気ままにメモリアル

シルクホースクラブとインゼルサラブレッドクラブに入会しています。

出資馬の情報を中心に気が向くときにUPしています。

夢は大きく、出資馬で日本ダービー制覇!

Since 19th September 2010

!! アマンテビアンコが第69回羽田盃(JpnⅠ)を優勝しました。今年23勝目 !!

アマンテビアンコ 2024/04/24 祝! 第69回羽田盃(JpnⅠ)制覇!

大井11R 第69回羽田盃(JpnⅠ)(ダート1800m)に出走し、見事優勝することができました。(1番人気で1着/8頭でした)
今年から開設の3歳ダート3冠レースの1冠を制覇することができました。
今年、23勝目になりました。
スタートは出まして、前から4番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく前3頭から4馬身ほど後方の馬群の外目を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、前から3番手の位置で直線に向かいます。
直線では、逃げていた馬とマッチレースになり、ゴール手前で交わし、2着の馬に1馬身ほど放してゴールしました。
3着の馬には8馬身差をつけているので、かなり強い内容だったと思います。
好位でも競馬ができたので、今後に向けて大きな収穫であり、安定した成績を残せるのではないかと思います。
次走は、おそらく東京ダービーになるかと思いますが、とても楽しみになりました。

↓ レース結果です。

2024年4月24日(水)大 井第11競走 ダート 1800m (外コース・右) 天候:雨 馬場:不良

農林水産大臣賞典(指定交流)
第69回 羽田盃(リアルスティール賞)JpnI3歳選定馬重賞
(サラブレッド系 3歳 定量)
賞金 1着 50,000,000円 2着 17,500,000円  3着 10,000,000円  4着 5,000,000円  5着 2,500,000円
アマンテビアンコ46アマンテビアンコ44アマンテビアンコ42アマンテビアンコ41アマンテビアンコ45


アンティーゾ 2024/04/22 大井 C2141315、7着でした

大井7R C2141315(ダート1600m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(1番人気で7着/13頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、前から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、伸びてくるかと思いましたが、伸びず、中団の位置でゴールしました。
敗因がよくわかりません。距離は、もっと長い方がいいのかもしれません。
報告を待とうと思います。

************************************:

↓ シルクホースクラブより

2024.04.23
TUE
4月22日(月) 大井7 C2141315 ダート1600m 矢野貴之(56.0kg) 7着 1人気
藤田輝信調教師「人気に推されていましたし、ここで結果を残しておきたかったのですが申し訳ありません。矢野貴之騎手は、『強いて挙げるのであればテンに付いて行き過ぎたかもしれないですが、一つポジションを下げたとしても、前走の様な脚が使えたかどうか何とも言えません』と首を傾げていました。道中もう少しペースが落ち着いていれば脚も溜まって終い差を詰めてこられたのでしょうが、今回の様にテンが速くなってしまうと、向こう正面で早々に手が動いていたように、付いて行くので手一杯になってしまいます。もしかするとこの距離でも忙しいのかもしれませんし、それに馬体を見てももう少しフィットさせる余地はありそうですから、その辺りが上手く噛み合うようにこちらとしても進めていきたいところです。この後はミッドウェイファームに戻ってからの状態を見て、どうするか検討させていただきます」

アンティーゾ11アンティーゾ12

アマンテビアンコ 出走情報(2024/04/24 羽田盃・JpnⅠ)

2024.04.21 SUN
出走情報
4月24日(水) 大井11R 20:10 羽田盃競走Jpn1 ダート1800m 8頭4枠4番 川田将雅(57.0kg)

2024.04.18 THU
近況
在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「17日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はアマンテビアンコが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。今週も丸山元気騎手に跨ってもらいましたが、『先週よりも全体的な動きは良い方に変わってきていますし、状態は上向いていると思います』と話していました。先週末にしっかりと負荷を掛けたことで、フットワークの素軽さは増していますし、手前もスッと替えられたように動きのバランス、また息遣いについても良化しており、この1週間で更に仕上がってきている印象です。追い切り後の獣医師のチェックでは、左前・右トモを少し気にするということでしたので、よくケアしていくと共に、今週末にも時計を出してしっかりと態勢を整えていければと考えています。前走はスタートで躓いてしまったものの、そこから巻き返して直線では良い脚を使ってくれました。地力の高さは示してくれたレースでしたし、今回も上位争いを期待しています」

2024.04.21 SUN
助 手 美浦W良 84.9 - 67.9 - 52.5 - 37.7 - 11.6 位置[7] 馬ナリ
アーレンダール(古馬2勝)馬ナリの内0.3秒追走同入

2024.04.19 FRI
助 手 美浦坂稍 63.5 - 46.4 - 30.1 - 14.8 馬ナリ

***************************************

調教は軽めですが、動きが良く、調子も良さそうです。
今回は少頭数で追走も楽になると思います。
スタートを決めて、ある程度、前目の位置をとってくれることを祈っています。
雨天で馬場が悪くなり、不良馬場になったとき、どこまで対応できるか不安ですが、勝ち負けしてくれることを期待します。

アマンテビアンコ


アンティーゾ 出走情報(2024/04/22 大井 C2十三 十四 十五)

2024.04.19 FRI
出走情報
4月22日(月) 大井7R 17:45 ダート1600m 14頭4枠6番 矢野貴之(56.0kg)

2024.04.19 FRI
近況
在厩場所:ミッドウェイファーム
ミッドウェイファーム担当者「13日に坂路コースで併せて追い切りを行い、38.1-24.6-12.3という時計を出していて、強めに追った相手に対してこちらは一杯に追って同入しています。18日にも同じく併せて、38.2-24.7-12.3というタイムをマークしていて、馬なりだった相手にこちらは強めに追って同入しています。続けて併せ馬を消化していますが、動き自体はしっかりとしていますね。精神面を含めてこの馬なりに状態は安定していますし、毛艶も良好です。相手を見ると1頭強そうな馬がいますが、こちらも前走での勝ちっぷりにはまだ余裕がありましたし、ここでしっかりと決めてもらいたいところです。馬体重は541kgです」

**************************************

調教の動きはよくわかりませんが、調子は維持できているようです。
能力的にここでは上位だと思いますので、何とか勝って中央競馬に復帰してくれることを期待します。

アンティーゾ

ジュドー 2024/04/21 祝! 4歳以上1勝クラス、鼻差の辛勝!

東京8R 4歳以上1勝クラス(芝1600m)に出走し、見事優勝することができました。(2番人気で1着/10頭でした)
今年、22勝目になりました。
スタートは出まして、果敢に前に行き、番手の位置での競馬になりました。
道中、逃げ馬から3馬身ほど離れて追走していました。
勝負処でペースが上がりますが、番手の位置をキープして直線に向かいます。
直線では、直線半ばで先頭に立ちますが、後方から追い込んできた馬に追い詰められ、何とか鼻差凌いで、ゴールしました。
積極的な競馬をしてくれて何とか勝ってくれました。
次走、昇級初戦で相手が強くなりますので、いきなり好勝負できないと思いますが、今後のこの馬の成長に期待しています。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.21 SUN
レースレポート
4月21日(日) 東京8R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 津村明秀(58.0kg) 1着 2人気
津村明秀騎手「レース前にゲート練習をした効果があり、本番でも落ち着いていて駐立は問題無く、良いスタートを切る事ができました。道中はある程度ペースが流れていましたが、この馬にとっては丁度良いペースだったと思います。最後はもっと楽に交わせるかと思ったものの前の馬も思いの外しぶとくて、ギリギリではありましたがしっかり交わしてくれて良かったです」

↓ レース結果です。

2024年4月21日(日曜)2回東京2日  発走時刻:14時01分  天候 曇  芝 良
8レース
4歳以上1勝クラス(混合)[指定]定量 コース:1,600メートル(芝・左)
本賞金(万円)
1着 800  2着 320  3着 200  4着 120  5着 80
ジュドー32ジュドー2ジュドー31ジュドー29

チェルビック 2024/04/21 3歳未勝利、10着惨敗

京都1R 3歳未勝利・牝馬(ダート1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(9番人気で10着/14頭でした)
スタートは出ましたが、後方から中団の位置での競馬になりました。
道中、追っ付け通しの追走でした。
勝負処で押し上げて行かず、最終コーナーでは、中団やや後方の位置で直線に向かいます。
直線では、伸びてくるかと思いましたが伸びず、後方でゴールしました。
今回、初のダートの条件でしたがキックバックを嫌がって終始、追っ付け通しの追走になってしまったようです。
芝の長距離の条件が良いという騎手の進言があったので、次走、芝の長距離の条件を使ってくるのではないかと思います。変わり身がでてくれればと思います。
あと、前進気勢がないのも追走に影響しているのではないかと思います。
調教でも動かないので、前進気勢がでてくることを祈っています。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.21 SUN
レースレポート
4月21日(日) 京都1R 3歳未勝利 (牝) ダート1800m 吉村誠之助(52.0kg) 10着 9人気
吉村誠之助騎手「レース前に池添学調教師から、『出来れば前目のポジションで砂を被らないように進めて欲しい』とオーダーが出ていましたので、遅れないように気を付けてゲートを出していきました。ただ、思いのほか二の脚が付かなかったことに加えて、1コーナーで外に張られたことにより、考えていたよりも位置取りが後ろになってしまいました。また、砂を被ると行き脚が鈍くなって終始促し通しになってしまいました。テン乗りなので前回と比較することは出来ないですが、芝のゆったりとした距離の方が良いのかもしれません」

チェルビック4

2023年度第1回シルクホースクラブ追加募集馬 出資確定しました

2023年度第1回シルクホースクラブ追加募集で下記6頭の出資が確定しました。
無事、デビューを迎えてくれることを祈っています。

インターラプティドの22 - コピーインターラプティドの22(牡馬)
父:American Pharoah
母:インターラプティド
母父:Broken Vow
生年月日:2022年4月23日
生産:米国
厩舎:栗東・寺島良
馬体重:475kg
体高:163cm
胸囲:183cm
管囲:21cm(3月中旬時点)

**************************************

カリンバの22 - コピーカリンバの22(牝馬)
父:アドマイヤマーズ
母:カリンバ
母父:ルーラーシップ
生年月日:2022年1月27日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・嘉藤貴行
馬体重:462kg
体高:157.5cm
胸囲:186.5cm
管囲:19.5cm(3月中旬時点)

***************************************

コパカティの22 - コピーコパカティの22(牡馬)
父:モーリス
母:コパカティ
母父:ハービンジャー
生年月日:2022年1月17日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・森一誠
馬体重:502kg
体高:165cm
胸囲:190cm
管囲:20cm(3月中旬時点)

****************************************

スターリーステージの22 - コピースターリーステージの22(牝馬)
父:ロードカナロア
母:スターリーステージ
母父:ディープインパクト
生年月日:2022年2月6日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・蛯名正義
馬体重:439kg
体高:156.5cm
胸囲:178cm
管囲:19.5cm(3月中旬時点)

****************************************

サラーブの22 - コピーサラーブの22(牡馬)
父:モーリス
母:サラーブ
母父:ルーラーシップ
生年月日:2022年2月8日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・黒岩陽一
馬体重:502kg
体高:164.5cm
胸囲:186cm
管囲:20.5cm(3月中旬時点)

*****************************************

ライラプスの22ライラプスの22(牝馬)
父:サトノクラウン
母:ライラプス
母父:フレンチデピュティ
生年月日:2022年3月16日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・吉岡辰弥
馬体重:442kg
体高:155cm
胸囲:181.5cm
管囲:19.5cm(3月中旬時点)

マンドローネ 2024/04/20 湘南ステークス、4着でした

東京10R 湘南ステークス(芝1400m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で4着/18頭でした)
スタートは出ましたが、中団やや後方の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で押し上げて行かず、最終コーナーでも中団やや後方の位置で直線に向かいます。
直線では、外に出し、いい脚で追い込んできて勝ち負けの争いに加わりますが、勝ち馬からタイム差なしの4着でゴールしました。
あそこまで来たら、正直、勝ってほしかったです。
前残りの展開でしたので、とても強い内容だったと思います。
昇級2戦目で目途が立ったので、次走、改めて期待したいと思います。

*************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.20
SAT
レースレポート
4月20日(土) 東京10R 湘南ステークス (混) 芝1400m 浜中俊(54.0kg) 4着 4人気
浜中俊騎手「返し馬から落ち着きがありましたし、良い馬だなと感じました。ゲートは上手に出てくれましたが、他馬が積極的に出して行きましたし、尾関調教師から事前に『脚を溜めて最後に伸ばす競馬が合っていると思う』と聞いていましたから、馬の後ろで控える競馬をしました。道中は単騎で進められるポジションだったので、馬もリラックスして走れていましたね。直線でも外からよく伸びてくれて交わせそうかなと思ったのですが、最後に他馬と同じ脚色になってしまいました。久々の分もあったと思いますし、今の東京競馬場は芝丈が長く、見た目以上にパワーが必要とされる馬場になっていますから、その点も影響したのかもしれません。ただ、今回のように脚を溜める競馬ができれば終いは確実に脚を使ってくれそうですよ」

マンドローネ4


レゾンドゥスリール 2024/04/20 4歳以上2勝クラス、7着でした

京都12R 4歳以上2勝クラス(芝1600m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(6番人気で7着/10頭でした)
スタートは出ましたが、後方から3番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で押し上げて行かず、最終コーナーでも後方から3番手の位置で直線に向かいます。
直線では、外に出し、直線半ばまでいい脚で追い込んできましたが、そこから脚色が鈍り、7着でゴールしました。
休み明けの影響かもしれませんが、次走、距離を短縮するのも試してほしいです。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.20
SAT
レースレポート
4月20日(土) 京都12R 4歳以上2勝クラス (混) 芝1600m 松若風馬(58.0kg) 7着 6人気
松若風馬騎手「短期放牧明けで、馬体には少し余裕を感じましたが、返し馬の感じは良かったですよ。開幕週の馬場ですから、ある程度の位置でレースを進めていきたかったのですが、なかなか内側へ潜り込むことが出来なかったので、外々を回るのを避ける為に少しポジションを下げました。勝負どころでは良い手応えで上がっていくことが出来ましたが、残り1ハロンあたりで脚色が鈍ってしまいました。それは久々の影響だと思いますし、次はもっと良い走りを見せてくれると思います」

レゾンドゥスリール2

ローディアマント 2024/04/20 障害4歳以上未勝利、4着でした

福島4R 障害4歳以上未勝利(芝2770m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(7番人気で4着/14頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
飛越も無難にこなし、最終コーナーでは、前から5番手の位置で直線に向かいます。
直線では、ジリジリとしか伸びず、4着でゴールしました。
ようやく変わり身を見せてくれました。
今回、大外枠での出走も他馬を気にするこの馬には、良かったのかもしれません。
次走、改めて期待したいと思います。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.20
SAT
レースレポート
4月20日(土) 福島4R 障害未勝利 (混) 芝2770m 伴啓太(59.0kg) 4着 7人気
伴啓太騎手「調教で乗せていただいた際に左に張る面があったので、最初は外目を追走し、右回りに変わるところで外に馬を置いて競馬をしたいと思っていました。概ねその通りの競馬をすることが出来たと思いますし、道中ではハミ掛かり良く追走出来ました。また、ハミをリングハミに替えた効果もあったのかもしれませんが、後半で内に進路を変えたことで、左に張ることはなかったですね。ただ、少し窮屈になってしまいましたし、3、4コーナーでも手応えはあったのですが、周りを気にして内のスペースにスッと入っていくことが出来ませんでした。ゲート裏でも他の馬が少し動くと、ローディアマントは大きく反応してしまっていましたから、結構周りの動きに敏感な面がありますね。それでも、馬群の中で安定して飛越を行えていましたし、レースでは左に張る面を見せないということがわかっただけでも大きな収穫だと思います。馬体もまだ良くなると思いますし、思っていたよりもいいイメージでレースを終えられましたから、経験を積んでいけば勝つチャンスはあると思います」

