ワイズコミュニティ増田のBlog

HIDEAKI MASUDA personal blog

大坂なおみ選手 全豪OP優勝記念フェア!

aopop1

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年1月に開催された全豪OP・女子シングルスにて優勝した大坂なおみ選手の快挙に便乗して、
2/2(土)〜2/24(日)の間に開催する弊社主催大会全ての参加費から
1種目につき1,000円キャッシュバックさせていただきます。

まず通常方式にて試合へお申込みいただき、参加費は通常金額を弊社銀行口座へお振込みください。

試合当日のエントリー時に、本ページの「大坂なおみ選手優勝記念バナー」を
携帯の画面にてスタッフにお見せいただければキャッシュバックさせていただくという運びです。

期間限定ですので、本ページをご覧いただいた方は是非ご活用ください!

今後とも弊社主催テニストーナメントのご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

襯錺ぅ坤灰潺絅縫謄
テニス事業部

平成28年 熊本地震 義援金についてのご報告

IMG_04101弊社主催大会本部にて募らせていただいておりました「東日本大震災 義援金」ですが、
本日、日本赤十字社へ「平成28年 熊本地震 義援金」として送金させていただきましたことをご報告させていただきます。
(今回は計16,479円の募金となりました)

ご協力いただいた皆様にはこの場を借りて深く感謝申し上げます。

また今回は送金名目を弊社の独自判断により変更いたしましたことをお詫びさせていただくとともに、募金にご協力いただいた皆様には何卒ご理解ご納得を賜りたく存じます。

以後も継続して募金活動を続けてまいりますので、変わらぬご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

(有)ワイズコミュニティ

WISEサンデーナイトセッション ファイナルについて

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて今年よりスタートいたしました「WISEサンデーナイトセッション ポイントランキングシステム」ですが、
お陰様でたくさんの参加者の方にお集まりいただき、無事「WISEサンデーナイトセッション ファイナル」を迎えられることとなりそうです。

ここで一部の参加者の方々からご質問を頂戴しました内容についてお答えさせていただきます。

「WISEサンデーナイトセッション ファイナル」にご出場希望の場合は、
弊社HPのトーナメント情報内にあります「ファイナル専用エントリーフォーム」から、必ずエントリーを行ってください。
(通常のエントリーフォームからのお申込は承っておりません)

エントリーされた方の中からの「上位8組(名)」が、ファイナルへの出場可となるわけです。

現在ランキング8位に入られていても、ファイナルへのエントリーをされていない場合はご出場いただけませんのでくれぐれもお気をつけください。
そしてランキング8位に入られていない方でも、エントリーされていれば参加可となる場合があるということです。

ランキングが同順位の場合は、参加試合数の多い方を上位とさせていただきます。
参加試合数も同数の場合は、ファイナルへのエントリーが早かった方を選出いたしますのでご了承ください。

「WISEサンデーナイトセッション ファイナル」のドローにつきましては、エントリーされた方の中の上位2組(名)様をシード選手として選定し、残りの枠を当日抽選にて決定させていただきます。

ポイントさえお持ちならどなたでもお申し込みいただけますので、「私はランキングが低いからなぁ・・・」なんておっしゃらず、お時間宜しければ是非エントリーをなさってください。

春夏秋冬、暑い日も寒い日も、日曜の夜にテニスという競技スポーツを1年間堪能された集大成です。
皆様のエントリーをお待ちしております。

締め切りはまもなくです!

