用途転換のこと。不動産におけるコンバージョンとは、事務所を住居に転換したり、倉庫を事務所や店舗に活用したりするなど、周辺のマーケット分析によって、さまざまな方法がとれるが、建築基準法等の建築法令によって制限される場合もあるので注意が必要である。