2010年02月12日

【ショコラブルワリー】バレンタイン→チョコレートなビールはいかが?

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(0)
TrackBack(0)

飲食全般
ビール/ビアテイスター

気づけばバレンタイン前日。
そして今年のバレンタインは昨年に引き続き休日。

概ね、
義理期待のメンズはちょっぴり寂しく、
OLさんはほっとしているところでしょうか。

一方本命組はしっかり会う時間が確保出来るので、
今年は勝ち組ですね♪


さて、バレンタインに絡んで一つ、美味しいビールを見つけましたのでご紹介。
バレンタインといえばチョコ!
でも彼氏は甘いもの嫌い。
でもバレンタインといえばやっぱりチョコでしょー!

そんなアナタにオススメ!


ダダン!↓2ce5088f.jpg


チョコレートなビール。
Chocolat Brewery


サッポロビールとチョコメーカROYCEのコラボ製品です。

結論から書きますと、フレーバービールとして秀逸な出来映えじゃないでしょうか。

2重層の香り(カカオと麦)と苦味の調和、つまりバランスの調整が絶妙だと感じました。


企画やセールスが弱い(失礼・・・)サッポロにしては意外性のあるプロダクトだなぁと興味を持って買ってみましたが、
そこは流石サッポロ。
飲んでみて非常にバランスのよい品に仕上がっていると感じました。
やっぱり味については非常によい仕事をしますよね。

そして、あまり店頭で見かけない(笑)と思ったら、店頭数量限定販売なんですね。
そして店頭販売の<ビターテイスト>の他に
インターネット限定販売で<スイートテイスト>も提供していた。
(早々に売り切れ、現在は販売終了)
サッポロよ・・・もっと自信をもって販売してもよかったのでは・・・?
まぁ日本のビール文化を考慮したんでしょうけど、
パッケージも目を惹きますし、若干勿体無い気がします。
もしくはブランドイメージ向上の戦略だったのなら、もう少しプロモーションなり
販促なりかけても良かったような。
(但しHPを見る限り口コミ戦略が軸だったような気もしますので、
 それならいいのかな。)

まぁサッポロについてはそれ位にして。
では秀逸さについて、以下こってり書きます。
※以下、ビールに興味のある方はご一読ください。但し一部薀蓄系で面倒ですw


以前出でよビール党!で触れましたが、世界には現在85種のビール(スタイル)が存在します。
そのうち世界で最も有名なスタイルが黄金色に透き通ったピルスナースタイル。

そして日本のビールの大半がそのピルスナースタイルなんですね。
そう、皆さんご存知のプレモルもスーパードライも
番搾(バンシボとコールする。反論は受け付けない)も
エビスも黒ラベルも。
つまり、それ以外のスタイルは日本ではあまり知られていないのが実状です。

なので、本製品はビールに深くなじみの無い方にとってはキワモノに映るかもしれません。
なにせ日本ではビールに合うおつまみはしょっぱい系が主流で、
甘いお菓子やスイーツとコーディネートする人はまだまだ少ないですから。
それがビール自体にチョコが同居するわけですからね。

ですが、ビール先進国に目を転じてみますと、
甘いものにビールの取り合わせはごく普通に成されているんです。
なにせ現在85種のスタイルを持つ懐の深さ、甘いものにマッチするビールも
豊富に存在するわけで、当然ですね。


では甘いものにあうビールってどんなものでしょう?
そこに厳格な方程式はありません。
だってあくまで官能の世界ですから。
但し、以下で方向性は感覚的に理解頂けるのではないでしょうか。

甘いものに会うお酒。
例えばウィスキーやこってりしたワイン。
甘いリキュールを使用したカクテルなど。
どうでしょう。傾向として、まったり濃厚なことが多くありませんか。

日本でポピュラーな黒ビール(大半がデュンケル/シュバルツスタイル)は、
ロースト感もほどよくあり、ややこってりしている為、
自然とチョコなど甘いものに合わせている方も多いと思いますが、
こう考えると納得じゃないでしょうか。


