2018年01月19日

櫻泉

今宵の相棒は、明治27年(1894年)創業の伝統蔵、宮崎県日南市南郷町にある井上酒造さんで造られる「櫻泉」です。

井上酒造さんは、昭和58年に独自の減圧蒸留技術を開発して日本で初めての減圧蒸留100%の芋焼酎の製造を開始したり、平成6年には関連会社「櫻の郷醸造合名会社」を設立され、培った製造技術を生かし、最新鋭の設備で麦焼酎の製造を開始されました。

ほんのりとした芋の香りと、さわやかな口当たりで、深みのある味わいが特徴らしいです。

昭和末期の長期貯蔵酒をベースに、減圧蒸留のマイルドでさわやかな口当たりの芋焼酎をブレンドして仕上げられたとのこと。

購入価格は、税込1,860円でした。
2,000円を切る価格はお財布にやさしいです。

では開栓。

1




香りは、アルコール臭と、
プラモデルを作るときに使う、うすめ液の香りがします。



では「生」から。

うわ、

濃い、濃い、濃いです。

旨味と言うより、アルコール感が濃いです。

強いアルコールを感じてから、ほんのり芋の旨味が来ました。




次は「ロック」。

おお、これはさわやかです。口に含むとほんの少し辛味が来て、甘さがきます。この感じが、さわやかな感覚です。ラベルに書いてるように、ほんと、さわやかです。

ロックにして、アルコールの濃い感じは弱まり、飲みやすくなりました。




最後は「お湯割り」です。

アルコール臭はしません。ほんの少し、芋のほっこした香りを感じます。

ん・・・、この甘さ、
今まで芋焼酎を飲んで感じたことのない甘い味わいです。

この甘さを、どう言えばいいのか?難しいです。近い表現は「べっこう飴」か?
その甘さを感じた後、辛味が少しきて、甘さを洗い流します。この感覚も、さわやかです。


追記/

宮崎や鹿児島の美味しい芋焼酎が紹介された単行本「芋焼酎を極める」 で、知られざる銘酒100本が厳選して紹介されているらしく、その中から、さらに見かけたら絶対飲みたい20本として超レアもの芋焼酎がピックアップされています。そのうちの一本がこの「櫻泉」らしいです。

「櫻泉(さくらいずみ)」は、40年以上前は蔵の看板焼酎だったらしいですが、 時代の変化のなかで需要が減っていき、極めて少量しか造られなくなったそうです。その「櫻泉」を復刻されたのが今回の焼酎です。


hidefumi7 at 22:04|PermalinkComments(0)お酒 

2018年01月17日

ビッグ

ニベアかと、思いきや、

1

(対比するものが無いので大きさが分かりにくいですが、直径20センチぐらいだったと思います。)








詰め合わせ商品でした。

2





hidefumi7 at 22:02|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月15日

汁なし

久しぶり食べようと思いました。

1









作る前に袋を見ると、汁なしでもできることがわかりました。

2










で、やってみました。

3











アリですね!

旨いです。

4




hidefumi7 at 21:35|PermalinkComments(2)日記 

2018年01月13日

昼から

この前あけた赤ワインを飲みながら、普段あまり食べないオムライスを食べました。

1











まだ、昼下がりですが、チーズを食べながら、赤ワインを空にしました。

2



で、寝落ち・・・。


hidefumi7 at 21:37|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月11日

安物同士

久しぶりにワインを買いました。

1本、税別398円のワイン、

3本で税別1000円だったので、赤赤白の3本買いました。

その赤と、安い肉を合わせました。

11


ま、赤は普通に飲めますし、
肉も、ま、許せました。ぼそ



hidefumi7 at 22:05|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月09日

余った・・・

毎年のことですが、お正月に食べようと買ったお餅が余ります。

レトルトのぜんざいも買いましたが、食べる機会を逃してしまい、これもまだ食べていません。

余ったお餅で「お餅ピザ」を作っていただきました。

1


hidefumi7 at 21:34|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月07日

久しぶりに

炉端焼き屋に行ってきました。

生ビールを飲んだ後、日本酒の飲み比べセットを頼みました。

恥ずかしながら、大きな味の違いはわかりませんでしたが・・・、

1











このあと、飲み比べ3種類とは別の日本酒と、あん肝を頼みました。

2


飲み比べの味の違いはあまりわかりませんでしたが、そのあとに頼んだの日本酒は私には合わなかったです。

不味いというか、自分に合わないのはすぐにわかりますね。

自分に合わない日本酒で、ホタテのバター焼きをつつくのは、ほんのり苦痛でした。汗


hidefumi7 at 22:32|PermalinkComments(0)日記 
かっとびサーチ
livedoor プロフィール
Profile
山ちゃん
俺が歩んだ道の跡にでもなるかなぁ〜と、ブログをはじめました。

そして、来られた方に少しでも楽しんでもらえればコレ幸せなり。

日常のたわいも無い事などを、色々書いていますが、
楽しいブログにして行く所存です。

こんなブログですが、宜しくです。(`-´)>ビシッ
本日の写メール