10月25日放送の「秘密のケンミンSHOW」に大洲市の「ちゃんぽん」が紹介されましたね~!
知人も沢山出ていて嬉しかったですし、「ちゃんぽん」のその美味しさや独自性が表現されていて面白かったなぁ。
当ブログにも多数のアクセスを頂きました!ありがとうございました!!

さて、10月度の大洲花園会。タイトルのとおり、秘密のケンミンSHOWの放送前日に突撃します。
予約が集中して宴会ができなくなってもいけないですからね~。
DSC_0242

放送前夜の静かな佇まいにも思えますが、
DSC_0243

鉄板焼きを眼前で楽しめるカウンターの特等席は、既に予約席となっておりまする。
DSC_0246


せっかくなんで、メニューを紹介しますね。

おすすめメニューは、そのときのおススメ料理以外にも、人気の料理をピックアップしているようですな。
DSC_0250

アルコールのラインナップ。馴染みのない珍しいものもあります。
DSC_0251

さて、ココからはグランドメニュー。
名物のちゃんぽん外、お好み焼もおススメなんです。食事だけでもOKですよ。
DSC_0252

正直、地元民の私もステーキは食べたことがありませぬ。
でも、そのうち食べてみたいなぁ。
その外の肉料理も秀逸で、お酒が進みます。
そうそう、コレも昔ケンミンショーでやってたな。肉の部位もヒレではなくヘレなのです。
DSC_0254

一品料理からのおススメは、「くわ焼」。コレを食べないと始まりませんぜ!
DSC_0255

付き出し、サラダ等も抜かりがありません。
DSC_0256

飲み物も多数のラインナップ。
DSC_0257

日本酒もいろいろと用意。
DSC_0258

焼酎もメニュー以外にも用意してあります。
DSC_0259

アイスもありまっせ。
DSC_0253

営業時間も要チェック!西予市宇和町、松山市にもお店があります。
DSC_0260

メール会員も募集ですと!!
DSC_0261

そして、大洲花園会。今回は、11人の参加。会場の2階に通されます。
「美ゆき」は「ちゃんぽん」だけではありません。外の料理も美味しいのです。
今日の料理は3千円のコース。まずはサラダから。
DSC_0265

そして「くわ焼」。
その昔、鉄板がなく鍬を用いて調理したのが由来なのです。鍬の形の容器で出て来るのが面白いでしょ?
DSC_0268

ネギとエビと豚肉のシンプルな構成ながら、これでビールがとっても進む逸品なのです。
DSC_0271

料理名は訊かなかったけども、「鴨の冷製」。
噛みしめのある鴨の旨みが、じんわりと広がります。
DSC_0272

「豆腐明太子キャビア添え」。
キャビアの良し悪しは分かりませんが、明太子の風味が全体を覆い、コレは旨い!
DSC_0278

「高知県産 めひかりの天ぷら」。
深海魚の「めひかり」は初めて食します。淡白だけど旨みのシッカリと詰まった美味しい魚ですな。
DSC_0284

そしてお好み焼。あれ?ぶた玉だったっけ?
山芋が効いているのか、ふっくらと柔らかくて美味しい。
DSC_0289

そして、繊維のしっかりした牛肉のステーキ。
ニンニクもタップリで、ある意味悪魔的な一皿です。酒も進む~~。
DSC_0300

隠れた人気者の「だし巻き玉子」。
だしが効いていてホッとする味わい。
DSC_0309

そして、コースの〆はやっぱりの「ちゃんぽん」!
ケンミンSHOWを確認すると、さおやはご飯と中華麺を一緒に炒め始めますが、美ゆきでは焼そばを作ってからご飯を炒めていくのね。その違いを初めて認識することができましたぞい!
DSC_0310

言うと、さおやはモチっと感が強く、美ゆきはパラパラ感が強い感じ。
どっちも美味しいので、これは好みの問題ですね。
もちろん今日も旨し!美味しくいただきました!!
DSC_0315

話が弾んだので、もう一品「黒豚のひとくちギョーザ」を食べながら、また飲んだんですけどね。
DSC_0318

ちゃんぽんのみならず、外の料理たちでも我々を魅了した「美ゆき」。
何度でも何度でも訪問したいと思ってしまうのでした~。
DSC_0321