ぶらり京都・こころの散歩道

大阪のカウンセリングルーム・山手心理相談室(当サイト運営会社の登録商標です。無断での使用は禁止しています)の公式ブログです。京都はアダルトチルドレン(AC)の皆さんにとって一種の憧れ。その京都が見せるさまざまな姿とカウンセリングの情報をとりまぜてご案内させていただきます。

夫婦生活は平安時代から「秘め事」と呼ばれ、ある夫婦や家族のことは外界に
漏れ出ることがほとんどありませんでした。

09









それが、つい最近になって(ITの進展とともに)寝室における夫婦の性生活まで
赤裸々にネット上に出てくるようになりました。話題の「夫の〇〇〇が入らない」
などはその典型でしょうか。



発達障害、特にアスペルガー症候群の夫や妻の場合は、そのセックス拒否の
度合がたいへん高くなる傾向にあります。

@結婚前は気を配ってくれていたし、やさしかったのに。

@エッチだって会えば必ず。

@旅行にだって毎月のように行ってたの。


それが、結婚してすぐセックスレスに。子供だってほしいし、だいいち、事務的な
会話さえほとんどしないんだから、一緒にいるのも苦痛。

これはアスペルガー症候群の夫を持つパートナーさんの例ですが、ではなぜ、
結婚前にできていたことができなくなるのでしょうか。一般的な感覚では、「飽き
てくる」と言われる部分でもあります。


アスペルガー症候群の方の脳内バランスは非常に偏っていて、たとえば花を見
てどう感じるかというと、

<(値段は)いくらだろう>

となります。あるいは

<花があるね>


という感覚です。それが、人間には本能というものがあって、子孫を残すために
エッチをするようになっているので、アスペルガー症候群の方であっても「発情期」
を迎えることも多くあります。

その期間は脳内のホルモンが活発に分泌され、健常者とあまり見分けがつきま
せん。感情的な会話も、一般の方ほどではありませんが可能です。


ところが、籍を入れる(=結婚する)と、今までの「非日常(恋愛モード)」は
「日常(生活モード)」へと変化しますから、自分の脳も日常に戻ることに。

健常者であっても、一緒に生活すると「生活臭」や「愚痴」を毎日のように感じます。
もともと単立志向の強いアスペルガー症候群の方がセックスレスにならないほうが
おかしいのかもしれません。



山手心理相談室では、成人発達障害のご相談がたいへん多く、ご夫婦の問題に
ついても気軽に話していただけます。一人でお悩みにならず、一度ご連絡をお願い
します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

最近、高齢者の方が高速道路を”逆走”する事件(事故)が増えているそうです。

降りるべき高速出口を乗り過ごし、パニックになって同じ道を戻るのだとか。そ
の防止のために「特別転回」という制度があります。

次のインターチェンジまでそのまま走り、降りてください。そこで料金所の「一般」
レーンに入り、(ETCレーンでは対応できません)係員に事情をお話しいただけ
れば、通行券に「特別転回」の承認印を捺印してくれますので、無料で戻ることが
できるそうです。





話は変わりますが、カウンセリングに必要な「相性」ってどれほどのものでしょう
か。

基本的には「悩みが解決するまでの期間」ということなので、話を聞いてもらった
だけで楽になる方から、聞いてもらっているのにストレスがたまってくるという場合
まで、カウンセラーとクライエントさんが面談することになります。

よく「相性」という言葉が聞かれると思いますが、カウンセリングにおける相性には
以下のようなものがあります。

*経済的な相性

これは簡単に言うと「料金」のことです。1回で終了するものであれば、7千円と
1万5千円の差は8千円ですが、20回になると16万円という大差がついてしまい
ます。この料金を支払うことでストレスになるかどうかは重要な要素です。


*性格的な相性

一般的に言われる相性に該当します。学生のころ、同じクラスなのに一度も話した
ことがないという人がいると思うのですが、お互いに「なんだか相性が合わねえな」
と感じるために、わざわざ話そうと思わないのです。1回のカウンセリングなら何と
かごまかせても、1年となるとそうはいきません。「この人に話しても良い」と思わな
ければ、続ければ続けるだけつらくなるというケースも。


*療法的な相性

発達障害のことをマッタク理解していないカウンセラーに「アダルトチルドレンです」
と断言されて、「親を許す」というカウンセリングを受けるケースが多発しています。
何度も記しているように、日本では「自分で症状を決める」という悪弊がありますか
ら、催眠療法から認知行動療法、あるいはスピリチュアル・占いまでどの療法を選
択するのかはとても難しいものがあります。