(有)ワイズコミュニティ
テニス事業部

学割

gakuwari平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社の基本コンセプトである「競技スポーツとしてのテニス」の推進のため、学生の方々にもトーナメントにご参加いただきやすいよう、「学割」をスタートすることといたしました。

  • シングルス→通常参加費6200円のところ学割参加費 5200円

  • ダブルス(お2人とも学生であることが必須)→通常参加費8300円のところ学割参加費 7300円


弊社主催大会の中には学生の方の参加は不可という大会もありますので、
学割適用大会は下記に限らせていただきます。

1.WISEサンデーナイトセッション
2.new balance ビギナーズスリー
3.Wilsonシングルスミーティング
4.BRIDGESTONE CUP チャレンジマッチ
5.ワイズボール・ビギナーズダブルスリーグ

学割適用は必ず弊社HPからエントリーフォームをご利用いただき、
備考欄に「学割適用」とお書き添えください

(早割、その他の割引との併用は致しかねます)

そして大会当日の受付時に必ず学生証をご提示ください
(学生証のご提示がない場合は、通常参加費との差額分を申し受けます)

日頃の練習の成果を発揮すべく試合経験を増やしていただき、学生の皆様の充実したテニスライフの一端を担えればと思っております。
是非ご活用ください。

(有)ワイズコミュニティ
テニス事業部

早割

hayawari平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社主催テニストーナメントのエントリーは、開催日の前月一日からとなっております。
エントリーされる方の中には、一日になったと同時にエントリーフォームを送信されている方々もいらっしゃり、弊社としては有難いかぎりです。

そこで平成27年6月1日より「早割」を試験的にスタートすることといたしました。

弊社主催テニストーナメントの「団体戦」「高校生テニストーナメント」を除き、
開催日の前月1日から5日までの間に
エントリーフォームからお申し込みいただいた方限定
で、
下記の早割金額にてエントリーしていただけます。

  • シングルス→通常参加費6200円のところ早割特価 5700円

  • ダブルス→通常参加費8300円のところ早割特価 7800円


エントリーの際、特に備考欄に何かをご記入いただかなくても、エントリーフォームの送信日時が5日までとなっていれば、弊社から早割適用のレスを差し上げます。

なお早割が適用されましても、その後自己都合による振り替えを行われた場合は、通常参加費との差額分をご参加当日に清算させていただきますので予めご了承ください。

6/1スタートですので、適用される大会は7月開催分からとなります。

是非「早割」をご活用ください。

(有)ワイズコミュニティ
テニス事業部

謝恩サービス第二弾!

2015spring平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて先般本ブログにて行いました謝恩サービスが、ことのほか皆様にご好評をいただきましたが、なにぶんゲリラ的な告知だったため、一部の方々からまたやって欲しいとのお声を頂戴しました。

弊社もレンタルコートを借りて開催している都合上、大幅なサービスができないのが心苦しい限りですが、折角のお声ですので、今回謝恩サービス第二弾を期間限定で行うことといたしました。

第二弾は4月17日(金)までにエントリーフォームからお申し込みいただいた方(エントリーメールは対象外)のみ、
通常の参加費からシングルスは700円、ダブルスは800円の減額で承らせていただくことといたしました。
  • シングルス→通常参加費6200円のところ5500円

  • ダブルス→通常参加費8300円のところ7500円


なお、エントリーフォームの備考欄に必ず「謝恩サービスを見た」とお書き添えください。

また、参加費減額対象大会は、2015年4/18〜5/31開催の弊社主催大会(5/30開催の団体戦を除く)とさせていただきます。

今後とも弊社主催テニストーナメントをご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。


(有)ワイズコミュニティ
テニス事業部.

謝恩サービス実施します!

04off平素は弊社テニス事業部主催テニストーナメントへご参加いただき、誠に有難うございます。

1998年4月4日(土)に第一回WISE CUPテニストーナメントを開催し、お陰様で今年17周年を迎えられることとなりました。
これもひとえに皆様方のご参加ご協力の賜物と、ただただ感謝させていただくばかりです。

そして今年の4/4は奇しくも土曜日ということから、些少ではございますが謝恩サービスとして、
4月4日(土)にエントリーフォームからお申し込みいただいた方(エントリーメールは対象外)のみ、
通常の参加費から1000円引きで承らせていただくことといたしました。

