2010年01月13日

ハミ出る!ビーフステーキ

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(1)
TrackBack(0)

飲食全般

73721dd8.jpg※写真はCafeレストランガスト公式より引用




なんと本日(13日)付で販売好調のため、販売停止。
3月売切が随分前倒しです。

ということで昨日は帰りがけ、久方ぶりのガストへ!


そういえばガストって15年位前に一世風靡しましたけど、
最近はすかいらーくグループ全体で再建に注力していますよね。

すかいらーく上場廃止以降、低価格ファミレスの代名詞だったビルディを
Sガストに転換させたり、すかいらーくを完全に廃止したり
そして事業グループを再編させたりと
積極策に打って出てる印象があります。

業績の実態は上場廃止以降情報公開していないので、
内部関係者のみぞ知る状態ですが。
ただなんとなく上向きなのかなと思わせる
要素が出てきました。

それが、この「ハミでる!ステーキ」


本日(13日)販売停止とのことで、駆け込みで食べてきました。
実際ガストのアレが食べてみたい!と
指名食いしたのはガストで初めてかも。

勿論CMで存在は知ってました。
そして、インパクトあるなぁと思ってました。

おなかぺこぺこ〜
はみはみはみでるビーフステーキセット♪


実際このビフテキ、食べてみると分かりますが、
高々200gなので、イメージからくる驚きのボリュームってわけでは
ないです。
確かにボリュームはあるほうですが。
しかも肉厚ではなく、うまくスライスして面積を得ている感じでしょうか。

そしてお肉は結構硬い(笑)
メニューにも書いてますが、使用肉はチャックアイ(肩ロース)。
「噛み応えのある味わいが特長」と。

まぁお肉だけにフォーカスするなれば、こんな感じです。

では本メニュー。
安かろう、悪かろうでしょうか。
私個人としては、否。

実際食べてみて、非常に良く出来たメニューで、
完売も納得と思いました。

そしてこの商品の企画力から、
すかいらーくが元気を取り戻しつつあるのかもしれない
と思った次第です。


具体的には、キャッチコピー・お肉・価格に絶妙さを感じました。
まさにマーケ4Pのお手本のような。
(チャネルは裏方事情で不明なので触れません。
 ただこの低価格実現の鍵は流通経路なのは明らかですし、
 外食のガリバーらしいパフォーマンスと思います。)

●キャッチコピー
まず本メニューは、「ハミでる」なくしてはここまで売切ることは
出来なかったと思います。
完全に私の推測にすぎないですが、
はみ出るありきでこのメニューは企画されたんじゃないでしょうか?
それ位、キャッチーです。

世の中ステーキで200gオーバーなんてザラです。
ですが、敢えてはみでる演出を全面に出すことで、
視覚的にこうもボリュームを訴えることが出来るとは、
まさにアイディアものですよね。
CMの200gなんて、視聴者見てませんから。
ただ、右脳でオォ大きいんだなと感じさせる。
この広告は絶妙と思います。

●プライス
次に唸らせるのが価格設定。
実は私、ガストに実際足を運ぶまで価格情報を持ってませんでした。
(CMでは謳ってたようですが)

専用メニューに、セットで999円(税抜)。
ステーキ、ゴハンにロイホの88サラダばりのコールスローと
お代わり自由のスープがついて上記価格。
ふつーに安いです。
でもただの1000円以内じゃないです。これ。
この1000円以内は大きい。

ステーキって突発的に食べたくなります。
今日はどうしても肉〜みたいな。
そして肉食べたいときの代表格がステーキと焼肉。
でも焼肉は何しろ複数人で食べるほうが美味しいし、
匂いも気になるし、食べるとなると結構本腰。
一方ステーキのメリットは、(B級グルメレベルで語る限りは)
焼肉より手軽に肉を取れる事だと思います。
そしてそんな手軽にステーキ層がファミレスになだれ込む。

さてそんなファミレスステーキを食そうかなと思うとき、
つまり肉が食べたくてファミレスに足を運ぶとき、
ネックとなるのが価格です。
何しろ手軽に手軽な価格で食べたいですから。
そしてメニューとにらめっこして、
ライスなりつけて最低でも1500円程度いく現実を突きつけられ、
ハンバーグへ妥協。

こんな経験ありませんか?

