TSUTAYA大洲店近くのローソンの裏に料理屋さん「一心」がありましたが、どうやら閉店された様子。
その場所に暫くすると、なにやら妖しい色使いの看板が設置されました。
よく見ると「たこやきダイニング」とな。
コレは行っとく必要がありますなと、友人に声をかけ突撃することとなります。
DSC_4694

以前から、画像のクルマを使った移動販売のたこ焼き屋さんとして人気だったお店が、いよいよお店を構えることになったのだとか。
DSC_4699

お店の名前は「RISATA72」。
「RISATA」とはイタリア語で「笑い」。「72」は、たこの日が7月2日であることからお店の名前としたとのこと。
そしてこのお店、その「たこの日」の7月2日にオープンしたのでした~。
DSC_4702

5人での突撃だったのですけど、予約をしておいて正解。
カウンターもテーブル席もほぼ満席の盛況です。
さらには、お持ち帰りのお客さんも次々に来店。開店早々ですけど、既に認知度が上がっているのですな。
DSC_4705

あいうえお作文よろしく、お店の口上が書いてある。
これは、期待しちゃいますぞ。
DSC_4708

たこ焼きのラインナップはこのとおり。
DSC_4710

一品メニューも充実です。
DSC_4712

ドリンクメニューもいろいろと。
DSC_4714

最近は暑いから、生ビールを所望して乾杯っ!
グビグビ、ぷはーっ!さぁ、開宴じゃ!
予約時に、すぐに始められるようにしたいので、何品か適当に作っておいてくださいとお願いしておきました。
そして、付き出しに出てきた生春巻きなんかをつっ突きながら、さらにグビグビ。
DSC_4716

続いては餃子。
おぉ、コレもビールが進む感じでございますな。
DSC_4724

たこの扱いは間違いなし!唐揚も旨いぜ!
DSC_4725

鶏の唐揚も美味しい。
DSC_4729

上記を食べながら、注文したたこ焼きが焼きあがるのを待つ。
そしていよいよ、たこパーが始まります!

まずは、「塩」が着たこ!
サッパリした味わいは、いくらでも食べられそうじゃ。
ちなみに、このお店のたこ焼きはトロッと系。熱々をハフハフしながらいただきます。
DSC_4734

続いての着たこは、「ソース」。
ちょっと甘めのソースが、後を引く美味しさ。
DSC_4738

「七味」
へ~、たこ焼きに七味は新鮮。これが相性良く、バクバクかっ喰らっちゃいますぞ。
DSC_4744


「明太チーズ」
明太子とチーズの風味、そしてそれぞれの塩っけが、たこ焼きの美味しさを広げておりますな。
DSC_4753

「ダブルチーズ」
チェダーとパルメザンのダブルチーズ攻撃により、美味しさが倍加。
コッチのほうは広がる美味しさではなく、積み上げられた美味しさって感じ。
DSC_4755

ここまでで定番メニューは完食し、けっこうお腹いっぱい。
ほかのメニューは次回の訪問にとっておくことにしますが、やっぱ食べておきたいおススメ品。
「ネギポン酢」を所望します。
粘性を持たせあるポン酢のソースが爽やかに旨過ぎ!
コレもいくらでも食べられる感じだぜ。
DSC_4761

そしてオーラスは、お店の名前を冠した「RISATA焼き」。
DSC_4765

ホワイトソースとたこ焼きって合うんですね~。
とどめの熱々ハフハフ。
たこパーのオノマトペを楽しみながら、笑顔の酒の席となったのでした~。
DSC_4774

もう終わっちゃったけど、このようなイベントも開催されておれるのですね。
また、「たこパー」しながら笑い合いたいので、再訪してみなければなりませぬな!
DSC_4706