なお、参加費減額対象大会は、2015年5月開催の弊社主催大会(5/30開催の団体戦を除く)とさせていただきます。

エントリーは弊社HPから、
エントリーフォームをご利用いただいた方のみ、
そして送信日時が「2015/04/04」となっている方のみです。

現時点で5月の大会をエントリー済みの方でも、お手数ながら4/4に再度フォームからエントリーしていただければ割引対象とさせていただきます。

間際であり、ゲリラ的なサービスではございますが、是非ご活用いただければ幸いです。

今後とも弊社主催テニストーナメントをご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

(有)ワイズコミュニティ
テニス事業部

PTRテニスランキングシステムについて

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

1998年より弊社主催大会の全てをPTRテニスランキングシステムの対象大会として運営してまいりましたが、
今年に入りPTRシステム事務局さんと連絡が取れなくなりました。

事前の説明もなくこのような事態に陥りましたので、大変遺憾ではございますが本日をもって弊社主催大会をPTR対象大会から外す決断をいたしましたことをご報告申し上げます。

これに伴いまして大変心苦しいことではございますが、PTR会員の方に向けてのサービスである参加費割引のキャッシュバック制度も2月の大会から廃止とさせていただきます。

急なご報告になり申し訳ございませんが、参加者の皆様におかれましては何卒ご理解を賜りたく存じます。

なお現在PTRランキングシステムについてのお問合せを弊社にされる方もいらっしゃいますが、弊社はあくまでも提携先としてお付き合いがあっただけであり、PTRシステム事務局さんの現状についてはまったくもって知り得ませんことをご理解ください。

何卒宜しくお願い申し上げます。

(有)ワイズコミュニティ
テニス事業部

I saw a sea.

201510203今年初の書き込みです。
大変遅くなりましたが、本年も宜しくお願いいたします。

今日の午前中は浅草線の大門という駅で降り、竹芝で海を見てきました。
なかなかこちら側からお台場方面を見ることがなく、とても新鮮な気分での乗船場。
天気も良かったこともあり、昨今の疲れが一気に吹き飛びそうな・・・。

201501204なんてことをしてる暇はなく、本日はラケット・バッグ等を契約していただいているブリヂストンスポーツさんの展示会があったので旅をしてきたというわけです。
私が使用しているテクニファイバーのT-FIGHTというモデルがこの春からモデルチェンジをするため、いつもながらではありますが興味津々の展示会。
どうもBSの販促担当殿たちは、数年前の展示会で私にコーヒーが出なかったことをこのブログに書いたことを根に持っているようで、今回も着くなり暖かいコーヒーが登場し、お話しスタート。

昨年夏からの急激な体力の低下を考え、そろそろ軽いラケットにしようかなぁと思っているのですが(毎年言ってる?)NEWラインナップを手に取ってみると、やはり重めの物をチョイスする自分がいるんですよねぇ。
ここ2年間はテクニファイバーのT-FIGHT305というラケットを使用していたのですが、ボールの飛びが顕著に悪くなり、最近は極力軽いラケットを持ってコートに立っていました。
201510201しかし出掛け前に見てしまった錦織圭選手の全豪オープン初戦が災いしてか、今年チョイスするラケットはT-FIGHT315というのにすることにしました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ラケット名の数字はその重さです。

ってことは重くなってるやん!

いやいや、まだ詳細は書けませんが、フェイスサイズは若干大きくなっていますし、バランスがトップライトなので振ってみると重さはさほど感じません。
結局こうなっちゃうんですよねぇ。
いつになったら軽いラケットをチョイスするようになるのか・・・。

201501202軽いといえば、今回の目玉であるオムニコート用のブラシ。
その名もイージーライト。
よく巷のオムニコートで重そうにブラシ掛けされている方をご覧になったことはありませんか?
このイージーライトはその名のとおり少ない力で引くことができ、おまけに耐久性も高いそうです。
ご興味のある方は是非ブリヂストンスポーツさんまで。

201501205では最後に私のブラシ掛けの画像を添付いたします。
立派な展示会場の片隅でブラシ掛けの写真を撮ってもらっている私を「なんだ、あいつは?」と思われた方もいらっしゃったと思いますが、やっぱ笑いをとってナンボの私ですから!

