問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

1989年12月

ティーエムケー(TMK)

特定目的会社(Tokutei Mokuteki Kaisha)の略。資産流動化に関する法律(SPC法またはTMK法)に基づいて、特定の資産の流動化のみに設立された会社。TMKは投資家から資金を調達し、不動産などの特定資産を取得、特定資産から上がる収益を投資家に分配することを目的としているが、自らは事業を運営しないため、運用、管理は不動産会社等に委託される。


 

ディーシーエフ法(DCF法)

ディスカウントキャッシュフロー(Discounted Cash Flow)法の略。収益資産を分析・評価する手法の一つで、賃貸不動産など一定期間の保有期間中に得られる賃料収入と、期間満了後に売却して得られる売却収入を現在価値に置き換えて評価する方法。賃貸ビルの評価等に用いられるが一定期間後の売却価格を想定して算出するため、不動産価格が変動している経済環境下では評価の精度が大きくぶれる場合がある。

●DCF法のイメージ
*現在価値は想定される運用利率によって大きく変わります。


img_dcf













記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