2018年02月22日

ジャック・・・

が無くなったので、

寝酒にスコッチを飲み比べようと、酒庫から、
この2本を出してきました。

1


ちびちびやりながら、寝落ちです。ぼそ


hidefumi7 at 22:36|PermalinkComments(0)お酒 

2018年02月20日

部屋に・・・

1つ、2つ、欲しくなりました。

1




hidefumi7 at 21:36|PermalinkComments(0)日記 

2018年02月18日

初めて・・・

餃子を作ってみました。

ニラがなかったので、ニラなしで適当な野菜で代用し、味付けも適当です。

1











こねてから、しばらく置こうかと思いましたが、

2










すぐに巻きました。

3











巻き方も適当です。

4











巻き終えました。

5











初めてで適当にやりましたが、美味しかったです。

6




hidefumi7 at 22:05|PermalinkComments(2)男の料理 

2018年02月16日

取れなかった

ちょっと、気になったので、取ろうかと思って手を出しましたが、全て棚にくくりつけてあり、取れませんでした。

1




hidefumi7 at 22:20|PermalinkComments(0)日記 

2018年02月14日

蔵の神

今回のテイスティング銘柄は、ショッピングセンターのお酒売り場で見かけた、大正元年創業の山元酒造さんの「蔵の神」です。

鹿児島県北西部に位置し海と山に囲まれ、川内川が流れている薩摩川内市で、創業以来百有余年にわたってこだわりの焼酎造っておられます。

焼酎造りがおこなわれている蔵には、おのおのに宿っている蔵付き酵母があり、蔵人達はこの蔵付酵母を「蔵の神」と呼んで大切にしています。

「蔵の神」は、白麹に甘口の蔵付酵母(蔵付酵母を採取培養した自家製の酵母)を使用して造られました。まろやかで上品な口当たり。
お湯割りや水割りにしても、芋の香は豊かで味のコシも崩れない旨口の逸品とのこ。

購入価格は1,852円でした。

1



では開栓。

香りはかすかなアル臭と、華やかな甘い香りがします。



最初は「生」から。

口に含むと、トロリとした甘味を感じましたが、すぐさま辛味が襲ってきました。

余韻は辛味が残り、舌にピリピリ感が残ります。



次は「ロック」。

トロっとした甘味はそのままに、辛味は弱まりました。飲み干すと、華やかな感じが鼻腔を突き抜けます。

余韻は弱まった辛味と、甘さが粉っぽい感じになり口の中に残りました。



最後に「お湯割り」。

香りは、ほんのりと甘い香りがします。

甘味と辛味のバランスが半々ぐらいで、良い感じです。
飲んでいくと、甘さはほんのりとバニラっぽい感じになり、辛味は柑橘系のような感じになりました。

余韻は辛味が残り少し勝るように思います。


二千円以下で、このパフォーマンスは、良いと思います。(個人的感覚)


hidefumi7 at 22:08|PermalinkComments(0)お酒 

2018年02月12日

意味は・・・

電柱に書いてある落書き、

1





しい

しい

しい

と読むのかなぁ?

なんか意味はあるのでしょうか?

しかし、この高さに書くって、脚立か何かを使ったのかなぁ〜。


ってか、落書き禁止!ぼそ


hidefumi7 at 22:08|PermalinkComments(0)日記 

2018年02月10日

好きな順番

昔からあるブルボンのお菓子で、

1


好きなのは、圧倒的に「ルーベラ」です。

その次は、「ホワイトロリータ」です。

あとは「エリーゼ」か・・・。ぼそ



hidefumi7 at 21:30|PermalinkComments(0)日記 
かっとびサーチ
livedoor プロフィール
Profile
山ちゃん
俺が歩んだ道の跡にでもなるかなぁ〜と、ブログをはじめました。

そして、来られた方に少しでも楽しんでもらえればコレ幸せなり。

日常のたわいも無い事などを、色々書いていますが、
楽しいブログにして行く所存です。

こんなブログですが、宜しくです。(`-´)>ビシッ
本日の写メール