今年も宜しくお願いいたします

Merry Christmas

写真今年も今日を入れてあと1週間。
人生で一番早い一年でした。

昨日は所用にて昼間は一日中外でした。
備品購入もあり渋谷の東急ハンズに行き、そこでクリスマスイヴなのだと気づかされる始末。
でも例年この時期はやらねばならんことがたくさんあり、そんな楽しい行事に参戦する余裕はありません。

ナイター練習に行く前、ありえないほど渋滞している二子玉川でまたクリスマスなのだと思い出し、ナイター後の食事でクリスマスメニューなるものがありまたクリスマスだと思い出す日。
クリスマスより他のことが頭をかすめ、クリスマスを思い出しても三歩歩くとすぐに忘れてしまう昨日。
まさに今年の象徴のような日でした。

全てが終わり帰路についたとき、地元尾山台の商店街にある図書館のエントランスにライトアップされた樹があり、それを眺めて最後の最後にまたクリスマスなのだと、思わず写メりました。

必ず何かしらの予定があり、行事に参加するには予定をキャンセルしなければならない日々。
いつまで続くんでしょうかねぇ?

明日は早くも事務所業務の最終日です。
そして明後日からは年末イベント4連荘。

「終わりよければ全てよし」

この言葉を信じて、今年残りを乗り切ったりますわいっ。

師走

!cid_3469755A-561E-4869-A389-653CCA46A45Cついに12月突入ですねぇ。
早いものです。

おかげさまで手術した左腕も、なんとか普通っぽく動かせるようになってきました。
でも五十肩かのように上がらないんですよねぇ。
なんせ一ヶ月弱動かさなかったものですから。
執刀医の先生からはリハビリOKも出ましたので、ただでさえヘタッピなテニスを少しでも元に戻せるよう頑張らねばです。

そういえば一昨日のサンデーナイトセッションに参加された方にはお詫びいたします。

「猫がうるさくてスイマセンでした」

どこかで飼われているであろう黒猫が大会本部に居着いてしまったのです。
だいぶお腹をへらしていたらしく、東宝調布にお住まいの猫の小屋から餌を拝借してきてあげると、まぁガツガツ食うではありませんか。
そして東宝調布のレストランから牛乳も分けていただき飲ませると、これまたゴクゴクと。

運営中にはテラスでスケジュール調整をしている私の膝に飛び乗り、寝かせろといわんばかりの甘えた態度をとり、結局コート整備が終わる最後の最後まで彼はテラスにいました。

人を怖がらないし、首輪もしていたので、間違いなく飼い猫だとは思うのですが、また会えるといいなぁと思っとります。

でもちゃんと飼い主さんのところに戻ってくれることを一番願っています。
これから寒くなりますからねぇ。

ご迷惑をおかけしました

B13ODtZIYAAeKk7先月16日に左腕にあった腫瘍切除手術を行い、1週間で退院して通常業務に復帰する予定でした・・・。
しかし術後感染が出てしまい、予定よりはるかに退院日数が延びてしまい、各方面の皆々様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
入院中は外出許可をもらい、可能な限りの業務は行いましたが、ただでさえ貧乏暇なしスケジュールの私が3週間強も休んでしまったため、現在そのカバーに追われている毎日です。

そんな中、テニス界は物凄いことになってしまいましたねぇ。

錦織圭選手のツアーファイナル進出!