ローディアマント4

ニューバラード 2024/04/20 3歳未勝利、3着でした

東京3R 3歳未勝利(ダート2100m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(2番人気で3着/16頭でした)
スタートは出ましたが、後方から6番手の位置での競馬になりました。
道中、追っ付け通しの追走でした。
徐々に押し上げて行き、最終コーナーでは、前から6番手の位置で直線に向かいます。
直線では、外目からジリジリと追い込んできて、2着争いになりましたが、2着の馬に鼻差競り負けて3着でゴールしました。
道中の追走でかなり追っ付け通しでしたが、最後まで走ってくれました。
まだ緩いので仕方ない部分もありますが、レースを経験していけば、追走も楽になっていくと思います。次走、改めて期待したいと思います。

************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.20
SAT
レースレポート
4月20日(土) 東京3R 3歳未勝利 (混) ダート2100m 坂井瑠星(57.0kg) 3着 2人気
坂井瑠星騎手「まだトモが緩くグラグラしている感じですから、道中は追走で精一杯でしたし、どうしてもコーナーで置かれてしまいます。ただ、直線に向いて後ろが嵌まってきてからはしっかり伸びてくれましたね。持っているモノ自体はかなり良いと思うのですが、本格化するまではまだまだ時間が掛かるのかなという印象です。それでも、今回は砂を被っても全くダメという感じはありませんでしたから、この経験が次に活きてほしいと思います」

ニューバラード3

エピファドール 2024/04/20 3歳未勝利、5着でした

京都1R 3歳未勝利(ダート1400m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(2番人気で5着/16頭でした)
スタートで出遅れてしまい、後方から3番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、後方から5番手の位置で直線に向かいます。
直線では、大外からメンバー中、最速の上りの脚を使い、追い込んできますが、勝ち負けの争いに加わることができず、5着でゴールしました。
今回、初のダートの条件を使いましたが、ダートも走れそうです。
スタートの出遅れが痛かったですが、次走期待の持てる走りをしてくれたので、改めて期待したいと思います。

**************************************

↓ インゼルサラブレッドクラブより

4月20日(土)京都1R・3歳未勝利(ダ1400m)に、武豊騎手55kgで出走、2番人気に支持されて、馬体重は前走から増減なしで470kgでした。初ダートの一戦となりました。スタートで後手を踏んで後方4、5番手からの競馬になりました。向こう正面では後方馬群を進み3、4コーナー中間で外へ持ち出すことが出来ました。直線勝負の競馬で大外から進出。9番手まで押し上げて4コーナーをカーブしていくと、勢いよく差し脚を伸ばしました。しかし、最後までしっかりとした差し脚を使いましたが、先行集団とはやや離されてしまっており、勝ち馬から0.5秒差の5着入線でレースを終えています。

「スタートで後手を踏んで後方からになりましたが、砂を被っても気にしてませんでした。直線では差を詰めてきていたし、ダート1400mの条件は合うと思います」(武豊騎手)、

「出脚が付きませんでしたか、先行馬が有利の中、直線では脚を使ってくれました。ジョッキーも言っていたように今日の条件は合いますね。優先権が取れましたし、馬の状態をみながら、今後を考えたいと思います」(石橋守調教師)

エピファドール21

エディストーン 引退しました

シルクホースクラブより、エディストーンが現役を引退することがわかりました。
地方競馬から中央競馬へ復帰を目指していましたが、先日のレースで惨敗して引退が決まりました。
気難しい面があり、レースで能力を発揮できませんでした。
この後は、サラブレッドオークションに出されますが、おそらく地方競馬で現役を続けるのではないかと思います。気性面が改善すれば、能力はあるので、活躍できると思いますので今後、活躍してくれることを祈っています。

エディストーンエディストーン(牡馬)
父:ハーツクライ
母:エディスワートン
母父:Dubawi
生年月日:2020年2月7日
生産:ノーザンファーム
厩舎:園田・長南和宏
戦績:中央3戦0勝(0-0-0-1-1-1)
地方6戦2勝(2-0-1-1-1-1)
獲得賞金:592万円
回収率:15%

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.18
THU
レースレポート
4月18日(木) 園田10R C1普通 ダート1400m 吉村智洋(56.0kg) 6着 4人気
長南和宏調教師「前回と比較すると大きく変わった感じはなかったものの、飼い葉食い含めてコンディションは高いレベルを維持していましたし、良い状態でレースに向かうことが出来たと思います。レースでは良い時と悪い時の差がハッキリ出てしまっているように、相手関係云々と言うよりは気持ち一つですから、ジョッキーとは姫路で勝ち上がった時のような競馬をしようと話していました。レースでは、ゲートの出がもう一つでしたが、そこで焦らずにいつでも押し上げていけるように外目の位置でレースを進めてくれましたし、仕掛けると一度は反応していたものの、直線では全くいいところがありませんでしたね。吉村智洋騎手は『ゲートの出がもう一つでしたので、そこで戦法を切り替えていきましたが、前半はリラックスして走ってくれましたし、向こう正面で促していくと反応してくれたので、“これなら良い競馬になる”と期待しました。しかし、3~4コーナーで徐々に気持ちが抜けて直線では完全に気持ちが切れてしまいました』とのことでした。今回は揉まれずに進めてくれたにも関わらず、直線で止めてしまいましたから、やはり気難しさが邪魔をしているようですね。結果を残せず申し訳ございませんでした」

中央競馬再登録を目指して地方競馬へ転籍したものの、中央競馬再登録の要件を満たすには、時間が掛かりそうな状況です。また、たとえ中央競馬再登録が出来たとしても上のクラスで活躍する見込みが立たないと判断せざるを得ないことから、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、中央競馬再登録を断念しファンドを解散させて頂くことに致しました。なお、今後は4月25日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。詳細は後日メッセージボックスにて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

ジュドー 出走情報(2024/04/21 4歳以上1勝クラス)

2024.04.18 THU
近況
在厩場所:美浦トレセン
手塚貴久調教師「17日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はジュドーが追走して、最後は古馬オープン馬と馬体を並べる形で終えています。脚元の状態は悪化していないものの、依然としてモヤッとしている面を残しているため、坂路コースで調整を行っています。ただ、運動を控えなければならないほどではありませんし、時計も全体で53.7秒のラスト1ハロンは12.6秒というタイムをマーク出来ていますから、まずまずの状態でレースに向かうことが出来そうです。息遣いにはまだ荒い面が見られますが、普段からそれほど綺麗なタイプではありませんから、特に問題は無いでしょう。前走はダートに挑戦して大きく着順を落としてしまいましたが、芝のレースではこれまで堅実に走ってくれていますから、もう一度芝に戻して良いレースを見せて欲しいですね。開幕週のため時計が速くなることが考えられ、あまりに速いタイムだとこの馬には厳しいレースになってしまいそうですが、今のところ週末には多少天気が崩れる予報もありますから、少しでも雨が降って時計が掛かってくれたら良いですね」

2024.04.18 THU
出走情報
4月21日(日) 東京8R 14:00 4歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 10頭8枠9番 津村明秀(58.0kg)

2024.04.17 WED
助 手 美浦坂良 53.7 - 39.1 - 26.1 - 12.6 一杯
レッドゲイル(古オープン)一杯を0.1秒追走同入

***************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
前走で大敗しましたが、初のダートの条件で全く走らなかっただけで、芝のマイルの条件に戻して改めて期待したいと思います。
外目の枠を引いてくれたので、気難しい面があるこの馬にはいいのではないかと思います。
順調に来ていないのが気になりますが、ここは勝ち負けしてくれることを期待します。

ジュドー

チェルビック 出走情報(2024/04/21 3歳未勝利)

2024.04.18 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
池添学調教師「先週にCWコースで長めからしっかり時計を出しているので、17日の追い切りは坂路コースで終い重点に控えています。全体が53.1秒でラスト1ハロン12.9秒のタイムをマークしており、馬場の綺麗な時間帯だったことを考えると、終いはもう少し動いて欲しかったものの、平均的に脚を使うことが出来ていました。ビュッと良い脚を使うというよりは、ワンペースな脚質ですからダート替わりは良い方に向いてくれると思います。トモが嵌るまで時間が掛かるところがあるので、テンからあまり急がせると良くありませんが、以前よりも前進気勢が出てきましたし、適度に時計の掛かるダートなら流れに乗り遅れるようなことはないでしょう。気掛かりな部分としては、初めてのダート戦と言うことで、砂を被って怯むことも想定されますから、馬のリズムを損なわない程度にポジションを取りに行って揉まれない位置で進めて欲しいですね。今回はより集中力を高める意味でチークピーシズを着ける方向で考えています」

2024.04.18 THU
出走情報
4月21日(日) 京都1R 10:00 3歳未勝利 (牝) ダート1800m 14頭8枠14番 吉村誠之助(52.0kg)

2024.04.17 WED
助 手 栗東坂良 53.1 - 39.0 - 25.7 - 12.9 末強め

**************************************

調教では、目立つ動きではないですが、調子は維持できているようです。
今回は、初のダートの条件を使いますので、適性があるか見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

チェルビック2

マンドローネ 出走情報(2024/04/20 湘南ステークス)

2024.04.18 THU
近況
在厩場所:美浦トレセン
尾関知人調教師「17日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はマンドローネが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。先週しっかりと負荷を掛けた追い切りを行っていますし、今回は相手のペースに合わせる感じでしたが、最後まで余力のある脚取りでゴール出来ていましたね。コースの内目を通った分はあるものの、5ハロンから66.9秒のラスト1ハロンは11.5秒と良いタイムでまとめることが出来ましたし、騎乗したスタッフも『身のこなしに硬さは感じず、全体的な動きは良かったです』と話し、良い感触を持ったようです。追い切り後の獣医師の馬体チェックでは、背腰を触れると少し反応するところがあったので、レースまでよくケアしていきます。ハンデは54kgと前走より軽い斤量で出られるのはプラスですし、枠順や流れにも左右されるところはありますが、道中上手く脚を溜めながら進められると良いですね」

2024.04.18 THU
出走情報
4月20日(土) 東京10R 15:10 湘南ステークス (混) 芝1400m 18頭7枠14番 浜中俊(54.0kg)

2024.04.17 WED
助 手 美浦W良 66.9 - 51.8 - 37.7 - 11.5 位置[4] 馬ナリ
ルージュラフェリア(三未勝)強めの外0.9秒先行同入

***************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
東京コースのこの条件は、現状、この馬には最適な条件です。
前々走のような競馬ができれば、ここでも好勝負になると思います。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

マンドローネ

レゾンドゥスリール 出走情報(2024/04/20 4歳以上2勝クラス)

2024.04.18 THU
出走情報
4月20日(土) 京都12R 16:10 4歳以上2勝クラス (混) 芝1600m 10頭7枠8番 松若風馬(58.0kg)

2024.04.17 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
辻野泰之調教師「17日に坂路コースで追い切りを行っています。先週にCWコースで長めからしっかり時計を出しているので、今週は終い重点に控えて時計を出しましたが、全体が54.0秒でラスト1ハロン11.9秒の好タイムをマークしてくれました。終い重点とは言え最後は12秒を切ってくるのですから、動きとしては言うことありません。放牧先で右前深管を気にした影響でここまで予定が延びましたが、帰厩後は順調に調整を進めることが出来ましたし、良い状態でレースに向かえそうです。開幕週の馬場なら展開一つでチャンスがあるはずなので、前回と同様にある程度のポジションでレースを進めてもらいたいと思っています」

2024.04.17 WED
助 手 栗東坂良 54.0 - 39.0 - 24.6 - 11.9 馬ナリ

***************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
開幕週の馬場で速い時計にどこまで対応できるかが課題ですが、好勝負を期待します。
人気はないと思いますので、一発を期待します。

レゾンドゥスリール

ローディアマント 出走情報(2024/04/20 障害4歳以上未勝利)

2024.04.18 THU
近況
在厩場所:美浦トレセン
尾関知人調教師「17日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はローディアマントが先行して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。この後に福島競馬場までの輸送がありますし、併せた相手はしっかりと負荷を掛けたいと考えていたので、直線ではこちらが内に入る進路を取りましたが、横に壁が無かった影響もあってか、少し内にモタレてしまったようです。何か道具を着けることも検討した方が良いかなと思っていたものの、追い切りに乗ってもらった伴啓太騎手は、『前走騎乗した大庭和弥騎手に確認したところ、レースでは内にモタレるようなことはなかったみたいなので、ハミを替えるくらいで良いと思います。平地で未勝利だった馬とは思えないくらい、全体的な動きは良かったです』と話していました。この中間には伴騎手に跨ってもらって障害練習も行っていますが、しっかりと飛越することが出来ていました。障害2戦目で慣れも見込めますし、前進した姿を見せてもらいたいと思っています」

2024.04.18 THU
出走情報
4月20日(土) 福島4R 11:20 障害未勝利 (混) 芝2770m 14頭8枠14番 伴啓太(59.0kg)

2024.04.17 WED
伴 啓 美浦W良 83.1 - 67.0 - 52.9 - 38.1 - 11.5 位置[4] 馬ナリ
スズノヤマト(古馬2勝)一杯の内0.9秒先行同入

***************************************

調教は軽めですが、動きが良く調子も良さそうです。
障害戦2戦目になりますので、変わり身を期待します。
勝ち負けまでは厳しいと思いますが、次走に期待の持てるような走りをしてくれることを期待します。

ローディアマント

ニューバラード 出走情報(2024/04/20 3歳未勝利)

2024.04.18 THU
近況
在厩場所:美浦トレセン
尾関知人調教師「17日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手から進め、直線では真ん中に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。終いは強めに追われる格好となりましたが、最後まで脚取りはしっかりとしていましたし、時計的にも5ハロンから65.7秒のラスト1ハロンは11.6秒と良いタイムでまとめることが出来ました。先週に続いて金子光希騎手に跨ってもらいましたが、『ゴーサインを出してからの反応や息遣いを含めて、先週よりも感触は良かったですし、状態は上向いていると思います』と話してくれました。2戦目の競馬で前進が期待できそうですし、東京のD2,100m戦は条件的にも合いそうですから、良い結果を期待したいところです」

2024.04.18 THU
出走情報
4月20日(土) 東京3R 11:10 3歳未勝利 (混) ダート2100m 16頭6枠12番 坂井瑠星(57.0kg)

2024.04.17 WED
金子光 美浦W良 65.7 - 51.0 - 37.3 - 11.6 位置[6] 一杯
レッドシュヴェルト(古馬1勝)馬ナリの内0.7秒追走同入

****************************************

調教は目立つ動きではないですが、一杯に追えているので調子は維持できているようです。
前走のデビュー戦では、外々を回り3着に好走してくれました。
2戦目の今回は上積みが見込めるので、勝ち負けしてくれることを期待します。

ニューバラード

エピファドール 出走情報(2024/04/20 3歳未勝利)

エピファドール、出走確定
2024.04.18
所属馬情報

出馬投票直前になり前走からの出走間隔順で除外の可能性がなくなりましたので、4月20日(土)京都1R・3歳未勝利戦(牝馬限定・ダート1400m)に武豊騎手55kgで出馬投票を行い、無事出走が確定しています。このレースは16頭立て4枠8番となりました。

更新日 : 2024.04.17

在厩地 : 栗東TC

この中間は栗東坂路コースにてハロン15~16秒程度のキャンター調整を行っていました。本日4月17日(水)は栗東坂路コース単走にて追い切られ、4ハロンから52.9-38.7-25.3-12.5の時計を馬なりでマークしています。4月20日(土)京都・3歳未勝利戦(牝馬限定・ダート1400m)に武豊騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭の所に本馬を含め29頭が出走を予定しており、現時点で前走からの出走間隔順で除外の可能性がありますので21日(日)京都・3歳未勝利戦(牝馬限定・ダート1800m)への出走も視野に入れています。その場合も鞍上は武豊騎手に依頼しています。日曜日のレースの場合、想定時点ではフルゲート16頭の所に本馬を含めると19頭が出走を予定していますが、前走からの出走間隔順により現時点で除外の心配はありません。 「8時過ぎに追い切りを行いました。馬場があまり良くない中この時計が出ているので状態はとても良いと思いますよ。カイバも食べていますが先週も攻めましたし何とか今週使いたいですね。ダート1400m戦が本線ですがダート1800m戦の両睨みでいきたいと思います」(石橋守調教師)

