充分な注意、しかるべき注意義務のこと。不動産においては、対象不動産の適正な価値を算定するためにおこなう調査のこと。調査内容には、土地や建物などの現在の状況や将来の修繕に関する予想、収支の状況、テナントの信用情報、今後のマーケット予想、対象不動産が存する地域の将来性、権利関係や今後発生するであろうリスク情報など、想定されるありとあらゆる調査のこと。また、不動産適正評価手続きともいわれる。