問題解決型不動産コンサルタント 伊藤英昭の事件簿|キャリア20年の独立系「問題解決型」不動産コンサルタントが仕事を通じて日々思うこと、感じた事を綴ります。

不動産関連サイト向コンテンツ作成支援
過去の投稿
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

1991年10月

地価公示(ちかこうじ)

地価公示法に基づき、毎年1回発表される更地としての土地の価格のこと。毎年、全国の定められた場所における1屬△燭蠅硫然覆鬘碍邁悉楮△帽馘攜鯆名覆公表する。地価公示は、一般の土地取引の価格や公共事業にともなう用地買収の価格の指標とされている。

公的地価の種類と役割


img_chikakoji

























 

地上権(ちじょうけん)

借地権の一つで、建物の所有を目的としてその土地を借りる権利。土地を利用する人(地上権者)が土地を直接支配する非常に強い権利(物権)であるため、地上権者は土地所有者(貸主)の承諾なく地上権を自由に譲渡や転貸できる。同じく建物所有を目的とした土地を借りる権利として賃借権があるが、これは人と人との貸し借りの関係(債権)であるため、土地所有者の承諾がなければ借地権(賃借権)を譲渡転貸できない。


img_chijoken01
















 

地積(ちせき)

土地の面積のことで、土地の起伏に係わらず、水平面として計算される面積のこと。(=水平投影面積)土地の不動産登記簿の表題部に記載される。登記簿に記載された面積(登記簿面積、公簿面積)と実際に測量した面積(実測面積)と誤差が生じる場合も多い。


 

地積更正(ちせきこうせい)(地積更正登記)

土地の登記記録(不動産登記簿)上の表題部に記載された地積(登記簿面積、公簿面積)が実際に測量した面積(実測面積)と差異が生じた場合に、登記記録上の面積を実際の面積に変更する登記手続きのこと。地積更正登記の申請には、面積の増減による隣地との利害が関係するため、隣接土地所有者との境界が確定されていることを証する為に隣接土地所有者との境界確認書の添付が必要となる。


 

記事検索
伊藤英昭のコラム
プロが教えるこれからの不動産投資
日本相続コンサルティング協会
埼玉県相続コンサルティングセンター
  • ライブドアブログ