しかも今日、予選ラウンドロビンを勝ち上がり、SFへ進出しました。
昨夜ドクターXを見た流れでそのまま報道ステーションに突入すると、冒頭で「ラオニッチが怪我のため棄権」という文言が耳に入ってきました。

ラオニッチにも勝つことを期待してやまなかったのですが、いざSF進出となると興奮冷めやらず状態に。
錦織選手が日本人であるとか、錦織選手の幼少のときに生でプレーを見たことあるとか、もうどうでも良い感じでした。
世界のトップ選手であるKei Nishikoriが、たまたま日本人であっただけで、たまたま私は彼の練習をそのコート上で見たというラッキーがあっただけで。

テニスフリークの方は寝不足な日々が続いているのではないでしょうか?

明日の準決勝は地上波でも放送されると聞いています。
なんとかこの1週間がパーフェクトなフェデラーと再戦してほしいと思っているのは私だけではないはずです。
一テニスファンとして楽しみですし、錦織圭選手を信頼したいと思います。

今週も入院中だったら、ツアーファイナル見れたのになぁ・・・。

こりゃ負けるわ

先日このブログにも書きましたが、9/28に行った母校でのテニスイベントの模様がほんの少しだけYou Tubeにアップされていると同級生から聞いたので探してみました。

当日のことは私もいっぱいいっぱいだったのであまり覚えていませんが、映像を見てみると彼の熱い気持ちが伝わってきます。

こりゃ隣のコートで私が大声出しても負けますわなぁ。
やはりコートに立ったら、彼は「プロ」なのですねぇ。

因みに1:13くらいから修造の後ろで青いTシャツを着てチョロッとだけ映っているのが私です。

私は隣のコート担当だったのですが、この映像に映っている子供たちは、修造コートに入る前に私のコートでアップをしていたのです。
中にはテニスをしたことがないと言っていた子もおり、直前までラケットの持ち方から振り方を教えたぱかりだったので、この時間は気になって私も修造コートにいたわけです。

ということで貼り付けさせていただきます。

凄い時代を生かさせてもらっています

写真 (17)今年の楽天ジャパンオープンは、昨日最高の結末を迎えました。

「錦織圭選手の2度目の楽天オープン制覇」

緊急放送されたテレビ東京に私もチャンネルを合わせて見ていました。
久々にテレビでテニスを見て、久々に茶の間でガッツポーズをしました。

大会前は、全米での2週間のフルテニスとその直後の大会での優勝もあり、これで疲れていないわけがないと判断し、ドローからもラオニッチ優勢と思っていた今回の楽天オープン。

写真予想通り、錦織 VS ラオニッチの決勝となり、ここまで上がってきただけでも錦織選手は流石だなぁと感じていたのですが・・・。
もうホント更に更に想像がつかないところまで登っているのですねぇ。

テレビで見れた1stセットは2人ともミスがない完璧なゲーム。
世界のTOP10にいる2人、そして最終日まで負けていない2人らしいハイクオリティなゲームに、ただただ何も考えず、一テニスファンとして見入ってしまいました。

プロテニスを見て「幸せだなぁ」と思ったのは生まれて初めてです。
錦織選手のキャリアを生で知り得ることができる今を生きてて、これまた有難いなぁとも思うばかりで。

20141005-00000556-san-000-1-view決勝が終わった後、錦織選手はコート上で泣いたそうですね。
優勝した瞬間もガッツポーズはありませんでした。
限界まで達していたプロが、人間に戻れた時だったと思います。

「おめでとう、ありがとう」
色んなサイトにこんな言葉が書かれていますが、確かにこれしか出てきませんね。

5因みに!
準優勝のラオニッチ選手をはじめ、今回の楽天オープンはニューバランスのテニスウェアをまとった選手が大活躍でした。
男ダブは優勝したんですよ!
名前はわかりませんが・・・。