よく「認知行動療法は万能」という言う方や、「カウンセリングに相性などない」と言
うカウンセラーさんもおられますが、そのようなカウンセリングルームなら、すべて
の方を改善できるはず。早く改善するためにも、相性の合うところを選択したいで
すね。


これもいつものことですが、山手心理相談室では「すべての方を改善できる」とは
一切考えていません。ですから、できるだけ多くの方と出会い、少しでも多くの方
に「改善」を感じてほしいと願っています。

よく「こんなに早く予約できるのですか」とおっしゃる方がありますが、土日以外な
らそれほど混みあっているわけではありません。GWもお気軽にどうぞ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村






zzz3   zzz2   zzz1






(本日の記事については、図形が苦手な方はスキップしてください)




まもなく5月。某国が核爆弾を発射しなければ、まだ今の時代が続くように思いま
せんか。(笑)



上記の画像をご覧ください。人間の脳は不思議なもので、それぞれ動いたり、
橋がかかっていたり、三角形が見えたりします。(たまに”見えない”方もいらっし
ゃるそうですが・・・)

たとえば、右側の画像は「カニッツアの三角形」と呼ばれるものですが、大部分の
方には「白い三角形」が見えると思います。ところが、実際にはそのような図形は
存在しません。脳が勝手に都合の良い画像を作り出しているのです。

ところが、「何もないよ」と言われても、どうしても理解できない方もいらっしゃいま
す。「見えるのだから、何か細工がしてあるに違いない」と考えるのですね。



発達障害の方に多いのが、「言葉」の錯覚です。

〇「大丈夫なの?」と”心配”して声をかけているのに「強要された」と考える。

〇「当然だよ」と共感しているのに「こんなことも知らないのか」と叱責されたように感じる。

〇「愛してるよ」と言ったのに「どうしていつもそばにいてくれないの!」と責められる。



これらは、受け手側の「思い込み」という現象です。不幸な成育歴や、思考パターン
の弱さから、どうしてもネガティブな場面を脳内で展開するわけです。

この状態を改善するには、カウンセリングでは不足で、脳内に「適切な(正しいでは
ありません)回路」を構築する必要があります。この改善には多くの時間が必要です
が、当相談室ではなるべくクライエントさんの状態に合わせた対応を心がけています。

一度しかない人生なのかは分かりませんが、今の状態を楽にする作業を一緒に
行いませんか。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村














5月15日に行われる葵祭。京都三大祭のトップを飾るヒロイン、第62代斎王代に11日、同志社大2年の富田さん(19)が選ばれたという記事が(少し前ですが)掲載されていました。


00000










そもそも、斎王(さいおう・塞翁が馬の塞翁ではありません)とは、京都皇室から伊勢神宮などに神様の杖代わりとして奉仕するために差し出された巫女のことです。現代では、葵祭の行列に復興された女人列の中心で、平安から鎌倉初期に未婚の皇女から選ばれた「斎王」に代わる役割と位置づけられています。




GWも近づいてきましたが、山手心理相談室では今年も4日(木・定休日)を除いて営業します。


*今しかできない夫婦のご相談

*平日に休みがとりにくい方

*海外から帰国された方

*遠方の方


ふだんの土日に比べると格段にご予約いただきやすいですので、他のカウンセリングルームにお通いの方でも、遠慮なくお申し込みください。(できればメールでお願いします)

(現在、土日は定員オーバー中です。この3日・5日にぜひ一度お越しください)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

最近の安倍晋三首相は、トランプさんとの強固な信頼関係を築いて「無敵総理」として君臨しておられますが、昭恵夫人の奔放な言動によって一転窮地に立たされる可能性も。

安倍昭恵さんがどのような方なのかはマッタク分かりませんので、他のカウンセラーさんのように無責任な論評は避けたいと思いますが、今の日本が「こころの問題」についてまるっきり無知であることだけは言えるように思います。(面談すれば解決法が見つかるというものではありません)



「二律背反」「自家撞着」「ジレンマ」「自己矛盾」・・・これらの単語は少しずつ意味は違いますが、同時に行うことが無理・あるいは困難な事象を指します。

たとえば、

*ケーキバイキングに行ったが、ケーキを食べると太る。

*せっかくバイキングに来たのだから、我慢するのはイヤ。


という二つの『相反する事象』が、『同じくらいの強さ』で『同時に成り立っている』状態が該当します。

うつなどの症状がある方の場合、改善できるかどうかの基準はこの点を解決できるかにあるといっても過言ではありません。

「うつだから会社に行っても倒れる可能性がある」

「家にいると時間だけが過ぎて、出世レースに参加できない」

この2つの問題を同時に解消する方法は、実際には”ない”のです。「ないものはない」と達観して、「何をどれだけガマンするか」「何を優先していくのか」という策を自分自身で見い出すしかありません。