2024年04月17日 助手 栗東 坂路 52.9-38.7-25.3-12.5  馬なり

***************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
今回は、初のダートの条件へ出走になりますので、適性があるか見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

エピファドール20

エディストーン 出走情報(2024/04/18 園田 C1)

2024.04.16 TUE
出走情報
4/18(木) 園田10R 15:40 C1普通 ダート1400m 12頭8枠11番 吉村智洋(56.0kg)

2024.04.12
FRI
近況
在厩場所:西脇トレセン

長南和宏調教師「11日にダートコースで追い切りを行っています。馬体は高いレベルで維持出来ているので、負荷を掛け過ぎずに13-13ぐらいのイメージでサッと時計を出しておきましたが、動きに関しては良かったですよ。レースのように気持ちが切れることはなかったですし、良い追い切りを消化出来ました。改めて吉村智洋騎手と番組について打ち合わせたところ、『折り合い面を考えると1,230mの方がスムーズに走ってくれると思いますし、最後まで集中力を切らさないという意味でもいいのかもしれませんが、1,400mでも勝負所までの感じは良かったですから、もう一度姫路で勝った時のような競馬を試してみたいと思います』とのことでした。ですから、相手関係が余程強くない限り、18日の園田・D1,400m戦に吉村智洋騎手で挑む予定です。来週明けに馬場が良ければ幾らか時計を出すことも考えていますが、馬の状態を見た上で判断したいと思います」

***************************************

調教の動きが良くわかりませんが、調子は維持できているようです。
おそらく後方からの競馬になると思いますので、末脚が炸裂してくれることを期待します。
ここは、勝って中央競馬への復帰を決めてくれることを祈っています。

エディストーン

アーバンシック 2024/04/14 第84回皐月賞(GⅠ)、4着でした

中山11R 第84回皐月賞(GⅠ)(芝2000m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(6番人気で4着/17頭でした)
スタートで出遅れてしまい、後方から5番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、後方から6番手の位置で直線に向かいます。
直線では、外にに出し後方からいい脚で追い込んできましたが、勝ち負けの争いに加わることができず、4着でゴールしました。勝ち馬から0.4秒差でした。
スタートはいつものように遅れてしまいましたが、レースがかなり流れてくれたので、後方からでも届いてくれました。ダービーへの優先出走権を確保できてよかったです。横山武Jは、最低限の仕事をしてくれました。
次走、無事ならダービーに出走すると思いますが、明らかに東京向きなので、とても楽しみになりました。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.14
SUN
レースレポート
4月14日(日) 中山11R 皐月賞G1 芝2000m 横山武史(57.0kg) 4着 6人気
横山武史騎手「今日の馬場傾向を考えたら、もう2列くらい前で競馬をするのが理想でしたが、まだ成長段階ですし、トモに緩さを残している馬ですから、行き脚が付き切らずスッとポジションを取る事ができませんでした。前走は最後の直線で進路取りに苦労しましたが、今回はしっかり進路を見つけてスパートすることができ、最後も弾けてくれたものの、やはり前半の位置取りが響いてしまったかなという印象です。まだ課題はたくさんある子ですが、返し馬の感触から京成杯の時よりも成長しているなと感じましたし、道中は自分から進んで行く姿勢を見せてくれて、中間の調教から出てきていた前向きさをレースでも感じることができました。着実に1歩1歩成長しているのは間違いないと思います。ただ、勝負所からは右に倒れようとするのを修正しながら追うことになりましたね。次は左回りのレースになりますから、馬具を工夫するなど武井調教師と相談して、しっかり修正して競馬に臨めればと思います」

アーバンシック3

コスタレイ 2024/04/14 野島崎特別、3着でした

中山8R 野島崎特別・牝馬(芝2000m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(3番人気で3着/9頭でした)
スタートは出ましたが、後方から2番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、後方から3番手の位置で直線に向かいます。
直線では、外に出し、後方から伸びてきますが、勝ち負けの争いに加わることができず、3着でゴールしました。勝ち馬から0.6秒差でした。
少頭数のレースだったので、ちょっと位置取りが後ろすぎだったと思います。
中団ぐらいで競馬ができれば、際どい結果になったかもしれません。
昇級初戦でしたが、このクラスでも目途が立つ内容だったと思いますので、次走、改めて期待したいと思います。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.14
SUN
レースレポート
4月14日(日) 中山8R 野島崎特別 (牝) 芝2000m 川田将雅(56.0kg) 3着 3人気
川田将雅騎手「気持ちがなかなか難しい馬ですね。初めて乗せていただきましたので、比較はできませんが、道中では進んで行くかと思ったらやめてみたりと難しい面を見せていました。また、力が入りっぱなしで追走していましたので、直線では余力が残っておらず、最後は苦しくなりました。性格的な悪気は感じないものの、リラックスして走れるように工夫が必要ですね」

コスタレイ4

インテンソ 2024/04/14 4歳以上1勝クラス、2着でした

福島8R 4歳以上1勝クラス(ダート1700m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(3番人気で2着/10頭でした)
スタートは出まして、果敢に前に行き、逃げる形になりました。
道中、番手の馬にマークされながら逃げていました。
勝負処で仕掛け始め、直線では、2頭のマッチレースになりました。
早々に交わさてしまい、勝ち馬に3馬身半差の2着でゴールしました。
勝った馬がとても強かったです。
3着の馬に4馬身も放しているので、次走も好勝負になると思います。
次走、改めて期待したいと思います。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.14
SUN
レースレポート
4月14日(日) 福島8R 4歳以上1勝クラス ダート1700m 角田大和(57.0kg) 2着 3人気
角田大和騎手「前走で騎乗していた川端騎手が丁寧にこの馬のことを教えてくれていましたし、彼の気持ちに応えて勝たせたかったのですが、勝ち馬は楽について来ましたし勝ち時計も速かったです。いいスタートを切って道中の紛れなどを期待したのですが少頭数ということもあって、勝ち馬にスムーズな競馬をされてしまいました。勝負どころでもう少し引き付けたかったのですが、相手も手ごたえが良かったですし、被されるのは嫌なので早めに促して行きました。直線に向いてから慎重に右ステッキを使ったのですが、今日は変な反応を見せることはありませんでした。ただ、スタートしてからハナへ行ききった後に誘導馬の足跡を見てジャンプしましたし、少し気難しい面はありそうですね。それに、右手前の方が走り方が良くて、左手前だと少し進みが悪い印象がありました」

インテンソ2

ベルシャンブル 2024/04/14 祝! 4歳以上1勝クラス、鼻差の辛勝!

阪神7R 4歳以上1勝クラス(芝1600m)に出走し、見事優勝することができました。(5番人気で1着/17頭でした)
今年、21勝目になりました。
スタートは出ましたが、後方から2番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で最後方の位置になり、そのまま、直線に向かいます。
直線では、最後方から内をつき、メンバー中、最速の上りの脚を使い、追い込んできて、ゴール前で先頭の馬を鼻差交わしてゴールしました。
転厩初戦で結果を出してくれました。
テンションが上がらないようにうまく仕上げてくれて、馬が能力を発揮することができたようです。
こんなに切れる末脚を持っているとは思いませんでした。
次走、昇級初戦ですが、楽しみになりました。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.14
SUN
レースレポート
4月14日(日) 阪神7R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 北村友一(56.0kg) 1着 5人気
北村友一騎手「スタートがゆっくりで後ろからの競馬となりましたが、ペースが遅いなかでもリラックスして追走することが出来ていました。ですから、直線ではとても良い脚を使ってくれましたし、一瞬の切れが光りましたね。全体的にもう一段階良くなる部分を秘めていますし、上のクラスでも楽しみです。ただ、とても前捌きの硬い馬なので、先程言ったようにレースを使って良くなりそうな反面、ガタッときてしまう恐れもありますから、この後については慎重に判断した方が良いでしょう」

↓ レース結果です。

2024年4月14日(日曜)2回阪神8日  発走時刻:13時15分  天候 晴  芝 良
7レース
4歳以上1勝クラス(混合)[指定]定量  コース:1,600メートル(芝・右 外)
本賞金(万円)
1着 800  2着 320  3着 200  4着 120  5着 80
ベルシャンブル17ベルシャンブル3ベルシャンブル15ベルシャンブル13

アーバンシック 出走情報(2024/04/14 第84回皐月賞・GⅠ)

2024.04.11 THU
出走情報
4月14日(日) 中山11R 15:40 皐月賞G1 牡・牝 芝2000m 18頭5枠9番 横山武史(57.0kg)

2024.04.10 WED
近況
在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「10日にWコースで併せて追い切りを行いました。先週に続いて、今日も横山武史騎手に乗ってもらい、本番を想定して外を回す形で追い切っています。道中は適度な前進気勢の中できちんと折り合えており、動きについても大きなストライドで、四肢をしっかり伸ばして走れていました。直線では騎手が促すとしっかり反応してギアを上げられていて、迫力のある動きで先行馬を追い抜いて、とても良かったと思います。抜けだした後に手前を替えて内にモタレていたので、その点は心配したものの、騎手によると問題無いとのことです。道中の息遣いや息の入りも良く、とても良い状態に仕上がったと思います。ジョッキーは、『良いですね。まずは折り合い面が一気に良くなっています。元々前進気勢が足りない馬で折り合いの心配は無いですが、前進気勢のハミへの出方が先週と比べて凄く良くなっています。しっかり前に出た中で脚を溜められていましたし、直線に向けては自分からやる気を増して良い感じでした。動きに関しても先週は少し重さを感じましたが、今日は反応も良く最後の動きもとても良かったです。抜け出した後、内の壁が無くなって少し内に寄りましたが、ステッキを持ち替えることで修正できたので問題ないです。息も良いですし、本番に向けてちょうど仕上がりましたね』と話し、好感触を持ってくれたようです。さすがにこれまでよりも相手関係は強化されますし、簡単なレースにはならないと思いますが、アーバンシック自身の能力はここでも引けは取らないと思っていますから、良い走りを期待しています」

2024.04.10 WED
横山武 美浦W稍 68.8 - 53.1 - 38.3 - 11.3 位置[6] 直強め
ナスノカンゲツ(古馬2勝)馬ナリの外0.7秒追走0.2秒先着

***************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
どんなペースでも着実に末脚を発揮してくれるので、位置取りが重要になると思います。
スタートを決めて、いつもより前の中団の位置ぐらいで競馬をしてくれることを期待します。
この馬の場合、中山よりも東京コースで能力が発揮されますので、何とか5着に入ってダービーの優先出走権をGETしてくれることを期待します。

アーバンシック


コスタレイ 出走情報(2024/04/14 野島崎特別)

2024.04.11 THU
出走情報
4月14日(日) 中山8R 13:55 野島崎特別 (牝) 芝2000m 9頭1枠1番 川田将雅(56.0kg)

2024.04.10 WED
近況
在厩場所:美浦トレセン
池上昌和調教師「10日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はコスタレイが先行し、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は同入する形でゴールしています。今週はこの馬なりに気持ちを我慢して走ることが出来ていたので、全体的に良い動きだったと思います。ここまでメンタル面に注意しつつ順調に調整を進められましたので、今週のレースで力を出せる仕上がりにあると思います。ただ、先週同様にジリジリと体重が減ってしまっている状況ですから、前走よりマイナス体重になってしまうのかなという印象です。それでも、健康状態は良好ですし、馬体も細く見せませんから、大きな問題はないと思っています。また、前走で着用していたパシュファイヤーですが、昇級してペースも速くなり、競馬もしやすくなると思いますので、今回は外して臨む予定です。これまでのレース振りから、自分の力を出すことが出来れば昇級初戦でも勝負になる能力はあると思いますし、川田将雅騎手の手綱捌きにも期待しています」

2024.04.10 WED
助 手 美浦W稍 71.7 - 56.1 - 40.3 - 11.9 位置[7] 馬ナリ
アクションプラン(古馬3勝)馬ナリの外0.7秒先行同入

**************************************

調教は軽めで目立つ動きではないのですが、調子は維持できているようです。
中山コースでの出走であることと、昇級初戦の今回は、どこまでやれるか見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

コスタレイ2

インテンソ 出走情報(2024/04/14 4歳以上1勝クラス)

2024.04.11 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
松永幹夫調教師「10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はインテンソが3馬身ほど先行する形から、最後は同じクラスの馬に0.2秒先着して終えています。相手が一杯に追っているなかでこちらはまだ余裕がありましたし、非常に良い動きを見せてくれましたね。併せても特に気難しさは見せていませんでしたから、調教通りに走ることさえ出来れば問題ないでしょう。また、前走は直線半ばでのアクシデントこそ有ったものの、ハナを切って自分のペースに持ち込めばこのクラスを勝てる力は証明してくれましたし、今回もスムーズに先手を取れるようなら勝機があると思います。騎乗予定の角田大和騎手には先週の平地調教再審査で乗ってもらってこの馬の癖を掴んでもらいましたし、ステッキの使いどころをはじめ工夫して乗ってくれると思います。なお、日曜日の福島・D1,700m戦へ出馬投票させていただきました」

2024.04.11 THU
出走情報
4月14日(日) 福島8R 13:35 4歳以上1勝クラス ダート1700m 10頭6枠6番 角田大和(57.0kg)

2024.04.10 WED
助 手 栗東坂稍 53.3 - 38.7 - 24.9 - 12.4 末強め
ヴィヴィッシモ(古馬1勝)一杯に0.7秒先行0.2秒先着

***************************************

調教の動きが良く、調子も良さそうです。
前走では、直線で先頭に立ち、半ばでラチにぶつかり、落馬で中止になってしまいましたので、その影響がないか不安です。
まともに走れれば、このクラスなら好勝負になると思います。
スタートを決めてスムースに先手を取って、この馬の競馬ができることを祈っています。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

インテンソ

ベルシャンブル 出走情報(2024/04/14 4歳以上1勝クラス)

2024.04.11 THU
出走情報
4月14日(日) 阪神7R 13:15 4歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 17頭5枠10番 北村友一(56.0kg)

2024.04.11 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
小椋研介調教師「11日に坂路コースで追い切りを行いました。先週に長めからしっかり負荷を掛けて時計を出しているので、今週はサラッと仕上げる形を採りましたが、全体が53.0秒でラスト1ハロン12.4秒のタイムを馬なりでマークしてくれました。馬体に少し余裕が感じられますが、最後まで楽に動けていましたし、先週の追い切りで物足りなかった息づかいの感じも良くなっていますよ。あまり時間を掛けてしっかり仕上げると、硬さに加えて後ろ向きな部分がレースに影響してしまうようなので、その点には注意して調整させていただきました。転厩初戦と言うことで手探りな部分があるものの、今の状態でゲートインすることが出来れば良い走りを見せてくれそうです」

2024.04.11 THU
助 手 栗東坂良 53.0 - 37.9 - 24.7 - 12.4 馬ナリ

**************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
転厩初戦になり、軽めの仕上げでの出走になりますが、これが吉と出ることを祈っています。
大敗続きで、敗因がわからない状況ですが、このクラスでも好勝負できる力はあると思います。
人気がないと思いますので、一発を期待します。

