平成27年9月度の大洲花園会は、今年の怒涛のシルバーウィークの勢いをそのままに、初の遠征に繰り出しますぜ。
今回の会場は、西予市宇和町の新進気鋭イタリアン「マテリアーレ・ダ・クイ」。
マテリアーレはイタリア語で素材の意。ダ・クイは、ここからと言う意味ですけど、まだ看板が残っている以前にオーナーの親族が経営されていた子供用品店の「KO-KO」にもかけているようです。
DSC_6473

今回は14人が参加で、女子がなんと8人と女子率高し!そして初参加4人も全員女子。
注目のイタリアンの威力炸裂ですな。
DSC_6476

さぁ、どんな料理が出てくるンかな~。
とっても楽しみです。
DSC_6489

全員が一緒には揃わなかったので、乾杯の練習をしながら待ちますか。
乾杯の音頭は、初参加のAZAさん、よろしくお願いします~。
DSC_6493

まずは、生ハムとサラミの盛り合わせから。
旬のイチジクがトッピングしてありますの~。。
アルコールに合うハムの塩っけと、ほのかなイチジクの甘さの組み合わせがウレシイ!
DSC_6509

ゼッポリーニ(ピザ生地を揚げたもの)は、これまた生地の塩っけでビールがグビグビ進んでしまいます。
DSC_6521

タコのマリネ、ジェノバソース。
添えられる自家製パンも美味しい。
DSC_6539

ワインもリーズナブルなのがウレシイですな。
DSC_6541

レンズ豆のサラダ。微かな苦みのチコリがアクセント。
DSC_6545

牛ハラミのオリエンタルソース。
トッピングしてあるのは金糸瓜(そうめんかぼちゃ)。シャクシャクした食感が美味し愉しい!
DSC_6579

スプマンテも行っちゃいましょうか!
愉しさもガンガン加速しますぜ!
DSC_6584

パエリア鍋で供されるマルゲリータはもっちり。
DSC_6592

冬瓜と豚ひき肉のラグー。
自家製生パスタは、タリエリーニじゃったっけか?
生パスタのもっちりした食感と美味しさが引き出された冬瓜を味わいますぜ。
DSC_6621

そしてメインでドーーーン!と出されてきたのは、高原豚のアロスト。
14人分の肉塊が出現し、全員が驚嘆の声を上げます。
DSC_6632

ジックリと絶妙に火入れされた豚肉は、何も付けなくても旨さじゅんわり。堪能させて頂きました!
DSC_6648

ドルチェは、ティラミスとパンナコッタ。
そんなに甘くなく、大人の味わいで好印象。
DSC_6659

この日は、貸し切りにして頂いていました。
おかげで愉しい席となりましたです。ごちそうさまでした~!
ランチもされているので、また訪問しなければな!
DSC_6673

もうちょっと西予市宇和町の夜を愉しみますぜ。つづく・・・。
DSC_6674