それでも、「今日は倒れたが、明日は大丈夫なように思う」となってしまう方もたくさんいらっしゃいます。その改善をお手伝いしている最中に、どうしたら良いのか分からなくなってしまう方は「改善しない」ことにすれば一瞬の間幸福感が得られます。つまりカウンセリングやトレーニングを中止すれば良いのです。

そのあとはどうするのか・・・・。

ゲームの世界なら「神(幸運)を呼ぶ」「リセット」というカードもあるのでしょうが。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

4月1日は昔から「エイプリルフール」として「ウソをついても良い日」とされてきましたが、昨今では大統領や国会議員、大企業の役員クラスが「平気でウソをつく」時代ですから、今更「ウソ」をついても始まらないですね。

ところで、何か事件を起こした場合、「無罪になる方法」は本当にあるようです。それが「こころの病気」というものでしょう。今回は認められませんでしたが、5年前、大阪・ミナミで通行人の男女2人を包丁で刺し、殺害したとして、殺人などの罪に問われ、1審の大阪地裁で死刑を言い渡されました。

これに対し、弁護側は「心身耗弱の可能性を否定できない」(=責任能力がない場合がある)として、控訴していたものです。2審の大阪高裁は、被告の責任能力を認めたうえで、「本件犯行の計画性は低く、精神障害の影響が否定できないことから、酌むべき事情がないとはいえない」として、1審の死刑判決を破棄して、無期懲役を言い渡しました。精神障害の度合いがもっと高ければ、当然無罪もあり得る話です。

同じような障害でも、身体障害なら「無罪」にはなりません。いつも申し上げているように、「無罪」の代償としての国家補償や精神面での施設入所などを考慮しなければならないと思います。






にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

村上春樹最新作2月24日発売の「騎士団長殺し」については、佐藤優氏が「歴史に残る名作になる」という書評を記されています。






子供のころ仲良しだった友人に、成人してから会ってみるとまるで合わないタイプになっていたり、青春時代にあこがれていた彼が、20年ぶりの同窓会では髪の毛がなくなったり、恰幅がよくなり過ぎて誰だか分からないということもあります。愕然としてしまって、同窓会LOVE(笑)なんてありえないですね。


発達障害の中でも、感情系に障害があるアスペルガー症候群の方の場合、本人にはマッタク悪気がないにもかかわらず、周囲から浮いてしまう場合があります。

その大きな要因が「感情がない(弱い)」ということです。たとえば


・昨日「この映画を見に行こう」と言っていたのが、今日は全然興味がない。

・最近どうも味が変わってマズくなったレストランなのに、継続的に通う。

・「君のここが間違ってるよ」とLINEやメールで正直すぎる指摘をしてくる。



これらは、別の理由でADHD系の方にも発生しますが、当相談室では<アスペルガー+ある症状>の方に典型的に見られます。その場で一瞬感動はするのですが、その感動を維持する機能が非常に弱いために、「よく考えたらそれほど欲しいものではなかった」となってしまいます。


また、ひとたび「面倒だ」と考えると、それをそのまま言葉にするのもアスペルガーさんなので、相手に恵まれなければ一生「合う相手」を求めて巡礼の旅を続けることに。

このタイプの方は、原則として「病識」が欠如していますから、改善する気がないか、またはお越しになってもすぐに気が変わります。ご家族のフォローが必須になります。


発達障害に理解のないカウンセラーさんに「改善する気がないなら来るな!」と怒鳴られるのも、このタイプの大きな問題です。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村


にほんブログ村



*タイトルにある「小崎優美」は、当相談室にお越しになった人物ではなく、「感情を持たない、または薄い方」という意味で使用しています。

京都は「神様の宝庫」といわれます。日本だけでも「八百万(やおよろず)の神」がいらっしゃいますのに、仏様やキリスト教などそれはもう数え切れないくらいの「神」がおられますので。それぞれの「神」が世界とは異なり「共存共栄」に近い形をとっているから何とか平和が続いているのでしょう。




