シルクホースクラブより、ヴェールクレールが現役を引退することがわかりました。
近走の成績を踏まえて、立て直すには、3月の引退期限まで時間がないとのことで少し早いですが引退が決まりました。
1勝しかできませんでしたが、故障らしい故障はせず、23戦も走ってくれました。
1勝クラスでは、勝利まであと一歩のところまで来ましたが、運悪く勝ち切ることができませんでした。惜しい競馬が多く、楽しませてくれました。
この後は、サラブレッドオークションに出されるようで、おそらく地方競馬に転籍するのではないかと思いますので、活躍を祈っています。

ヴェールクレール6ヴェールクレール(牝馬)
父:リオンディーズ
母:ウルド
母父:ハービンジャー
生年月日:2018年1月21日
生産:ノーザンファーム
厩舎:栗東・高橋亮
戦績:23戦1勝(1-3-6-1-1-11)1勝クラス
獲得賞金:5,336万円
回収率:381%

*****************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.02.18
SUN
近況
在厩場所:栗東トレセン
高橋亮調教師「小倉競馬場までの輸送を踏まえてレース当該週は負荷を掛け過ぎないように注意したのですが、輸送で大きく減ってしまいましたね。レースではブリンカーを着けたことによって、行きっぷりが良くなっていて、概ね良いポジションで抱えることが出来ていたのかなと思います。ただ、外枠ということもあって脚を上手く溜められなかったにしても、この距離であればもっと脚を使える馬ですし、体を減らしていたのが影響したのかなと思います。新馬戦を勝たせていただいた後もオープンで3着、そして1勝クラスでも惜しい競馬をしてくれていましたが、気性面の難しさもあってなかなか2つ目を勝たせることが出来ず、申し訳ございませんでした」

3月一杯の引退期限までまだ少し時間はあるものの、近走の内容と馬体面を踏まえて協議した結果、本レースをもちまして中央競馬登録を抹消し、今後は2月22日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定となりました。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので、予めご承知おきください。