2024.02.23 FRI
近況
在厩場所:キングアブドゥルアジーズ競馬場
担当助手「本日はトレーニングコースで16秒程度のキャンターを3周乗りましたが、動き出しはトモの嵌りが遅かったものの、乗り込んでいくにつれてバランスよく走ることが出来ていました。息遣い・動き共に思惑通り上向いているのが感じられましたし、良い状態に仕上がっていますよ。サウジアラビアに移動してから、ここまで順調に調整することが出来たのは、厩舎スタッフの力だけではなく、帯同してもらっているノーザンファームの皆さんの協力のおかげだと思っています。枠順は特にどこでも良いと思っていましたが、外目の枠に入ったことで、揉まれない位置で競馬が出来るのかなと見ています。また、コーナーは少し急ではあるものの、スタッドリーはピッチの利いた走法なので、ストライドが大きな馬よりは器用に立ち回ってくれそうです。同じレースに昨年末の香港カップ2着のルクセンブルクが出走することになりましたが、相手は確かに強いものの、ジョッキーの話によると、今年の馬場はどちらかと言うと少し硬めで日本の馬向きのようですから、その辺りが有利に働いてくれると良いですね。こちらは挑戦する立場ですが、ただ使うためだけに来ているわけではないですし、ここで良い結果が出れば、今後に繋がっていくはずなので、後は先日のカタール・アミールトロフィーで勝利に導いたW.ビュイック騎手の手綱さばきに期待したいところです」

ネオムターフカップG2 牡 芝2100 13頭 W.ビュイック(57.0) 10枠 12番

****************************************

調教の動きがよくわかりませんので、調整がうまくいっていることを祈っています。
この馬は、まだ重賞未勝利でリステッド競走も勝てていないのによく招待されたと思います。
流石にこの強いメンバー相手だと好勝負するのは、厳しいのではないかと思います。
このメンバー相手にどこまでやれるか見たいと思います。
次走に繋がる競馬をしてくれることを期待します。

スタッドリー3