よく「神様のような方」と形容される人物がおられます。


・どんなイヤなことを言われても怒らず沈着冷静に処理する。

・家族ともとても仲が良いような話をする。

・会社経営や組織のトップにあり、経営も順調。


このような方なら夫婦として一生連れ添っていたいと思うような方ですね。


ところが、このような方のパートナーさんからのご相談を受ける場合があります。「え、そんな神様のような方が何をしたの」と思う方も多いでしょう。


実際のところ、人間は「神様」(そのようなものが存在するとしたらですが)にはなれません。なぜかというと、日々のストレスをため込んでしまうからです。もちろん、(原子炉ではありませんが)ため込むことが可能な量が人一倍多い方もいらっしゃいます。しかし、しょせんはどこかで吐き出さなければ、とんでもない行動をしでかすことになります。(覚せい剤や暴力行為など)

日々ストレスにさいなまれる方が、どのようにして吐き出しているのかは違いますが、サイコパスと呼ばれるタイプの方の場合はというと

・外で吐き出さない分妻や夫、子供など家族に当たり散らす。

・会社では、「有能」と認めない部下を「嫌い箱」に入れて無視したりする。

・買い物や食事などの際、僅かなミスをとらえて職員を怒鳴りつける。



相手がイヤがる顔を見て、ストレスを発散するのです。それがたまたま出くわした場合などは「悪い人に当たった」と思えば大丈夫な場合が多いですが、部下や家族だとそううまくいきません。毎日「恐怖の大王」と時を過ごすので、精神的にもすさまじいストレスを受けることに。

そのうえ、気が向かなければ「給料削減」「外出禁止」など相手がイヤがることを連発したりします。たまったものではありません。



しかし、サイコパスの方からすれば「気持ちが良い」だけなので、自分がとんでもない行為をしていることに気付かないことも多いのです。

・生計はオレが出してるんだから、妻が口ごたえするのが悪い。

・給料を支払っているんだから、文句を言う部下が悪い。

・某宗教は危険だから、入国禁止を差し止める裁判所が悪い。


「自分から見た世界」というのもサイコパスの特徴です。

残念ながら「サイコパス」そのものを改善することはできません。(一時的な寛解状態にはできます)ので、夫や妻がそのような症状まもと思う方は一度ご相談にお越しください。







にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

最近、「裁判官の判決はおかしい」ということで作られた制度が「裁判員裁判」ですが、たとえば次のような場合はどのように考えるのでしょう。名古屋市で高齢女性を殺害し、仙台市で高校の同級生ら2人に硫酸タリウムを飲ませたなどとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた元名古屋大学生の女性(当時19歳)の裁判員裁判で、検察側は無期懲役を求刑しました。弁護側は複雑で重篤な障害により責任能力がなかったとして無罪を主張しています。

弁護側の主張は「発達障害(先天性)で常に興味が「死」へ集中していたことに加え、事件時は双極性障害のそう状態だったため、物事の善悪の判断や自己の行動のコントロールができなかったと指摘しています。

発達障害が原因で善悪のコントロールができないのは、きわめて重篤な一部の方の場合のみですが、無罪有罪どちらであっても、根本的に抜けているのが「発達障害をどう扱うのか」ではないでしょうか。


どちらであっても、殺人が平気な方を野放しにするのではなく、国家が責任を負う制度を作る必要があるのではないでしょうか。でなければ「殺され損」ですね。人権はすべての方にあるべきですが、法律家がメンタル面のことをもっともっと勉強してほしいものです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村


3月になりました。

一般的に京都の料理を「京風」などと呼びます。大辞泉によると「京風」とは

1 京都の人の好み・やり方。

2 洗練されて優雅なようす。

「京料理」「京風ラーメン」などですね。2の「洗練された」というところが京都たるゆえんでしょうか。

「ひな祭り」にも「京風」があります。3月3日は「桃の節句」などと呼ばれ、厄を人形に移して祓った「流しびな」の風習がありました。厄を祓って幸せを願う行事ですから、草や紙などで作った人形に自分のけがれを移し、川や海に流して厄祓いとします。


京雛と他の地域の雛人形には飾り方に明確な相違が見られます。


0000012      0000013










他の地域では、男雛を向かって左、女雛を向かって右に飾る(写真右)のが一般的ですが、京都ではその反対に(写真左)男雛を向かって右、女雛を向かって左に飾ります。


これは京都御所の紫宸殿の御即位の式典に由来し、太陽が先に当たる側が上の位、簡単に言うと「左をもって尊し」という古来の風習によるとされています。古いしきたりを重んじる京都ならではの飾り方ですね。


京都が「憧れの地であっても、地域に溶け込むのは難しい」のは、このあたりにも理由があるのでしょう。





にほんブログ村  



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村






このページのトップヘ