人生さよならチャンネル

タイトルはネガティブですが、その気分を吹き飛ばせるような記事をまとめていきたいです

    2015年11月

    1: 学生さんは名前がない 2015/11/24(火) 00:44:19.43 ID:yN/iDYxg.net
    株式会社リクルートマーケティングパートナーズは同社が運営するリクルートブライダル総研で、恋愛、婚活、結婚について
    詳細を把握するため「恋愛・婚活・結婚調査2015」を実施した。調査の結果、20代独身男性のうち交際経験がない人が約4割となり、
    恋人がいる人は積極的に行動していることがわかった。

    また、全体的に、独身女性より独身男性の方が恋人がいる人の割合が低く、交際経験がない人の割合が高いことが判明。
    特に、20代男性の交際経験がない人の割合が高い(41.9%)ことが見受けられる。
    「恋人がいる」「恋人がいない(交際経験有)」「恋人がいない(交際経験無)」の順で告白した平均人数が多く、恋人の有無は告白した人数の多さと関係していることがわかった。

    ■結婚に向けて意識的に行動することは、良かった点の方が割合が高い

    結婚に向けて意識的に行動している人の良かった点と悪かった点を比べてみると、全体的に良かった点の方が割合が高いことがわかった。
    結婚支援サービスを使う「婚活」へのイメージは、「結婚に対して積極的・行動的(全体:56.0%)」
    「頑張っていてすごい(全体:40.4%)」「しなくても結婚できる(全体:40.3%)」となっている。

    また、交際相手のうち、結婚したいと思えた人は2人未満で、結婚には「覚悟と決断」が大事だと思う既婚者が最も多いことがわかった。
    さらに既婚者は、「独身時代の想像」よりも「現実の結婚生活」の方が良いと感じていることが垣間見ることができる。

    これまでに付き合った平均人数について聞くと、男女とも4人台(男性:4.5人、女性:4.2人)、
    そのうち結婚したいと思った平均人数は男女とも2人未満(男性:1.8人、女性:1.5人)という結果に。

    結婚のためには「覚悟と決断」が大事だと思う既婚者が最も多い(全体:66.6%)ことがわかった。
    「良いところ、幸せなところ」の方が「悪いところ、不幸なところ」よりも、独身時の想像と現実との差が大きく、想像よりも結婚が良かったと感じているようだ。

    【20代独身男性、交際経験がない人は約4割!!】の続きを読む

    1: 名無しさん@明日があるさ 2015/06/22(月) 22:18:02.66 0.net
    何のために会社は人を雇ってやっていると思うんだ
    人を雇うのに金は膨大にかかるんだぞ
    それなのに遊ばれたら雇用主はいい気分しないだろ
    大体社会人になったら会社を活性化させ社会に貢献するために働くのが先進国に住まう人の務めだろ
    そんな暇あるなら退社後次の日の前倒しとかに使え会社や社会はお前らのおもちゃじゃない

    【「大人になったらまず趣味をなくそう」 は正しい】の続きを読む

    1: 名無しさん@明日があるさ 2015/10/25(日) 19:22:38.09 0.net
    そして新人イジメ
    死ねばいいのに。

    【先輩「お、新入社員や。社会の厳しさ教えたろ」】の続きを読む

    1: ('∀`) 2015/11/09(月) 01:59:50.01 .net
    ほんとです。なんでも聞いて下さい。

    【正直めちゃくちゃモテるけど質問ある?】の続きを読む

    1: ('A`)(禿) 2015/10/19(月) 07:03:22.19 ID:O7/VY5JF0.net
    今年のクリスマス期待していいのかな????

    【超一流企業に内定した大学生だけど脱喪できるかな?】の続きを読む

    このページのトップヘ