ベルシャンブル

デュードメール 2024/04/13 袖ケ浦特別、11着惨敗

中山12R 袖ケ浦特別(ダート1200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(5番人気で11着/15頭でした)
スタートは出ましたが、後方から6番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群内を追走していました。
勝負処で押し上げていかず、最終コーナーでは、後方から5番手の位置で直線に向かいます。
直線では、後方から伸びてくるかと思いましたが、伸びず、後方のままゴールしました。
逃げた馬が勝つ展開でしたので、後方からでは厳しかったです。
あと、内枠では、いつも走っていないので、揉まれない外枠の方がいいのかもしれません。
次走、外枠で改めて期待したいと思います。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.13
SAT
4月13日(土) 中山12R 袖ケ浦特別 ダート1200m 津村明秀(56.0kg) 11着 5人気
津村明秀騎手「前回のレースでは、競馬に対して後ろ向きな気持ちになっていたので、今回は返し馬を長めに行い、気持ちを乗せることを意識しました。ですが、変にテンションが上がることはないものの、ゲート裏では少し止まってみたり、レースに向かう気持ちになっていないように感じました。辻調教師とは『今回は内枠なので、直線では外を回さず内に進路を取ってどれくらい脚を使えるか試してみよう』と打ち合わせしており、概ねその通りの競馬が出来たと思いますが、ペースがかなり落ち着いてしまいましたから、今回は展開が向きませんでしたね。それでも、勝負どころから徐々にエンジンを掛けて気持ちを乗せていくと、直線ではジリジリと差を詰めてくれました。ここまで短距離を中心に使って来ましたが、道中楽に追走できるという面では、もう少し距離を延ばしてみても良いかもしれません」

デュードメール2

メッセージソング 2024/04/13 4歳以上1勝クラス、2着でした

福島12R 4歳以上1勝クラス(ダート1700m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(10番人気で2着/15頭でした)
スタートは出まして、大外から果敢に前に行き、前から3番手の位置での競馬になりました。
道中、前の2頭は、飛ばしていて、かなり離れた3番手の位置で追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、2番手の位置で直線に向かいます。
直線では、抜け出しにかかりますが、後方から追い込んできた馬に交わされてしまい、勝ち馬から約2馬身差の2着でゴールしました。
2桁着順が続いていましたが、変わり身を見せてくれました。
積極的な競馬をして揉まれずに走れたのがよかったのではないかと思います。
気性的に難しい馬ですが、今回は最後まで真面目に走ってくれたようです。
次走も今回のように積極的な競馬をして揉まれない位置で競馬ができれば、好勝負になると思います。
次走、改めて期待したいと思います。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.13
SAT
4月13日(土) 福島12R 4歳以上1勝クラス (混) ダート1700m 河原田菜々(54.0kg) 2着 10人気
河原田菜々騎手「先生とは積極的な競馬をしようとレース前から話していましたので、押してポジションを取りに行きました。前の2頭がどんどん行ってくれてペースが流れてくれましたし、ちょうどいい位置で競馬を進められたのですが、リュクススティールが早めに動いて来たので、こちらも早く動く形になってしまい、最後は甘くなってしまいました。ただ、以前、競馬で乗せていただいた時よりも馬がしっかりとしてきましたし、落ち着きもあって成長を感じました」

メッセージソング2メッセージソング24

ローブエリタージュ 2024/04/13 4歳以上1勝クラス、3着でした

中山7R 4歳以上1勝クラス(芝2200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(2番人気で3着/9頭でした)
スタートは出まして、前から3番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく内ラチ沿いを追走していました。
勝負処でペースが上がり、最終コーナーでは前から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、内から抜け出しにかかりますが、ジリジリとしか伸びず、3着でゴールしました。勝ち馬から0.4秒差でした。
レース後の騎手のコメントにもありましたが、好位で競馬するよりも後方で脚を溜めて末脚を活かす競馬のほうがこの馬には合っているようです。
このクラスでは、いつも上位に来ていて、脚の使い方1つで勝ち負けになると思います。
次走、改めて期待したいと思います。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.13
SAT
4月13日(土) 中山7R 4歳以上1勝クラス (混) 芝2200m 石川裕紀人(56.0kg) 3着 2人気
石川裕紀人騎手「相変わらずゲートの駐立で難しい面を見せており、ソワソワしたり潜ろうとしたりしていましたが、タイミング良くゲートが開いたので、遅れることなくスタートを切ることができました。今回は小頭数でスローペースになると思っていましたし、タイミング良くゲートを出てくれたので、控えずポジションを取りに行きました。また、開催が進んで馬場の内側は荒れていますが、内枠に入ったこともあり、道中は外に出さず内々を通ってロスなく進める選択をしました。馬場の影響は特に感じなかったものの、ポジションを取りに行った分、勝負どころで甘くなってしまい、直線でも反応が鈍かったです。いつもよりゲートを速く出てくれたので、ポジションを取りに行く競馬をしてみましたが、この馬にとっては、道中は控えて脚を溜め、終いを活かす競馬の方が力を発揮できるのかもしれません。勝たせることが出来ず申し訳ありませんでした」

ローブエリタージュ2

ローガンパス 2024/04/13 3歳1勝クラス、8着でした

阪神6R 3歳1勝クラス(ダート1200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(3番人気で8着/15頭でした)
スタートは出まして、前から5番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群内を追走していました。
勝負処で位置取りが下がっていき、最終コーナーでは、中団の位置で直線に向かいます。
直線では、ジリジリと伸びてきますが、上位争いに加わることができず、中団の位置でゴールしました。
今まで逃げて競馬をしていましたが、今回、控える競馬をしました。
キックバックを嫌がっていたようで、厳しい競馬になりました。
でも、終いジリジリと伸びてきていますので、頑張ってくれたと思います。
先手がとれないと、今後も厳しい競馬になるかと思いますので、もうちょっとペースが緩む1400mも試してほしいです。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.13
SAT
4月13日(土) 阪神6R 3歳1勝クラス (混) ダート1200m B.ムルザバエフ(57.0kg) 8着 3人気
B.ムルザバエフ騎手「前走よりも返し馬の段階でストライドが小さいなと感じました。本来であればもっと二の脚が利くと思いますし、楽に砂を被らない位置が取れていたでしょう。キックバックに関しては見ての通りで、初めてまともに受けたことからかなり嫌がっていました。今後、素晴らしいスプリンターになるだけの能力は秘めていますので、また改めてですね」

ローガンパス3

チェレスタ 2024/04/13 祝! 3歳未勝利、首差の辛勝!

阪神5R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m)に出走し、見事優勝することができました。(4番人気で1着/16頭でした)
今年、20勝目になりました。
スタートで出遅れまして、後方から4番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、中団の位置で直線に向かいます。
直線では、大外からメンバー中、最速の上りの脚を使い追い込んできてゴール前で先頭の馬を首差交わしてゴールしました。
骨折で9か月振りの実戦でしたが、いきなり勝ち上がってくれました。
まだ、本気で走っておらず、粗削りで伸び代があるので、今後がとても楽しみになりました。

*************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.13
SAT
4月13日(土) 阪神5R 3歳未勝利 (牝) 芝2000m B.ムルザバエフ(55.0kg) 1着 4人気
B.ムルザバエフ騎手「ありがとうございました。前走の映像を見るとスムーズさを欠いていましたので、内へ潜り込まずに、距離ロスが有ったとしても外目をリズム良く追走することを心掛けました。それが良かったのか長く良い脚を使うことが出来ましたね。ただ、スタートしてから終始手応えが良くなかったですし、直線で抜け出してからもソラを使っていましたから、もう少し気性面が大人になって欲しいです。まだまだ遊びながら走っていて力を出し切っていないですし、かなり能力の高い馬ですよ」

↓ レース結果です。

2024年4月13日(土曜)2回阪神7日  発走時刻:12時15分  天候 晴  芝 良
5レース
3歳未勝利 牝[指定]馬齢  コース:2,000メートル(芝・右)
本賞金(万円)
1着 550  2着 220  3着 140  4着 83  5着 55
チェレスタ6チェレスタ2チェレスタ4チェレスタ5チェレスタ

デュードメール 出走情報(2024/04/13 袖ケ浦特別)

2024.04.11 THU
出走情報
4月13日(土) 中山12R 16:25 袖ケ浦特別 ダート1200m 15頭2枠2番 津村明秀(56.0kg)

2024.04.10 WED
近況
在厩場所:美浦トレセン
辻哲英調教師「10日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はデュードメールが追走し、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は同入する形でゴールしています。コースの外目を通りながら5ハロンから66.9秒のラスト1ハロン12.2秒というタイムをマークしているように、走りに重苦しさはなく、軽快な脚取りで最後まで動けていましたから、今週の競馬で力を出せる仕上がりにあると思います。また、変にテンションが上がったり、調教に対して後ろ向きなところもありませんので、いつもより前走から間隔が詰まっている影響はありませんね。脚質的にどうしても展開待ちになってしまう部分はありますが、中山のD1,200m戦はこの馬にとって一番合っている条件ですし、レースに騎乗する津村明秀騎手もデュードメールのことをよく理解してくれていますから、好勝負を期待したいですね」

2024.04.10 WED
助 手 美浦W稍 66.9 - 52.2 - 38.2 - 12.2 位置[8] 馬ナリ
ジュエルマイスター(古馬1勝)馬ナリの内1.3秒追走同入

*************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
内枠を引きましたが、後方から行く馬なので、外目の枠が良かったです。
前走は休み明けで末脚が鈍りましたが、叩いて2戦目の今回は、この馬の切れる末脚を発揮してくれることを期待します。
先行馬が少なく展開が気になりますが、ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

デュ―ドメール4

ローブエリタージュ 出走情報(2024/04/13 4歳以上1勝クラス)

2024.04.11 THU
出走情報
4月13日(土) 中山7R 13:25 4歳以上1勝クラス (混) 芝2200m 9頭1枠1番 石川裕紀人(56.0kg)

2024.04.10 WED
近況
在厩場所:美浦トレセン
手塚貴久調教師「10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はローブエリタージュが追走して、最後は馬体を並べる形で終えています。前走と同様に、帰厩後は坂路コースでの追い切りを3本行っています。全体で53.7秒のラスト1ハロンは12.7秒とタイム的にはあまり目立たないものの、身のこなしはスムーズでしたし、終いまでしっかりとした脚取りで走れていましたから、順調に仕上がっていると思います。前走からあまり間隔を空けずに使うことが出来るのも、年齢を重ねて馬がしっかりしてきた証拠だと思いますし、出来ればもう少し馬体をフックラさせてレース当日を迎えたいですね。小柄な牝馬ですが溜めれば終いはしっかりと脚を使ってくれますし、裕紀人(石川裕紀人騎手)も前走の反省を活かして上手くエスコートしてくれると思いますから、頑張ってもらいたいですね」

2024.04.10 WED
助 手 美浦坂稍 53.7 - 39.5 - 25.7 - 12.7 末強め
レッドアーバイン(古馬1勝)強めを0.3秒追走同入

***************************************

調教は目立つ動きではないですが、調子は維持できているようです。
最内枠を引きましたが、後方から行くこの馬にとっては、あまりいい枠ではないので、いつもより前目で競馬をしてくれることを祈っています。
馬群をうまく捌いてこれれば、好勝負になると思います。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

ローブエリタージュ2

メッセージソング 出走情報(2024/04/13 4歳以上1勝クラス)

2024.04.11 THU
出走情報
4月13日(土) 福島12R 16:00 4歳以上1勝クラス (混) ダート1700m 15頭8枠15番 河原田菜々(54.0kg)

2024.04.11 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
渡辺薫彦調教師「10日にCWコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せだったのですが、直線では2頭の間から脚を伸ばしてくると、各馬とほぼ馬体を並べて終えています。時計的には6ハロン86.5秒だったものの、タイトな形での調教でしたし、それなりに負荷を掛けることは出来ました。また、牧場にて障害練習をしていたこともあって気の悪さを出すことなく集中しており、最後までしっかりとした脚取りで終えられました。レースでもこれくらい集中できるようであれば、良い結果がついてくるのかなと思いますし、その点に期待したいですね。なお、土曜日の方に河原田菜々騎手で出馬投票させていただきました」

2024.04.10 WED
調教師 栗東CW稍 86.5 - 70.1 - 53.9 - 38.7 - 12.1 位置[4] 馬ナリ
エグザルテーション(三未勝)直強めの内1.0秒追走同入

**************************************

調教は軽めで目立つ動きではないですが、調子は維持できているようです。
大外枠を引いてしまいましたが、掛かる馬ではないですし、気性的に問題のあるこの馬には、プラスに働くのではないかと思います。
今回も真面目に最後まで走ってくれれば、好勝負になると思います。
人気は全くないと思いますので、一発を期待します。

メッセージソング

ローガンパス 出走情報(2024/04/13 3歳1勝クラス)

2024.04.11 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
奥村豊調教師「10日にCWコースで併せて追い切りを行っています。道中はローガンパスが先行し、直線で3歳未勝利馬の外側へ付けて0.2秒遅れています。前走後にジョッキーから『強い競馬でしたが、ハミ受けや息づかいがまだしっかり出来ていない感じでしたから、その辺りが良くなればもっと良いパフォーマンスを見せてくれそうです』との話がありました。恐らくまだ中身がしっかりしていないことによって、息づかいが荒くなってしまっているように思うので、今回の追い切りでは舌を縛ってみました。騎乗者の話では『舌を縛ったことによって息づかいは特に気にならなかったですが、勝負どころの手応えからすると、最後はもう一つ動き切れなかったですね。動きが重いというよりも、舌を縛ったことを馬が気にして走っているように思いました』とのことでした。舌を縛ったことで息づかいは良くなった半面、走りに集中できていなかったことを考えると、もう少し慣れさせてから実戦に向かう方が良いかもしれません。前走の走りなら1勝クラスでも勝ち負けになってもおかしくないですから、良い走りを期待しています」

2024.04.11 THU
出走情報
4月13日(土) 阪神6R 12:45 3歳1勝クラス (混) ダート1200m 15頭2枠2番 B.ムルザバエフ(57.0kg)

2024.04.10 WED
助 手 栗東CW稍 68.8 - 53.5 - 37.9 - 11.6 位置[9] 馬ナリ
テーオーロバート(三未勝)強めの外0.6秒先行0.2秒遅れ

**************************************

調教は軽めで目立つ動きではないですが、調子は維持できているようです。
息遣いが荒いのが気になり、舌を縛っての調教で気にしてしまって調教では遅れてしまったようです。
昇級初戦で相手が一気に強くなりますので、どこまでやれるか見たいと思います。
今回は、この馬含めて逃げる馬が多く、どういうレースをするのか気になりますが、スタートを決めて、内枠からスムーズに好位を取ってくれることを期待します。
おそらく逃げないのではないかと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

ローガンパス

チェレスタ 出走情報(2024/04/13 3歳未勝利)

2024.04.11 THU
出走情報
4月13日(土) 阪神5R 12:15 3歳未勝利 (牝) 芝2000m 16頭7枠13番 B.ムルザバエフ(55.0kg)

2024.04.10 WED
近況
在厩場所:栗東トレセン
松下武士調教師「10日にCWコースで追い切りを行いました。スタッフには終い重点で調教を行うように指示していましたので、全体時計は6ハロン84.4秒と目立つものでは無かったものの、ラスト1ハロンは11.4秒と良い脚を見せてくれましたね。牧場で痛めたトモに関しては恐らく一過性のもので、帰厩してからは気にすることなくしっかりと攻め馬を積めましたし、馬体重も現時点で前走から4kgほどしか増えていないですので、きっちりと仕上げることが出来たかなと思います。ただ、先週末にゲート練習を行ったところ、出は速く無かったですし、約9か月ぶりの実戦となりますのでレース勘という点では心配なところです」

2024.04.10 WED
助 手 栗東CW稍 84.4 - 68.0 - 53.3 - 38.8 - 11.4 位置[6] 馬ナリ

***************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
骨折明けで9か月振りの実戦になりますので、ここは、どこまでやれるか見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

チェレスタ

インディゴブラック 2024/04/07 梅田ステークス、13着(最下位)惨敗

阪神12R 梅田ステークス(ダート1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(10番人気で13着/13頭でした)
スタートは出まして、前から4番手の位置での競馬になりました。
道中、頭を上げながら追走していました。
勝負処で徐々に位置取りが下がっていき、最終コーナーでは後方から4番手の位置で直線に向かいます。
直線では、伸びず、後方でゴールしました。
道中、頭を上げて追走していたので、おそらくキックバックが苦手なのではないかと思います。
障害練習しているので、次走、障害戦に使うのではないかと思います。
飛越がうまいようなので、障害戦でどこまでやれるか楽しみです。

