2005年07月03日

アリススプリングに行ってきます!

友達とアリススプリングに行ってきます。はじめは、エアーズロック・キャンプツアーに参加して、その後はアリススプリングでのんびりするつもりです。

エアーズロックというと、登るか登らざるか迷うところ。登った友達から「よかった!」という話を聞いてて興味はあるものの、アボリジニの人たちにとっては聖地という知識もあってどうしようかなぁと思ってました。

エアーズロック登山は、ツアーのフィナーレを飾る定番アクティビティー。長年に渡って多くの旅行者がエアーズロックに登っているのを聞くと、記念に登ってみたくなるのが人情。ツアー会社の英語版・日本語版ホームページを見ても、「登るか周りを散策か選べます」と書いてあるだけで、別に聖地云々でアボリジニの人は登山に反対しているなんて書いてないので、まぁいいんじゃないかなぁと思ってました。

でも、最後はやっぱり止めることにしました。というのは、そこで働いてた友達から「エアーズロック登山は聖地に土足に上がるようなもの!」という指摘があったからです。言われてみればそうだと納得。それですぐに登る気無くしました(^^)

とはいうものの、ツアー会社のページ見たってそんなこと書いてないし、逆にそれも一つの魅力みたいな感じで旅行者を呼び込みしてるんだから、もちろん登る人たちのことを非難なんてできないと思います。そもそも、アボリジニの文化を尊重するんだったら、法律云々で規制する以前に、ツアー会社が自主的に登山をツアーから削除しないといけないはず。もちろん、それ目当てで訪れるひともいるんでしょうし、ツーリズムでなりたっているところだと思うので、これはジレンマなんでしょうが…

で、ちょっと心配になったのが、多くの日本人が「世界の中心で愛を叫ぶ」でエアーズロックを訪れてる人が急増と聞いたのですが、いくら日本人が沢山登ってるからといって、日本人をその一面を見ただけで非難したりしないで欲しいなぁと思います。もし、アボリジニの人たちの話を聞いてたら、おそらく登ることはないでしょうし。それをツーリズム産業のマーケッティングに利用しているという側面も考慮して、両方のサイドから考える必要があるんでしょうね。常にその裏に流れる理由を考えて欲しい…海外の人たちからは、どうも日本人ってなにか言われやすいんですよね(^^;)

タスマニアのウッドチップでも、マライヤアイランドの帰り、ウッドチップの山を見ながら、あるオージーが日本人の僕にちょっと非難っぽい感じに言われたことがあるけど、本当に守りたかったたら「売らない」という選択肢もあるんですから、双方の立場で考えて理解しあえるような土壌を作らないと単に非難しあうだけになって摩擦が大きくなるだけだと思うので…

追伸:
うちのオージーに聞いたら、レッドロック登山は「教会に石を投げるようなもの!」といってました。で、彼女は禁止されたものだと思っていて驚いてました。いくら法律で禁止されてなくても、ごく普通のオージーがそう思っているくらいなんですから、いくらお金のためとあいえ、ツアー会社はエアーズロック登山を止めるべきだと思います。

普通の日本人(僕も含めて)は、そんなに重要なこととは全く知らないのですから!!

hidegon360 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シドニー 

2005年06月29日

生活水準の高い犬/核融合

ネットでBBCニュースラジオを聴いてたら日本のことがやってました。

まずは犬ビジネス。なんか日本の高い生活水準には犬にも当てはまるそうです。犬がグルメな食事をしたり、ローマからとりよせたエッセンシャルオイルでアロマセラピーしたり、服どころかスニーカーまで履いてるらしいですね。日本では(^^;)

ほんとすごいです…アフリカでは我が子を育てるためお母さんが体を売ることがその前の日にBBCで報道されてましたが、日本人がそんなことしてるのをそんな国の人が知ったら、どういう気分になるんでしょうね…BBCワールドラジオなので全世界の人が聞いてるので、ぞっとしました。

あとは核融合の話。日本との四年間の戦いの飢え、フランスが核融合研究施設の誘致に成功したそうですね。しかし、なんで四年もかかるのと思います。

IHRM的観点から見ると、大雑把に二つのディメンジョンがある気がします。テクノロジーとカルチャー。インフラ的にはユーロも日本も変わらないと思います。核テクノロジーとしては日本が上なんでしょう。しかし、カルチャーとなるとかなり異なる気がします。

グローバルプロジェクトなので、文化の違いは無視できない要素だと思います。世界中から研究者が集まる中、もしそんな人たちが日本の六ヶ所村で長期で研究しろといわれたら、多くの研究者がカルチャーショックを受けそうな気がします。その点フランスは、日本の文化に近い部分もあれば、アメリカの文化に近いところもあるし、カルチャーショックを受けるにしても、日本ほどではない気がします。

まぁ、他にもいろんな要素があるんでしょうが、研究の場合は人的リソースが最重要で、その能力を最適化する場所という観点でみれば、おのずと落としどころが見えるきがするのですが…そんなことよりメンツとかあったんでしょうかねぇ…

hidegon360 at 08:13|PermalinkComments(2)TrackBack(1)シドニー 

2005年06月26日

This car is/was made in Japan.

ついに、全部試験終了しました!!

