ばかまる。

48歳この先人生長いか短いか、バカ丸出しさらけ出し日記。

手。

薫一歳の手

去年の五月に生まれた息子の手です。
生まれてすぐに撮った写真と、一歳の誕生日に同じ構図で撮ったものを並べてみました。

大きくなったなあ。 

命って、すごいですね。 

出演情報。

急ですが、今夜の土曜ワイド劇場(TV朝日系列/午後9時より)に出演しています。

中村梅雀さんが主演の「監察官・羽生宗一」で、中本賢さんとコンビの刑事を演じております。撮影は昨年の夏。屋外ロケが暑かったなあ…

どうぞごらんください。
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/ 

「おばけリンゴ」地方公演にむけて。

三が日はゆっくり休み、きょうから始動しました。といっても体を軽く動かして、台本をペラペラとめくっただけなんですけどね。

それでもさっと目を通しただけの台本から、また新しいひらめきが生まれたりするのが面白いところ。先月28日を最後に離れている芝居なので、意識しなくても客観的に考えられるからかもしれません。

毎日稽古している間もなるべく思考を固めず柔軟に取り組もうと思っているのですが、頭や体に日々しみ込んでいく記憶についついすがってしまうのでしょう。

新鮮さを「失わずに」という言い方はよく目にしますが、新鮮さを「生み出す」ことができればいいのかもしれないな。

「おばけリンゴ」東京公演を終えて。

先月28日でいったん千秋楽を迎えた円・こどもステージ「おばけリンゴ」。本当にたくさんの皆さんにご来場いただきました。ありがとうございます。

今月中旬より地方公演が始まりますが、東京公演を終えてひと区切りということで、少し書いてみます。

まず「こどもステージ」をご存じないかたの為に 、円の公式サイトより引用します。
円・こどもステージとは―

円・こどもステージは、子どもと大人が一緒に楽しめる舞台を創ろうと、故・岸田今日子が企画。1981年から毎年クリスマスの頃に上演を続けています。

作者に詩人・谷川俊太郎や劇作家・別役実、絵本作家・佐野洋子、きむらゆういち諸氏を迎え、従来の児童劇とは違う作品づくりで定評があります。

上演した多くの作品が、厚生労働省社会保障審議会薦文化財や東京都優秀児童演劇賞(すでに廃止)に選ばれ、文化庁「舞台芸術体験事業」などの巡回事業も積極的におこなっています。

 僕が今回もっとも大事にしようと考えたのが、文字を赤くした部分「子どもと大人が一緒に楽しめる舞台」でした。そしてそのために「子どもに媚びる芝居だけはするまい」と決めました。

なんとかうまく行ったんじゃないかなあと自分では思ってますが、どうだったんでしょうね…。 

そして、2週間空いての地方公演。どれだけ新鮮にできるか、どれだけ東京公演から上積みできるか。プレッシャーも有りますが、楽しみでもあります。

さてさて。おじゃまする各地のみなさま、どうぞご期待ください。

あけまして、おめでとうございます

アクセスしてくださる皆さん、ありがとうございます。

恥ずかしいほど更新を怠っているこのブログですが、今年はもう少しふんばって、自分の言葉を残そうと思います。 
プロフィール
出演情報
演劇集団 円 公演
「朽ちるまにまに」

2014年10月10日〜19日

演劇集団 円 公演
「おばけリンゴ」

2014年1月中旬 地方公演

演劇集団 円 公演
「おばけリンゴ」

2013/12/20(金)〜12/28(土)
両国シアターカイ

演劇集団 円 公演
「あわれ彼女は娼婦」
2013/4/19(金)〜4/30(火)
田原町ステージ円

演劇集団 円 公演
「三人姉妹」
2012/10/16(火)〜10/28(日)
田原町ステージ円

演劇集団 円 公演
「ガリレイの生涯」

2012/7/6~7/15
三軒茶屋シアタートラム


新春ワイド時代劇
「忠臣蔵 〜 その義その愛」
(第三部に出演)
2012/1/2 TV東京系列
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
  • ライブドアブログ