*************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.07
SUN
4月7日(日) 阪神12R 梅田ステークス (混) ダート1800m 横山武史(58.0kg) 13着 10人気
横山武史騎手「東京で乗せていただいた時から月日は経ちましたが、返し馬で跨った時はあまり変わった印象は無かったですね。出来ればハナを切って自分のペースを刻みたかったものの、他馬の方が速かったですし、インで収まるような形となってしまいました。この馬のリズムで競馬をさせられなかったものの、直線に入ってからもジリジリと脚を使えてはいますから、テンのスピードの事を考えてももう少し距離は有って良いと思います」

インディゴブラック

コルサファターレ 2024/04/07 印西特別、首差の2着惜敗

中山9R 印西特別(ダート2400m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(8番人気で2着/13頭でした)
スタートは出ましたが、後方から4番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していました。
勝負処で押し上げていき、最終コーナーでは、中団の位置で直線に向かいます。
直線では、大外からメンバー中、最速の上りの脚を使い、追い込んできましたが、先に抜け出した勝ち馬を首差交わすことができず、2着でゴールしました。
あそこまで行ったら、差し切ってほしかったです。
去年の夏から暑さで体調不良になり、徐々に調子を上げてきましたが、ようやく復調してくれたようです。次走、改めて期待したいと思います。

***************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.07 SUN
レースレポート
4月7日(日) 中山9R 印西特別 (混) ダート2400m 三浦皇成(54.0kg) 2着 8人気
三浦皇成騎手「今日は最後までしっかり走らせたかったので、スタートを決めた後も馬のリズムで進めました。道中は折り合いも問題なかったのですが、トモがまだしっかりしてきていない印象で、前のめりで走っていました。それでも、勝負どころで促すとしっかり反応して最後まで脚を伸ばしてくれましたから、良く頑張ってくれたと思います。前回よりも内容は良化していますし、このクラスも突破出来る能力は持っていると思いますので、今日のレースをきっかけに変わってくれればと思います」

コルサファターレ2コルサファターレ27

ラパンラピッド 2024/04/07 4歳以上1勝クラス、首差の2着惜敗

中山8R 4歳以上1勝クラス(芝1800m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(3番人気で2着/8頭でした)
スタートは出まして、果敢に前に行き、逃げる形になりました。
道中、番手の馬が横を追走するような形で逃げていました。
勝負処でペースが上がりますが、先頭の位置をキープして直線に向かいます。
直線では追い比べになりますが、ゴール前で首差交わされてしまい、2着でゴールしました。
いい感じで逃げていましたが、最後、交わされてしまいました。とても惜しかったです。
次走も好勝負になると思いますので、改めて期待したいと思います。

*************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.07 SUN
レースレポート
4月7日(日) 中山8R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 団野大成(58.0kg) 2着 3人気
団野大成騎手「スタートを決めた後は、スッと二の脚が付いたので楽にハナを取ることが出来ました。上手くペースを緩めることが出来ましたし、重馬場を気にしている素振りもなく、いいリズムで進められました。武井先生からは、『気を抜くことがあるから気を付けて』と聞いていたので、直線では勝ち馬が外に来た時に、もう一脚使ってくれるように併せていきましたが、あと一歩届きませんでした。今日のレースぶりから、距離はこのくらいが合っていると思いますし、すぐに順番は回ってくると思います」

ラパンラピッド2フラミニア18

フラミニア 2024/04/07 祝! 4歳以上1勝クラス、首差の辛勝!

中山8R 4歳以上1勝クラス(芝1800m)に出走し、見事優勝することができました。(2番人気で1着/8頭でした)
今年、19勝目になりました。
スタートは出ましたが、一旦下げて外に出し中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処で仕掛け始め、最終コーナーでは、逃げ馬の横につけて直線に向かいます。
直線では、追い比べになり、逃げている馬をゴール手前で首差交わしてゴールしました。
何とか勝ってくれましたが、2着の馬も出資している馬でしたので、同着になって欲しかったです。
少頭数で恵まれた感があり、昇級後、すぐ好勝負にならないと思いますが、今後の成長力に期待します。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.07 SUN
レースレポート
4月7日(日) 中山8R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 石川裕紀人(56.0kg) 1着 2人気
石川裕紀人騎手「おめでとうございます。以前乗せていただいた時もゲートの駐立で難しい面を見せていましたが、今回もゲート内でゴソゴソしており、落ち着いて駐立出来るように練習が必要ですね。また、以前の経験から、フラミニアは気難しい牝馬というイメージを持っていましたので、そのあたりも頭に入れてレースに臨みましたが、気性面もあまり変わりなく、難しい気性をコントロールしながらの競馬となりました。その中でも、道中は集中して走れていましたし、折り合いも欠くことはなかったので良い雰囲気で進められました。直線ではしっかり反応してくれて脚を伸ばしているのですが、少しフワッと気を抜くようなところも見せていました。それでも、最後は差し切ってくれたように良い勝負根性を持っていますね。今回は小頭数でメンバーに恵まれたところもありますが、次のクラスでも勝負になる能力はあると思いますよ」

↓ レース結果です。

2024年4月7日(日曜)3回中山6日 発走時刻:13時45分 天候 晴  芝 重
8レース
4歳以上1勝クラス(混合)[指定] 定量  コース:1,800メートル(芝・右)
本賞金(万円)  
1着 800 2着 320  3着 200  4着 120  5着 80
フラミニア20フラミニア2フラミニア19フラミニア17

インディゴブラック 出走情報(2024/04/07 梅田ステークス)

2024.04.04 THU
出走情報
4月7日(日) 阪神12R 16:25 梅田ステークス (混) ダート1800m 13頭5枠6番 横山武史(58.0kg)

2024.04.04 THU
近況
在厩場所:栗東トレセン
奥村豊調教師「予定通り、今週の阪神・梅田ステークスに横山武史騎手で出馬投票させていただきました。先週の段階である程度中身は整っていましたので、3日の追い切りは終いの反応を確かめる程度に控えて行っています。4ハロン51.8秒でラスト1ハロン12.0秒のタイムをマークしてくれましたが、単走なら力むこともなく、ストライドの大きい走りが出来ていました。精神面には注意して調整してきましたが、中間の障害練習の効果から、体の使い方や走りのフォームが以前よりも良くなりましたし、普段から調教を付けている小坂忠士騎手も『障害練習は上手にこなしていますし、障害戦でも楽しみはあると思いますが、今の状態でしたら、まずは平地でどれだけ変わり身を見せてくれるか試す価値があると思います』と平地を勧めてくるぐらいです。前回は主張こそ出来なかったものの、勝負どころの感じは悪く無かったですから、今回もいかに揉まれないでレースを進めていくことが出来るかがカギになりそうです。力を出し切ればこのクラスでも好勝負出来るだけの力を持っている馬だと思いますから、良い走りを期待しています」

2024.04.03 WED
小坂忠 栗東CW良 51.8 - 37.5 - 12.0 位置[7] 馬ナリ

***************************************

調教は、軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
近走のレース振りを見ると、精神的な問題が大きいと思います。
今回は、特に改善せずにレースに臨むので、厳しい競馬になりそうです。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

インディゴブラック2

コルサファターレ 出走情報(2024/04/06 印西特別)

2024.04.04 THU
近況
在厩場所:美浦トレセン
中川公成調教師「4日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はコルサファターレが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。先週は動きがやや重く映ったのですが、先週末には15-15を切るくらいではあるものの、Wコースで時計を出しているため、今週の走りには素軽さが増してきている印象です。上がりの息遣いもしっかりとしていて、今週のレースに向けて力を出せる仕上がりにはあるのかなと思います。2勝クラスに昇級後はあまり良い走りが出来ていませんが、距離を延ばすことでこの馬のスタミナを上手く活かすことが出来れば、巻き返しも可能だと思いますから、頑張ってもらいたいですね」

2024.04.04 THU
出走情報
4月7日(日) 中山9R 14:15 印西特別 (混) ダート2400m 13頭7枠11番 三浦皇成(54.0kg)

2024.04.04 THU
助 手 美浦W重 68.3 - 53.2 - 38.3 - 11.7 位置[7] 馬ナリ
エクセレントタイム(古馬3勝)馬ナリの外1.5秒先行同入

**************************************

調教は、軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
このクラスに昇級してから成績が悪いですが、距離延長やハンデ差による変わり身に期待したいと思います。人気が全くないと思いますので、一発を期待します。

コルサファターレ

ラパンラピッド 出走情報(2024/04/07 4歳以上1勝クラス)

2024.04.04 THU
出走情報
4月7日(日) 中山8R 13:45 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 8頭8枠8番 団野大成(58.0kg)

2024.04.03 WED
近況
在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「3日にWコースで追い切りを行いました。3頭併せの先頭を走る形で進め、直線では一番外に進路を取って脚を伸ばすと、2番手の馬には同入、最後方を走っていた相手には1馬身ほど先着しています。道中は先頭ということもあり、リラックスして走ることが出来ており、折り合いは全く問題ありませんでした。動きもリズム良く馬体を使って、小気味良い走りが出来ていますね。直線に入る前に早めに手前を替えてしまいましたが、直線では手前を維持できていて、最後まで余力たっぷりでとても良い動きでした。道中の息遣いは良かったですし、時計的には全体で70秒を切るくらいとそこまで速くなかったこともありますが、息の入りはラパンラピッドとしてはかなり良かったですね。追い切りの感じから良い状態でレースに向かうことが出来そうですし、前走の内容から今回も好勝負を期待しています」

2024.04.03 WED
助 手 美浦W良 69.3 - 54.2 - 39.2 - 12.0 位置[6] 馬ナリ
ケリーズノベル(古馬2勝)馬ナリの外0.6秒先行同入

***************************************

調教は、軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
大外枠を引いてしまいましたが、スタートを決めて、スムーズに前の好位がとれれば、抜けて強そうな馬たちが見受けられないので、好勝負になると思います。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

ラパンラピッド

フラミニア 出走情報(2024/04/07 4歳以上1勝クラス)

2024.04.04 THU
出走情報
4月7日(日) 中山8R 13:45 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 8頭2枠2番 石川裕紀人(56.0kg)

2024.04.03 WED
近況
在厩場所:美浦トレセン
森一誠調教師「3日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はフラミニアが先行して、最後は馬体を並べる形でゴールしています。全体で54.0秒のラスト1ハロンは12.4秒というタイムをマークしており、先週の追い切りで負荷を掛けましたので、今週はサラッと息を整える程度にしています。しっかりとした脚取りで駆け上がっていましたし、上がってきた際の息遣いも良かったので、レースに向けて態勢は整ったと思います。先週の追い切り後に右前の歩様に硬さが見られたので、大事を取って先週末の追い切りを行わず、獣医師の治療を行ってもらいました。おそらく肩回りの筋肉痛ではないかということですが、現在は回復していますので、今週のレースに影響は無いでしょう。トモの状態もケアを行っていることで悪い方に向いていませんし、あとはレースで集中して走れるように、ジョッキーにも上手くエスコートしてもらえればと思います」

2024.04.03 WED
助 手 美浦坂良 54.0 - 39.0 - 25.2 - 12.4 馬ナリ
タイセイフェスタ(三歳1勝)強めに0.1秒先行同入

**************************************

調教は軽めですが動きが良く、調子も良さそうです。
ズブい面があるので、ズブさが出なければ、抜けて強そうな馬たちが見受けられないので、ここは好勝負になると思います。
ここは、勝ち負けしてくれることを期待します。

フラミニア

トラペジスト 2024/04/06 3歳1勝クラス、7着でした

阪神6R 3歳1勝クラス(芝1200m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(4番人気で7着/10頭でした)
スタートは出まして、大外から前に行き、前から3番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく馬群の外目を追走していました。
勝負処でペースが上がりますが、好位をキープして直線に向かいます。
直線では、抜け出しにかかりますが、伸びず、後方でゴールしました。
ゲート内で暴れて前扉が破損してしまい、大外からの競馬になってしまいました。
馬も故障がないか心配でしたが、そのまま走ることになり、精神的にかなり厳しい状況だったと思います。その辺もレースで影響したのかもしれません。
次走、改めて期待したいと思います。

*********************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.06
SAT
4月6日(土) 阪神6R 3歳1勝クラス (混) 芝1200m B.ムルザバエフ(57.0kg) 7着 4人気
B.ムルザバエフ騎手「返し馬を行う前までは煩いところを見せていましたが、キャンターにおろしてからは問題なかったと思います。ただ、ゲート内で待たされた時に凄い勢いで突進したため、扉を破損させてしまいました。そのようなアクシデントがありながらも道中は良いところを取れたのですが、直線では走りがバラバラになり、中京で乗せてもらった時の良い反応が無かったです。もしかすると、馬体にどこかダメージがあるのかもしれません」

※枠内駐立不良(突進)。前扉が破損したため外枠からの発走となりました。なお、発走調教再審査を課されています。

トラペジスト

ヒストリアノワール 2024/04/06 障害4歳以上オープン、9着でした

福島5R 障害4歳以上オープン(芝2750m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(12番人気で9着/14頭でした)
スタートは出ましたが、後方から2番手の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していましたし、飛越も問題なくこなしていました。
勝負処で動き始め、最終コーナーでは、中団の位置で直線に向かいます。
直線では、伸びず、中団の位置のまま、ゴールしました。
もっと積極的な競馬をするかと思いました。位置取りが後方だったので、途中で動くと思いましたが、もうちょっと早く動いてほしかったです。
折り合いがつくようになっているので、もっと前の位置で競馬ができれば、もっといい競馬になると思います。次走、改めて期待したいと思います。

**************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.04.06
SAT
4月6日(土) 福島5R 障害オープン (混) 芝2750m 大江原圭(60.0kg) 9着 12人気
大江原圭騎手「スタートは普段よりも出てくれましたし、道中も1コーナーを過ぎた辺りでハミを噛んだ部分はあったものの、ペースが流れてくれたおかげで折り合いは付けやすかったです。直線では最後の障害で躓いてしまったものの、最後まで伸びてくれましたし、全体的にスムーズな競馬だったと思いますが、良い結果を出せずに申し訳ございませんでした。それでも、調教では引っ掛かったりして難しい面のある馬ですが、私が以前初障害のレースで騎乗した頃に比べるとレースがとても上手になっていますし、今日はこの馬の成長を感じることができました」

ヒストリアノワール2

アルファインディ 2024/04/06 障害4歳以上未勝利、5着でした

福島4R 障害4歳以上未勝利(芝2750m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(12番人気で5着/14頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく追走していましたし、飛越も問題なくこなしていました。
直線では、中団から追い込んできますが、勝ち負けの争いに加わることができず、5着でゴールしました。勝ち馬から0.6秒差でした。
障害3戦目でかなり好走してくれました。レースを経験していき、着実に良くなっています。
ブリンカー効果で前進気勢も出ていたようです。
レース後の騎手のコメントより、スタートが危ういようですが、これが改善すれば、次走も好勝負できるのではないかと思います。次走が楽しみになりました。

*************************************

↓ シルクホースクラブより

024.04.06
SAT
4月6日(土) 福島4R 障害未勝利 (混) 芝2750m 坂口智康(57.0kg) 5着 12人気
坂口智康騎手「ゲートの中でモゾモゾしてしまい、立ち上がらないように制御することで精いっぱいでした。偶数枠でしたからギリギリ我慢できましたが、奇数枠であれば立ち上がってしまっていたと思います。美浦トレセンでもゲートで縛って立ち上がらないように練習してくれていましたが、駐立には危うさを感じましたから、今後もこの点は課題になりますね。これまでのレースや調教で乗せていただいた印象からズブい面のある馬なのかなと思っていたため、前向きさを奮起させるためにプレッシャーを与えながら乗りましたが、道中の走りは良かったですし、ブリンカーも効果があったと思います。勝負所でも反応はしてくれていますが、そこからギアが上がらなかったですし、開幕週という事もあり前も止まらなかったです。また、減量を活かしてもう少し前で競馬ができていたらもっと上の着順に来ていたかもしれませんね。それでも、飛越は上手な馬ですし、まだ障害3戦目ですから、慣れてくればもっと良い走りを見せてくれると思います」

