年生・牡・7歳・鹿毛
6勝2着2回(2020年2月引退)
2018年 第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ) 1着
2018年 武庫川ステークス(1600万下) 1着
2017年 春興ステークス(1600万下) 1着


シルクアーネスト
父:グラスワンダー
母:ティアドロップス
2007年生・牡・7歳・栗毛
6勝2着7回(2014年8月引退)
2013年 福島テレビオープン 1着
2011年 みらい賞(1600万下) 1着
2012年 湘南ステークス(1600万下) 1着


5勝馬 ********************************



セダブリランテス
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
2014年生・牡・鹿毛
5勝2着0回(2022年4月3日引退)
2017年 ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 1着
2018年 中山金杯(GⅢ)1着
2019年 ディセンバーステークス 1着


グランデストラーダ
父:ハーツクライ
母:レジェンドトレイル
2016年生・牝・鹿毛
地方2勝2着1回、中央3勝2着1回(2022年3月14日引退)
2021年 第15回秋桜賞(SPⅠ) 1着


サラーブ
父:ルーラーシップ
母:サマーハ
2015年生・牝・鹿毛
地方2勝2着3回、中央3勝2着3回(2021年1月30日引退)
2019年 ポプラ特別 (2勝クラス)1着
2020年 第14回秋桜賞(重賞)1着
2020年 第38回読売レディス杯(重賞)2着


シルクドリーマー
父:タニノギムレット
母:ドリームキセキ
2009年生・牡・鹿毛
5勝2着4回(2018年11月7日引退)
2012年 朝日岳特別 (1000万下)1着
2013年 瀬戸内海特別 (1000万下)1着
2016年 ムーンライトハンデキャップ (1600万下)1着
2017年 メトロポリタンステークス 2着
2017年 札幌日経オープン 2着


シルクトゥルーパー
父:アドマイヤベガ
母:シーヴィーナス
2002年生・牡・黒鹿毛
5勝2着2回(2009年3月5日引退)
2005年 橘ステークス 1着
2006年 壬生特別 1着
2007年 山城ステークス 1着


4勝馬 ********************************



ヴァイスメテオール
父:キングカメハメハ
母:シャトーブランシュ
2018年生・牡・4歳・鹿毛
4勝2着0回(2022年6月1日逝去)
2022年 メトロポリタンステークス 1着
2021年 第70回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)1着


グランドサッシュ
父:ハーツクライ
母:レイサッシュ
2011年生・牡・9歳・黒鹿毛
4勝2着2回(2020年5月11日引退)
2016年 青嵐賞(2勝クラス)1着
2015年 青嵐賞(2勝クラス)1着


ブラックバゴ
父:バゴ
母:ステイウィズユー
2012年生・牡・7歳・黒鹿毛
4勝2着0回(2019年12月30日引退)
2017年 アンドロメダステークス(オープン)
2015年 京成杯(GⅢ)2着
2014年 ホープフルステークス(GⅡ)3着


スペシャルギフト
父:スペシャルウィーク
母:スーヴェニアギフト
2011年生・セン・7歳・栗毛
4勝2着0回(2018年1月3日引退)
2015年 洲本特別(1000万下)


インプロヴァイズ
父:ウォーエンブレム
母:カデンツァ
2010年生・牡・6歳・青毛
4勝2着1回(2016年7月1日引退)
2014年 韓国馬事会杯(1600万下)
2013年 ノエル賞(1000万下)
2014年 ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)3着
2012年 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)3着


ローブデソワ
父:スペシャルウィーク
母:ベルベットローブ
2011年生・牝・4歳・栗毛
4勝2着1回(2015年10月23日引退)
2014年 御影ステークス(1600万下)
2015年 大和ステークス(オープン)2着


シルクウェッジ
父:マンハッタンカフェ
母:ローズウォーター
2007年生・牡・7歳・青鹿毛
4勝2着5回(2014年3月19日引退)
2011年 立待岬特別(1000万下)






↓ よかったらクリックしてください!
  • ライブドアブログ