うーん。前段が妙に長文ですが、話をショコラブルワリーに戻していきます。

黒ビールはふわっとした香りをまず感じることができると思います。
その香りの秘密は焙煎麦芽の香り。つまりローストされた麦の香りです。
ビールの旨味のベースは麦芽にありますが、
麦芽はコーヒー豆同様、焙煎温度によって麦芽の色が濃くなり、香りも強くなっていきます。
濃い色のビールは、焙煎温度の高いモルト(ローストモルト)を混ぜることにより、
着色をするとともに、一定の香り付けも行っているわけです。

そしてこのショコラブルワリーも同様にローストモルトを使用しています。
ローストモルトの中でも比較的焙煎がかっているチョコレートモルトを使用。

チョコレートモルトはちなみに、チョコレートを使用しているわけではなく、
色がチョコレートに似ていることから名づけられています。

そして、冒頭にてバランスが秀逸だと述べたのは、
具体的には以下のバランスがGoodだと思ったわけです。
(・・・これが書きたかった)

フレーバーのほどよく甘い香り(カカオ)
        ×
チョコレートモルトのふくよかな香ばしい食欲をそそられる香り
        ×
ホップ(とひょっとしたらカカオ?)によるほど良い苦味



チョコをビールと取り合わせたのは奇抜でもなんでもなく、
むしろ王道だとさえいえます。
但しあまりフレーバービール等に馴染みの無い日本人に向けて、
(ある種幅広く受け入れる土壌の無い日本マーケットに向けて)
誰でもすっと入れる味わいにする調整は困難だったんじゃないかなと思います。
その観点から





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

circle clock
ads

Search

検索方法
表示順
Categories
Archives
Profile
HiDEMI/EiKAN
-----自己紹介2006-----
▼Profile
福元英観
さそり座A型
博多生まれの東京育ち、千葉へ都落ち。

Hidemiやらエーカンやら呼んでくださいまし。

実は熱いことが大好きな隠れPassion系。
堅実な現実主義と見せかけ、実態はロマン追求系。
私生活は淡々と、ひょうひょうと系です。。

人と絡むのが好き、人が集まる場所とか大好き。
・・・な根暗?!


近況ですが、ますます人生、面白くなってきました。
この時代、この世代に生きていることを最大限いかさなきゃね。
人も環境も情報も全て見方につけて、自分の今後を紡ぎだして行きたいものです。

━Dear 友人系━
アナタ方がワタクシの原動力です。
本当に。
今後とも末永くよろしゅうに。

━Dear 知り合い系━
ワタクシ一切人見知りしません。・・・が、
結構仲良くなるのに時間がかかるんです。
自分プレゼンが下手っぴなんですね。

但し会えば会うほど味がでる、出汁がでる。
絶対スルメ系、これホントよ?


▼For GREE User
GREEも使ってます。
GREEユーザーの方、よろしくデス
http://n.gree.jp/?mode=profile&act=look&user_hash=83e86048129aae70d589285fbba2ceb5264fa560


▼For Mixi User
紹介文、紹介フェア
⇒紹介文、これからしっかり書きます


▽Favor
一人旅(ASIA,U.S.A,China,Japan...)
旅行
車の運転
デジカメ(IXY,KONICA)
ショッピング
美味しいお店の探索
京都(嵐山,宇治,鞍馬...)
ドラクエ
読書(七つの習慣,江国香織,山崎豊子...)
漫画(NANA,島耕作,MONSTER...)
Cafe(@渋谷,代官山,青山...)
フットサル
スノーボード
温泉
らーめん(生粋,斑鳩,一条流総本家)
映画(ニューシネマパラダイス,ストーリーオブラブ,CUBE...)


▽Not a Favor
日本酒
生たまご
運だめし
肝だめし
煙草の煙


▼一言
20代の皆様へ。
団塊の世代〜団塊Jr世代にも負けない、新たな価値観・スタイルを以って駆け抜けよう。
Counter
Recent Comments
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