東京11R 第85回オークス(GⅠ)(芝2400m)に出走しましたが、残念ながら勝つことができませんでした。(9番人気で14着/18頭でした)
スタートは出ましたが、中団の位置での競馬になりました。
道中、掛かることなく内ラチ沿いを追走していました。
勝負処で押し上げて行かず、最終コーナーでも中団の位置で直線に向かいます。
直線では、内をつき、一瞬抜け出す勢いでしたが、直線半ばで脚色が鈍り、後方でゴールしました。
気性がまだ子供ですが、現状の力差を感じました。
今後のこの馬の成長に期待したいと思います。

*************************************

↓ シルクホースクラブより

2024.05.19
SUN
レースレポート
5月19日(日) 東京11R 優駿牝馬G1 (牝)国際 芝2400m 津村明秀(55.0kg) 14着 9人気
津村明秀騎手「厩舎サイドも色々と工夫してくれたことから、返し馬ではエキサイトせず落ち着いて走ることが出来ていました。さすがにGⅠの大歓声を聞いた時にはグッと力が入ってしまい、その影響でゲート内では前走より煩かったので、少しタイミングが合わなかったものの、大きく出遅れることは無かったですし、許容範囲だったと思います。スタート後も折り合いは問題なかったものの、馬群の中での競馬でプレッシャーを感じる部分もあったのか、コーナーの途中で手前を替えたりと走りに安定しない部分がありました。追い切りでも同様に手前がスムーズでないところがあり、そこはまだ体幹がしっかりしていない影響なのだと思いますが、逆に捉えるとそれだけ成長の余地があるということですし、今日は今後に向けて良い経験になったと思います」

image1