デジタルモノ

2010年04月06日

Xperia レビュー 〜スマートフォンについて〜

By hide_eikan
00:25
Permalink
Comments(1)
TrackBack(0)

IT
デジタルモノ
Xperia_shot

Xperia発売日に入手して本日で丸5日。
とりあえず以下の軸にてレビューしてみます。

スマートフォン/Android/Xperia
それぞれ検討されているかたへ。


さて、本日はスマートフォンの視点でのレビュー。


●スマートフォン視点でのレビュー

私は今回のXperiaがスマートフォンお初です。
12年ドコモ一筋のため、iphone(ソフトバンク)が出ても
変えられなかったのだ。

なので今回のXperia、ドコモ発の力作スマートフォンだけあって、
即機種変更しました。まさに待望の端末!

さて、スマートフォンですが、日常で使用してみての感想。
一言でいうならば。

「スマートフォンすげー・・・」

衝撃です。

ちなみに携帯にまつわる衝撃体験は個人的に過去2回ありました。

1度目→13年前初めて携帯を持って、モバイルで人と通話したときの衝撃
 「すげー!手元から簡単に人と通話できる。魔法だこりゃ。」


2度目→10年前初めてi-modeを使って端末にネットを読み込んだときの衝撃
 「すげー!手元に文字が下りてきた!画面に未知の文字が広がってる。」


そして今回が10年ぶり、3度目の衝撃体験ですね。
衝撃度について、多少は伝わったでしょうか。

衝撃体験の要素は以下の点に集約されます。

・ポケッタブルに持ち運べるインターネット
 →NWインフラが整ったことで、いつでもサクサク手元でインターネットが
  使えるようになりました。
  今までも携帯でインターネット見れないことはなかったですが、
  (私はフルブラウザ契約もしていました。)
  何せ回線が遅い。そして画面も小さい、かつ小さい画面で使い勝手を
  よくするインターフェースも提供されてなかったこともあり、
  結局ほとんど使えなかったんですよね。
  それがスマートフォンではワンタップであっという間に接続。
  初めてモバイルインターネットが実用レベルまで届きましt。あ


・モバイルならではの先進サービス
 →例えばGoogleMap。ボタン一つタップするだけでGPSと連動し、
  あっという間に現在地を高精度で教えてくれます。
  もちろんそこからルート検索などお手のもの。
  またモーションセンサーや電子コンパス機能と連動して、
  スマートフォンをかざす方向で様々な情報を表示させることができます。
  このあたりはPCでは得がたい驚きでしょうか。


・アプリケーションによる拡張性
 →好きなアプリを選択できる。実用性の高いアプリからエンタメアプリまで
  公開されてる膨大なアプリから、好きに選んでダウンロード。
  表現するなら、今までの携帯電話で都度進化するごとに追加されてきた
  レベルの機能が、アプリベースで自由に追加していけるイメージでしょうか。

 このあたりは次回、Androidならではの特色も交えて詳しく書いてみたいと
 思います。



2007年12月30日

【SONY CLIE 最終型】★PDAほしい方★【限定レッド】

By hide_eikan
23:57
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

デジタルモノ
d5034831.gif

 

先日実家に戻った際、部屋にPDAを発見。
そう。これはSONYのPDA最終モデルとなったもの。


時代は高機能電子手帳だ!
と勇んで購入したものの、直後に手書きのフランクリン手帳を入手、
結局自分には手書きがフィットしているなと思い、
ほとんど使用せず箱にしまわれたCLIEくん。


当時のSONYの触れ込みは、PDAなのに、紙手帳並みの使い勝手。
これは実際、高い水準で達成していたと思われます。
デザインも秀逸で、無線LANも搭載。
欧米なら、きっともっと売れただろうになぁ。


さて、このPDA。実家に眠らせておくのは惜しい。
かといって、オークションで売りさばくのも面倒だ・・・
(今でもわりと価格は付くみたいだけど)

ということで。
大事に使ってくれる方がいれば、その方が良いなと思い、本製品を譲りたいと思います。
(その代わり存分に愛してあげてください。)

どなたかPDAを必要としている方、いらっしゃいますでしょうか。
差し上げますので、希望する方は私の携帯まで連絡ください。

※直接お渡しできる方が良いので、知人友人の方に限らせて頂きます。
譲らせて頂く方が決まりましたら、本Blogにコメントさせていただきます。


■機種:PEG-TH55 (数量限定カラーのワインレッド)

■スペック等は
コチラ

■状態:10段階で9程度





2005年12月08日

PLAY PUSH TALK!!