それが本メニュー。
1000円以内で、ライスつきステーキが食べられる。
野菜もボリューム満点。そしてスープ付。

メニューによってはハンバーグセットでも1000円オーバー
なところ、
ファミレス内お肉の王様ステーキが贅沢レンジから、
いつもの価格レンジへ。
この価格的意味合いは大きいんじゃないでしょうか。


●お肉
冒頭で、硬いお肉と評しました。
じゃあお肉の質で一気に興ざめしてしまうかというと、
そこまでのレベルではありません。

よくゴムのような肉感だとか、
噛み切れないお肉だとか、駄目な肉に対して評されますが、
このお肉は、硬めだがちゃんと噛み切れる。
そして肉汁と合わせて、赤味ならではの肉らしらを感じることができる。
つまりステーキを楽しめる要素についてはちゃんと持ち合わせている
わけです。

そしてあえてチャックアイ(肩ロースの芯)を使用したのも、
コストの制約の中で納得できる代物だと思います。


総評して、概ね満足。
個人的にはとりあえず手軽に肉が食べたいときなら
リピートするかなと思える魅力的なメニューと思います。

ですが、この満足感は、
あくまで広告→価格→製品(肉)の順番で情報がインプットされる
ことによる情報から生成される付加価値が載っていることを
付け加えておきます。
言い換えると、はみ出るボリューミーなおステーキが
セット999円でお腹一杯食べられるという満足感、
このプレミアムが載って、満足一杯になる感じでしょうか。


本メニューの魅力は、
プロモーション活動と価格設定と製品自体と競争力のあるコスト
が無ければ成立しえません。
そしてそれらの要素を纏め上げ、企画を魅力あるものに具現化して、
結果を出しているのは紛れも無くすかいらーく本体であり、
本メニューに垣間見た競争力は、
すかいらーくが復活しつつあると思うに充分な要素なんじゃないかなと
思いました。

今後のメニュー展開も楽しみにしたいと思います。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by koji   2010年01月13日 03:23
ご無沙汰です。箱根のkojiです。
肉ネタなので思わず書き込みました。

俺もここ数年の話、突発的に"肉"が摂りたくなって、年?なんかなw
あと仕事が忙しいときとかスタミナつけるぞっ!って感じで行っちゃう。
だいたい週1回ぐらい、友達がいれば焼肉で、1人だとやっぱりステーキ屋に行ってます。

店は特にこだわりがなくて、近場に行ってる。
くいしんぼ、ペッパーランチ、ビリーザキッドとか。

ガストは、友達と行くっていうイメージがあって、1人だと敬遠しちゃいます。
友達と食事する機会があっても飲みにいっちゃうし、結局行かないって感じ。

俺も15年ぐらい前、長野で高校生の時、スカイラークがガストになって、
安いなってのと、なんか若い人が集まる気がして楽しくて、よく友達と行ってた。
未だにその頃のイメージが強い。ちなみに和風ハンバーグばっかり食ってた。


あと俺は、200gって数字に反応しちゃった。
、、、それ、、普通、じゃん?、、、みたいなw
そこで興味なくなったからか、999円ってのは頭に入ってこなかったけど、
確かに、、、、その内容にしては安いねw


テルの結婚式以来かな。機会があればまた遊んでください!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

circle clock
ads

Search

検索方法
表示順
Categories
Archives
Profile
HiDEMI/EiKAN
-----自己紹介2006-----
▼Profile
福元英観
さそり座A型
博多生まれの東京育ち、千葉へ都落ち。

Hidemiやらエーカンやら呼んでくださいまし。

実は熱いことが大好きな隠れPassion系。
堅実な現実主義と見せかけ、実態はロマン追求系。
私生活は淡々と、ひょうひょうと系です。。

人と絡むのが好き、人が集まる場所とか大好き。
・・・な根暗?!


近況ですが、ますます人生、面白くなってきました。
この時代、この世代に生きていることを最大限いかさなきゃね。
人も環境も情報も全て見方につけて、自分の今後を紡ぎだして行きたいものです。

━Dear 友人系━
アナタ方がワタクシの原動力です。
本当に。
今後とも末永くよろしゅうに。

━Dear 知り合い系━
ワタクシ一切人見知りしません。・・・が、
結構仲良くなるのに時間がかかるんです。
自分プレゼンが下手っぴなんですね。

但し会えば会うほど味がでる、出汁がでる。
絶対スルメ系、これホントよ?


▼For GREE User
GREEも使ってます。
GREEユーザーの方、よろしくデス
http://n.gree.jp/?mode=profile&act=look&user_hash=83e86048129aae70d589285fbba2ceb5264fa560


▼For Mixi User
紹介文、紹介フェア
⇒紹介文、これからしっかり書きます


▽Favor
一人旅(ASIA,U.S.A,China,Japan...)
旅行
車の運転
デジカメ(IXY,KONICA)
ショッピング
美味しいお店の探索
京都(嵐山,宇治,鞍馬...)
ドラクエ
読書(七つの習慣,江国香織,山崎豊子...)
漫画(NANA,島耕作,MONSTER...)
Cafe(@渋谷,代官山,青山...)
フットサル
スノーボード
温泉
らーめん(生粋,斑鳩,一条流総本家)
映画(ニューシネマパラダイス,ストーリーオブラブ,CUBE...)


▽Not a Favor
日本酒
生たまご
運だめし
肝だめし
煙草の煙


▼一言
20代の皆様へ。
団塊の世代〜団塊Jr世代にも負けない、新たな価値観・スタイルを以って駆け抜けよう。
Counter
Recent Comments
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