木曜日の午前が最後だったんですが、その夜友達の家で軽いパーティー。僕はいなり寿司を作って生きました。メンバーはエクアドル人、メキシコ人、ドイツ人だったのですが、いなり寿司は好評でした。最初は奇妙な感じがするのか、おそるおそるだったんですが、おいしかったようでよかったです。

話は変わり、最近、とあるホームページで、面白い引っ掛け問題をみました。問題の内容は「この車は日本の車です」の英訳です。This car is made in Japan.としたくなるところですが、正しい答えはThis car was made in Japan.というもの。中学校の試験ででたそうです。

この問題、僕も間違てただろうなぁと思います。で、うちのネーティブのシェアメイトに聞いたところ、どっちもグラマー的には問題ないし意味も通じるそうです。でも、Wasを使ったほうがThisで特定の車を指定してるのでよいそうです。ただ、そんなに気にすることはないみたいです。

留学生にとっては、こういう知識は大切で関心したのですが、中学生がこんな細かいところまで気にしてるのかと思うと、なんか、英語を話すとき、グラマーのことばかり考える人になりそうで、話すことが苦手になりそう…

ほんと、英語って必修でみんな勉強してるはずなんですけど、英語が喋れない人が多いは(英語の先生も含めてかも…)、そんなところにも問題があるのかなぁと思ったりしました。


hidegon360 at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シドニー 

2005年06月09日

授業は終了したけど・・・

先週の木曜日で授業が全て終了。あとは来週の金曜日からはじまる最終試験だけです。なければいいのに!って思うんですが、あ〜心配です…

先日、一ヶ月以上ぶりにシドニーに行きました。今回は前回と違うタウンホールの近くにある日本人経営の美容院に行きました。いやーいいですね!丁寧だし!前回は違う美容院で日本人美容師さんでしたが、頭洗うときオージーで力いっぱいごしごしされて痛かった…

その後紀伊国屋に行き、本を購入。20%引きで「半島を出よ」を買ってしまった。ディスカウントで$30。もとが1800円なんでそんなものなんですが、ハードカバーの文芸書って高いなぁ…

そうそう。最近BBCラジオをよく聞いてます。サッカーで日本チームが北朝鮮に優勝し一番早くファイナル出場を決めたことは繰り返し放送されてました。僕はあまりサッカーには興味が無いほうですが、友達はみんなサッカーにはまってます。僕が前回のワールドカップに行かなかったと聞いて、「なんで行かなかったんだ!!」と繰り返し質問され、なんども説明するのがつらいです(^^)

hidegon360 at 17:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)シドニー 

2005年05月28日

数独(SU−DO−KU)

昼ごはんを作ってたらシェアメイトが仕事から帰ってきて、僕に新聞のパズルを差し出しました。はじめクロスワードパズルなのかなぁと思ってましたが、違いました。

そのパズルにはいくつかの数字が入っていて、0〜9の値を入れて、全ての縦横ラインと領域の中の6つのボックスにおいてユニークな番号にしなくちゃいけないと説明しました。

「流行ってるのか?」と聞いたら、はじめてらしく、自分の部屋から別の新聞をひっぱりだして、「VERY EASYからだ!」といって、再びはじめました。大変だといいながら、どうも面白いみたいです。

「SU−DO−KU」ってなんか日本語っぽいなぁと思って検索したら、案の定日本のゲームなんですね。正しい発音は「SU−U−DO−KU」なんですが、どういうわけか「SU−DO−KU」になってるし…日本人にとって英語の発音が難しいように、外人にも日本語の発音は難しいですからねぇ…


hidegon360 at 13:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)シドニー 

2005年05月27日

飽食とごみ

先日International Managementのアサイメントとプレゼンテーションの結果が返ってきました。インフォーメーションシステムからビジネス系のメジャーに移って苦戦してましたが、今回は両方ともいい成績で嬉しかったです。

先日、ABCニュースラジオを聴いてたら、オーストラリアでは確か300万トンの食品が捨てると言ってました。理由は沢山買い込むけど、食べれず捨てちゃうそうです。で、少量づつかって、いつも新鮮なものを食べるようにと話してました。

僕は一週間で使いきれる分の食料を買ってます。一人暮らし(といっても七人と同居)なので、一人分しか買いません(生活スタイルが全然違うので食事シェアできない)。で、どういうわけか沢山買った方が安い場合が多々あります。たとえば同じブランドの卵でも6個k$2.5で売られてるけどその隣に12個で2ドルのスペシャルがあったり。野菜も日によってスペシャルがあるので、友達は安いときに買い込んだりしてます。

あと、ファーストフードだと、$1〜2でアップグレードできるので、大きなサイズで買う人って多い気がします。食べれない場合、僕の場合は持って帰りますが、普通は捨てますよね(^^)

という感じで、ごみは増えていくんでしょう…


hidegon360 at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シドニー 

2005年05月25日

風邪が治らない・・・

二週間以上、鼻風邪を引いてます。うちの同居人も同じ病状の人がいます。
寒くなってきたせいなんでしょうが、ちょっとつらいです…風邪を引いたときに欲しいものはガーゼマスクですが、どうもオーストラリアには売ってないようです。

うちの同居人にも聞きましたが、彼女は日本人や中国人が使ってるのをみたことあるけど、オーストラリアでは工場やキコリが使う防塵マスクしかないそうです…

ガーゼマスクって風邪引いてるときにすると、喉や鼻や温かくなって楽になるので、よくしてるのですが。日本から持ってくればよかった!!


hidegon360 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シドニー