By hide_eikan
01:24
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

デジタルモノ

私事ですが、2年半ぶりに携帯を変えました。
久しぶりにドコモらしい魅力ある新作だったので。

そう、902i。


これ。
お財布携帯、ミュージック携帯、BlueTooth、
デコレーションメールに動画メール。
プッシュ型情報配信(i-station)、
JRのSuICa対応など機能てんこもり。

うーん、最近の情報端末の進化は本当にスゴイ。


そしてヨーロッパではやりのプッシュトーク
これも搭載されています。

でもこれは。
これだけは。

902を持っている人じゃないと使えないんです!

だれか。
だれか居ないのか。902に変えた人。


今なら無料ですわよ、通話料。





2005年04月28日

携帯マメ

By hide_eikan
23:59
Permalink
Comments(2)
TrackBack(0)

デジタルモノ
社会人始めてから、輪をかけて携帯、放置プレイ。
 
 
出来る男は即返信が基本なのだろうか。
 
 
努力はしている。
 
 
老若男女関係ない。
電光石火の即レスっぷり。
 
そんな領域は遥かに遠い。
 
 
 
携帯メールにフラグを立てられるとか、
ボタン一つで未返信リストにわけてくれるとか、
ないのだろうか。
 
 
 
誰か教えて欲しい。
 
ビジネスマンのプライベートメール講座。




2004年11月22日

携帯メールのデコレーションってどうよ?

By hide_eikan
21:21
Permalink
Comments(5)
TrackBack(1)

デジタルモノ
538beb68.bmpやっほ(太陽マーク)

いいじゃんいいじゃん(♪×3)

よろしく(手のマーク)

やった(笑顔&電球マーク×2)



同じキャリア(業者)だと絵文字が送信できるのは周知の通り。

でも男として、ものすごーく興味があるのが携帯の飾りつけ。


てか男のメールの絵文字ってドウヨ??


昔昔は携帯電話のメール、大好きでした。
毎日20通位はヘーキで送ってましたもの。


メールのレイアウトにも凝ってて、
絵文字も使うし、改行も多用してました。

絵文字絵文字絵文字、改行改行!
絵文字とか使えるだけ、存分に使用。

このレイアウトを縁取る便利なボタン。





しかしながら、こんな努力に近頃ご無沙汰気味。


というのも絵文字がものすごーく引っかかってんですよ、最近。

以前はレイアウトとか凝ってた方が見やすくて明るくて、
いいにきまっとろーが。

そんなん思ってましたが、最近は「ん??」と。


これ、メールから男らしさが伝わっとらんのとちがう?
ちょっと柔らかすぎない?
男らしさゼロぢゃね??

にわかに。にわかにふつふつとそんな考えがよぎり始めたんですよ。
そんな一年前のこと。

まぁそれ以来、ほどよく武骨にカスタマイズされました、我がメール。

年を重ねたせいか、携帯電話のメール自体がとーっても面倒になってきたのも相まって、
いまじゃもう武骨ゴツゴツ系。



いやにビジネスライク。


いい味出してます、私の送信履歴。

文章も短くなり、
「絵文字」&「★」
から
「!」と「。」
にさっくりとシフトしました。

レパートリーが減ったおかげで、次の文末は「!」にしようか「。」にしようか、
悩むのはもう、たったの2択です。

弱冠もう一人の自分が、飾りつけとメールがめんどいのは別だろ!
めんどいのを無骨ですますな!
そんな風に言ってますが、気にしない。



えぇ、もちろん凝ったメールを送る男の子の方がポイント高い!
そう考える人も沢山いるのは存じております。


だがだが、きっとどっちかといえばマイノリティ

いつかBlogで書こうと思ってますが、
「女の子の好み」ひとつひとつに合わせてちゃダメダメ!


やっぱ自分のこだわりや本質を抜きにした、うすっぺらい部分で狙うは、
マジョリティでしょ?!


そう思い立つこのごろ。


ん?そんな絵文字ごとき細かいこと気にするな?!

ちっ、そんな冷めた突っ込みは願い下げだっ!


p.s.  R氏へ。

「携帯メールってどうよ?」

そんなこと言ってちゃいかん。
努力して携帯メールを駆使すべし。
日々精進すべし。
メールにマメになるべし。


偉そうなこといいました。
間違いでした。


僕もどうやらもう、ダメなようです。



2004年11月17日

悩めるDoCoMo?

By hide_eikan
23:37
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

デジタルモノ
3047ba84.jpg本日、DoCoMo待望の冬モデル、901iシリーズが発表された模様。

IT-mediaのレビュー等はコチラ

昨年からauに押されっぱなしのドコモ。
友人も最近はやたらとauが多い。

だってauのほうが最近、明らかに頑張ってない?!

