記名とは氏名を記すことで、署名と違い、自署の必要はなく、代筆や印刷でもよい。押印とは印を押すことで、記名者や会社の責任者などが押す。