テレビ東京の緊急中継のスポンサーもニューバランスジャパン社でした。
これを機にNBももっともっとテニス界で認知されるように願っております。

同窓会の日

DSCN0843昨日、サンデーナイトセッションの運営前。
昼間に少しだけテニスイベントを行いました。
その場所は私が卒業した慶應義塾中等部。
この日は「同窓会の日」としてOB、OGが模擬店やイベントを開催し、同窓生やそのご家族にご参加いただき楽しんでいただく日でした。
今年は我々の代が幹事年ということで、数ヶ月前に実行委員である同級生から「テニスのイベントを手伝ってよ」と言われ、「今回の目玉イベントだから」と推されたので、俺が何かできるなら状態で時間を空けたというわけです。

それもこれも我々の同期にはあの松岡修造氏がいるもので。

DSCN0837案の定、大盛況。
松岡氏の盛り上げ方はただただ流石としか言いようがなかったです。
私も隣のコートで負けじと大声で盛り上げていたのですが、やはり彼には敵いません。
時間的に全員の方にはご参加いただけませんでしたが、抽選で選ばれた50名の方々は本当に楽しそうで、個人的にも携われて良かったと思いました。
私を誘ってくれた実行委員君はじめ、同期の皆本当にありがとう。

1時間強の短いイベントなのに汗だくになり、今日は朝から肩が筋肉痛で上がりません。
きっと余計なところに力が入っていたのでしょうね。

DSCN0833因みにイベント前に、コートサーフェースの速さチェックとマイクテストを兼ねて松岡氏と2人でラリーをしたのですが、彼は私に
「なんだ、そのフォアのテークバックは」
「どうしてそれでボールが入るんだ?」と
酷評(?)してきたときは大笑いでした。

まぁ私がテニスを始めたときには既にTOPにいた選手ですから、ある意味私の目標でもあったと思います。
それがこの歳になって再会するとは。
貴重な経験でした。

DSCN0834彼はイベント後、横浜でのトークショーがあったので足早に去っていきましたが、
見送る際、最後に私が「お疲れ」と言うと、握手しながら松岡氏は「連絡する」と言い旅立っていきました。
今週は楽天オープンもあり多忙でしょうが、仕事上の話もあるので首を長くして待ちたいと思います。
修造、宜しく。


一時代終了

写真 5うちがイベントをスタートした初日。
1998年4月4日の出来事でした。
練習会が終了したのは19時。
あの頃はそんな時間までテニスをしていました。

そしてTEAM WISEメンバーとともに打ち上げとして繰り出したのは狛江。
そしてそして駅前にあった居酒屋「新撰組」に入りました。

写真 1それから月に2回は足を運びました。
奇しくも新撰組・狛江店もこの年にオープンしたばかり。
それからうちと歴史を共にしてきた店でした。

うちの10周年にも当時の店長であった正路氏が駆けつけてくれたり、15周年にはそのときの店長である坂本氏が来てくれたりしました。

その新撰組・狛江店が9/15をもって閉店してしまいました。
私にとってはただの閉店ではありません。
物凄くつらく、物凄く悲しい閉店です。

歴代の店長さんやスタッフさんたちにも物凄くお世話になり、皆さん良くしてくれました。
いたしかたないと言えばそうなのですが、なんか当たり前にあったものがなくなるのって寂しいですねぇ。

写真 4おそらく明日のイベント後には狛江に行くでしょう。
そこで初めて新撰組に灯りが灯らない狛江駅前を見るのでしょう。

とにかく、
スタッフの皆さん有難う。
お疲れ様でした。

We looked at the dream.

2014usopen今朝一番でしたこと。
それは携帯でヤフーニュースを見たことでした。

USオープン2014の男子シングルスファイナル。
おそらく、というか皆さんもうご存知でしょう。
錦織圭選手は見事な準優勝でした。

今日の昼からはNHKが急遽録画放送をするとのことだったので、昼飯の時間を合わせて見ましたが、チリッチは素晴らしかったです。
対する錦織選手はテレビで見てもわかるくらいの硬さ。

でもこれだけテニスで世間を騒がせてくれたのですから、ただただ有難うとしか言えないですよねぇ。
実際試合が行われている時間帯に、各局がライブスコアを画面の一部で流すという、スポーツ中継史上初のことがなされたようです。

株価も「錦織銘柄」と言われているものは、準決勝後に上がり、決勝後には下がったそうです。
投資家たちもその結果には気を配っていたはず。

何から何まで錦織選手で動いた今年のUSオープンの2nd Weekだったのではないでしょうか?