そんな私はドコモユーザー。
いちお、使っているキャリアは応援したいものだけど、
今回の901シリーズ。

小粒すぎる気がする。


なんだろ、901のマイナーチェンジだ。
使い勝手など向上された部分もあるだろうケド、
それでも「進化した!」といえるだけの進歩は感じ取れないよ。

デザインも目立つ物はなく、新機能もなく、
サイズも大きく軽量されたわけでもなく。


いいのか、ドコモ。
なんでもっと頑張らないんだ、ドコモ。


素人目にもauの方が企業努力してて、
進むべき方向も正しいような気がするゾ。


最近のカスタマーは賢いぞ。鋭いぞ。
バレテルゾ、中途半端な部分は。



がむばれドコモ!



2004年10月30日

最新の携帯はかくも恐ろしい。

By hide_eikan
23:04
Permalink
Comments(2)
TrackBack(0)

デジタルモノ
243381df.jpg昔から携帯電話が大好きだったんですわ。
デジタル機械が大好きだった自分にとって、
究極の身近なオモチャだったんですわ。

もうかれこれDoCoMoを足掛け7年使用しているのだけど
その間に、携帯電話は凄まじい進化を遂げています。


でもここ2年位、正直自分、携帯に飽きていました。

ショートメールを初めて友人とやりとりした頃。
i-modeが始まり、携帯の画面にニュースが配信された瞬間。

だってあの頃の驚きに比べたら、イマイチ新鮮味がないんだもん。


で、そんなこんなで自分にしては珍しく
旧型の携帯を1年半使い続けていました。
そしたら電池がさっぱりさっぱり持たなくなりました。
半日でバッテリ消費が半分ですわ。


あぁもう寿命だな。

すると。
場所は秋葉原。

都合のいいことに、
ドコモの「お財布ケータイ」P506iが\1-!!
え?
最新の機種じゃなかったっけ、これ。



で、勢いで変えてみたわけです。

お財布?メガピクセル??
ほぇー、なんだか凄いな。



めっきり最近の携帯事情に疎くなり、
画面のインターフェイスにすら
さっぱりついていけなくなっている私は、
秋葉原から乗った総武線でとりあえずイジり倒してみました。


そもそも携帯のカメラをあまりいじったことのない自分。
カメラモードとか、必死で色々ボタンを押してみたりしてました。




するとささいな事件が。


携帯をわけもわからずイジり倒す自分の前に
綺麗なお姉さんがストンと座ってたわけですね。
隣に少しハゲ気味のオジ様もいたかな、そんな気もする。



そんなシチュエーションで事件はおこりました。

ハイ。もうお分かりですね(笑)




ペカッ!!

カシャリ!!



激写です。
間違って、誤って、激写です。

これでもかってくらい、至近距離で撮ってやりました。


ちなみに。
「ペカッ!!」←これ、わりとキモです。
勘のいい方ならすぐお分かりですよね。

そう、フラッシュ。擬音語ですね。

むむっ。この電車の中は暗いゾ。
そう判断した賢い我が携帯は、なんとオートフラッシュ。


ただフラッシュといっても、
そのへんのカメラ付携帯のフラッシュとはわけが違いますよ。
なんたって最新機種ですから。


ばっちり本物の、眼の眩むようなストロボです。
なんたって最新機種ですから。


お姉さん、不意を疲れてびっくり。
手前には携帯を構えたスーツ男が一人。

緊張する空気。


やってしまいました(笑)

その後の、
「あっ、間違っちゃったぁ、てへっ」
そんな手違い感を出す為に、無言でリアクションに励む自分は、
決して友人知人には見られてはいけない図だったでしょう。


そしてきっと事件の瞬間、隣のオジ様の頭は反射していたはず。
おじさん、ゴメンナサイ。。。



2004年06月20日

SONY VAIO-POCKET

By hide_eikan
01:59
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

デジタルモノ
74f3d415.gifネットワークオーディオプレーヤーが標準になりつつある。
おとといの部屋の掃除ではMDを大量に処分したっけ。

私はデザインに惹かれたご存知i-podを愛用している。ネットワークプレーヤーはメディアの差し替えもなく、
大量の曲を入れることが出来るから素敵だ。
基本的に満足しているのだが、唯一といっていい一点の欠点が。。
それはバッテリ。MAXで8時間持たない駄々っ子ぶりがいつも電車の中の私を悩ませる。
だって8時間(実質6時間半くらい?!)って2回外出したら終わりなんです(泣)

