2016年07月02日

夏の恒例

今年初の、ざるそばです。

安物を買ってきました。

1















夏だけに飲む、水割りの麦焼酎で流し込みました。

普段、芋でも麦でも(普段は麦焼酎は飲まない)、焼酎の水割りは飲まないのですが、夏だけは水割りを飲んで、ざるそばを流し込むのがマイ恒例でなんです。

昼真っから飲むのも、この時期のマイ恒例。

2



最近は、節約で在庫の焼酎を飲んでます。

今はもう集めてませんが、昔、長年かけて集めた焼酎の在庫を飲んでるのですが、これが節約になってるのか?微妙です。

ま、焼酎は飲むためにあるし・・・。いいか。

60本ほどあった一升瓶が、20本を切りました。

ぼそ


hidefumi7 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年07月01日

シケナイ

柿の種をもらいました。

1












大きい乾燥剤が入ってるなぁと思ってました。

で、ふと改めて見てみると、

「シケナイ」と書かれてます。

ちょっと、微笑みが・・・。

2



hidefumi7 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年06月29日

今月は

半年間、毎月来る、お楽しみグルメ、今月は佐藤錦です。

1













おお、

2














きれいです。

3















食べると、甘くて激うま!

スーパーで売ってる佐藤錦とは、また別格のような気がします。(気のせいかも)

4


hidefumi7 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年06月27日

家庭菜園の経過

中玉トマト、

1















実が出来てきました。

2














茄子(千両二号)は、種から苗になるのに日数がかかるらしいので、ほんとに成長がスローですが、徐々に大きくなってます。

4















なんとなく青しその葉の形になってきました。

3














日が出て来たので、コンテナを移動して、

5














日光にあててやりました。

6




hidefumi7 at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家庭菜園 

2016年06月25日

ん?

これは、

1















何かの訓練でしょうか?

2






おまけ/

スーパーのお酒コーナー、


こんなの初めて見ましたよ。

1













1本づつ、ディスプレイ?されてるのって・・・。

2





追記/

V字型の、

1












飛行機雲を見ました。

2





hidefumi7 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年06月23日

本甕

今回の相棒は、「なかむら」で有名な中村酒造場さんで造られる「玉露 本甕仕込」です。

明治21年の創業以来、「むろや(麹屋)」で「モロ蓋(麹蓋)」にて麹をつくる純手造り焼酎の手法をかたくなに守り続けている数少ない蔵元さんです。

この「玉露 本甕仕込み」も、昔ながらの「大甕」にてゆっくりと時間を掛けて仕込み、熟成させて二次仕込みにかかっています。

原料のさつまいもは、鹿児島県大隅半島で契約栽培された焼酎造りに最適な「黄金千貫」を厳選して使用し、新鮮ないもの甘みが焼酎にも生かされ、甘口の深みのある味わいが醸し出されています。

そして酒造りにとって大切な水は「霧島連峰の伏流水」である良質の地下水を汲み上げて仕込みや割水に使っています。

全ての工程にこだわりを持って醸し出された味の特徴は、コクがあり甘口で香りが良く、深みと広がりを兼ね備へ、芋の旨味成分を存分に味わえるとのこと。

平成24年度には、熊本国税局酒類鑑評会で、優等賞並びに鹿児島県杜氏代表賞を受賞しました。


では開栓。


1



香りは、
甘い香りと、微かにアル臭がします。




最初は「生」から。

おお、まったりとした甘味を感じます。
食べたことはありませんが、高級和菓子の餡?の甘味に似てるかな〜。

甘味を感じて飲み干そうとすると、辛味が襲ってきました。

その辛味が甘味を洗い流すのかな?と思いきや、
甘味と辛味が混ざりあったまま、そのまま余韻になりました。




次は「ロック」。

キリッと冷えて、甘味もひきしまったように感じます。

辛味が少し弱まったかな?と思いましたが、飲み干すと辛味が前に出てきて甘味を消していきます。




最後は「お湯割り」。

香りは、ほのかにバンドエイド臭、それとほのかに甘い香り。芋臭さは全くありません。

甘味と辛味のバランスが良いです。甘味はミルキーな感じです。

飲み干すと、辛味が甘味を消して行きます。そして鼻孔からその感覚が抜けて行きます

これは、なかなか旨いですね。

在庫が無いので比べられませんが、同じ白麹の「なかむら」と飲み比べたくなりました。

しかし「なかむら」は、3,000円を超えるので買うのも躊躇しますわ・・・。ぼそ



追記/

以前、テイスティングしたレギュラーの「玉露」も、「大甕」で熟成されていると思ってましたが酒屋さんに違いを聞くと、どうやら「玉露」はホーローらしいです。

それか「玉露 本甕仕込」は一次、二次共に甕仕込で、「玉露」は、一次仕込みが甕で、二次仕込がホーローなのかなぁ〜?ぼそ


hidefumi7 at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お酒 

2016年06月21日

理解が・・・

電車の中で見た、ある男子高校生の制服のズボンのはき方が、どうみても、どこから見ても変なのです。

ズボンのフォック(ボタン)を外し、チャックは半分ぐらい下がり、ベルトはずり下がってるんです。

シャツのおかげで、パンツは見えてませんが、みっともないんです。

その男子高校生は、見た目は今風というか、細くて身長もそこそこ(175僂阿蕕い?)です。


でも、

いかんせん、

ズボンのはき方が、

超、


超、



超、



超、




超、




超、




超、



だらしないんです!!!

見てられません。

もしかすると?

本人はチャックが下がってるのに気づいてないのかも?

ならば、そっと言うてあげるのがエチケットなのかと思いましたが、高校生と言えば「多感な時期」かもしれないので、言ってしまうと、顔を真っ赤にして恥ずかしがらせるのもいかがなものか?と思い黙ってました。

それか、

ありえないとは思うのですが、

「は?これファッションなんです」と、予想だにしない返答が返ってきても困るので。




追記/

絵が下手くそなので伝わらないかもですが、そのズボンのはき方をスケッチしてみました。
続きを読む

hidefumi7 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 
かっとびサーチ
livedoor プロフィール
Profile
山ちゃん
俺が歩んだ道の跡にでもなるかなぁ〜と、ブログをはじめました。

そして、来られた方に少しでも楽しんでもらえればコレ幸せなり。

日常のたわいも無い事などを、色々書いていますが、
楽しいブログにして行く所存です。

こんなブログですが、宜しくです。(`-´)>ビシッ
本日の写メール