アルファインディ
プロフィール

ひで

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

↓ よかったらクリックしてください!
記事検索
全出資馬一覧
MY出資馬(現役馬)状況
8歳馬(1頭)*************************


ヒンドゥタイムズ(セン馬):帰厩
オープン
栗東・斉藤崇史厩舎
父:ハービンジャー
母:マハーバーラタ
戦績:24戦6勝2着3回
次走予定:4月28日 京都 天皇賞(春)(GⅠ)[団野大成]

7歳馬(2頭)*************************


プロミストウォリア(牡馬): 放牧
オープン
栗東・野中賢二厩舎
父:マジェスティックウォリアー
母:プロミストスパーク
戦績:9戦6勝2着1回
次走予定:未定


ミステリオーソ(牡馬): 放牧
オープン
栗東・武幸四郎厩舎 ⇒ 園田・長南和宏厩舎
父:パイロ
母:ミステリアスオーラ
戦績:24戦4勝2着5回(地方5戦1勝2着0回)
次走予定:未定

6歳馬(7頭)*************************


アナンシエーション(セン馬): 放牧
オープン
美浦・手塚貴久厩舎
父:Union Rags
母:Acquant
戦績:18戦4勝2着6回
次走予定:未定


ローウェル(セン馬): 放牧
オープン
栗東・斉藤崇史厩舎 ⇒ 大井・藤田輝信厩舎
父:キズナ
母:アンティフォナ
戦績:14戦3勝2着3回(地方7戦4勝2着2回)
次走予定:未定


ロコポルティ(牡馬):帰厩
オープン
栗東・西園正都厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:サダムグランジュテ
戦績:26戦4勝2着4回
次走予定:未定


イルデレーヴ(牡馬): 支持靭帯損傷治療放牧
2勝クラス
栗東・池添学厩舎 ⇒ 栗東・小林真也厩舎
父:ミッキーアイル
母:デイトユアドリーム
戦績:22戦2勝2着3回
次走予定:未定


セラフィナイト(牡馬):帰厩
2勝クラス
美浦・宮田敬介厩舎 ⇒ 美浦・矢嶋大樹厩舎
父:ルーラーシップ
母:ブロンシェダーム
戦績:18戦2勝2着1回
次走予定:4月28日 東京 陣馬特別[北村宏司]


レゾンドゥスリール(セン馬):帰厩
2勝クラス
栗東・須貝尚介厩舎 ⇒ 栗東・辻野泰之厩舎
父:ハーツクライ
母:ローブティサージュ
戦績:22戦2勝2着0回
次走予定:未定


ヒストリアノワール(セン馬):帰厩
1勝クラス(障害オープン)
美浦・栗田徹厩舎 ⇒ 美浦・嘉藤貴行厩舎
父:エイシンフラッシュ
母:ガルデルスリール
戦績:6戦1勝2着0回(障害9戦1勝2着0回)
次走予定:未定

5歳馬(23頭)*************************


キャリックアリード(牝馬):帰厩
オープン
美浦・高橋文雅厩舎 ⇒ 大井・藤田輝信厩舎
父:キズナ
母:アイリッシュシー
戦績:6戦4勝2着0回(地方3戦0勝2着1回)
次走予定:未定


サリエラ(牝馬):帰厩
オープン
美浦・国枝栄厩舎
父:ディープインパクト
母:サロミナ
戦績:8戦3勝2着2回
次走予定:4月28日 京都 天皇賞(春)[武豊]


セントカメリア(牝馬):帰厩
オープン
栗東・高野友和厩舎
父:ドゥラメンテ
母:アドマイヤテレサ
戦績:14戦4勝2着2回
次走予定:5月11日 京都・都大路ステークス


インディゴブラック(セン馬): 放牧
3勝クラス
栗東・奥村豊厩舎
父:キタサンブラック
母:カーニバルダクス
戦績:16戦3勝2着0回
次走予定:未定


サンカルパ(牝馬): 放牧
3勝クラス
美浦・田中博康厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ハイドバウンド
戦績:15戦3勝2着2回
次走予定:未定


スノーグレース(牝馬): 放牧
3勝クラス
美浦・中舘英二厩舎
父:ドレフォン
母:グローリアスデイズ
戦績:16戦3勝2着1回
次走予定:未定


ハイアムズビーチ(牝馬): 放牧
3勝クラス
美浦・萩原清厩舎
父:ドレフォン
母:ユキチャン
戦績:11戦3勝2着1回
次走予定:未定


マンドローネ(牝馬): 放牧
3勝クラス
美浦・尾関知人厩舎
父:ハーツクライ
母:マンドゥラ
戦績:11戦3勝2着0回
次走予定:未定


ラキエータ(牝馬): 放牧
3勝クラス
栗東・音無秀孝厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ウィルパワー
戦績:16戦3勝2着2回
次走予定:未定


リアグラシア(牝馬): 放牧
3勝クラス
美浦・木村哲也厩舎
父:キングカメハメハ
母:リアアントニア
戦績:11戦3勝2着2回
次走予定:未定


アストロフィライト(牝馬): 放牧
2勝クラス
栗東・中内田充正厩舎
父:ディープインパクト
母:ウェイヴェルアベニュー
戦績:5戦2勝2着0回
次走予定:未定


クレバーテースト(セン馬): 放牧
2勝クラス
栗東・武幸四郎厩舎
父:オルフェーヴル
母:クレバースプリント
戦績:11戦2勝2着2回
次走予定:未定


スペクトログラム(牡馬): 放牧
2勝クラス
栗東・池江泰寿厩舎
父:ドレフォン
母:ケアレスウィスパー
戦績:18戦2勝2着0回
次走予定:未定


ソリダリティ(牡馬): 放牧
2勝クラス
栗東・中内田充正厩舎 ⇒ 栗東・西園翔太厩舎
父:ハーツクライ
母:ミュージカルロマンス
戦績:13戦2勝2着1回
次走予定:未定


デュードメール(牝馬): 放牧
2勝クラス
栗東・須貝尚介厩舎 ⇒ 岩手・板垣吉則厩舎 ⇒ 美穂・辻哲英厩舎
父:ロードカナロア
母:プチノワール
戦績:14戦1勝2着1回(地方3戦2勝2着1回)
次走予定:未定


フリートオブフット(牝馬):帰厩
2勝クラス
美浦・奥村武厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:シーイズトウショウ
戦績:17戦2勝2着1回
次走予定:未定


リンクスルーファス(牝馬):帰厩
2勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:ランニングボブキャッツ
戦績:16戦2勝2着2回
次走予定:4月28日 東京・ダート1400m(牝)


イルチルコ(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・田村康仁厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ルシルク
戦績:11戦1勝2着3回
次走予定:未定


コリエンテス(セン馬):帰厩
1勝クラス
美浦・堀宣行厩舎
父:ディープインパクト
母:イスパニダ
戦績:13戦1勝2着3回
次走予定:4月27日 東京・ダート1600m[J.モレイラ]


マグマオーシャン(牡馬): 放牧
1勝クラス
美浦・栗田徹厩舎 ⇒ 名古屋・角田輝也厩舎 ⇒ 美浦・武藤善則厩舎
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
戦績:6戦0勝2着1回(地方4戦2勝2着0回)
次走予定:未定


メッセージソング(セン馬):帰厩
1勝クラス
栗東・藤岡健一厩舎 ⇒ 栗東・渡辺薫彦厩舎
父:ロードカナロア
母:チアズメッセージ
戦績:12戦1勝2着1回
次走予定:未定


ラジエル(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・宮田敬介厩舎 ⇒ 美浦・嘉藤貴行厩舎
父:ミッキーアイル
母:ミスティックリップス
戦績:14戦1勝2着1回
次走予定:4月27日 東京・ダート1400m(牝)


ローブエリタージュ(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:ディープインパクト
母:ローブティサージュ
戦績:12戦1勝2着1回
次走予定:未定

4歳馬(24頭)*************************


メイクアスナッチ(牝馬): 骨折治療放牧
オープン
美浦・武市康男厩舎
父:ルーラーシップ
母:スナッチマインド
戦績:6戦2勝2着1回
次走予定:未定


アイスグリーン(牡馬):帰厩
3勝クラス
栗東・池添学厩舎
父:モーリス
母:グリューネワルト
戦績:11戦3勝2着2回
次走予定:5月12日 京都 錦ステークス


メテオリート(牝馬): 放牧
3勝クラス
栗東・吉岡辰弥厩舎
父:ドレフォン
母:メテオーリカ
戦績:13戦3勝2着2回
次走予定:未定


アヴニールドブリエ(牡馬):帰厩
2勝クラス
美浦・宮田敬介厩舎
父:エピファネイア
母:レーヌドブリエ
戦績:10戦2勝2着1回
次走予定:5月5日 東京・芝2000m


アロマデローサ(牝馬):帰厩
2勝クラス
栗東・池添学厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ローズウィスパー
戦績:6戦2勝2着0回
次走予定:4月27日 京都・御池特別[西村淳也]


コスタレイ(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・池上昌和厩舎
父:ドゥラメンテ
母:コーステッド
戦績:6戦2勝2着2回
次走予定:未定


コルサファターレ(牡馬): 放牧
2勝クラス
美浦・中川公成厩舎
父:ダンカーク
母:カールファターレ
戦績:9戦2勝2着3回
次走予定:未定


ジュドー(牡馬): 放牧
2勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:モーリス
母:パンデイア
戦績:14戦2勝2着3回
次走予定:未定


ソワドリヨン(牝馬):帰厩
2勝クラス
美浦・古賀慎明厩舎
父:ハーツクライ
母:ルシルク
戦績:7戦2勝2着0回
次走予定:未定


ピュアグルーヴ(牝馬): 放牧
2勝クラス
栗東・藤岡健一厩舎
父:ドレフォン
母:スペシャルグルーヴ
戦績:7戦2勝2着0回
次走予定:未定


フラミニア(牝馬): 放牧
2勝クラス
美浦・国枝栄厩舎 ⇒ 美浦・森一誠厩舎
父:モーリス
母:リミニ
戦績:9戦2勝2着1回
次走予定:未定


ベルシャンブル(牝馬): 放牧
2勝クラス
栗東・中内田充正厩舎 ⇒ 栗東・小椋研介厩舎
父:キズナ
母:シャンブルドット
戦績:7戦2勝2着1回
次走予定:未定


アルメリア(牝馬): 骨折治療放牧
1勝クラス
美浦・木村哲也厩舎 ⇒ 美浦・上原佑紀厩舎
父:ハーツクライ
母:アルビアーノ
戦績:7戦1勝2着0回
次走予定:未定


インクルードダイヤ(牝馬):帰厩
1勝クラス
栗東・武英智厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:シーズインクルーデッド
戦績:10戦1勝2着1回
次走予定:未定


インテンソ(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・松永幹夫厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ミスセレンディピティ
戦績:6戦1勝2着1回
次走予定:未定


ウォーターハウス(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・高野友和厩舎
父:ロードカナロア
母:ショウナンパンドラ
戦績:8戦1勝2着3回
次走予定:4月28日 京都・ダート1900m


エナジーチャイム(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・手塚貴久厩舎
父:エピファネイア
母:カリンバ
戦績:7戦1勝2着0回
次走予定:未定


グラニットピーク(セン馬):入厩
1勝クラス
美浦・林徹厩舎 ⇒ 名古屋・角田輝也厩舎 ⇒ 美浦・森一誠厩舎
父:ダイワメジャー
母:トレジャーステイト
戦績:6戦0勝2着0回(地方4戦3勝2着1回)
次走予定:4月28日 東京・芝2000m


トラマンダーレ(牡馬): 骨膜治療放牧
1勝クラス
美浦・鹿戸雄一厩舎
父:ドゥラメンテ
母:テルアケリー
戦績:7戦1勝2着4回
次走予定:未定


ミラクルキャッツ(牝馬): 骨折治療放牧
1勝クラス
美浦・堀宣之厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ランニングボブキャッツ
戦績:6戦1勝2着0回
次走予定:未定


ラパンラピッド(セン馬):帰厩
1勝クラス
美浦・武井亮厩舎
父:ルーラーシップ
母:クードラパン
戦績:7戦1勝2着1回
次走予定:未定


アルファインディ(牡馬):帰厩
未勝利
美浦・宮田敬介厩舎 ⇒ 美穂・武藤善則
父:モーリス
母:パーシーズベスト
戦績:5戦0勝2着0回(障害3戦0勝2着0回)
次走予定:未定


アンティーゾ(牡馬):入厩
未勝利
美浦・国枝栄厩舎 ⇒ 大井・藤田輝信厩舎
父:エピファネイア
母:ヒカルアマランサス
戦績:地方4戦2勝2着0回
次走予定:未定


ローディアマント(セン馬): 放牧
未勝利
美浦・尾関知人厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:ブロッサムレーン
戦績:6戦0勝2着0回(障害2戦0勝2着0回)
次走予定:未定

3歳馬(40頭)*************************


アーバンシック(牡馬): 放牧
オープン
美浦・武井亮厩舎
父:スワ―ヴリチャード
母:エッジ―スタイル
戦績:4戦2勝2着1回
次走予定:未定


アマンテビアンコ(牡馬):帰厩
オープン
美浦・宮田敬介厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:ユキチャン
戦績:3戦2勝2着0回(地方2戦1勝2着1回)
次走予定:未定


サフィラ(牝馬): 放牧
オープン
栗東・池添学厩舎
父:ハーツクライ
母:サロミナ
戦績:5戦1勝2着1回
次走予定:未定


シークレットキー(牡馬): 放牧
オープン
栗東・杉山晴紀厩舎
父:ドレフォン
母:キープシークレット
戦績:4戦2勝2着0回(地方1戦0勝2着0回)
次走予定:未定


ミアネーロ(牝馬): 放牧
オープン
美浦・林徹厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ミスエーニョ
戦績:3戦2勝2着0回
次走予定:未定


アフィリオン(牡馬):帰厩
1勝クラス
美浦・古賀慎明厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:イストワールファム
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


インテルメディオ(牡馬):帰厩
1勝クラス
美浦・栗田徹厩舎
父:ドレフォン
母:メリーウィドウ
戦績:3戦1勝2着1回
次走予定:4月20日 東京・ダート1600m[岩田康誠]


インファイター(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・高野友和厩舎
父:エピファネイア
母:インヘリットデール
戦績:5戦1勝2着3回
次走予定:未定


オールナット(牡馬): 放牧
1勝クラス
栗東・高野友和厩舎
父:サトノダイヤモンド
母:キューティゴールド
戦績:4戦1勝2着1回
次走予定:未定


カールスタード(牡馬): 放牧
1勝クラス
栗東・吉岡辰弥厩舎
父:キズナ
母:シフォンカール
戦績:4戦1勝2着1回
次走予定:未定


ガルサブランカ(牝馬): 放牧
1勝クラス
美浦・木村哲也厩舎
父:キズナ
母:シャトーブランシュ
戦績:3戦1勝2着1回
次走予定:未定


カンティアーモ(牝馬):帰厩
1勝クラス
美浦・木村哲也厩舎
父:エピファネイア
母:リビアーモ
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


グロリアラウス(牡馬):帰厩
1勝クラス
美浦・斎藤崇史厩舎
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
戦績:4戦1勝2着0回
次走予定:未定


ゼーゼマン(牡馬):帰厩
1勝クラス
美浦・林徹厩舎
父:エピファネイア
母:ロッテンマイヤー
戦績:2戦1勝2着0回
次走予定:未定


チェレスタ(牝馬): 放牧
1勝クラス
栗東・松下武士厩舎
父:ハービンジャー
母:カリンバ
戦績:2戦1勝2着0回
次走予定:未定


トラペジスト(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・音無秀孝厩舎
父:ニューイヤーズデイ
母:ルシルク
戦績:5戦1勝2着1回
次走予定:未定