この準優勝を更なるステップアップの一過程として、近い将来に来てももうおかしくない「GS制覇」というニュースを、錦織選手から届けられることを待つだけですね。


余談ですが、今月28日にM岡修造氏と会います。
我々が卒業した母校でテニスイベントを行うもので。

そのときに少し今回の話を聞いてみたいと思います。
現行のツアー制度をまわった先駆者としてのM岡氏の生の意見を。

もし良い話が聞けて、本人の同意を得られればここに書きますね。
無理かなぁ・・・。

Tour Coach

DSC01483一昨日の土曜。
いつものイベント中に、東宝アカデミーのコーチが2人で空きコートで練習を始めました。
1人は全日本テニス選手権に7年連続出場していたNコーチ。
もう1人は数年前のうちの高校生大会で準優勝して、その後コーチとなったSコーチ。
Sコーチはまだ若いのにテニス熱が熱く、数年前に有明で開催されていた毎トーを彼が1人で観戦に来ていたとき、たまたま私が弊社所属プロである赤羽とプラクティスコートを活用していると、その練習をコート脇からズーッと見ていました。
そして今ではそのSコーチもときたまJTAツアーに参戦しています。

そんなNコーチとSコーチのヒッティングを見ながら「またツアーに帯同したいなぁ」なんてチロッと思ってしまいました。
頑張ってる選手を見ると、どうしても応援したくなっちゃうんですよねぇ。
私の中の血も沸点に到達するようで。

ten14012005020002-p1そして昨日。
テニスフリークなら全員が知っているあのビッグニュース。
昨日今日とメディアではマイケル・チャンコーチも物凄く取り上げられています。
間違いなく、今回の決勝進出の功労者であるマイケル・チャン。
ツアーコーチというのは技術面だけではなく、メンタリティもさることながら、普段の生活リズムに関しても注意を払っていかねばなりません。
マッチするしないもあると思います。
それがベストな方向に来ているのですね。

明日はこの2週間で最も勢いのある2人の対戦ですから、素晴らしい試合になるでしょう。
USオープンのファイナルに相応しい試合を期待したいと思います。

非国民の私は、「夢」の中で「夢が現実」になることを祈りたいと思います。

USオープン2014

201409040004-spnavi_2014090400018_view今朝のビッグニュースでテニスをされている方々は嬉しい気持ちを与えてもらったのではないでしょうか?

錦織圭選手のUSオープンSF進出。
ここ2試合の総試合時間は8時間越えです。
しかもQFの相手は、真夏のオーストラリアを戦い抜いたワウリンカ選手。
タフな相手ですよねぇ。

まだ今年のUSオープンは終わってないのでブログるつもりはなかったんですけど、あまりの嬉しさに思わず。

松岡氏のグランドスラムベスト8を超え、クルム伊達選手のベスト4に並んだわけです。
杉山選手に並ぶ「制覇」にも期待したいですね。

臨時休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて誠に勝手ではございますが、下記日程を臨時休業期間とさせていただくこととなりました。
試合へのエントリー、振替のご連絡等のメールへのレスも下記期間はお休みとさせていただきます。

  • 臨時休業期間:平成26年10月15日(水)〜10月22日(水)


なお上記に伴い、10/18開催の「Wilsonシングルスミーティング」も中止とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願いいたします。

(有)ワイズコミュニティ
Profile

Hideaki Masuda

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
livedoor 天気
楽天市場
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