2022.05.19 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで時計
次走予定:5月22日の新潟・韋駄天ステークス〔斎藤新〕

武幸四郎調教師「18日に追い切りを行いました。浜中俊騎手に手伝ってもらいましたが、『前走の1週前追い切りと比較すると、内にモタれるところはましになっていますが、まだ少しモタれ気味に走っていますね。ただ、最後の直線では馬なりのままスッと加速していきましたし、終い重点とは言え、前走以上の気配だと思います』とのことでした。ハミをリングに替えてから、普段の調教ではモタれる面はそこまで感じないですが、速いところに行くと見せるのは少し気掛かりですね。ただ、ラスト1ハロンの動きは良かったですし、使った上積みが感じられますから、レース当日まで修正できるように努めていきたいと思います。元々、コーナリングが上手ではない馬ですから、一度直線競馬を試してみたいと思っていました。外枠でいかに良いポジションで流れに乗っていくことが出来るかがカギになりますが、斎藤新騎手には二の脚を活かして上手く外目へエスコートしてもらいたいと思います」

2022.05.19 出走情報(確定)

 5/22(日)新潟11R 韋駄天ステークス〔芝1,000m・16頭3枠6番〕52 斎藤新 発走15:20

2022.05.18 調教タイム

 浜 中 5/18(水)CW良 85.5- 69.0- 53.5- 38.1- 11.6[6]馬なり余力

************************************

調教は軽めですが、動きが良く、調子は維持できているようです。
今回は、初の直線競馬になるので、適性があるか、見たいと思います。
外枠を引いてほしかったですが内目の枠を引いてしまいました。
スタートを決めて、うまく馬場の良い外に出してくれることを祈っています。
次に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

スティクス2