ニュージーズ(牡馬): 放牧
1勝クラス
美浦・木村哲也厩舎
父:リアルスティール
母:ミュージカルウェイ
戦績:2戦1勝2着0回
次走予定:未定


フェンダー(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・斎藤崇史厩舎
父:モーリス
母:プリンセスロック
戦績:7戦1勝2着1回
次走予定:未定


ブラーヴイストワル(牡馬): 屈腱炎治療放牧
1勝クラス
栗東・池江泰寿厩舎
父:ロードカナロア
母:ヴィニー
戦績:5戦1勝2着2回
次走予定:未定


ミッドナイトホーク(牡馬):帰厩
1勝クラス
栗東・四位洋文厩舎
父:リアルスティール
母:レディホークフィールド
戦績:3戦1勝2着0回
次走予定:未定


ローガンパス(牡馬): 放牧
1勝クラス
栗東・奥村豊厩舎
父:サトノアラジン
母:トレジャーステイト
戦績:5戦1勝2着1回
次走予定:未定


アリスヴィクトリア(牝馬): 放牧
未勝利
栗東・中内田充正厩舎
父:ロードカナロア
母:ウィクトーリア
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


アルナイル(牡馬): 骨折治療放牧
未勝利
美浦・大竹正博厩舎
父:ニューイヤーズデイ
母:ワンミリオンス
戦績:2戦0勝2着1回
次走予定:未定


アンドローゼス(牝馬): 放牧
未勝利
美浦・加藤士津八厩舎
父:スワ―ヴリチャード
母:ローズウィスパー
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


ウォータースケイプ(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・宮田敬介厩舎
父:ダイワメジャー
母:オープンウォーター
戦績:2戦0勝2着1回
次走予定:未定


エーリアル(牝馬):帰厩
未勝利
美浦・西田雄一郎厩舎
父:リアルインパクト
母:サダムグランジュテ
戦績:4戦0勝2着2回
次走予定:未定


エピックストーリー(牝馬): 放牧
未勝利
美浦・金成貴史厩舎
父:キタサンブラック
母:シェアザストーリー
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


エピファドール(牝馬):帰厩
未勝利
栗東・石橋守厩舎
父:エピファネイア
母:エルパンドール
戦績:4戦0勝2着0回
次走予定:未定


カンバーランド(牝馬):帰厩
未勝利
栗東・高橋義忠厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ビッグワールド
戦績:5戦0勝2着0回
次走予定:5月5日 新潟・ダート1800m(牝)


キャンディレイ(牝馬): 骨折治療放牧
未勝利
美浦・武市康男厩舎
父:ハービンジャー
母:キャンディケイン
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


クイーンズクラウン(牝馬): 放牧
未勝利
美浦・宮田敬介厩舎
父:キズナ
母:ブラックエンブレム
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


チェルビック(牝馬): 放牧
未勝利
栗東・池添学厩舎
父:アルアイン
母:オールザウェイベイビー
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


デンティベス(牡馬): 放牧
未勝利
美浦・田村康仁厩舎
父:モーリス
母:ロゼリーナ
戦績:4戦0勝2着1回
次走予定:未定


トーマスフレア(牡馬): 放牧
未勝利
栗東・四位洋文厩舎
父:Saxon Warrior
母:Dancing On Air
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定


ニューバラード(牡馬):帰厩
未勝利
美浦・尾関知人厩舎
父:ニューイヤーズデイ
母:バラダガール
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


フランクエフェクト(牡馬):帰厩
未勝利
美浦・木村哲也厩舎
父:Frankel
母:カーミングエフェクト
戦績:5戦0勝2着0回
次走予定:未定


ペクトラル(牡馬):帰厩
未勝利
栗東・斎藤崇史厩舎
父:アルアイン
母:マチカネタマカズラ
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


ベリーク(牡馬): 骨折治療放牧
未勝利
栗東・西村真幸厩舎
父:シュヴァルグラン
母:エルビッシュ
戦績:1戦0勝2着0回
次走予定:未定


モルトマエストーソ(牡馬):帰厩
未勝利
美浦・国枝栄厩舎
父:ドゥラメンテ
母:ラッドルチェンド
戦績:2戦0勝2着0回
次走予定:未定


ローマンレイク(牝馬):帰厩
未勝利
栗東・松永幹夫厩舎
父:ドレフォン
母:メジロオードリー
戦績:3戦0勝2着0回
次走予定:未定

2歳馬(19頭)*************************


アルバパテラ(牡馬): 骨折治療放牧
新馬
美浦・萩原清厩舎
父:キタサンブラック
母:マイハッピーフェイス
次走予定:未定


アロンズロッド(牡馬): 育成中
新馬
美浦・国枝栄厩舎
父:エピファネイア
母:アーモンドアイ


インターポーザ―(牡馬): 育成中
新馬
栗東・高野友和厩舎
父:エピファネイア
母:インヘリットデール


エンダードラゴン(牡馬): 育成中
新馬
栗東・友道康夫厩舎
父:リアルスティール
母:ダストアンドダイヤモンズ


ソリスディエス(牡馬): 放牧
新馬
栗東・小崎憲厩舎
父:キタサンブラック
母:プリュス
次走予定:未定


ナクライト(牡馬): 育成中
新馬
美浦・国枝栄厩舎
父:アドマイヤマーズ
母:スカイダイヤモンズ


ノクターン(牝馬): 育成中
新馬
美浦・木村哲也厩舎
父:キタサンブラック
母:ラッドルチェンド


パブリックビーナス(牝馬): 育成中
新馬
栗東・池江泰寿厩舎
父:エピファネイア
母:ヴィニー


ピエタンツァ(牝馬): 育成中
新馬
栗東・松永幹夫厩舎
父:エピファネイア
母:セコンドピアット


ビリングス(牡馬): 育成中
新馬
美浦・手塚貴久厩舎
父:フィエールマン
母:トレジャーステイト


フォンデネージュ(牝馬): 放牧
新馬
美浦・武井亮厩舎
父:ドレフォン
母:ユキチャン
次走予定:未定


プラウドモーメント(牝馬): 育成中
新馬
美浦・林徹厩舎
父:ドゥラメンテ
母:プラウドスペル


ラトラース(牡馬): 放牧
新馬
栗東・中内田充正厩舎
父:キズナ
母:ローブティサージュ
次走予定:未定


インターラプティドの22(牡馬): 育成中
新馬
栗東・寺島良厩舎
父:American Pharoah
母:インターラプティド


カリンバの22(牝馬): 育成中
新馬
美浦・嘉藤貴行厩舎
父:アドマイヤマーズ
母:カリンバ


コパカティの22(牡馬): 育成中
新馬
美浦・森一誠厩舎
父:モーリス
母:コパカティ


サラーブの22(牡馬): 育成中
新馬
美浦・黒岩陽一厩舎
父:モーリス
母:サラーブ
次走予定:未定


スターリーステージの22(牝馬): 育成中
新馬
美浦・蛯名正義厩舎
父:ロードカナロア
母:スターリーステージ


ライラプスの22(牝馬): 育成中
新馬
栗東・吉岡辰弥厩舎
父:サトノクラウン
母:ライラプス

MY重賞好走(1~3着)馬

アーバンシック
父:スワ―ヴリチャード
母:エッジ―スタイル
母父:ハービンジャー
生年月日:2021年3月16日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・武井亮
重賞戦績:第64回京成杯(GⅢ)2着


アーモンドアイ
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2015年3月10日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・国枝栄
重賞戦績:第40回ジャパンカップ(GⅠ)優勝、第162回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第70回安田記念(GⅠ)2着、第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ)優勝、第160回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第69回安田記念(GⅠ)3着、第24回ドバイターフ(GⅠ)優勝、第38回ジャパンカップ(GⅠ)優勝、第23回秋華賞(GⅠ)優勝、第79回優駿牝馬(GⅠ)優勝、第78回桜花賞(GⅠ)優勝、第52回シンザン記念(GⅢ)優勝


アヴェラーレ
父:ドゥラメンテ
母:アルビアーノ
母父:Harlan's Holiday
生年月日:2018年3月29日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・木村哲也
重賞戦績:第58回関屋記念(GⅢ)優勝


アマンテビアンコ
父:ヘニーヒューズ
母:ユキチャン
母父:クロフネ
生年月日:2021年1月25日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・宮田敬介
重賞戦績:第6回雲取賞(JpnⅢ)2着


イクイノックス
父:キタサンブラック
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
生年月日:2019年3月23日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・木村哲也
重賞戦績:第43回ジャパンカップ(GⅠ)優勝、第168回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第64回宝塚記念(GⅠ)優勝、2023年ドバイシーマクラシック(GⅠ)優勝、第67回有馬記念(GⅠ)優勝、第166回天皇賞(秋)(GⅠ)優勝、第89回日本ダービー(GⅠ)2着、第82回皐月賞(GⅠ)2着、第26回東京スポーツ杯2歳S(GⅡ)優勝


インプロヴァイズ
父:ウォーエンブレム
母:カデンツァ
母父:サンデーサイレンス
生年月日:2010年2月26日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・堀宣行
重賞戦績:第17回東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)3着、第46回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)3着


ヴァイスメテオール
父:キングカメハメハ
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
生年月日:2018年2月28日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・木村哲也
重賞戦績:第70回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)優勝


キャリックアリード
父:キズナ
母:アイリッシュシー
母父:Galileo
生年月日:2019年1月21日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・高橋文雅
重賞戦績:2023年 神奈川記念(重賞)2着、第70回クイーン賞(JpnⅢ)3着


クールキャット
父:スクリーンヒーロー
母:メジロトンキニーズ
母父:ダンスインザダーク
生年月日:2018年2月21日
生産:レイクヴィラファーム
厩舎:美浦・奥村武
重賞戦績:、第56回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)優勝


グランデストラーダ
父:ハーツクライ
母:レジェンドトレイル
母父:フレンチデピュティ
生年月日:2016年5月4日
生産:ノーザンファーム
厩舎:大井・藤田輝信
重賞戦績:、第25回スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)3着、第15回秋桜賞(SP1)優勝


サフィラ
父:ハーツクライ
母:サロミナ
母父:Lomitas
生年月日:2021年2月1日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・池添学
重賞戦績:、第12回アルテミスステークス(GⅢ)2着


サラーブ
父:ルーラーシップ
母:サマーハ
母父:Singspiel
生年月日:2015年3月18日
生産:ノーザンファーム
厩舎:大井・藤田輝信
重賞戦績:、第14回秋桜賞(重賞)優勝、第38回読売レディス杯(重賞)2着、第58回浦和・しらさぎ賞(SⅢ)3着


サリエラ
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
生年月日:2019年1月28日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・国枝栄
重賞戦績:第74回ダイヤモンドステークス(GⅢ)2着、第137回目黒記念(GⅡ)3着、第40回ローズステークス(GⅡ)2着


シェダル
父:ゴールドアリュール
母:マイティ―スルー
母父:クロフネ
生年月日:2017年3月31日
生産:ノーザンファーム
厩舎:園田・長南和宏
重賞戦績:第54回摂津盃(重賞Ⅰ)優勝、第58回兵庫大賞典(重賞)2着


シルクダンディー
父:シンボリクリスエス
母:チェリッシュレディ
母父:バブルガムフェロー
生年月日:2006年3月24日
生産:ハシモトファーム
厩舎:栗東・昆貢
重賞戦績:第10回兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)3着


セダブリランテス
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
生年月日:2014年1月12日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・手塚貴久
重賞戦績:第67回中山金杯(GⅢ)優勝、第66回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)優勝、第55回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)3着


ディアンドル
父:ルーラーシップ
母:グリューネワルト
母父:スペシャルウィーク
生年月日:2016年2月14日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・奥村豊
重賞戦績:第18回福島牝馬ステークス(GⅢ)優勝、第55回小倉大賞典(GⅢ)3着、第54回北九州記念(GⅢ)2着、第2回葵ステークス(重賞)優勝


ヒーズインラブ
父:ハービンジャー
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
生年月日:2013年3月7日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・藤岡健一
重賞戦績:第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)優勝


ピクシーナイト
父:モーリス
母:ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
生年月日:2018年5月14日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・音無秀孝
重賞戦績:第55回スプリンターズステークス(GⅠ)優勝、第55回シンザン記念(GⅢ)優勝、第57回CBC賞(GⅢ)2着、第35回産経賞セントウルステークス(GⅡ)2着


ヒンドゥタイムズ
父:ハービンジャー
母:マハーバーラタ
母父:ディープインパクト
生年月日:2016年4月4日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・斉藤藤崇史
重賞戦績:第57回小倉大賞典(GⅢ)優勝、第58回小倉記念(GⅢ)2着、第71回チャレンジカップ(GⅢ)3着、第59回京成杯(GⅢ)3着


ブラックバゴ
父:バゴ
母:ステイウィズユー
母父:ステイゴールド
生年月日:2012年3月8日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・斎藤誠
重賞戦績:第31回ホープフルS(GⅡ)3着、第55回京成杯(GⅢ)2着


プロミストウォリア
父:マジェスティックウォリアー
母:プロミストスパーク
母父:フジキセキ
生年月日:2017年3月26日
生産:坂東牧場
厩舎:栗東・野中賢二
重賞戦績:第28回アンタレスステークス(GⅢ)優勝、第40回東海ステークス(GⅡ)優勝


ポールヴァンドル
父:ダイワメジャー
母:レディドーヴィル
母父:ファスリエフ
生年月日:2014年3月22日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・上原博之
重賞戦績:第2回紫苑ステークス(GⅢ)3着


ポレンティア
父:ハーツクライ
母:ポーレン
母父:Orpen
生年月日:2017年4月24日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・田中博康
重賞戦績:第36回フェアリーステークス(GⅢ)3着


ミアネーロ
父:ドゥラメンテ
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
生年月日:2021年2月16日
生産:ノーザンファーム
厩舎:美浦・林徹
重賞戦績:第38回フラワーカップ(GⅢ)優勝


メイクアスナッチ
父:ルーラーシップ
母:スナッチマインド
母父:ディープインパクト
生年月日:2020年2月22日
生産:白老ファーム
厩舎:美浦・武市康男
重賞戦績:第39回フェアリーステークス(GⅢ)2着


ラウダシオン
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
母父:Song and a player
生年月日:2017年2月2日
生産:白老ファーム
厩舎:栗東・斉藤崇史
重賞戦績:第17回阪神カップ(GⅡ)3着、第66回京王杯スプリングカップ(GⅡ)優勝、第26回シルクロードステークス(GⅢ)3着、第23回富士ステークス(GⅡ)2着、第25回NHKマイルカップ(GⅠ)優勝、第34回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)2着、第39回小倉2歳ステークス(GⅢ)3着


ローブティサージュ
父:ウォーエンブレム
母:プチノワール
母父:シングスピール
生年月日:2010年1月28日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・須貝尚介
重賞戦績:第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)優勝、第9回キーンランドカップ(GⅢ)優勝、第17回ファンタジーS(GⅢ)2着、第21回函館スプリントS(GⅢ)2着、第57回阪神牝馬S(GⅡ)3着、第59回阪急杯(GⅢ)3着
勝ち馬一覧(2012年~)
2024年 (23勝)************************



アマンテビアンコ
父:ヘニーヒューズ
母:ユキチャン
母父:クロフネ
牡3歳・白毛
2024年4月24日 大井11R 第69回羽田盃(JpnⅠ)(ダート1800m)


ジュドー
父:モーリス
母:パンデイア
母父:ディープインパクト
牡4歳・栗毛
2024年4月21日 東京8R 4歳以上1勝クラス(芝1600m)


ベルシャンブル
父:キズナ
母:シャンブルドット
母父:Lope de Vega
牝4歳・鹿毛
2024年4月14日 阪神7R 4歳以上1勝クラス(芝1600m)