そんな折SONYがVAIOポケットなるネットワークウォークマンを発売した。
大型液晶にVAIOの黒を貴重としたデザイン。
バッテリもかな〜り長持ち!
なかなかのデキのようです。

しかし面白いことに販売員の声や雑誌の評価は色々複雑なよう。
基本的に優等生的な製品らしいのだが、
どうもSONYらしさがイマイチ・・・!
そんな声がちらほら聞こえてくる。

SONYらしさ。
i-podのアップル社の商品群は、基本的に全て持つ喜びを大事にしている。
そしてかたや日本では・・・
そう、SONYなのだ。
ソニーこそがいつも持つ喜びってやつを最優先に提案していた。
だからみんな毎度毎度期待するのだ。

そういえばまだi-podを買う前、VAIOポケットの一つ前のNET-WALKMAN。
あれはカッコよかったなぁ。超小さくてチタン仕上げで斬新なデザインで。
ホントにi-podと真剣に悩んだ。
容量がi-podの30分の1だろうが、著作権保護の機能が複雑だろうが、
高かろうが、ほしい!と思わせる力強さがあった。

まだVAIOポケットは見てないけど、
今後もSONYには期待していたいなぁ。
いちソニーファンとして。

※今度のDoCoMoのPre-MiniというSONY製携帯はカッコイイですよ♪



ネットワークウォークマン



2004年06月16日

PS2

By hide_eikan
02:28
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)

デジタルモノ
8f793b58.jpgわけあって友人からプレステ2を譲り受けた。

小さい頃、小学校〜中学校にかけて人並みにゲームはやっていたが、最近はめっきり。

久しぶりにやってみた。
昔はどんなゲームもすぐ馴染んで、違和感なくバーチャルな世界に溶け込んでいたものだ。
しかしコントローラを握った自分は既に、
昔なれない手つきで「ファミコン」を操作していた大人そのものだった。
ちょっとショック・・・(笑)
ゲームスタートのオプション設定とか、
データファイルのセーブ&ロードとか、
カチャカチャ動かす操作自体ですら、すーっ・・と馴染んでいかない。


でももっとショックだったのは、
目の奥に疲労が蓄積しているのと、いたずらに発生した肩こりだっ!!

もう今は、ちょっと寝ただけじゃ回復しきらないのね。





circle clock
ads

Search

検索方法
表示順
Categories
Archives
Profile
HiDEMI/EiKAN
-----自己紹介2006-----
▼Profile
福元英観
さそり座A型
博多生まれの東京育ち、千葉へ都落ち。

Hidemiやらエーカンやら呼んでくださいまし。

実は熱いことが大好きな隠れPassion系。
堅実な現実主義と見せかけ、実態はロマン追求系。
私生活は淡々と、ひょうひょうと系です。。

人と絡むのが好き、人が集まる場所とか大好き。
・・・な根暗?!


近況ですが、ますます人生、面白くなってきました。
この時代、この世代に生きていることを最大限いかさなきゃね。
人も環境も情報も全て見方につけて、自分の今後を紡ぎだして行きたいものです。

━Dear 友人系━
アナタ方がワタクシの原動力です。
本当に。
今後とも末永くよろしゅうに。

━Dear 知り合い系━
ワタクシ一切人見知りしません。・・・が、
結構仲良くなるのに時間がかかるんです。
自分プレゼンが下手っぴなんですね。

但し会えば会うほど味がでる、出汁がでる。
絶対スルメ系、これホントよ?


▼For GREE User
GREEも使ってます。
GREEユーザーの方、よろしくデス
http://n.gree.jp/?mode=profile&act=look&user_hash=83e86048129aae70d589285fbba2ceb5264fa560


▼For Mixi User
紹介文、紹介フェア
⇒紹介文、これからしっかり書きます


▽Favor
一人旅(ASIA,U.S.A,China,Japan...)
旅行
車の運転
デジカメ(IXY,KONICA)
ショッピング
美味しいお店の探索
京都(嵐山,宇治,鞍馬...)
ドラクエ
読書(七つの習慣,江国香織,山崎豊子...)
漫画(NANA,島耕作,MONSTER...)
Cafe(@渋谷,代官山,青山...)
フットサル
スノーボード
温泉
らーめん(生粋,斑鳩,一条流総本家)
映画(ニューシネマパラダイス,ストーリーオブラブ,CUBE...)


▽Not a Favor
日本酒
生たまご
運だめし
肝だめし
煙草の煙


▼一言
20代の皆様へ。
団塊の世代〜団塊Jr世代にも負けない、新たな価値観・スタイルを以って駆け抜けよう。
Counter
Recent Comments
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