チェレスタ
父:ハービンジャー
母:カリンバ
母父:ルーラーシップ
牝3歳・栗毛
2024年4月13日 阪神5R 3歳未勝利(芝2000m)


フラミニア
父:モーリス
母:リミニ
母父:ディープインパクト
牝4歳・栗毛
2024年4月7日 中山8R 4歳以上1勝クラス(芝1800m)


ロコポルティ
父:ヘニーヒューズ
母:サダムグランジュテ
母父:キングカメハメハ
牡6歳・鹿毛
2024年3月23日 中京11R 伊勢ステークス(ダート1900m)


アンティーゾ
父:エピファネイア
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
牡4歳・黒鹿毛
2024年3月21日 大井1R C3四五(ダート1600m)


ミアネーロ
父:ドゥラメンテ
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
牝3歳・鹿毛
2024年3月16日 中山11R 第38回フラワーカップ(GⅢ)(芝1800m)


カールスタード
父:キズナ
母:シフォンカール
母父:クロフネ
牡3歳・黒鹿毛
2024年3月10日 阪神2R 3歳未勝利(ダート1800m)


グラニットピーク
父:ダイワメジャー
母:トレジャーステイト
母父:Oasis Dream
セン4歳・栗毛
2024年3月1日 名古屋12R 佐布里池特別C1(ダート920m)


ローガンパス
父:サトノアラジン
母:トレジャーステイト
母父:Oasis Dream
牡3歳・鹿毛
2024年2月24日 阪神3R 3歳未勝利(ダート1200m)


グラニットピーク
父:ダイワメジャー
母:トレジャーステイト
母父:Oasis Dream
セン4歳・栗毛
2024年2月15日 名古屋2R 祝!伊佐純一生誕41年記念C12(ダート1500m)


ローウェル
父:キズナ
母:アンティフォナ
母父:Song and a prayer
セン6歳・黒鹿毛
2024年2月11日 大井7R フェブラリー賞(ダート1200m)


アストロフィライト
父:ディープインパクト
母:ウェイヴェルアベニュー
母父:Harlington
牝5歳・鹿毛
2024年2月11日 小倉7R 4歳以上1勝クラス・牝馬(芝1800m)


コスタレイ
父:ドゥラメンテ
母:コーステッド
母父:Tizway
牝4歳・鹿毛
2024年2月11日 東京6R 4歳以上1勝クラス(芝2400m)


ピュアグルーヴ
父:ドレフォン
母:スペシャルグルーヴ
母父:スペシャルウィーク
牝4歳・鹿毛
2024年2月10日 東京4R 4歳以上1勝クラス(ダート2100m)


トラペジスト
父:ニューイヤーズデイ
母:ルシルク
母父:Dynaformer
牡3歳・鹿毛
2024年2月4日 小倉6R 3歳未勝利(芝1200m)


シークレットキー
父:ドレフォン
母:キープシークレット
母父:ダイワメジャー
牡3歳・鹿毛
2024年1月28日 小倉9R くすのき賞(ダート1700m)


エディストーン
父:ハーツクライ
母:エディスワートン
母父:Dubawi
牡4歳・鹿毛
2024年1月16日 姫路8R C1二4歳以上(ダート1400m)


インファイター
父:エピファネイア
母:インヘリットデール
母父:ルーラーシップ
牡3歳・鹿毛
2024年1月13日 京都6R 3歳未勝利(芝2000m)


グロリアラウス
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
母父:Song and a prayer
牡3歳・栗毛
2024年1月7日 京都5R 3歳未勝利(芝1600m)


ミステリオーソ
父:パイロ
母:ミステリアスオーラ
母父:シンボリクリスエス
牡7歳・黒鹿毛
2024年1月2日 園田11R イグナイターに続け!2024初夢賞A(ダート1700m)


グラニットピーク
父:ダイワメジャー
母:トレジャーステイト
母父:Oasis Dream
セン4歳・栗毛
2024年1月2日 名古屋1R C27組(ダート920m)



2012年~2023年 ************************














2着馬一覧(2012年~)
2024年(19回) *************************



インテンソ
父:ドゥラメンテ
母:ミスセレンディピティ
母父:Not For Sale
牡4歳・青鹿毛
2024年4月14日 福島8R 4歳以上1勝クラス(ダート1700m)


メッセージソング
父:ロードカナロア
母:チアズメッセージ
母父:サンデーサイレンス
セン5歳・黒鹿毛
2024年4月13日 福島12R 4歳以上1勝クラス(ダート1700m)


コルサファターレ
父:ダンカーク
母:カールファターレ
母父:キングカメハメハ
牡4歳・芦毛
2024年4月7日 中山9R 印西特別(ダート2400m)


ラパンラピッド
父:ルーラーシップ
母:クードラパン
母父:ダイワメジャー
セン4歳・鹿毛
2024年4月7日 中山8R 4歳以上1勝クラス(芝1800m)


オールナット
父:サトノダイヤモンド
母:キューティゴールド
母父:フレンチデピュティ
牡3歳・栗毛
2024年3月24日 中京9R 大寒桜賞(芝2200m)


ローブエリタージュ
父:ディープインパクト
母:ローブティサージュ
母父:ウォーエンブレム
牝5歳・青鹿毛
2024年3月17日 中山6R 4歳以上1勝クラス(芝2000m)


ラキエータ
父:キンシャサノキセキ
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
牝5歳・鹿毛
2024年3月16日 阪神10R 淀屋橋ステークス(芝1200m)


ウォーターハウス
父:ロードカナロア
母:ショウナンパンドラ
母父:ディープインパクト
牡4歳・黒鹿毛
2024年3月2日 阪神7R 4歳以上1勝クラス(ダート2000m)


エーリアル
父:リアルインパクト
母:サダムグランジュデ
母父:キングカメハメハ
牝3歳・鹿毛
2024年3月2日 中山4R 3歳未勝利・牝馬(ダート1800m)


アイスグリーン
父:モーリス
母:グリューネワルト
母父:スペシャルウィーク
牡4歳・青鹿毛
2024年2月18日 京都10R 斑鳩ステークス(芝1600m)


カールスタード
父:キズナ
母:シフォンカール
母父:クロフネ
牡3歳・黒鹿毛
2024年2月18日 京都3R 3歳未勝利(ダート1900m)


サリエラ
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
牝5歳・鹿毛
2024年2月17日 東京11R 第74回ダイヤモンドステークス(芝3400m)


ロコポルティ
父:ヘニーヒューズ
母:サダムグランジュデ
母父:キングカメハメハ
牡6歳・鹿毛
2024年2月17日 小倉11R 小倉城ステークス(ダート1700m)


ローガンパス
父:サトノアラジン
母:トレジャーステイト
母父:Oasis Dream
牡3歳・鹿毛
2024年2月11日 京都2R 3歳未勝利(ダート1200m)


エーリアル
父:リアルインパクト
母:サダムグランジュデ
母父:キングカメハメハ
牝3歳・鹿毛
2024年1月21日 中山2R 3歳未勝利(ダート1800m)


グラニットピーク
父:ダイワメジャー
母:トレジャーステイト
母父:Oasis Dream
牡4歳・栗毛
2024年1月17日 名古屋11R 乙川特別C14(ダート1500m)


アーバンシック
父:スワ―ヴリチャード
母:エッジ―スタイル
母父:ハービンジャー
牡3歳・栗毛
2024年1月14日 中山11R 第64回京成杯(GⅢ)(芝2000m)


デュードメール
父:ロードカナロア
母:プチノワール
母父:Singspiel
牝5歳・鹿毛
2024年1月13日 中山8R 4歳以上2勝クラス(ダート1200m)


アルナイル
父:ニューイヤーズデイ
母:ワンミリオンス
母父:ゴールドアリュール
牡3歳・鹿毛
2024年1月8日 京都3R メイクデビュー京都(ダート1200m)



2012年~2023年 ************************














引退馬
11勝馬 ********************************



アーモンドアイ
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
2015年生・牝・鹿毛
11勝2着2回(2020年12月引退)
2018年 第52回シンザン記念(GⅢ) 1着
2018年 第78回桜花賞(GⅠ) 1着
2018年 第79回オークス(GⅠ) 1着
2018年 第23回秋華賞(GⅠ) 1着
2018年 第38回ジャパンカップ(GⅠ) 1着
2019年 第24回ドバイターフ(GⅠ) 1着
2019年 第69回安田記念(GⅠ) 3着
2019年 第160回天皇賞(秋)(GⅠ) 1着
2020年 第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ) 1着
2020年 第70回安田記念(GⅠ) 2着
2020年 第162回天皇賞(秋)(GⅠ) 1着
2020年 第40回ジャパンカップ(GⅠ) 1着


10勝馬 ********************************



シェダル
父:ゴールドアリュール
母:マイティ―スルー
2017年生・牡・栗毛
中央4勝2着0回・地方6勝2着1回
2020年 仲冬ステークス 1着
2022年 園田・第54回摂津盃(重賞) 1着
2022年 園田・第58回兵庫大賞典(重賞) 2着


9勝馬 ********************************



シルクヒーロー
父:アジュディケーティング
母:ピアグレイス
2002年生・牡・鹿毛
中央4勝2着3回・地方5勝2着1回
2006年 瀬波温泉特別 1着
2007年 安達太良S 2着
2009年 園田・HBA協賛馬産地特別A2 1着
2010年 園田・楽天競馬で買いま賞A1 1着


8勝馬 ********************************



イクイノックス
父:キタサンブラック
母:シャトーブランシュ
2019年生・牡・青鹿毛
10勝2着2回
2021年 第26回東京スポーツ杯2歳ステークス (GⅡ) 1着
2022年 第82回皐月賞(GⅠ) 2着
2022年 第89回日本ダービー(GⅠ) 2着
2022年 第166回天皇賞(秋)(GⅠ) 1着
2022年 第67回有馬記念(GⅠ) 1着
2023年 第25回ドバイシーマクラシック(GⅠ) 1着
2023年 第64回宝塚記念(GⅠ) 1着
2023年 第168回天皇賞(秋)(GⅠ) 1着
2023年 第43回ジャパンカップ(GⅠ) 1着


7勝馬 ********************************



インビジブルレイズ
父:ハーツクライ
母:クレバースプリント
2014年生・牡・鹿毛
平場6勝2着3回・障害1勝2着0回
2020年 白富士ステークス 1着
2019年 サンタクロースステークス 1着


6勝馬 ********************************



ディアンドル
父:ルーラーシップ
母:グリューネワルト
2016年生・牝・6歳・黒鹿毛
6勝2着2回(2022年2月引退)
2021年 第18回福島牝馬ステークス(GⅢ) 1着
2019年 第2回葵ステークス(重賞) 1着


ヒーズインラブ
父:ハービンジャー
母:シーズインクルーデッド
2013年生・牡・7歳・鹿毛
6勝2着2回(2020年2月引退)
2018年 第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ) 1着
2018年 武庫川ステークス(1600万下) 1着
2017年 春興ステークス(1600万下) 1着


シルクアーネスト
父:グラスワンダー
母:ティアドロップス
2007年生・牡・7歳・栗毛
6勝2着7回(2014年8月引退)
2013年 福島テレビオープン 1着
2011年 みらい賞(1600万下) 1着
2012年 湘南ステークス(1600万下) 1着


5勝馬 ********************************



アヴェラーレ
父:ドゥラメンテ
母:アルビアーノ
2018年生・牝・鹿毛
5勝2着2回(2024年2月引退)
2023年 第58回関屋記念(GⅢ)1着


ウィンドリッパー
父:ルーラーシップ
母:スピードリッパ―
2018年生・牡・鹿毛
5勝2着2回(2023年11月引退)
2023年 障害3歳以上オープン 1着
2022年 柳川特別 1着


ラウダシオン
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
2017年生・牡・鹿毛
5勝2着2回(2023年5月引退)
2020年 ファルコンステークス(GⅢ) 2着
2020年 NHKマイルカップ(GⅠ)1着
2020年 富士ステークス(GⅡ)2着
2021年 京王杯スプリングカップ(GⅡ)1着


セダブリランテス
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
2014年生・牡・鹿毛
5勝2着0回(2022年4月3日引退)
2017年 ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 1着
2018年 中山金杯(GⅢ)1着
2019年 ディセンバーステークス 1着


グランデストラーダ
父:ハーツクライ
母:レジェンドトレイル
2016年生・牝・鹿毛
地方2勝2着1回、中央3勝2着1回(2022年3月14日引退)
2021年 第15回秋桜賞(SPⅠ) 1着


サラーブ
父:ルーラーシップ
母:サマーハ
2015年生・牝・鹿毛
地方2勝2着3回、中央3勝2着3回(2021年1月30日引退)
2019年 ポプラ特別 (2勝クラス)1着
2020年 第14回秋桜賞(重賞)1着
2020年 第38回読売レディス杯(重賞)2着


シルクドリーマー
父:タニノギムレット
母:ドリームキセキ
2009年生・牡・鹿毛
5勝2着4回(2018年11月7日引退)
2012年 朝日岳特別 (1000万下)1着
2013年 瀬戸内海特別 (1000万下)1着
2016年 ムーンライトハンデキャップ (1600万下)1着
2017年 メトロポリタンステークス 2着
2017年 札幌日経オープン 2着


シルクトゥルーパー
父:アドマイヤベガ
母:シーヴィーナス
2002年生・牡・黒鹿毛
5勝2着2回(2009年3月5日引退)
2005年 橘ステークス 1着
2006年 壬生特別 1着
2007年 山城ステークス 1着


4勝馬 ********************************



スタッドリー
父:ハービンジャー
母:ウインフロレゾン
2018年生・牡・6歳・鹿毛
4勝2着5回(2024年3月引退)
2022年 オリオンステークス 1着


スティクス
父:ロードカナロア
母:ペンテシレイア
2018年生・牝・5歳・鹿毛
4勝2着0回(2023年11月引退)
2021年 知立ステークス 1着


リアンティサージュ
父:オルフェーヴル
母:ローブティサージュ
2017年生・牡・6歳・栗毛
4勝2着1回(2023年5月引退)
2021年 フリーウェイステークス 1着


ヴァイスメテオール
父:キングカメハメハ
母:シャトーブランシュ
2018年生・牡・4歳・鹿毛
4勝2着0回(2022年6月1日逝去)
2022年 メトロポリタンステークス 1着
2021年 第70回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)1着


グランドサッシュ
父:ハーツクライ
母:レイサッシュ
2011年生・牡・9歳・黒鹿毛
4勝2着2回(2020年5月11日引退)
2016年 青嵐賞(2勝クラス)1着
2015年 青嵐賞(2勝クラス)1着


ブラックバゴ
父:バゴ
母:ステイウィズユー
2012年生・牡・7歳・黒鹿毛
4勝2着0回(2019年12月30日引退)
2017年 アンドロメダステークス(オープン)
2015年 京成杯(GⅢ)2着
2014年 ホープフルステークス(GⅡ)3着


スペシャルギフト
父:スペシャルウィーク
母:スーヴェニアギフト
2011年生・セン・7歳・栗毛
4勝2着0回(2018年1月3日引退)
2015年 洲本特別(1000万下)


インプロヴァイズ
父:ウォーエンブレム
母:カデンツァ
2010年生・牡・6歳・青毛
4勝2着1回(2016年7月1日引退)
2014年 韓国馬事会杯(1600万下)
2013年 ノエル賞(1000万下)
2014年 ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)3着
2012年 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)3着


ローブデソワ
父:スペシャルウィーク
母:ベルベットローブ
2011年生・牝・4歳・栗毛
4勝2着1回(2015年10月23日引退)
2014年 御影ステークス(1600万下)
2015年 大和ステークス(オープン)2着


シルクウェッジ
父:マンハッタンカフェ
母:ローズウォーター
2007年生・牡・7歳・青鹿毛
4勝2着5回(2014年3月19日引退)
2011年 立待岬特別(1000万下)






↓ よかったらクリックしてください!
  • ライブドアブログ